「あしたフォトクラブ写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160611_0001.jpg


作品はそれぞれ、作品のテーマーも自由、サイズも自由だそうです。
出展者には、一緒に初心者写真教室に通ったNさんのお名前も!
いつのまにか着実に歩みを進めておられるようです(^^)/


Nさんに置いてかれないよう、自習しました(笑)

「これは”絵”になる」という理由だけでシャッターを押してませんか。
正しい被写体選びは、「絵になる」ではなく、「心が動いているかが、大切なんです」
(引用:「フォトコーチング」から)



↓会場の池戸公民館と地図です(案内標識がないので、地図で場所をご確認ください)
IMG_24582016.jpg




ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは我が家の紫陽花
雨上がり、
「わぁ、きれい!」って撮りました♪

【閉店までのカウントダウン 14日】

「-扉の先へ-風景作品写真展」から(3) 撮影者:佐藤雅彦, 清水邦計, 須田隆司 、住田正二三


◆6/1(水)~6/28(火)「-扉の先へ-風景作品写真展」から(3)



16名の写真家さんが、有終の美にふさわしい素晴らしい作品を出展してくださいました。
今月も数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね

第1回  撮影者:飯間裕司 、稲田明、 植村好治  ➡こちら  
第2回   撮影者:氏家圭三、 大江長夫、 柏原 宏  ➡こちら

       

↓「秋 彩」  撮影地:滋賀県  撮影者:佐藤 雅彦
20160607000003460329221佐藤
斜めに撮らせていただきましたが、映り込みがありますm(__)m


↓「喜びの詩」  撮影地:長野県戸隠  撮影者:清水 邦計
20160607000003470329221清水
作品には沢山の映り込みがありますm(__)m


↓「暮行く海峡」  撮影地:愛媛県大島  撮影者:須田 隆司
20160607000003480329221須田


↓「羽根休め遠き旅路にアサザ咲く」  撮影地:徳島県岳人の森  撮影者:住田正二三(➡ブログはこちら


20160607000003490329221住田
作品には映り込みがたくさんありますm(__)m
(駐)浅沙 (あさざ):別名は花蓴菜(はなじゅんさい) 、「準絶滅危惧種」とされています。
花言葉は、「しとやかな、平静、信頼」



ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。



(私語)
今日(6/12)新聞の書評をよんでいると、
「ほんとうの大人は、いつも初々しい少年の心をなくさない」そうなのです。

写真家のみなさんが写真のお話しをされる時、
作品の搬入・搬出時、
いつも少年・少女のような表情をされてるのをみてきました
ほんとうの大人なんですよね~



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーはさぬき市多和「老いた桜の樹 2016年6月」です
伸びやかに青空へ向かっていました

【閉店までのカウントダウン 15日】

「六遊会写真展4」のご案内


ご案内 

(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


ここにきて作品展ラッシュなので、本日は3つの写真展をアップさせていただきました(^_^;)
詳しくはあらためてご紹介できたらとおもいます。


今回のご案内は、
◆7/1(金)~7/31(日)「六遊会写真展4」さぬき市:カフェ・セゾン

「フォトクラブ六遊会」はカメラが大好きで
「写真を皆でわいわいと楽しくマイペースでレベルアップ」を合言葉に
フォトライフを楽しんでる6人の写真仲間達です。


6人とも植村好治写真教室の受講生なので、今回から顧問に植村先生のお名前があります(^^)/

(顧問料は無料らしいww)
植村好治先生の教室
NHKカルチャー「自然風景と生活のある風景を撮る 撮影実習と講評」
金曜教室は➡こちら
土曜教室は➡こちら


↓平成25年が第1回(会場:ベルシティー)
IMG_20130416_0002.jpg

↓平成26年の第2回は茶坊たがわで開催していただきました(^^)/
IMG_20140309_00031.jpg


第3回、第4回とカフェ・セゾンで開催です!


ぜひ、観るほうもワイワイと、写真鑑賞をお楽しみください

「フォトクラブ六遊会のブログ」は➡こちらです!



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは近所の蓮池
蓮の花言葉は『清らかな心』『休養』『神聖』

【閉店までのカウントダウン 16日】

今日、事情があって出かけられない友達から「ブログで写真展巡りした気になっているのよ」と
思いがけないうれしい言葉です。
残りわずかな日ですが、できるだけ多くの作品をご紹介したいと思います♪

「第3回『写風』 写真展」のご案内!


お客様からのご案内です 


IMG_20160605_0001.jpg


講師の木村力先生と、ときめきの女性フォトグラファー5人の作品展です♪


今年3月、茶坊たがわの「ときめき五人展」のご紹介の冒頭に書かせていただいた言葉を

ある哲学者から
「美しさ」というのは ほんとうは「人の幸せを願う心」とつながるものだと言える
と聞いたことがあります。

作品からは「人の幸せを願う心」が伝わってきます。

実際にお会いすると、お話からも「人の幸せを願う心」が伝わってくる」素敵な方達です♪


木村先生と5人の女性フォトグラファーの
一瞬の出会いと感動を!
ご一緒に


「第3回『写風』写真展」
会期:6/28(火)~7/24(日)
会場地図:クリック!➡藤塚町:アート・プラザ

ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、昨年みつけたさぬき市前山の小路から
植えていたはずの紫陽花はほとんどありませんでした
生き残った子たちに頑張ってもらいましょう

(追記)
日本画教室「メタセコイアの絵描きたち」で一緒に描いていたBさんが、
香川県美術展覧会で最高位の
《香川県知事賞》を受賞されました。

県展には縁なく落選つづき、昨年100号の大作も、
現役の建築家なので、時間も足らなかったみたいでした。
今年は早くから制作にかかっておられました。
初入選が《香川県知事賞》です!
その過程をずっとみてるので、受賞はとても嬉しかったです♪
お祝いメールのお返事が「大変なことになって、驚いています」だって(笑)
作品は、➡こちらをクリックしてごらんください♪


【閉店までのカウントダウン 17日】


拍手コメントありがとうございます

菊の紋章が入った招待状

香川を離れるため、家の整理をしている姉から、
黄ばんだ封筒を渡されました。

「菊の御紋が入ってるしね、大事にしまっていたみたいな、、、このまま捨ててしまうのも気が引けるので、みてくれる?」
20160831_213040-1-1.jpg

↓招待状
IMG_20160831_0001.jpg


渡されたものの、、、
まず、よめない漢字を調べるとこからはじまりました(^_^;)

てがかり:
兵庫県神戸饗饌塲(きょうせんじょう)➡きょう せん 【饗 饌】というのは「もてなしのための膳。ごちそうの膳。」

「兵庫県神戸饗饌塲」で検索して何もでてきません、、、

宮内大臣 一木喜徳郎(いちききとくろう)➡(1867~1944) 政治家・法学者。静岡県生まれ。東大教授。岡田良平の弟。第二次大隈内閣の文相のち内相となり,その後も宮内相・枢密院議長などを歴任。天皇機関説を唱え,二・二六事件後すべての官職から引退。のち大日本報徳社社長。

↓会場の地図
IMG_20160831_0002.jpg

会場の場所は二宮町1丁目、県立神戸第一中学校内とある。
↓今の二宮町1丁目


兵庫県神戸尋常中学校 → 兵庫県神戸中学校 → 兵庫県立神戸中学校 → 兵庫県立第一神戸中学校 ⇒ 兵庫県立第一神戸高等学校 → 兵庫県立神戸高等学校

兵庫県立神戸高等学校というのは、県下有数の進学校であるそうです。


よくわからないまま検索していくと、
とうとう全く同じ招待状を見つけました~(^^)/

➡こちらです!

昭和大礼・地方賜饌式
 昭和3年11月10日に京都御所紫宸殿において挙行された昭和天皇の即位の大礼に際し、山梨県における地方賜饌が同年11月16日に舞鶴公園(甲府城址)おいて行われた。



昭和天皇の即位の大礼に際しての、兵庫県における地方賜饌、
神戸農林技師であった義兄のおじいさまへの、祝宴への招待状でした。

きっと名誉なことだったので、大事にとっておかれたのでしょうね。
こうしてWebに残し、皆様にみていただくことで生き返りました♪

おつきあいいただき ありがとうございましたm(__)m




2016090800000909.jpg
「観興寺にて」
先日は姉がお別れを言いたいと大叔母(祖母の姉)が眠るお寺に行ってきました。家屋は大叔母が住んでいた時のままでした

今日は多川家のご先祖様にお別れを言いにまいります
この招待状の持ち主にも

「宮月書道会展と大矢根島武写真展」に行ってきました♪


◆6/1(水)~6/12(日)「宮月書道会展と大矢根島武写真展」
三木町:池戸公民館に行ってきました!

IMG_20160529_0001.jpg

仕事帰りに、池戸公民館へ
201606000003610329221.jpg
毎回行く道が違って、今回はなぜか細い道を(^_^;) でも無事到着

大矢根さんがお迎えしてくれました!
「まずは、ここを撮って!」とリクエストがありました(笑)

↓写真展の最初は「漂流郵便局」
 大矢根さんの故郷は粟島
 瀬戸内に浮かぶ、周囲16kmの小さな島です。
 その郵便局は粟島にあります。 
201606000003620329221.jpg
「こちらは、届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局であり、
  「漂流郵便局留め」という形で、いつか宛先不明の存在に届くまで
    漂流私書箱に手紙を漂わせてお預かり致します。」
  引用:漂流郵便局のHP➡こちらから


コラージュ写真、一枚一枚に あたたかな言葉が添えられています。

↓『そして 今日もこの島に ひとつの朝がやってきて 潮のながれに導かれるように 一通の手紙がやってきました』
20160601603000003720329221

↓『一期一会  感謝のテープ』
20160601606000003730329221


大矢根さん「次はここ撮って、さぬき舞人!」
管理人   「は~い」
201606000003640329221.jpg
「さぬき舞人は ’’交流無くして活性化は無し’’をモットーによさこい踊りを通して市内外との交流を深めるとともに踊り技術の向上を目指し礼節を重んじ、さぬき市PR隊としての責任とプライドを以って活動をしている団体です。
主な参加イベント:新春よさこい三昧・高知よさこい祭り・原宿元氣祭スーパーよさこい・高松まつりなど」
引用:さぬき舞人のHP➡こちら



↓今回の作品展は
 書道家 大矢根島武先生が指導されている「宮月書道会」の生徒さんの作品展と
201606000003670329221.jpg

↓写真愛好家 大矢根さんの写真展とのコラボです。
201606000003630329221.jpg

写真展から
201606000003650329221.jpg

201606000003660329221.jpg


写真作品毎に、書の短冊が添えられています。
201606000003700329221.jpg  
「 ニコニコ笑っているうちに 幸せが」  


ご紹介記事の最後には、大矢根さんらしい短冊を選びました


会場をでると、作品展の案内ボードに小さな風車を見つけました
ときおり吹く風にまわる愛らしい姿に
知らず知らずのうちに 笑っていました
201606000003680329221.jpg

「笑っているうちに 幸せが...」
いつのまにか大矢根マジックにかかったのかもしれません


会期は6/12(日)までです。
「宮月書道会展と大矢根島武写真展」
三木町:池戸公民館(会場:地図➡こちら)
ぜひ足をお運びくださいませ
(車は隣の三木町役場に駐車できます。)



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、会場の池戸公民館から


【閉店までのカウントダウン 18日】


拍手コメントありがとうございます
鍵コメHさんへ: さぬき舞人もごらんになってるんですね!さすが、よさこい博士ですね♪ 躍動感あふれる写真、いつも楽しませていただいています!拍手コメありがとうございましたm(__)m
鍵コメBさんへ:もうすぐよさこいの季節ですね!大矢根さんの血もさわいでらっしゃいました(笑)ポチはお任せくださいませ♪

北村修一先生から(^^♪


4月・5月の茶坊たがわの写真展に出展してくださった北村修一先生はプロの写真家です。
ブログでは作品掲載を遠慮させていただいていました。

北村先生は、1964年生まれ、2006年に「北村写真事務所」を設立され、クリエイティブ・フォトグラファーとして創作活動を展開されています。
沢山の写真教室の講師も務められています。
(NHK教室は➡こちら。他の教室は、公式サイトでごらんください➡こちら

来店された先生からオーナーに、
「僕の作品はブログに掲載してなかったんですね。作品は沢山の方にみて頂きたいから、掲載してもよかったんですよ」と

で、本日公開です(^^)/

2016年4月
春の特別企画「さくら写真展」➡こちらから


150縮小2IMG_20160309_00012

↓「夜桜競演」  撮影地:山口県錦帯橋  撮影者:北村修一
201606000003580329221.jpg
照明が映り込んでいますm(__)m



2016年5月
「-希望への轍- 未来への写真展-(自由作品写真展)」➡こちらから

IMG_20160331_0001.jpg

↓「ツインジャンプ!」  撮影地:さぬき市津田  撮影者:北村修一
201606000003560329221.jpg


写真展には先生の生徒さんが沢山お越しくださいました。
遠くてお店に来られなかった方に、こうして観ていただけて幸いです♪

北村先生、ありがとうございました


↓先生の作品を展示しているいつもの場所
  今月はポスターが貼られています
201606000003590329221.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナー「お店から(6)」は
お預かりしたDMポストカードのスタンドです
一枚のハガキから広がる出会いってありますね


【閉店までのカウントダウン 19日】

拍手コメントありがとうございます

「-扉の先へ-風景作品写真展」から(2) 撮影者:氏家圭三、 大江長夫、 柏原 宏


◆6/1(水)~6/28(火)「-扉の先へ-風景作品写真展」から(2)



16名の写真家さんが、有終の美にふさわしい素晴らしい作品を出展してくださいました。
今月も数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね

第1回  撮影者:飯間裕司 、稲田明、 植村好治  ➡こちら  

        
↓「苔むす渓」  撮影地:兵庫県新温泉町  撮影者:氏家 圭三
20160607000003420329221.jpg


↓「桜 雨」  撮影地:仁淀川町  撮影者:大江 長夫
20160604000003410329221.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m


↓「もうすぐデビュー」  撮影地:さぬき市  撮影者:柏原 宏
20160607000003430329221.jpg



今回のサブタイトルは
《いつまでも、色あせない風景》です

自然は日々変わってゆき、一日たりとも同じ姿でいることはありません。
なにげない自然の移り変わりを感じ、その中から美しさを見つけ出すことこそ、自然写真の楽しみです。
     自然写真家 小林義明



20160604000003350329221.jpg

ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナー、お店から(5)は
作品を良い状態でみていただくための「スポットライト」

【閉店までのカウントダウン 20日】

拍手コメントありがとうございます
鍵コメIさんへ:ありがとうございます。よろしくお願いいたしますm(__)m

6月の和食ランチ


月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)

水無月(みなづき)のお品書きです

冷やし茶碗蒸し
イカソーメン・スモークサーモン
五色白あえ
鶏の酒蒸し焼き
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

20160604000003330329221.jpg
ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円


↓冷やし茶碗蒸し
  イカソーメン・スモークサーモン
20160604000003370329221.jpg

↓五色白あえ
20160604000003390329221.jpg

↓鶏の酒蒸し焼き
20160604000003340329221.jpg

↓白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物
20160604000003380329221.jpg


タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

20160606_133058.jpg
お席の数が限られており、ゆっくりしていただきたいので、
予約も入らない場合がございます。
できましたら、早めのご予約をお願いいたしますm(__)m


御来店賜りますよう 心からお待ち申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「お店から(4)」
前庭の紫陽花です ハイキーで♪

【閉店までのカウントダウン 20日】


拍手コメントありがとうございます
(非公開コメのお礼は記事内に書かせていただいています)

鍵コメMさんへ:今日は梅雨の雨です。「冷やし茶碗蒸し」は初夏を思わせる爽やかなお料理でいいですよね♪

「2016前期フォトクラブ香川写真展」のご案内 & 藤田健先生、「KENの会」さまへお礼


お客様からのご案内です 

20160600000296032922.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


ニッコールクラブ高松支部長の谷澤 晃さんが指導されている、
写真愛好家グループ「フォトクラブ香川」の会員さん6人による作品14点です。

講師の谷澤さんは先月の茶坊たがわ写真展にも出展してくださいましたし➡こちら
お会いするたび初心者の管理人にも写真の話をしてくださいます。
お話をされる表情がとても楽しそうで、思わずこちらまで「写真って楽しいなぁ~」と(笑)

ニッコールクラブについて知りたくなった方は、
会員ギャラリー➡こちら
4月に入会したばかりのTazumichiさんの写真生活➡こちらと、いきなりフォトコン入賞記➡こちら
をどうぞ(^^)/


谷澤先生と生徒さんたちの作品展
「2016前期フォトクラブ香川写真展」
会期は15日まで、金曜日はお休みです。
ぜひ、「高松市香川図書館」でご覧ください





と、本日の記事はここで終わりだったのですが、
急きょオーナーからの伝言がありました!


 《藤田健先生、「KENの会」さまへお礼》

四国新聞の写真講座 丸亀・観音寺教室の講師・藤田健さんの名前にちなんでつけられたのが「KENの会」です。
藤田健先生から、「お花を届けるよう」に言われたと、
生徒さんが大きなお花を届けてくださいました。
20160605_144516.jpg

オーナーは、藤田先生と直接お話しすることもなかったのですが、
写真家さん達を応援するオーナーの姿をそっと見ていてくださったようなのです。
とても感激して、「お礼を伝える術がないので、ブログでお礼を書いて」と、言付かりました。

「心から感謝しています
  ありがとうございました    店主」

今、琴平町:ACTことひらで「KENの会 写真展」が開催中です。
会場地図は➡こちら
会期:6/25(土)までです。
ぜひ、ご覧になってくださいませ



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは亀鶴公園のキンシバイ(金糸梅)と雨上がり 虹のバナーです♪
花言葉は、「きらめき」、」「太陽の輝き」、「秘密」、「悲しみを止める」

【閉店までのカウントダウン 23日】


拍手コメントありがとうございます
(非公開コメのお礼は記事内に書かせていただいています)

鍵コメHさまへ:コメントありがとうございましたm(__)m 素敵な先生ですね♪ 姉にも伝えました。お店は「商い」だし、ブログも商用ですのに、そう言っていただける私達姉妹は幸せものです。お店も写真家の皆さまが育ててくださったと感謝しています。
6月17日23時の鍵コメさまへ:ご連絡ありがとうございます。とても嬉しいです。作品の技術の高さはもちろんですが、それ以上に、皆様からの作品から写真の楽しさを教えていただきました。

「油絵 「絵夢(EMU)」作品展」から


◆6/1(水)~6/30(木)「油絵 「絵夢(EMU)」作品展」
さぬき市:カフェ・セゾンに行ってきました♪

20160600000305032922.jpg
会場:カフェ・セゾン
さぬき市志度2266-5(電話: 087-894-0577)
営業時間: 8:30~17:00
定休日: 毎月曜と火曜

昨年につづき
故 西尾照美先生の遺志を引き継ぎ、絵画教室(東かがわ市)で活動されている生徒さん達の作品展です。

2016060000032403292212.jpg

201606000003250329221.jpg

201606000003260329221.jpg

201606000003270329221.jpg


↓「花Ⅲ(習作)」  田中隆司
201606000003220329221.jpg


↓「ふくろう」 監物ヨシエ
201606000003290329221.jpg


セゾンは外からの光が優しいカフェです。
201606000003230329221.jpg
好きな絵をみて、珈琲の香りを楽しみながら
- レオナルド・ダ・ヴィンチの名言を(^^♪

芸術に決して完成ということはない。
途中で見切りをつけたものがあるだけだ。

ちょっぴり自分への言い訳ですね(笑)


気持ちのいい季節です。
ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びくださいませ。






「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーはカフェ・セゾンのテラス

【閉店までのカウントダウン 23日】

故 宮本武俊を偲ぶ「第12回SIC写真展」から


◆5/31(火)~6/5(日)「第12回SIC写真展」さぬき市:21世紀館さんがわに行ってきました!

IMG_20160422_0001.jpg

“SIC”は《さぬき・インターネット・クラブ》の略、さぬき市長尾のパソコン愛好家のクラブ、12回目の写真展です。
今回は宮本武俊さんを偲んでの写真展でもあります。
20160600000310032922.jpg


宮本武俊さんは高知県宿毛生まれ
お酒をこよなく愛した いごっそうです。
咽頭がんの手術後、闘病生活の中でSIC写真部に入会されたそうです。
74歳の時、胃に腫瘍がみつかり
2015年7月、78歳で永眠されました。

↓宮本さんの作品を観る方たち
201606000003090329222.jpg


201606000003170329221.jpg
↓「雨を待つ」
2016060000031803292212.jpg

↓「仲良く並んで」
20160600000319032922123.jpg


↓SIC会員さんの作品がつづきます
20160600000312032922.jpg

作品の撮影・掲載を許可してくださったお二人の作品です(^^)/

↓「波濤」  撮影地:徳島 大浜海岸  撮影者:柏原宏
2016060000032103292212345.jpg


↓「厳冬の産物」  撮影地:さぬき市  撮影者:石原芳雄
201606000003200329221234.jpg
石原さんから「手前は葦です、パスカルの考える葦の、アシです。」
(葦は少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がります。)


(私語)作品展を後にして

7月は宮本さんが旅立たれた月です。
作品前には、宮本さんが撮られたと同じ紫陽花がありました。
6月、この紫陽花の傍らですごされたのでしょうか。

「雨を待つ」
そうつけられたタイトルからは、命の重さと、美しさが伝わってくるようです
宮本武俊さん、あなたを偲ぶ友達から教えてもらった
あなたの名前は 私の胸に刻まれました。


「第12回SIC写真展」
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ➡こちら
会期は6月5日(日曜日)までです!
ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、作品前に置かれていた、そのアジサイです

【閉店までのカウントダウン 24日】

拍手コメントありがとうございます

「フォト翔 写真展 - 四季の香り-」のご案内


お客様からのご案内です 

◆6/10(金)~6/16(木)大阪展、7/1(金)~7/30(土)香川展
「フォト翔 写真展 - 四季の香り-」



IMG_20160601_0001.jpg

IMG_20160601_0002.jpg


フォト翔は風景写真で全国展を目指し、腕を磨き合う県内や愛媛、徳島の写真愛好家で結成。
ギャラリーおおきたのオーナーでもある代表の大喜多進さんは
「全国で通用する写真を目指し、質の高い作品を撮り続けていきたい」と話されています。


【会場へのアクセス
↓大阪展:富士フィルムフォトサロン大阪


↓香川展:ギャラリーおおきた


「ギャラリーおおきた」のホームページは➡こちら 併設のカフェコーナーで、写真集をゆっくりと眺めるのもおすすめみたいですよ。


大阪と観音寺
ぜひ、お近くの会場へどうぞ



(私語)
最近、作品展において
「クオリティーの高さは求められている」
ということをよく聞きます

対象とどれだけ真摯に向きあっているかで、質の差がうまれるのでしょうね
質を裏打ちする技術も必要だし、、、

村上春樹の言葉が頭をよぎります

来るべきものは誰でも受け入れたわけじゃない
メンバーの質とモラルは高く保たれなけれなならなかった 「1Q84」





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナー「お店から(3)」は記帳台

【閉店までのカウントダウン 25日】

油絵 「絵夢(EMU)」作品展のご案内 


ご案内 

カフェ・セゾン6月の作品展は、「絵夢(EMU)」作品展
20160600000305032922.jpg

昨年につづき
故 西尾照美先生の遺志を引き継ぎ、絵画教室(東かがわ市)で活動されている生徒さん達の作品展です。

会場:カフェ・セゾン
さぬき市志度2266-5
電話: 087-894-0577
営業時間: 8:30~17:00
定休日: 毎月曜と火曜


ぜひ、ご覧くださいませ。


作品展レポは、日曜のブログです♪

「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーはカフェ・セゾンのテラス

「-扉の先へ-風景作品写真展」から(1)  撮影者:飯間裕司 、稲田明、 植村好治


◆6/1(水)~6/28(火)「-扉の先へ-風景作品写真展」がはじまりました
茶坊たがわでの最後の写真展です!




「7年の間、多くの素晴らしい出会いがありました。
 かけがえのない たくさんの幸せな時間をいただき、おかげをもちまして
 有終の美を飾ることができます。              店主」



20160600000300032922W.jpg

IMG_20160601_0003 - コピー


16名の写真家さんが、有終の美にふさわしい素晴らしい作品を出展してくださいました。
今月も数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね

           
↓「煌めきの季節」  撮影地:徳島県黒沢湿原  撮影者:飯間 裕司
20160600000297032922.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m


↓「「みちのく」の夜」  撮影地:福島県北塩原村  撮影者:稲田 明
20160600000298032922.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m 縦の白い線は映り込みです


↓「夕映え模様」  撮影地:三豊市豊中町  撮影者:植村 好治
20160600000299032922.jpg


ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーもお店から(2) 

【閉店までのカウントダウン 26日】
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。