多和への通勤路に「合歓の木」


《写真日記》

火曜日、多和への通勤路に「合歓の木」を何本も見つけました。

IMG_95822015.jpg

 

ネムノキの葉は 触っただけでは閉じない。
 夜になると ゆっくりと自分で閉じる。
 それがまるで眠るようなので 「眠りの木」、
 そしてしだいに 「ねむの木」に変化していった。
  「季節の花 300」から 


ずっと昔、初めての病院勤務、慣れない仕事をいつも癒してくれたのが職場前の「合歓の木」。
ちょうどデスクから見える窓にかかるような木の枝からは、いつも優しい風が流れてきていました。

IMG_95792015.jpg

病院の経営が難しくなり、来院患者さんの駐車場確保の目的でその「合歓の木」が伐採されました。
その頃の私は、なんの権限もない職員でしたから、ただ見守るしかなく。。。

今も「合歓の木」をみると、なぜか励ましてくれるような気がします。
IMG_9583 2015
 

花言葉を調べると、「この手を伸ばせば」

やっぱり、勇気をもらえる木でしたね(^^)/ 




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Apr 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。