野の花のうつわ展


彫刻家 水嶋康宣さんが「野の花のうつわ展」に出品されます。

出品作品はここをクリックするとご覧になれます♪

nonohananoutuwatenn2014.jpg


必ずしも工芸作家ではない作家たちが思い思いの自身にとっての「うつわ」を作り
華道家が野山に茂る草花を活けるそうです。


会期:2014/9/8-20 11:00-19:00 日曜休   花活け:9/8 11:00~
会場:gallery RYO, gallrey R.P
主催:gallery RYO 
   〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-5-1 ☎06-6363-0230

「ギャラリー RYO」のアクセスは➡こちらをクリック
「ギャラリー R.P(あーるてんぴー)」のアクセスは➡こちらをクリック

↓9/2 多和にて
IMG_5841.jpg


長く緩和ケアに携わった管理人が尊敬する診療所が、鳥取市にあります。
わずか19床の小さなホスピス「野の花診療所」。

診療所の廊下、病室から野の花の姿が消えたことは一日もない。これはすごいことだと思う。ボランティアさんの力だ。ボランティアさんは、山の中、河原、海岸、どこへでも出かける。
自然に向かって事情を話し、一礼し、許容範囲の一枝、一輪をもらって帰ってくる。ネコジャラシ、アザミ、タンポポ、シロツメクサ、レンゲ、マンテナ、ネジバナ。

病室の机に、壁に、そうっと一輪。寝たきりで天井しか見えない人には、中空につるした小さなガラスの花瓶に花を入れる。患者さんは花を見、花は患者さんを見る。

野の花を見てると飽きない。それぞれがそれぞれ。それって人でも同じ。患者さん、家族もわれわれも。あらためて思う。人も野の花か、と                     
       院長 徳永 進  (「野の花診療所HP」からお借りしました)


IMG_5783.jpg

IMG_5846.jpg


うつわを作る作家さんと、 
野の花と、 
花を活ける人
三様の魂が出会い
どんな作品が生まれるのでしょう♪

お近くの方はぜひ、ごらんくださいね!

出展作家さんには、香川県の、貴志勉さん(東かがわ)、木下順さん(小豆島)のお名前があります!


「博多スケッチブック展」楽描きの公募要領は➡★をクリック! 9月6日までです。まだ大丈夫ですよ~



「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
毎日車からですが道沿いに咲いている野の花を見て通勤していますよ。
野の花診療所の取り組みは素晴らしいですね!
花が有るのと無いのでは大違いですし、花を頂く時の
気持ちも素晴らしいです。
タンポポの写真可愛いですね、茶たがわさんが横から
フッと吹いてる姿が写っていればスペシャル200点でした(^^♪

No title

自ら調理する食の嗜好に合わせて
器までをも自作していた 魯山人の様な感じですね
茶坊たがわさん、こんにちは。 違うか??

K氏の好きなゴージャスな花も素敵ですが
山野草は人々の心の中に、じんわりと入ってくる
優しさがあってイイですよね。。

その優しさを写真で切り取る事のできる茶坊たがわさんは
とても素敵な心の持ち主なのでしょう。。
はい、ほめて伸ばす作戦~♪

ボスプルさま   Re: No title

こんにちは。

> 毎日車からですが道沿いに咲いている野の花を見て通勤していますよ。

いくら天使族でも、運転中は、よそ見しちゃダメダメ~

> 野の花診療所の取り組みは素晴らしいですね!
> 花が有るのと無いのでは大違いですし、花を頂く時の
> 気持ちも素晴らしいです。

野の花は自然そのもの、あるがままの姿が、患者さんを癒してくれるんですね。

他にも「野の花ポスト」があり、未来日付けの手紙をポストにいれておくとご家族に届けてくださいます。

> タンポポの写真可愛いですね、茶たがわさんが横から
> フッと吹いてる姿が写っていればスペシャル200点でした(^^♪

そうでしたね。
でも、一気に吹き飛ばしそうです(汗)

やすろぐさま   Re: No title

こんにちは。

> 自ら調理する食の嗜好に合わせて
> 器までをも自作していた 魯山人の様な感じですね
> 茶坊たがわさん、こんにちは。 違うか??

そんな感じです(笑)

> K氏の好きなゴージャスな花も素敵ですが
> 山野草は人々の心の中に、じんわりと入ってくる
> 優しさがあってイイですよね。。

はい、それぞれの美しさがありますが、野の花のそれは、自然で、優しさがありますね♪

> その優しさを写真で切り取る事のできる茶坊たがわさんは
> とても素敵な心の持ち主なのでしょう。。

ありがとうございます!

> はい、ほめて伸ばす作戦~♪

はい、そんな気がしてました(笑)

No title

おぉ 貴志さんはお得意様ですよ。
あっぷさんこんにちは。

お花がとてもお好きなのですね。
私だったら見向きもしないだろうなあ(笑)

カワイさま   Re: No title

こんにちは。

> おぉ 貴志さんはお得意様ですよ。

でしょ!
師匠のために、午後から追記しました(笑)

> お花がとてもお好きなのですね。
> 私だったら見向きもしないだろうなあ(笑)

どうして?
天使族でも、ジャンルが違うのですね(笑)
ボスもやすろぐさんも、お花好きですよ~♪

No title

今晩は~

ポチからのコメ~

ボランテァの方々に 頭が下がります。

入院してる方たちは ほんの小さな幸せでも喜んで

下さる方も居ます。

タンポポの種 昔マッチの箱に入れて 売ろうと露天商しましたが

売れませんでした。


なんで そんなの売ろうとしたのか 意味不明の 幼少時代と

周りから聞きました。

ラブママさま   Re: No title

こんばんは~

> ポチからのコメ~

いつもありがとうございます♪

> ボランテァの方々に 頭が下がります。

自然に向かって事情をはなし、摘んでくるというのも良いでしょ♪

> 入院してる方たちは ほんの小さな幸せでも喜んで
> 下さる方も居ます。

そうなんですよね
家族の立場になった時、スタッフの何気ない言葉に有り難くかんじることがありました。
そして、今もですが、いつでも患者さんに寄り添っていたいと思っています

> タンポポの種 昔マッチの箱に入れて 売ろうと露天商しましたが
> 売れませんでした。
> なんで そんなの売ろうとしたのか 意味不明の 幼少時代と
> 周りから聞きました。

(@_@)

その頃から不思議な少女だったんですね(笑)

No title

ていねいに紹介記事を書いてくださりありがとうございます(^。^)
鳥取にそんな診療所があったとは!
一時期よく鳥取の先輩ちに遊びにいっていたのですよ またそのうち行ってさがしてみます

水嶋さま  Re: No title

おはようございます。

> ていねいに紹介記事を書いてくださりありがとうございます(^。^)

「野の花のうつわ展」面白い企画ですね。
作品をみせていただいた後、
感動の余韻のまま、
いろんなイメージがふくらみ、金属や、和紙で作ってもおもしろいかななどと想像してあそんでました♪
出展作家さん多いので、いろんな作品が集まりますね。

> 鳥取にそんな診療所があったとは!
> 一時期よく鳥取の先輩ちに遊びにいっていたのですよ またそのうち行ってさがしてみます

待合室に水嶋さんの作品はよく似合うと思いますが、
診療所なので、病気とはご縁のないほうがよろしいかと(笑)

院長の徳永先生、大学は京都ですよ。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jul 19, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。