ハイカラな女学校

8月13日(水)~15日(金)は勝手ながら、お盆休みとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆8/3(日)~8/22(金)「第8回パルコ彩  後期展:写真」
◆8/2(土)~8/31(日)「Lady’s Photo」
◆8/1(金)~8/30(土)「松下博行写真展」
◆8/16(土)、8/23(土)、9/5(金)「屋島山頂ライブ 天空ミュージック」
◆7/16~8/31(木)「スケッチブック展 in博多」楽描きの公募要領は➡★ 
〖もうすぐ開催〗
◆8/18(月)~8/24(日)「スケッチブック展 in KawasakiⅢ」神奈川県川崎市
◆8/24(日)~8/31(日)「2014 CAF.N びわこ展」滋賀県大津市
◆9/1(月)~9/30(火)「柏原宏写真展」
◆9/1(月)~9/28(日)「第二回 香写aRT作品展」
◆9/3(水)~9/30(火)「山本弘文—風景写真展」←詳しくは後ほど
◆9/13(土)~9/14(日)「博多スケッチブック展」
◆9/16(火)~9/21(日)「フォトなかよし会 第2回写真展」←詳しくは後ほど
◆9/20(土)~9/28(日)  「写団ひうちなだ 写真展」←詳しくは後ほど


明日はお盆ですね。
逝ってしまった大切な人が帰ってくる日です。

帰ってきた母が読めば喜びそうな記事が、先日の四国新聞に載っていました~

2014年8月2日四国新聞「かがわの都市伝説---お袖狸の広昌寺」
IMG_20140812_0003.jpg

《小説「二十四の瞳」のハイカラな大石先生はここの卒業生
同校の女生徒は和服の帯に付けたバックル付きベルトがシンボルで、「バンド」と通称された。当時の「バンド」は高松男子の憧れの的だった。》そうです。

いつも女学校時代のことを楽しそうに話していました。
戦時中であっても、母にとっては一番華やかな時代だったのでしょう♪

↓「女学校時代の母」 右の写真は、昨年デジタル彩色写真館のJun72dtさん(➡こちら)が彩色してくださったものです。
昭和19年20130713 - コピー2 茶坊たがわ様 2枚目(カラー完成)

今年のお盆は母の自慢話が聞けそうですね~


IMG_4692.jpg


「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

ポチからだけど.....

1日何個か更新?


何か わかる気がする.....


さっきまで 父と 我が家でお食事会~



長男と 送って行ったら 帰るのか? だって。

Re: No title

ラブママさま  こんばんは~

いつもありがとうございます♪

> ポチからだけど.....
> 1日何個か更新?
> 何か わかる気がする.....

0時更新だと、気になってまたスマホの画面をみてしまうので、22時更新にしました。
1日1個というか、1日~2日に1個かも(笑)
最近、目がしょぼしょぼします(*_*;

> さっきまで 父と 我が家でお食事会~
> 長男と 送って行ったら 帰るのか? だって。

心ぼそかったんでしょうね。

お母様を看て、お父様のお世話もされてるのですね。。
偉いな~
無理しないでくださいね。

No title

こんにちは。
今日からお店もお休みですね!
お母様ハイカラなエリート学校に通われていたのですね、
だから茶たがわさんもハイカラでエリートお嬢さまなんですね。
見たことないけど・・・
こうやって彩色出来るのが凄いです(^^)/

No title

こんにちは♪
お母様 めちゃお綺麗@-@。
そっくりですね^^。
良いお盆をお迎え下さい(^^♪。

No title

バンドをしなくても 高松男子の憧れの的だった
茶坊たがわさん、こんにちは。

しかし、代々美人さんの家系なのですねぇ~♪
茶たがわさんは見たこと無いけど。。
最後のベロニカ?が霞んで見えますよ^^

Re: No title

ボスプルさま  こんにちは。

> 今日からお店もお休みですね!

はい、かわいい孫ちゃんが帰ってきいて、良いお休みになってるようです♪

> お母様ハイカラなエリート学校に通われていたのですね、
> だから茶たがわさんもハイカラでエリートお嬢さまなんですね。
> 見たことないけど・・・

私はハイカラなエリート校でなく、質実剛健な校風の学校です(*_*;
おまけに理系なので8割は男子でした。

> こうやって彩色出来るのが凄いです(^^)/

去年していただきました。
札幌に住むブロ友さんです。
今なら、勉強のため無料でしてくださるそうですよ♪

Re: No title

なになにこさま   こんにちは♪

> お母様 めちゃお綺麗@-@。
> そっくりですね^^。

はい、母も祖母も美人です♪

> 良いお盆をお迎え下さい(^^♪。

ありがとうございます。
今朝、おだんご作ってお供えしました。
出来たちは美味しいですよ(笑)

なになにこさんも良いお盆を。

Re: No title

やすろぐさま  こんにちは♪

> バンドをしなくても 高松男子の憧れの的だった

母は勉強もよくできたそうです。戦争がなければ大学に進学できたのに。。。

> しかし、代々美人さんの家系なのですねぇ~♪
> 茶たがわさんは見たこと無いけど。。

それが残念なことに私は父親似です(泣)

> 最後のベロニカ?が霞んで見えますよ^^

ベロニカっていうんですか?
ちょっとね、前も後ろもピントが甘いですよね(*_*;

No title

こんにちは。
すごい技術ですね。全く違和感がありません。

明善はハイカラな女学校だったんだ~
私も開店前に祖父と祖母のところに行ってきました。

Re: No title

カワイさま  こんにちは。

> すごい技術ですね。全く違和感がありません。

はい、プロ以上。
今ふるい写真のレタッチをJUNさんの勉強の為、してくれます。
詳しくはJUNさんのブログで。
信頼できる方です。

> 明善はハイカラな女学校だったんだ~

そうですよ!
戦前、高松のよくできる子は明善
田舎から出てきた子は高女(今の高高)だったそうです。
ほんとかな(笑)

> 私も開店前に祖父と祖母のところに行ってきました。

やっぱり御曹司はキリッとしていますね。。

No title

『二十四の瞳』。
壺井栄の小説は読んでいませんが、木下惠介監督の映画は、火蛾の邦画オールタイムベスト10に入ります。
島の分教場に、颯爽と自転車で登場する大石先生(高峰秀子)は、明善高等女学校の卒業生なんですね。
お母さまの写真も、なかなかのハイカラさんです。
高松のバンカラどもが憧れるのも当然です。

Re: No title

火蛾さま

おはようございます。

> 『二十四の瞳』。
> 壺井栄の小説は読んでいませんが、木下惠介監督の映画は、火蛾の邦画オールタイムベスト10に入ります。

小説も読んだはずなのですが、映画の印象ばかりが残っています。
市井に生きる姿が、淡々と描かれていましたね。
自転車で颯爽と走る姿から、戦後の悲しい現実まで、
生きることは悲しく、そして美しいと思いました。

> 島の分教場に、颯爽と自転車で登場する大石先生(高峰秀子)は、明善高等女学校の卒業生なんですね。

そうらしいです。
お洒落さんばかりです。

> お母さまの写真も、なかなかのハイカラさんです。
> 高松のバンカラどもが憧れるのも当然です。

そうでしょうか♪(笑)

戦後は、父(私の祖父)をなくし、祖母とふたり、叔母のお寺に身をよせていました。
進学を諦め、縫製を習い、夜中おそくまで兵隊さんの服をほどいて紳士服に仕立てたりしたこともあったそうです。

戦争で生き残った人はみんな、そんな風に必死でいきてきたのでしょうね

P.S.「悲願」の意味を知りました。ありがとうございました。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jul 19, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。