想い供養

前回 、さんざんな書き方をした光源氏(➡ここ)(笑)
内館牧子さんが小説「12単衣を着た悪魔」の中で、光源氏に語らせています。

光源氏 says...
「私は『想い供養』というものがあると思っている。
故人のことをね、私の方から想うんだ。亡くなった人の方から現れるのではなく、私の方から想うんだ。何気ない暮らしの中で、私の方から想いだす。できるだけ何回も。
それが何よりの供養になるのではないかと気づいてね」

IMG_8367.jpg

16年前、母を送った時も
先日、父を送った時も
小さな悔いが残りました。

姉(オーナー)が、
「悔いがあるのでいい それがあると忘れないからね  みんなあるよ」

          
想うことが供養になるのですね



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
うんうん、思い出してあげることが供養といつも思っていますよ~
滅多にお墓参りに行ってない言い訳かも知れませんが(笑)

こんにちは。
うちは私が高3の時に母が他界していますので
迷惑かけまくりの親孝行ゼロの悔いだらけですよ!
いまでも毎日手を合わせて朝と夜の挨拶だけは
欠かさず行っています(^^)/

カワイさま

こんにちは。

> うんうん、思い出してあげることが供養といつも思っていますよ~
> 滅多にお墓参りに行ってない言い訳かも知れませんが(笑)

そうなんですね。
ブログでいつもお祖父様の絵をご紹介してるのも供養になりますね!

ボスプルさま

こんにちは。

> うちは私が高3の時に母が他界していますので
> 迷惑かけまくりの親孝行ゼロの悔いだらけですよ!

早すぎます。
ボスプルさんには妹さんたちもおられたのでしたね。
お母さまも、子供たちを残していくのは辛かったでしょうね(涙)

> いまでも毎日手を合わせて朝と夜の挨拶だけは
> 欠かさず行っています(^^)/

そう、思い出すのが供養ですね。

こんばんは~
ポチからのコメ~

お姉さまなかなかの 名言。

供養が好きすぎて 他の人の墓参りに

よく行きますが 逆に悪いのかな?

たとえば スタッフの両親や 昭和の

知人の奥様。

墓参りに行って 知ってるか他のお墓を

無視できないラブママです。

ボスのとこみたいに高校で他界したら

私なら絶対に成仏できないな。

ラブママさま

こんばんは~いつもありがとうございます♪

> お姉さまなかなかの 名言。

でしょ。
私は丁度病院勤務でしたから、兄の看病をする姉をずっと見ていて、姉に悔いがあったことを知りませんでした。
朝に夕に集中治療室ではほんの数分しか面会できない時も、遠くからバイクで通ってきていました。
ほんとに姉はよく看たと思います。
その姉の言葉なので沁みました。

> 供養が好きすぎて 他の人の墓参りに
> よく行きますが 逆に悪いのかな?
> たとえば スタッフの両親や 昭和の
> 知人の奥様。

そこまではしません(@_@)

> ボスのとこみたいに高校で他界したら
> 私なら絶対に成仏できないな。

ボスのお話聞いて、胸がいたみました。

こんばんは~
今日は、哲学のブログ道を歩いているようですよ^^

お姉さん、とてもいい言葉。。

あ、写真もいいね~

やすろぐさま

こんばんは~

> 今日は、哲学のブログ道を歩いているようですよ^^

哲学オタクのブログはあまり好きではないので困りました(笑)

> お姉さん、とてもいい言葉。。

姉は正直なので、いつも共感します。

> あ、写真もいいね~

ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jun 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。