「讃岐漆芸美術館」

漆の耐用年数は500年

香川の伝統工芸が「讃岐漆器」です。
作家や愛好家が集い、讃岐漆器の美と技を全国に発信しようというコンセプトに設立された「讃岐漆芸美術館」に行ってきました。
IMG_6732.jpg

この日、美術館では若き女性作家の北岡道代さんから説明をしていただきました。
IMG_6735.jpg

↓乾漆蒟醤盆「替思」  北岡道代  
IMG_6736.jpg


蒟醤(きんま)というのは、竹や木、乾漆などで形作った器物の上に漆を塗り重ね、蒟醤剣で文様を彫り込み、彫り込んだ溝に色漆を埋め、表面を平らに研いで余分な色漆を取り除き、意図した文様を表現する技法です。
(香川県漆芸研究所HPより引用改変)

美術館内のカフェでは漆器が使われて、漆器の良さを感じながらランチをいただきました。
↓奄美大島名物料理「鶏飯(けいはん)」
IMG_6739.jpg

IMG_6741.jpg


自分へのご褒美に北岡さん作の器を購入。
こちらが恐縮するくらい喜んでいただきました。
香川では漆芸研究所があり若手作家が沢山育っていますが、
最近は、漆器はなかなか売れないそうなんです。
IMG_6748.jpg

オーナーも自分へのご褒美に、漆のスプーンを購入。

漆の耐用年数は普通に日常生活品として使用して100年から500年と言われており、変色したり、変質したりすることのない優れた素材です。

毎日の食事に使うと、ちょっぴり贅沢な気分が味わえます。

香川の漆器、ぜひ日々の暮らしの中にどうぞ

《讃岐漆芸美術館》
 香川県高松市上福岡町2017番地4 (タカソ会館西隣)
 電話・FAX 087-802-2010  
 1階 カフェギャラリー夏炉(かろ)
 2階 讃岐漆芸美術館

 館長     北岡省三(香川県文化功労者)
 開館時間  午前9時~午後6時
 休館日    毎週 水・木曜日
         2月全日
 入館料    無料



「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

オオーw(*゚o゚*)w スポットライトのあたり加減が
落ち着いた雰囲気の展示会場ですね あっぷちゃん、こんにちは。
素敵な漆器の器も 手に入って良かったですね♪

しかし、蒟醤(きんま)ってのは読めませんね~
醤油の醤って漢字も入ってるんですね。
B氏と一緒に勉強していきたいと思います。。

子供の頃、こちらでは雪ゾリの事を「きんま」って呼んでいたのですが
どんな漢字だったんだろ? 木馬(きうま)がなまったのかな??

こんにちは。
やすろぐさん「きんま」って読めないんだー
私はもちろん読め‰ΩÅЙ。
ラブママさんのビビンバ見たばかりだから
鶏飯がビビンバに見えてしまうのは私だけ?
珈琲の容器がとってもお洒落で好きです。
自分へのご褒美スゲーーーー(@_@;)

やすろぐさま  Re: タイトルなし

こんにちは。

> オオーw(*゚o゚*)w スポットライトのあたり加減が
> 落ち着いた雰囲気の展示会場ですね あっぷちゃん、こんにちは。
> 素敵な漆器の器も 手に入って良かったですね♪

はい、普通はカフェ記事は載せないのですが、応援したい気持ちがあり記事にしました。

> しかし、蒟醤(きんま)ってのは読めませんね~
> 醤油の醤って漢字も入ってるんですね。
> B氏と一緒に勉強していきたいと思います。。

香川育ちの私は普通に読めるのですが、
県外の方はふっと読めないかもと思いヨミガナを付けました(笑)

> 子供の頃、こちらでは雪ゾリの事を「きんま」って呼んでいたのですが
> どんな漢字だったんだろ? 木馬(きうま)がなまったのかな??

雪ぞり、四国で?
さすが、鬼北町は雪深い所なんですね。。。
木馬(きうま)はかわいい♪

ボスプルさま  Re: タイトルなし

こんにちは。

> やすろぐさん「きんま」って読めないんだー
> 私はもちろん読め‰ΩÅЙ。

ボスはもちろん、「読め‰ΩÅЙ」でしょ!

> ラブママさんのビビンバ見たばかりだから
> 鶏飯がビビンバに見えてしまうのは私だけ?

あら、そうなんですか
いまから行けるかな~もうすぐ出るので帰ったからかな。。
鶏飯は具材とみぎに見える出汁をいれて食べるんですよ♪
美味しかったです

> 珈琲の容器がとってもお洒落で好きです。

コーヒーの器感じいいでしょ! それにすごく軽いの

> 自分へのご褒美スゲーーーー(@_@;)

自分へのご褒美なので、1個だけ。
夫のは食洗機へ
私のはそっと手洗いしています(笑)

こんにちは。
たがわさんのところの器も素敵ですが、これもまた惚れ惚れする美しさですね。
あんまり売れないんだ・・・いつの時代もホンモノは支持されて欲しいなあ。

今晩は~

ポチからのコメ~

漆のスプーン すごい!

漆はこちらでも 有名なとこがあり

工程は とても手間がかかってますね。


自分へのご褒美 私も久々欲しいな~

今欲しいのは 腹巻

新作ヒートテック


そうそう こっちには うるしの木が

結構あって 触ると 大変な目にあいま

す。

カワイさま  Re: タイトルなし

こんばんは。

> たがわさんのところの器も素敵ですが、これもまた惚れ惚れする美しさですね。

きれいでしょ!

> あんまり売れないんだ・・・いつの時代もホンモノは支持されて欲しいなあ。

ですよね~

K財閥なら美術館ごと買えそうですよ(^^)/

ラブママさま  Re: タイトルなし

こんばんは~いつもありがとうございます♪

> 漆のスプーン すごい!

すごく使いやすいそうですよ(^^)/

> 漆はこちらでも 有名なとこがあり
> 工程は とても手間がかかってますね。

何百回も重ねてぬるそうです。

> 自分へのご褒美 私も久々欲しいな~

この前もあったでしょ(笑)

> 今欲しいのは 腹巻
> 新作ヒートテック

私も欲しい~

> そうそう こっちには うるしの木が
> 結構あって 触ると 大変な目にあいます。

そうですよね。まける方おおいですよね。
(「まける」も方言? 皮膚過敏症になることです)

こんな漆器で食事したら 家の夕飯も美味しく感じるのかなー(^O^) そんなこと無いよねー

PUさま  Re: タイトルなし

おはようございます。

> こんな漆器で食事したら 家の夕飯も美味しく感じるのかなー(^O^) そんなこと無いよねー

いいえ~、そんなことあります(笑)

今、このお椀でお味噌汁をいただいています。お味噌汁がない時はごはんをよそって、毎日使っています。
いつもの夕飯が美味しくなりますよ~
手に持った感触も、とてもいいのです。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jun 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。