「さぬき市展」 第3期 彫刻・工芸・写真 のご案内

ご案内
2/17(水)~2/28(日)「さぬき市展」
第3期 彫刻・工芸・写真


↑印刷しても「招待券」にはなりません(笑)

自分だけみて満足して、ご紹介が遅くなりすみません(^_^;)

第3期 彫刻・工芸・写真
会場: 21世紀館さんがわ
     さぬき市寒川町石田東甲927-2(寒川支所南側)
    ℡(0879)43-0780
会期:2月17日(水) ~ 2月28日(日)
    開館  9:00   閉館  17:00(最終日は16時まで)



受賞者には、5月6月の茶坊たがわ写真展に出展してくださる写真家さんのお名前をみつけることができました(^^)/
おめでとうございます♪

市長賞  藤岡恒夫さま
市議会議長賞 柏原宏さま
奨励賞  坂東千秋さま
奨励賞  松本省五さま(作品は➡こちら)




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

「フォト・ラボK」からのご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160220_0001.jpg


↓クリックすると大きくなります。
IMG_20160220_0002.jpg



 ファインアートってなんでしょうね?

ファインアート(fine art, fine arts)は、芸術的価値を専らにする活動や作品を指す概念。

応用美術や大衆芸術と区別されるファインアートの概念は18世紀後半のヨーロッパにおいて確立した。 その芸術的価値だけではなく、他の実用的価値を持つものを応用芸術、大衆の娯楽のためのものを大衆芸術と呼び、そのいずれにも属せず、芸術的価値を専らにする活動や作品をファインアートと呼ぶようになった。

美術分野の代表的なファインアートは絵画、彫刻であり、これに対するイラストレーションやデザイン、工芸と峻別されるが、20世紀最後の四半期以降、その領域は互いに浸透し、区分は曖昧なものになりつつある。
現代では版画や写真、映像もファインアートの一分野と認識されるようになっている。(ウィキペディアから)



「フォト・ラボK 8期生募集」について詳しくは、➡こちらでごらんください。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは女木島で見つけた「土壁」 ふと懐かしくて撮っていました。

カフェ・セゾン「写友--風--写真展」のご案内


ご案内 

IMG_20160201_0001.jpg

プロ、アマチュアのカメラマン5名からなる写友”風”
風景写真を中心にした作品16点です。

第8回は「茶坊たがわ」で開催していただいています➡こちら


撮る力 (被写体を見つける。構図を作る。シャッターチャンスをものにする)」と
つくる力 (作品としての完成度を高める。プリントやレタッチ)」
を鍛えるためにまずするべきことは、いい写真をたくさんみることだそうです。

見るポンイトは好き嫌いで判断しないこと。
実は嫌いだからという理由だけで門前払いしていた写真にこそ次につながるヒントが隠されているそうです。

(参考:フォトコン 2016年2月号 編集部から)



カフェ・セゾンで沢山のいい写真をみてくださいね



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
今日のバナーはカフェ・セゾンにて

「香川写好クラブ-写真展」 開催中です♪


いつもなら、「○○○写真展」に行ってきました~
なんですけど、
月曜日には、初参加した「香川写好クラブ-写真展」の搬入に行ってきました~(^^)/


◆2/16(火)~2/21(日)「香川写好クラブ-写真展」
IMG_20160123_0003S.jpg

管理人にとっては、初めてみる準備風景なので少しだけ

↓床に並べて、展示場所の最終確認
20160215_133156.jpg

↓ライティングも大事~
 土曜日組のキャプテンが頑張っています♪
20160215_141021.jpg

↓作品の高さも綺麗にそろえて終了!どことなく寛いで鑑賞会ですww
20160215_141431.jpg


今回の写真展はキャプション(caption:写真[さし絵]の説明文)がついています!
最近読んだ写真雑誌にも書かれていましたが、感動を言葉で語れないような写真ではダメなんだそうです。
作者が語る感動も、お楽しみいただけますよ♪


今回のご紹介は、
ほとんどが上級者の中、まだ教室に入って1年ちょっとの同期の友の作品から。


↓「雪晴れ」  撮影地: 鳥取県大山町 撮影者:穴吹 元
 『三月下旬、中腹から山頂東側を臨んだものです。
  大山は何度登っても天候に恵まれませんでしたが、当日は最高に晴れてくれました。』

20160215_14094220160215.jpg
(映り込みがありますm(__)m)


↓「感謝の炎」  撮影地:高松市  撮影者:網野 和子
 『子供の健やかな成長を願い、人々は僕達を側に置く。
 灼熱の炎は、人々の感謝と僕達の達成感の証なのだ。』
感謝の炎2
(メールで送ってくださった元画像です。)


掲載OKしてくださった先輩の住田さん(受賞歴多数)からも


↓「白き朝」 撮影地:長野県志賀高原  撮影者:住田正二三➡(ブログはこちら)
 『秋深し 彩をのみこむ 白き朝』
20160215_14090120160215.jpg

(キャプションは5・7・5ですねwww 俳句は凡人?才能あり?)


植村好治先生の教室
金曜教室は➡こちら
土曜教室は➡こちら 満席(キャンセル待ち登録可)


出展者が会場でお待ちしています

20160215_142142.jpg

ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは写真教室がある高松駅です。
正面の丸い屋根は駅のイベント広場(サンステーション)、左の建物3階に教室があります。

カフェ・セゾン「一期一会写真展」から


今月も、オーナーより一足お先に
◆2/3(水)~2/28(日)カフェ・セゾン「一期一会写真展」へ(^^)/

IMG_20160120_0003.jpg

県内の写真愛好家20名による、国内外の風景写真、野鳥、スナップなど20作品です。

IMG_313220160215.jpg

IMG_313320160215.jpg

IMG_313720160215.jpg


オーナーの作品を!

↓「朝光に染まる」  撮影地:高知県中土佐町  撮影者:松本省五➡(ブログはこちら)
IMG_313520160215.jpg

映り込みが酷くてすみませんm(__)m できましたら、ぜひセゾンで直にごらんください。


「一期一会」
茶道に由来する教えだけれど、「もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉でもあります。
母の知人のお父様が、結婚するオーナーのお祝いにと書いてくださったお軸
その時、一緒にくださった色紙は管理人のお宝となりずっと座右の銘としていました。
香川県庁の銅標や県文化会館の門標などの字を手掛けた藤原鶴来先生(詳しくは➡こちら)の書です。

LINEcamera_share_2016-02-15-16-37-38.jpg


写真家さんたちが出会った瞬間に、作品として出会う
「一期一会」の出会いに感謝したいような気持になります。

すばらしい作品ばかりです。

ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びくださいませ





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは母の形見となった裏庭のクリスマスローズ。(2月14日)。

「日本風景写真協会 香川支部写真展」


お客様からのご案内です 

IMG_20160120_0001.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


日本風景写真協会(JNP)は「プロもアマも風景写真を楽しもう」を合言葉に2002年に誕生しています。

香川支部はJNP発足当初の2002年6月に設立し、研究会を年4回開催して互選、講評とレベルアップに研鑽されています。
また自然を愛し、環境保全活動等の努力も行っているそうです。



↓昨年の高松会場から
20150320_144238.jpg

20150320_144217.jpg



今回で14回目の作品展です。
感動の1枚を ぜひご覧くださいませ





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは、昨年の作品展に行った日、オーナーの庭の「雪柳」 
「雪柳」は春の使者
吹雪のように散る様子は、桜の散る様子とも重ねられ小米桜とも呼ばれます。


拍手コメントありがとうございます。お礼を書かせていただいています♪

「香川写好クラブ-写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160123_0003S.jpg


植村好治先生の教室
金曜教室は➡こちら
土曜教室は➡こちら

出展者が会場でお待ちしています

ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「一期一会写真展」のご案内


ご案内 

IMG_20160120_0003.jpg

「一期一会展」はカフェ・セゾンのメモリアルイベントです。
毎年、レベルの高い作品を展示されます。

ぜひ、ご覧くださいませ




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは1月のカフェ・セゾンにて

「フォトクラブ彩光-私達の写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160111_00012.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

↑昨日、さぬき市多和の職場は雪がふっていました。雪のない自宅から30分ほど車でいくと別世界が広がっています。
こんな少ない雪も、香川では大雪と言います(^_^;)

厳しい寒さが続きますが、 お風邪など召されませぬようお過ごしください。

「ニッコールクラブ高松支部 写真展」のご案内


お客様からのご案内です 
IMG_20151228_0001.jpg
IMG_20151228_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)



ニッコールクラブ(Nikkor Club )は、ニコンのカメラ、レンズ愛用者の親善を目的とした写真団体です。
1952年9月1日、株式会社ニコン(当時の日本光学工業株式会社)の取締役社長長岡正男を中心として、木村伊兵衛、土門拳、三木淳、亀倉雄策、高峰秀子、デビット・ダグラス・ダンカン、マーガレット・バーク=ホワイトなどが発起人となって設立されました。




今回の会場は「讃岐漆芸美術館」になっていますので、ご注意くださいね!


↓「讃岐漆芸美術館」2014年11月オーナーと、はじめて行った時の外観写真です。
IMG_6732.jpg

美術館内のカフェでは漆器が使われて、漆器の良さを感じながらランチをいただくことができますよ。

ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは「漆芸美術館のコーヒーカップ」

「写団『北極星』立上げ記念写真展」へ


オーナーより一足お先に
◆1/6(水)~1/31(日)「写団『北極星』立上げ記念写真展」カフェ・セゾンへ(笑)

IMG_20151204_0001.jpg

昨年11月に立ち上げた「写団 北極星」の初めての写真展です。
会員11名による夜間撮影された写真です。
(会員募集中!)

IMG_298420160109.jpg
IMG_298620160109.jpg
IMG_299020160109.jpg
IMG_299120160109.jpg


掲載のお許しがでたので、2作品をご紹介させていただきますね
ただ、映り込みがあります。先にごめんなさいm(__)m


↓「飛光跡」  撮影地:高松市  撮影者:住田正二三
『高松空港で離陸する飛行機を、方向転換する前から飛び去るまでバルブ撮影しました。(約2分)』

IMG_298820160109.jpg
註:四国新聞の読者の写真コンクールで入賞(1席)されています♪
 154回の読者投稿募集(2016年2月20日まで)は➡こちら


↓「シラス漁」  撮影地:徳島県吉野川  撮影者:松本省五
『満潮にのって遡上するうなぎの稚魚(シラス)を、灯りをつけて網ですくい取る漁船の光跡をバルブで撮影しました。』
IMG_299220160109.jpg


いままでの写真と違って、撮影者のメッセージが書かれています。
「言葉で語るな 写真で語れ」という言葉が有名ですが、
先日雑誌に、写真家さんが
「感動を言葉で語れないような写真では だめだ」と書かれていたのを思い出しました!

添えられた言葉で、感動が深く伝わってくるようでした(^^♪


↓画像、上段左の作品にはこんな撮影テクニックも公開されていますよ(^^)/
IMG_298220160106.jpg



ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びくださいませ


IMG_299320160109.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「フォトなかよし会写真展」のご案内 

お客様からのご案内です 

IMG_20151229_0001.jpg
IMG_20151229_0002.jpg

(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)

HNKギャラリー高松展(➡こちら)が東かがわに巡回します。

高松展の様子は➡こちらで 
光と影をテーマにした作品展です。


光の中で影を
影の中で光を みつける
作画へのステップですよね。
作品展では、作者が見つけた光と影をご一緒にお楽しみください。

ギャラリーオーナーの渡邉さんが出展されています♪
きっといろんなお話がうかがえますよ♪



ぜひ、ご覧くださいませ



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村

「フォトなかよし会 第3回写真展」へ


定休日は、オーナーと作品展へ

◆12/15(火)~12/20(日)「フォトなかよし会 第3回写真展」
会場:NHKふれあいギャラリー高松

IMG_20151118_0001.jpg

「光と影」をテーマにした19作品です。

IMG_290320151218.jpg

IMG_290920151218.jpg

当日当番の写真家さんから、作品掲載の了解をいただきましたので、ご紹介しますね。

↓「一筋の光線」  撮影地:長野県白馬村  撮影者:稲田 明
IMG_290420151218.jpg
(映り込みがあります。お許しくださいm(__)m)


↓「花言葉は「追想」」  撮影地:さぬき市みろく公園  撮影者:小川 成子
IMG_290620151218.jpg


↓「ラナンキュラス」  撮影地:高松市香南町園芸センター  撮影者:谷 敬子
IMG_290720151218.jpg


写真は「光と影で描く画」と言われています。
そして、冬はその光と影が印象的な季節なのだそうです。

光と影をテーマにした素敵な作品をみると、
冬のまちで光と影を探したくなりますね♪


「フォトなかよし会 第3回写真展」の会期は20日(日曜日)までです。
ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
今日のバナーは写真展の帰りに寄った「瓦町フラッグ」の屋上公園です♪

「木本あつしと写団“ひうちなだ”合同写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20151216_0001.jpg


四国新聞文化教室(観音寺会場は→こちらから)で講師を務める写真家 木本あつしさんと、愛好家グループ「写団ひうちなだ」の会員による作品展です。

木本あつしさんは大阪で切り花の品種改良を手掛けてきた園芸家。50歳のときに趣味の写真を始めて以来、数々のコンテストでグランプリなどを受賞してきたカメラマンです。第二の人生を歩もうと決心し、荘内半島に移り住まれたそうです。


(私語)
香川は小さい県だけれど、西と東の瀬戸内の風景は違います。
美しいのは西の風景だそうです。
湿気の少ない透明な空気を透過してきた光は、神々しいほど黄金色に輝くとか

燧灘(ひうちなだ)は、瀬戸内海中央部、香川県の荘内半島と愛媛県高縄半島の間を占める海域
とても美しい海域ですね。



出品者の浪越さんから、いただいた木本さんの写真をお届けします。
沢山の写真の中から、今回はオーナーと冬らしい一枚をセレクトしました♪
IMG_289520151217.jpg



◆1/1(金)~1/11「木本あつしと写団“ひうちなだ”合同写真展」
ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村

「第33回 香川風の会写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20151207_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)


「香川風の会」は、故 緑川洋一氏 主宰の”風の会”(現在、解散)において、香川県内の支部として、 森川輝男氏を会長に発足しました。 趣味として写真を楽しみ、 写真撮影会、勉強会、写真展開催、懇親会などを開催中されています。


緑川洋一(みどりかわ よういち、1915年(大正4年)3月4日 - 2001年(平成13年)11月14日)は、写真家、歯科医師。生来の名は横山知(さとし)。二科会写真部会員。
郷里の眼前に横たわる瀬戸内海を数多く撮影した作品が有名である。郷里の虫明に別荘「緑山荘(ろくざんそう)」を構え、亡くなるまでよくここで撮影を行った。色彩と光に満ちた風景写真が多く「色彩の魔術師」「光の魔術師」と呼ばれた。歯科医の傍ら写真撮影を続け生涯プロの写真家に転向しなかった。撮影日和になると臨時休診の札を掲げて医院を休み撮影に出掛けることがしばしばあったという。(ウィキペディアから)

「色彩の魔術師」「光の魔術師」と呼ばれる緑川洋一さんの作品はHPからごらんになれます ➡こちら
「海のメルヘン」「海のデザイン」「瀬戸内賛歌」・・・・



「第33回 香川風の会写真展」ぜひ、ご覧ください♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村  
今日のバナーは、野田池。 お手軽 周回1kmのジョギングコースです。➡こちら

「第二回かがわ光画倶楽部写真展」のご案内

お客様からのご案内です 

IMG_20151207_0001.jpg



北村修一さんが指導される「かがわ光画倶楽部」第二回の写真展です。
本日(12/8)からです!
ぜひ、ご覧くださいませ。


北村先生はたくさんの講座をもたれています。
詳しくは、先生のホームページ「 Photographer 北村 修一 Official Website 」→こちら
でご確認くださいね。

管理人にはじめて
「写真は光で描く画です。」と教えてくださったのは、北村先生でした。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

拍手コメントありがとうございます!

『 大矢根島武 「写真と書」個展 』から

定休日はオーナーと
◆12/2(水)~12/27(日)大矢根島武「写真と書」個展


IMG_20151120_000220152.jpg


大矢根島武(とうぶ)さんは、
宮月(きゅうげつ)書道会会長・香川県写真家協会会員。
「写真と書」によるはじめての個展です!

快く撮影・ブログ掲載のご了解をいただきましたので、皆様にお届けします♪
IMG_018420151205.jpg


↓正面の作品は大矢根さんのふるさと「粟島」のコラージュです♪
IMG_018820151205.jpg

書家ならではのステキなタイトルなので、そのままアップさせていただきますね!
IMG_01862015.jpg

IMG_018720151205.jpg

IMG_019220151205.jpg


大矢根さんの愛機は
「FinePix HS50EXR」
世界最速0.05秒の高速AFを実現した光学42倍ズームレンズ搭載のコンデジです。
20151204_12062320151205.jpg


このカメラだからこそ、しなやかな感性で捉えた、沢山の一瞬が展示されています。
伸びやかな書にもいやされますよ♪

いいお天気だったので、映り込みが多く一部の作品しかご紹介できませんでしたm(__)m

ぜひ、会場でご覧くださいませ




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村

「写団『北極星』立上げ記念写真展」のご案内


ご案内 

IMG_20151204_0001.jpg


写団『北極星』では、ただいま会員募集中だそうです。
夜の撮影は、車の光跡など写友がいればこその楽しみ方があります。
DMの連絡先はWebでは非公開とさせていただいていますので、作品展ご鑑賞の折にご連絡ください。

ぜひ、ご覧くださいませ




(ひとりごと)
北極星は地球の自転軸を北極側に延長した線上(天の北極)近くに位置しているため、地球上から見るとほとんど動かず、北の空の星は北極星の周りを回転しているように見えます。
↓画像もウィキペディアから
Sterneamwalberla2.jpg

北の空を見つめる写真家さんが観てるのは、求める写真なのでしょうね




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは数少ない夜景、今年8月和歌山の「ホテルうらしま」からです。

「第5回 香川県写真家展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20151124_0001.jpg
IMG_20151124_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)

ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
「11/24 あったかい贈り物」

"大矢根島武「写真と書」個展"のご案内


ご案内 

IMG_20151120_00022015.jpg

大矢根島武(とうぶ)さんは、宮月(きゅうげつ)書道会会長・香川県写真家協会会員。
そして、いただいた名刺にはもうひとつ肩書が
「粟島が私のふるさと」

「写真と書」によるはじめての個展は、さぬき舞人シリーズと瀬戸芸の島ふる里「粟島」シリーズなどです♪

粟島を少しご紹介しますね!

かつて北前船の寄港地として栄えた島。日本初の国立粟島海員学校跡は、現在は粟島海洋記念館として観光施設になっている。30分ほどで登山できる城ノ山から見る、瀬戸内海の景色が美しい。春には島四国八十八カ所巡りも。
引用:「三豊市観光協会のホームページ」で→こちらから


ブログ「まほろばの島詩」の喜多さんも粟島がふるさとです。
今、喜多さんは瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりされています。
その喜多さんのブログから
◆国立粟島海員学校は→こちら
◆梵音寺の山門(→こちら)の看板も大矢根さんが書かれたそうです♪

どんな作品展になるのか楽しみですね。
ぜひ、ご覧ください

IMG_20151120_00012015.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

写真展へ


定休日はオーナーと写真展へ

◆11/10(火)~11/22(日)「さぬき市民写真サークル 第14回作品展」
IMG_20151010_0001.jpg
↓会場の「21世紀館さんがわ」
IMG_28352015.jpg

講師の植村先生が4点、20名の会員さんが各3点です。
「さぬき市美術展覧会」の10回からの市長賞受賞作品、4点も特別展示されています。毎年このサークルから入賞されていました!
会期は22日までです。お近くの方はぜひ足をお運びください。

撮影はNGでしたが、会員の松本さんが会場内を公開されています→こちら


◆11/4(水)~11/29(日)「柏原宏写真展」カフェ・セゾン
IMG_20150922_0001.jpg


後期は蒜山(岡山県真庭市北部と鳥取県倉吉市南部に跨って位置する火山)です!
柏原さんから撮影・掲載のお許しをいただいたので、少しだけ♪
映り込みはお許しくださいm(__)m
IMG_28372015.jpg

IMG_28392015.jpg

↓「吹雪の後」
IMG_28402015.jpg


蒜山の様々な表情をとらえた意欲的な作品が並んでいます。
「柏原宏写真展」は29日までです。
ぜひ、ご覧ください。


二つの写真展をみて思ったこと、
カメラを持っているからこそ出かけられ、出会える風景がありますね♪


(お知らせ)
セゾンのオーナー松本さんの2作品が「みとよ観光ガイドブック」の15ページに掲載されています。
素晴らしい作品ですが、入賞作品なので著作権が三豊市観光協会に帰属するのでお見せできません(^_^;)
オーナーに見せてもらってくださいね!
IMG_28432015.jpg


カフェ・セゾンのブログは↓のバナーをクリック!




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「フォトなかよし会 第3回写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20151118_0001.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)


ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
自作バナーで(^^)/
「ペンタス」の花です。花言葉は、「願い事」「あざやかな行動」「誠実」「博愛心」「希望がかなう」
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「柏原宏写真展」カフェ・セゾンへ


定休日はオーナーと
「柏原宏写真展」カフェ・セゾン

IMG_20150922_0001.jpg

前期は三嶺(みうね/さんれい)
高知県と徳島県にまたがる山。標高1,894メートルで、高知県の最高峰です。

IMG_26902015.jpg
IMG_26962015.jpg
IMG_26932015.jpg

柏原さんから、撮影・ブログ掲載のご了解をいただいきました(^^)/
が、大きな写真なのでお店の照明がしっかり映り込みます(汗)

なんとか撮れた2枚だけおとどけします♪
↓「染まりゆく刻」
IMG_26912015.jpg
(私語)とても好きな時間帯の色です。


↓「鹿との遭遇(50匹)」
IMG_26922015.jpg

愛機はニコン、
山を登る時はキャノンのコンデジ「PowerShot G3 X」を持っていかれるそうです。
24-600mm高倍率ズームレンズです。
すごい望遠!!!
ちょっと手に取り遊ばせていただきました。
柏原さん「いろんなことが、いっぱいできるよ。小さいので三脚なしでも撮れる」とか。

何をみても欲しくなるのが困りものです(笑)


「柏原宏写真展」 ぜひ、ご覧になってくださいね。
前期は15日(日)まで
後期「蒜山」は18日(水)からです♪

↓「蒜山」 (180度撮影)
IMG_26952015.jpg


 
カフェ・セゾンからお知らせがありました。
↓クリック!

11月8日までカフェは休業していますが、写真展は開催しています。
柏原さんが常駐され、セルフでのコーヒーのお接待がありますので、
ゆっくりと写真展をお楽しみください。
月曜・火曜は定休日なので11日(水)から通常営業です。
↓カフェ・セゾンにて
IMG_26972015.jpg




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「2015「フォトさぬき」写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20151019_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)

ぜひ、ご覧ください




《管理人の写真日記》
友人から「花の写真とってもOKだから!」と華道展のチケットをいただきました♪
IMG_24252015.jpg

「香川県華道選抜秀作展」
各流派の代表教授者が一堂に集っています。
作品はぜひ、
会場:香川県文化会館でごらんくださいませ。
本日(26日)午後4時までです。


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

商店街を歩いて、作品展へ


定休日はオーナーと作品展へ
久しぶりに、丸亀町、常磐街、田町と商店街をショッピングしながら歩きました♪

最初はトキワ街へ
◆10/19(月)~10/25(日)「キャノンフォトクラブ高松 第13回写真展」

IMG_20150915_0002.jpg

IMG_24052015.jpg

正面にはキャノン受賞作品が展示されています。
 藤岡恒夫 「網タイツ」 オープンクラス・ブロンズ賞
 森田裕 「スカイタウン」 マスタークラス・ゴールド賞
 森田裕 「たまげた!」 マスタークラス・ブロンズ賞

ハイレベルな作品ばかりです!
明日は複合型商業施設「瓦町FLAG(フラッグ)」のグランドオープンなので、にぎやかでしょうね(^^♪


次は田町へ
◆10/20(火)~10/25(日)「Shall We 彫刻・絵画作品展」
IMG_20150914_0001.jpg

IMG_24072015.jpg

在廊されていた作家さんから作品の撮影・公開のお許しいただきましたのでご紹介しますね(50音順)。

↓「ラフランス」鉛筆画  作者:網野 和子
IMG_24112015.jpg


↓彫刻  作者:高尾英夫
IMG_24092015.jpg


↓「街道の宿」  水彩スケッチ  作者:村井 武典
IMG_24132015.jpg


いろんなジャンルの作品が楽しめますし、一部作品の販売もしています♪


どちらの作品展も25日(日曜)までです。
ぜひ、ご覧ください。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「さぬき市民写真サークル 第14回作品展」 のご案内  (付:多和の大銀杏)


お客様からのご案内です 

IMG_20151010_0001.jpg

ぜひ、ご覧くださいませ。




《管理人の写真日記》
今日の日記はもちろんこれです(笑)
「旧多和小学校の大銀杏(おおいちょう)情報2015 10/13」

いつのまにか銀杏の前には駐車場のラインがひかれておりました!
IMG_22112015.jpg

IMG_00922015.jpg

IMG_22072015.jpg

もう少しです



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「柏原宏写真展」のご案内


ご案内 

IMG_20150922_0001.jpg

今回の作品展は前期「三嶺」、後期「蒜山」の2部構成です。

遠くの方のために
三嶺(みうね/さんれい)は、高知県と徳島県にまたがる山。標高1,894メートルで、高知県の最高峰です。
蒜山(ひるぜん)は、岡山県真庭市北部と鳥取県倉吉市南部に跨って位置する火山です。

下の《管理人の自習室》に書きましたが、柏原さんは「引き出し」をたくさん持ってらっしゃる写真家さんなんでしょうね♪


カフェ・セゾンのブログは、↓のバナーをクリック!



ぜひ、ご覧ください




《管理人の自習室》

何となく撮るから抜けだそう

なんとなくシャッターを切っている。広い風景ばかり見ている。あるいは写真はドラマチックでなければという思いが強すぎて、そのような場面ばかりを追い求めるあまり視野が狭くなって「いないでしょうか?

ポイントはあまり難しく考えないこと。モノの見方の引き出しを増やすことです。ヒントになる言葉が「具体性」。つまり、具体的に”ここを見よう”ということがわかっていれば、視点が定まり、撮るものもハッキリしてきます。
(フォトコン編集部から)


管理人はお店にはでていませんが、サービス業です。
管理人の仕事のポリシーもまた引き出しをふやすこと。

先日テレビで、笑福亭鶴瓶さんも『どんな弾が飛んできてもいけるように、しこんどく』と言われてました。

写真はその人そのものだというのもわかるような気がします。
よく学び、よく遊び、モノの見方の引き出しを増やすのが大事なんですね♪
IMG_17142015.jpg
IMG_00302015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「植村好治写真展」のご案内(再掲)、&「2015 フォト古高松 写真展」へ


お客様からのご案内です 

DMをいただいたので、再度ご案内いたします。
(使用されているインクは特別に取り寄せているため、遅れていました。)

IMG_20151008_0001.jpg

ぜひ、ご覧くださいませ。



《管理人の写真日記》
定休日、オーナーと
◆10/1(木)~10/12(月)「2015 フォト古高松 写真展」
撮影は会場外からの遠景だけOK!「ブログで宣伝してね」と(^^)/
知り合いの写真家さんにお会いできなかったので、遠くからの雰囲気だけです。
作品は「水」をテーマにした作品と自由作品です。
レベルの高い作品ばかりでしたよ。ぜひご覧ください。

IMG_20542015.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

カフェ・セゾン「第2回 風景写真展」へ


定休日はオーナーと作品展めぐり
◆10/1(木)~10/30(金)「植村好治写真展 -風光四国路-」
◆10/2(金)~11/3(火)「妹背裕(漆)・貴志勉(陶) 二人展」をみて、次なる行き先は、


◆10/1(木)~10月31日(土) カフェ・セゾン「第2回 風景写真展」
IMG_20150915_0003.jpg

「第2回 風景写真展」はまだ2回目となっていますが、カフェ・セゾンの記念作品展です。
従来の記念作品展であった「一期一会展」を、風景写真だけのジャンルで企画されています。
2IMG_20022015.jpg


出品者はそうそうたるメンバー
どなたかが「県展は卒業された方ばかり」とおっしゃっていましたが、そんな凄い出品者ばかりです♪
先日お店に来られたブロ友さん(→こちら)にも「ぜひセゾンの写真みて!」とお薦めしました(笑)

IMG_20052015.jpg

天気のいい日は映り込みも半端なく(^_^;)
映り込みがない絹目用紙にプリントされた2作品をご紹介させていただきます。

↓「夕やけこやけで」  撮影地:まんのう町  撮影者:住田正二三
IMG_20032015.jpg

↓「秋の朝」  撮影地:高松市  撮影者:浪越英司
IMG_20042015.jpg


作品の風に揺らぐ葉をみながら
先日の記事の中でも引用させていただいた写真家 石橋睦美さんの言葉を反芻していました。

「考え、知って、表現すると写真が違ってくる。」
森の珍しい幹のカラマツを撮るとき、
その幹が冬の北風が吹きつけるため地面にはいつくばって生きていることを知る
それでも冬の間に枯れてくるのもある
樹が必死になって生きていることを知る
樹の生きざま、すさまじさを知る
知って映像化することで、自然のすさまじさを表現できる


 
松本省五さんの素敵な写真は、カフェ・セゾンのブログでごらんください♪
↓のバナーをクリック!



ぜひカフェ・セゾン「第2回 風景写真展」に足をお運びください♪



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「植村好治写真展 -風光四国路-」へ

定休日はオーナーと作品展めぐり
中身の濃い一日でしたので、作品展ごとのご紹介を

はじめは
◆10/1(木)~10/30(金)「植村好治写真展 -風光四国路-」

IMG_20151008_0001.jpg


先日、作品搬入のお手伝いをしたTさんから、
 「先生からブログ掲載のOKいただきました。
 みんなに見てほしいなぁ~
  17点全部が教科書です。」と
 


↓「幽玄の刻」 撮影場所:高知県四国カルスト
IMG_19822015.jpg

ドアを開けるとすぐ、この作品がお出迎えしてくれます。

対象と丁寧に向き合ってこその作品なのだと、また教えていただきました。
つづきは会場でごらんくださいませ。


素敵な作品とスイーツでまったり(^^)/
IMG_19792015.jpg
IMG_19862015.jpg


今日の記事はTさんの感動とともにお届けしました~♪
次の会場は上福岡町「漆芸美術館」


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jun 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。