「人間はね、死ぬまで成長するんですよ」

「人間はね、死ぬまで成長するんですよ」

終末期がん患者の心のケアをする精神科医が、死の直前にあって、残される家族を気遣う言動に心を揺さぶられたことを紹介しながら言ったそうです。(四国新聞「1日1言」より引用改変)

これからの医療のあるべき姿を模索しながら、アプローチしていった病院が一昨日オープンしました。
IMG_3384.jpg

ここでの何年間かを
緩和ケアチームのスタッフとして勤務し、
患者さんから多くのことを教えていただいたこと
思い出しました

終末期の人々に寄り添うのは時として苦しい時があります
それでも頑張って寄り添うスタッフが、ここにはいます

20140305_110749.jpg 

  ←中庭で光と癒しを


おまけ:管理人の勉強中
↓三重県「なばなの里-ベゴニアガーデン」にて
IMG_3141.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
にほんブログ村 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前、腎臓結石で激痛に耐えきれず総合病院に行ったとき
レントゲン室に移動するのに「歩けます」と女性看護師さんにイイ恰好したのですが
「無理せず車いすに乗ってください」と優しく押していただいてね
それだけで痛みが緩和した気になった男ですよ 茶坊たがわさん、こんにちは。(笑)

この花はなんて名前なんですかね? ベゴニア‥じゃないですよね??
それにしても、ふんわり玉ボケが鈴なりで可愛いです。
とても女性的な写真ですね~

Re: No title

やすろぐさ~ん★ こんにちは♪

> 以前、腎臓結石で激痛に耐えきれず総合病院に行ったとき
> レントゲン室に移動するのに「歩けます」と女性看護師さんにイイ恰好したのですが
> 「無理せず車いすに乗ってください」と優しく押していただいてね
> それだけで痛みが緩和した気になった男ですよ 茶坊たがわさん、こんにちは。(笑)

そうなんですよね、言葉だけでも痛みってかわりますよね。
おかあさんが、手をなでるだけで痛みが飛んでいくみたいな事ってありますね。

優しさを裏打ちするために、よく勉強もしました。受験勉強どころではありませんでしたよ。
もう無理(笑)

> この花はなんて名前なんですかね? ベゴニア‥じゃないですよね??
> それにしても、ふんわり玉ボケが鈴なりで可愛いです。
> とても女性的な写真ですね~とても女性的な写真ですね~

ありがとうございます♪
「フクシア」と言います。
下向きに咲く上品な花姿から、貴婦人のイヤリングと呼ばれることもあるそうです。

やすろぐさんは、師匠のところで奥様に「貴婦人のイヤリング」買ってね!
今セール中らしいよ(笑)

No title

こんにちは。
それは大変辛いお仕事ですが、いい経験になりましたね。(←エラソーに)
あの病院でもそんな部門があるとは知りませんでした。

最近の調剤薬局のCMにはビックリです~

No title

こんばんは。
見るのも初めてですがフクシアという名前も初めて聞きました。
変わった花ですね!
終末期がん患者の心のケアは大変でしょう。
自身の母親ががんで亡くなった時に病室で看護婦さんも
涙してくれていたことを今でもはっきり覚えています。
大変なお仕事ですよ!

Re: No title

カワイさ~ん★ こんばんは♪

> それは大変辛いお仕事ですが、いい経験になりましたね。(←エラソーに)

はい、よく頑張ったでしょ(^^)/

> あの病院でもそんな部門があるとは知りませんでした。

他にも栄養療法のチームとか、褥瘡(床ずれです)予防のチーム、感染予防チームとか、いろいろあります。
いろんな職種でチームを組むのですよ。

> 最近の調剤薬局のCMにはビックリです~

ねえ、ビックリです(@_@)
やりすぎ~

Re: No title

ボスプルさ~ん★ こんばんは♪

いっぱい写真撮れましたか?
雪まで降って、お天気はいまいちでしたね。

> 見るのも初めてですがフクシアという名前も初めて聞きました。
> 変わった花ですね!

変わったお花だなと思って、名前も写してたのでお返事できました。
いろんな種類があって、仙台のたなばた(見たことないけど)みたいできれいでした。
またアップしますね♪

> 終末期がん患者の心のケアは大変でしょう。
> 自身の母親ががんで亡くなった時に病室で看護婦さんも
> 涙してくれていたことを今でもはっきり覚えています。

そうだったんですか。。。
良い看護師さんに出会われたのですね

No title

今晩は

いい看護師さんも多いですが.......

いやいや仕事してる 方もいます、。

複雑。 主人の父が 癌で余命3ヶ月のとき

本人の性格も考え 内緒にと言う方向で 頑張ってたのに

告知しちゃった 看護師がいて それから

みるみる 弱りました。

たまたま かも知れません。

Re: No title

ラブママさ~ん★ こんばんは♪

お父さまはいかがだったですか?

> いい看護師さんも多いですが.......
> いやいや仕事してる 方もいます、。

> 複雑。 主人の父が 癌で余命3ヶ月のとき
> 本人の性格も考え 内緒にと言う方向で 頑張ってたのに
> 告知しちゃった 看護師がいて それから
> みるみる 弱りました。
> たまたま かも知れません。

いるのよね。
残念だし、頭にくるけど、考えない人もね。。。

昨日は部署ごとのレイアウトにも関わった新病院に立って感慨深いもにがありました。
すごくガンバッテる後輩を思い出したのです。
患者さんを思い泣いてる姿をよくみてましたから。。。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Oct 05, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。