旅レポ「姫路城」へ

先月の旅レポ

5年半にわたる「平成の修理」が終わり、白く輝く大天守を取り戻した世界遺産・国宝の姫路城に行ってきました。

姫山の地に初めて砦が築かれたのは1333年、赤松氏の時代といわれています。以来、13氏・48代が城主を務め、戦塵にまみれることなく今日にいたっています。

大天守を守る迷路のような曲輪
上がっていたつもりが、いつのまにか下がっている通路
攻め入る敵を混乱させるための複雑な造りになっています。

ではごらんください。

↓白鷺城とも呼ばれる、白く輝く姿!
IMG_00292015.jpg

IMG_00362015.jpg

↓鉄砲などで攻撃するために開けられた狭間(さま)
 〇、△、□など形が美しく、面白い
 でも、何故いろんな形にしたんでしょうね。。
IMG_00402015.jpg


↓「頭上注意」 門は攻撃から守るためか狭く低い
IMG_00512015.jpg

↓大天守へ、ここも「頭上注意」
IMG_00692015.jpg

5重に見える大天守の内部は地上6階地下1階になっています。
IMG_00682015.jpg


↓大天守の最上階から
IMG_00602015.jpg

目地しっくいと瓦のコントラストが幾何学的な美しさをかもしだしています。
IMG_00762015.jpg

行った日は平日で待ち時間も少なかったのですが、それでも30分は並びました。
お城の中では、「ペットボトル飲料の持ち込はいいので、水分をとってください!」と係りの方の呼びかけがなんどもありました。

これからお出かけされる方は、
「姫路城の混雑予想」は姫路城公式ホームページからどうぞ➡こちら
「城の楽しみ方」は、➡こちら

実践向きでありなから、美しい姫路城
帰り際、振り向くと白い雲より、白く輝く姿がありました
IMG_01052015.jpg

姫路城総合管理室のお話では、
「しっくいは汚れなどで、徐々に黒ずんでくるので、白く輝く姿を堪能したい方は早めのご来場を!」とのことです。


つづく、次は「夜のアベノハルカス」へ


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jul 19, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。