「在りし日の昭和展」

  お客様からのご案内です 

IMG_20150201_0003.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)




《管理人の写真日記》
わたしの昭和、、、なんでしょうね

いつもはコードレスアイロンを使っているのに、
なぜか捨てられないアイロンがあります。
木箱に入ったアイロン
IMG_8236.jpg

県外の大学に行く時に、母がトキワ街のダイエー(これも昭和ですね)で買いそろえてくれた家電です。

木箱の感触が昭和なのです。

昭和はそのまま家族と過ごした日々です。。。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

このアイロンの箱は確かに懐かしいですね。今の家電で木箱に納められて売られているものは殆ど無いですし、「自動アイロン」というネーミングにも時代を感じますね。

おっは~

ポチからのコメ~

私の昭和はなんだろう?

カセットテープ(笑) と レコード

好きな歌を録音して ラジカセで聞きま

した(笑)

ダイエー 懐かしいですね。

kanageohis1964 さま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

香川は工芸が盛んで、《漆》の記事はとくに興味深く読ませていただいていました。

> このアイロンの箱は確かに懐かしいですね。今の家電で木箱に納められて売られているものは殆ど無いですし、「自動アイロン」というネーミングにも時代を感じますね。

木箱は丁寧なつくりで、不思議なノスタルジーがあります。

「自動」というのは布の種類で温度設定を変えることができるからなのかな。
なんだか可愛いです(笑)

ラブママさま

おはようございます。いつもありがとうございます♪

> 私の昭和はなんだろう?

決まってるじゃありませんか(笑)
昭和さん一筋!

> カセットテープ(笑) と レコード
> 好きな歌を録音して ラジカセで聞きました(笑)

娘が置いているデッキはテープも聞けるので、先日ふるいテープを聞いてみました。
懐かしかったです。

> ダイエー 懐かしいですね。

はい、ぜんぶイオンになっちゃいましたね。。
もともとは《おしん》さんでしたか?

生き残るには変わらなきゃいけないんですよね。。。
自販機の設置は順調ですか?がんば!

こんにちは。
トキワ街のダイエー懐かしいですね。私も記憶がありますよ。
瓦町の汚い古い駅舎もよく覚えています。
あの周辺も寂しくなりました。捨てられない気持ちよく分かります。

こんにちは。
昭和と言う言葉を聞くとどうしても
ラブママさんのダーリンを思い浮かべて
しまいます(^_^;)
このアイロンはまだ動くのかな?
木箱が歴史を語っていますね!

物持ち良いですね あっぷちゃん、こんにちは。
思い出が見つかって良かったですね~

子供の頃は、白黒テレビだったですよね^^
写真も。

カワイさま

こんばんは。

> トキワ街のダイエー懐かしいですね。私も記憶がありますよ。
> 瓦町の汚い古い駅舎もよく覚えています。

あれっ、小さい頃なのに覚えていますか?
賢いぼっちゃんだったんですね♪

> あの周辺も寂しくなりました。捨てられない気持ちよく分かります。

師匠も古い物大好きですよね♪
秋には天満屋跡がリニューアルするそうだから賑わいがもどるといいですね。

ボスプルさま

こんばんは。

> 昭和と言う言葉を聞くとどうしても
> ラブママさんのダーリンを思い浮かべて
> しまいます(^_^;)

誰しもそこに行くと思いますよ(笑)

> このアイロンはまだ動くのかな?
> 木箱が歴史を語っていますね!

はい、底のテフロン加工も綺麗で動きますよ。
ちょっとかけに使ったりしています。小さいから軽いの(^^)/
アイロン、今は5個ありますね(^_^;)

やすろぐさま

こんばんは。

> 物持ち良いですね あっぷちゃん、こんにちは。

良すぎますね(^_^;)
友達に綺麗な1個は差し上げたのですが、まだ5個あります。
断捨離中です

> 思い出が見つかって良かったですね~

木箱かわいいでしょ(^^)/
時々使ったりしていますよ~

> 子供の頃は、白黒テレビだったですよね^^
> 写真も。

はい、カラーテレビ買ったお宅に見にいった記憶があります(笑)
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Oct 29, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。