草の名前は、ムラサキカタバミ(紫片喰)


《写真日記》

6月の最終記事に紫陽花を撮ろうと庭に出ると、ブログで見た花を見つけました。

はじめて知った雑草の名前
「そう、君の名前はムラサキカタバミ(紫片喰)だったの!」

IMG_95711743.jpg


調べてみると、
江戸時代末期に観賞用として渡来した花なのだそう。

花の名は、花色が淡紅紫のカタバミで、「片喰(かたばみ)」はハート型の3枚の葉の片方が小さく、食べられて欠けているように見えることにちなむともいわれます。

花言葉は「輝く心」「心の輝き」「母の優しさ」
古代の女性が真鍮の鏡をカタバミの葉で磨いたことからつけられているそう。
葉と茎にシュウ酸が含まれているのでピカピカなります。

カタバミの葉をすりつぶして鏡を磨くと、想う人の顔が鏡の中に映るというお話もありました
写真などない時代、鏡のなかに大切な人を思い描いていたのでしょうか。。



↓カメラに付属でついてくる無料ソフトDPPで久しぶりに合成してみました。
 加算平均、加重平均、比較(明)、(暗)と試しましたが、この可憐な花には比較(明)で。
  比較(明):画像の明るい部分を重視して重ね合わせる方式。
比較明9572073 2


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jul 19, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。