再発見「栗林公園のお話」 その2:掬月亭

オーナーの同級生A君のガイドによる「栗林公園」再発見の
2回目は「掬月亭(きくげつてい)」です。

 1回目 箱舟に乗って ➡こちら

ひろい公園、掬月亭は地図の赤いところ
箱舟に乗った南湖(黄色で囲ったところ)を望む場所にあり。湖からみる「掬月亭」を舟にみたてています。

栗林公園パンフレット 地図

IMG_6105.jpg

歴代の藩主が使用した茶室で、江戸時代は「大茶屋」といわれていました。
玄関を持たず、どこからでも出入りできるように、いろいろなところに沓脱石(くつぬぎいし)が置かれた、数奇屋づくりの建物です。
名前の由来は、唐代の詩の中の「水を掬すれば月手にあり」の一句から取ったものといわれています。

掬水月在手  水を掬すれば月 手に在り
弄花香満衣  花を弄すれば香は衣に満つ

(全唐詩) 于良史の詩「春山の夜月」の句の一節。

(註)「水を掬す」とは、水をすくうこと、「花を弄す」とは、花と戯れること。


この日は小雨で、半分だけだしていた雨戸をすぐに開いてお庭をみせてくださいました。
IMG_6211.jpg

IMG_6227.jpg

藩主が眺めていたという場所から撮りました。
↓左側
IMG_6241.jpg

↓正面
IMG_6244.jpg

↓右側
IMG_6243.jpg

IMG_6223.jpg

掬月の間から南湖を望む景観は、他に類を見ないすばらしい景観でした。

美しい建物の中
↓床の間の壁面 黒漆塗り「井桁菱格子」に紋紗を貼って障子にしています。
IMG_6180.jpg

↓お抹茶とお菓子をいただくことができます。
 舟の乗車券があると割引がありますよ♪(700円→500円に)
IMG_6186.jpg
お菓子のカバーをとって写真を撮ればよかったですね。。。反省

南湖にみとれていると、鷺が飛んできました
ここでは静かに時がすぎていくようです
IMG_6201.jpg

まだまだ見どころ満載の掬月亭もこのへんで(笑)
つづく



「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
いつもほうもんありがとうございます。

多分初めての足跡残しと思います。

掬月亭、素敵な庭園と建造物ですねー。
部屋からの眺めが素晴らしいです。
このような建物があること知りませんでした。
素晴らしい情報です。
ありがとうです。

毎日訪問して、ブログ村をプッシュするのが楽しみしています。

No title

こんにちは。
この建物は素敵なんですよね!
きっとUPさんやK氏のご先祖様もその場所でお茶を味わい
景色を楽しまれていたのでしょう。
「花を弄す」とは私の為にあるような言葉ですね(^^)/
今日は素敵な景色の写真の数々に朝から癒されました。

さゆうさんへ  Re: No title

こんにちは。

> いつもほうもんありがとうございます。
> 多分初めての足跡残しと思います。

こちらこそ、はじめまして
コメントありがとうございます。

> 掬月亭、素敵な庭園と建造物ですねー。
> 部屋からの眺めが素晴らしいです。
> このような建物があること知りませんでした。
> 素晴らしい情報です。
> ありがとうです。

良かった~
中に入ってゆっくりしたのは初めてでしたが、お庭をながめているだけで清々しかったです。
中も素敵でした。
ご紹介しきれない感じです。

> 毎日訪問して、ブログ村をプッシュするのが楽しみしています。

写真は超初心者なのに、上級者のさゆうさんに、そう言っていただけると感激です(^^)/

ボスプルさま  Re: No title

こんにちは

> この建物は素敵なんですよね!

でしょ!来られたことありますか?
ランチも予約しておけばできるそうです。
3000円です。
高松の老舗料亭「二蝶」のお料理なのでお薦めです。
お店だとランチでも5000円以上、夜だと1万円以上します。
今までお味は裏切られたことのないお店で美味しいですよ(^^)/
ボスも気に入られるとおもいます。 

> きっとUPさんやK氏のご先祖様もその場所でお茶を味わい
> 景色を楽しまれていたのでしょう。

はい、沢山の方がお使いですよ♪
姉はお茶会の時、火を使えないので困ったようでした。

> 「花を弄す」とは私の為にあるような言葉ですね(^^)/

久しぶりに「花舞う心で」を思い出しました。ボスにぴったりですね♪

> 今日は素敵な景色の写真の数々に朝から癒されました。

ありがとうございます。

No title

こんにちは。
まるで家庭画報に載っているような写真ですが、
和服の女性が写っている写真が特にいいですね!
こうやって案内図を見ると、広いんだなと。行った時
に何を見たのだろう・・・

カワイさま  Re: No title

こんにちは。

> まるで家庭画報に載っているような写真ですが、
> 和服の女性が写っている写真が特にいいですね!

でしょ!良かった~私もいいなと♪

> こうやって案内図を見ると、広いんだなと。行った時
> に何を見たのだろう・・・

師匠の為に地図をつけました。
75ヘクタールに山は入っておりません(笑)

今回はガイドさんにいろいろ聞いて、歴史なども知っての散策だったので、
いつもの景色と違ってみえました(^^♪

No title

若干左に傾いてるのが気になりますが
どれも素敵な作品ばかりですね あっぷちゃん、こんにちは。

和服の女性が雨戸を開けてるのとか
物語を感じてとてもイイですよ。。

湖面に映った景色とか、井桁菱格子の障子とか
もイイですね~
私だったら、5回に分けてブログりますよ^^

やすろぐさま  Re: No title

こんばんは~

> 若干左に傾いてるのが気になりますが

ですね。。反省

> どれも素敵な作品ばかりですね あっぷちゃん、こんにちは。

ありがとうございます(^^)/

> 和服の女性が雨戸を開けてるのとか
> 物語を感じてとてもイイですよ

掬月亭に入るのは無料ですし、お茶をいただいただけなのに、お庭がみえるようかなりの数の雨戸をあけてくださいました。
とても素敵な方でしたよ。

> 湖面に映った景色とか、井桁菱格子の障子とか
> もイイですね~

ほんとはまだまだあります♪
写真はじめたせいか、美しいものに敏感になりました♪
楽しいね~

> 私だったら、5回に分けてブログりますよ^^

やすろぐ先生のヒッパリ技を会得するのは、まだ先の様です(笑)

No title

こんばんは~

ポチからのコメだけど......

今から ドキドキ~


柿風の和菓子~


長男は私立に入ったから こういうの 野点や お茶会で見た~

紅葉対決 器用な昭和に撮ってもらいたい~


でも 絶対無理~


ドキドキ~

ラブママさま  Re: No title

こんばんは~

> ポチからのコメだけど......

いつもありがとうございます♪

> 今から ドキドキ~



> 柿風の和菓子~
> 長男は私立に入ったから こういうの 野点や お茶会で見た~

姉はお茶を教えたりしてました。作法は気にせずに美味しくのめばいいよね♪

> 紅葉対決 器用な昭和に撮ってもらいたい~
> でも 絶対無理~
> ドキドキ~

紅葉にドキドキですか(笑)
昭和さんにもぜひ撮ってもらい、一緒に参加してくださいね♪
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jul 19, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。