無染庭(むぜんてい)

初詣は多和神社と志度寺
暖かなお正月、いつもは素通りの志度寺庭園へ

↓志度寺書院
IMG_2290.jpg

書院前には重森三玲による枯山水「無染庭」が造られています。

↓書院玄関
IMG_2298.jpg

↓書院内
IMG_2294.jpg

↓無染庭(むぜんてい)
IMG_2293.jpg

無染庭は、海女の玉取り伝説の情景を七個の石と苔むした岩、
そして庭一面に敷き詰めた白砂で表現しています。

以前は有料でしたが、現在は拝観料無料です。
ときには水のない庭と会話するのはいかがですか



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

11時23分なので ギリギリアウトで こんにちは になりました。

静かなお正月を迎えているようで よかったです。

初詣 行きそびれて 今から行って来ます。

ラブママさ~ん★

こんにちは♪

> 静かなお正月を迎えているようで よかったです。

お年始の挨拶もおわり、ひさしぶりにゆっくりしています。
お正月の集合写真が終わって、姉のパソコンにSDカードいれたままなので、今から取にいきます。
さっそくやっちまった~です(悲)


> 初詣 行きそびれて 今から行って来ます。

家内安全、商売繁盛、いっぱいお願いして来てくださいね(^O^)/
長男さんの良縁も(早い?)

No title

1枚目と下の3枚はアスペクト比が違いますが
別のカメラで撮られたのですか 茶坊たがわさん、こんにちは。

どれも女性らしい構図ですが
花瓶の枝の、先が見切れてしまってるので
縦撮りでも良かったかもしれません。
まぁ、花瓶の大きさから言えば長すぎですよね。。
影の使い方はイイですねぇ~♪
(はい、適当知ったかぶり~ Bくん風)

p.s. 「。。」は気分次第で打っています。。

No title

そんな所に重森三玲の庭園があったのですね
今度近くに行ったらよってみます
うちのまあまあ近くに重森三玲庭園美術館というのがあります

No title

多和神社がどこだったか思い出せないですよたがわさんこんばんは。
志度寺も全然知らないですね。へえ~

やすろぐさ~ん★

ニコラーやすろぐさま
こんばんは♪


> 1枚目と下の3枚はアスペクト比が違いますが
> 別のカメラで撮られたのですか

庭を大きく撮りたのでアスペクト比を変えました。
玄関のお花は、急にいいなあと思って撮ったのでそのままです。
画質がファイン・ラージなので、トリミングしてもブログの小さい画像では変わらないので、帰ってまた編集してもいいかなと。
でも玄関の広がりも表現したいし、3枚が全部同じ幅のほうが、ブログのレイアウト的にはいいのでそのままにしました。


> どれも女性らしい構図ですが
> 花瓶の枝の、先が見切れてしまってるので
> 縦撮りでも良かったかもしれません。
> まぁ、花瓶の大きさから言えば長すぎですよね。。

あいたた~縦撮りね、苦手なんですよ(汗) ほんと、枝切れてますね

> 影の使い方はイイですねぇ~♪
(はい、適当知ったかぶり~ Bくん風)

そうですか、明暗、露出補正だけはちょっと気にするようになりました。

> p.s. 「。。」は気分次第で打っています。。

ふう~ん。。

今年初めての講評ありがとうございました。
適当なやすろぐさま
適当なの大好きですよe-343

水嶋さ~ん★

うわぁ、源氏の君がキターッ!
みずっちさん、こんばんは♪


> そんな所に重森三玲の庭園があったのですね
> 今度近くに行ったらよってみます

《重森三玲》さんって、有名な方だったんですね(‘;’)
志度寺の紹介記事をそのまま載せただけだったので、水嶋さんのコメみて改めて、立派な人だったのだと知りました。
無染庭だけでなく、志度寺の曲水庭も重森三玲さんが改修されています。
入り口の紹介に「京都林泉協会会長 重森三玲先生のご指導により復元」と書いてありました。
ぜひ、ごらんになってくださいね


> うちのまあまあ近くに重森三玲庭園美術館というのがあります

宝ケ池の京都国際会館でよく学会があったので、以前は行く機会がわりとあったのですが、最近、京都には行っていません。
いつかは「重森三玲庭園美術館」に行ってみたいと思いますe-343

カワイさ~ん★

こんばんは♪

> 多和神社がどこだったか思い出せないですよ

多和神社、知りませんか?国道からすぐです。
説明めんどうなので「玄松子の記憶」さんのHPからね


香川県さぬき市志度にある。志度駅の西1Km。
11号線と平行に走るJR線路を南へ越えると
東林寺があり、その横に鳥居。
鳥居から参道の階段をのぼり、
左に曲がって参道を100mほどまっすぐ進むと、神門がある。
神門から階段を登ると境内。
正面に割拝殿があり、その後方、垣の中に社殿が立つ。
境内はかなり広く、境内社も多い。
本殿の左右に境内社があるが、参道階段脇にもいくつか並んでいる。


このとおりです。
なかなかいい感じの神社ですよ。


> 志度寺も全然知らないですね。へえ~

そういえば、写真なかったですね。
今回は五重の塔とか、師匠と准教授の写真を意識してはずしました(笑)
また来年の対決の時は庭園も楽しんでくださいね。

No title

こんばんは。
>庭を大きく撮りたのでアスペクト比を変えました。
なんか初級レベルを卒業された方は違いますね~(笑)
どれも女性らしい構図ですが
花瓶の枝の、先が見切れてしまってるので
縦撮りでも良かったかもしれません。
あれ?植えに同じコメが・・あっ知ったかぶりのY氏と
同じことを思ってしまいました!
書院は拝観料無料なんですね、観ておけばよかったです。

ボスプルさ~ん★

准教授、こんばんは♪

> >庭を大きく撮りたのでアスペクト比を変えました。
> なんか初級レベルを卒業された方は違いますね~(笑)

これは覚えていました。
ギリギリセーフです。(←使い方違う)


> どれも女性らしい構図ですが
> 花瓶の枝の、先が見切れてしまってるので
> 縦撮りでも良かったかもしれません。
> あれ?うえに同じコメが・・

知ったかぶりのY氏とB准教授は結局同じ体質だったんですね(笑)

> 書院は拝観料無料なんですね、観ておけばよかったです。

そうですよ、師匠と准教授のために、拝観料無料と入れました。
(やっぱし准教授あらため、次回からボスと呼ばせていただきます。矢沢、エーちゃんも好きなので)
さいこ姫も行きたいって言ってましたが、奴ら(ハト)いなかったですよね…

No title

こんにちは
こないだ言い忘れた重森三玲つながりの話で
ご存知なら僭越なことをとお叱りを受けるかもですが
彼の次男の重森弘淹氏は写真界に非常に大きな足跡を残した方ですよ。
今日本で写真に関わっている方で直接間接に大小の影響を被っている方は大変多いと思います。
かくいう私もこの人が何者か知らないうちに講義を受講し適正露出に対する絞りとシャッター速度というようなごくごく初歩的なことを教わった覚えがあります。
後年、重森弘淹に指導を受けたという方から写真についてアドバイスを受けたりもしました。
返す返す出会いをもったいなく潰しちゃったと思っています。
ギャラリーで近くに重森弘淹の父三玲の作庭した寺があるとか案内をされても面白いのではないかと思いまして・・・・

水嶋さ~ん★

こんにちは♪

> こないだ言い忘れた重森三玲つながりの話で
> ご存知なら僭越なことをとお叱りを受けるかもですが
> 彼の次男の重森弘淹氏は写真界に非常に大きな足跡を残した方ですよ。

へぇ~!
写真のこと(一般常識も)全然知りません(汗)
教えていただき、ありがとうございます。


> 今日本で写真に関わっている方で直接間接に大小の影響を被っている方は大変多いと思います。

そうなんですか。お店に写真の歴史のような本があるので、読んでみます。

> かくいう私もこの人が何者か知らないうちに講義を受講し適正露出に対する絞りとシャッター速度というようなごくごく初歩的なことを教わった覚えがあります。
> 後年、重森弘淹に指導を受けたという方から写真についてアドバイスを受けたりもしました。
> 返す返す出会いをもったいなく潰しちゃったと思っています。

芸大って、写真の講義もあるのですね(いいなあ~贅沢ですね~)
以前、「草を騙す」に寄せた水嶋さんの写真をみせていただいたことがあります。
水嶋さんらしい色と光の、いい作品でしたね。

私も絞り、シャッター速度、ISO感度にまだまだ迷ってる超初心者ですが、
浄光寺から送っていただいた画像は…な・なんですか~。。
「私のほうが、まだ〇〇?」と浄光寺行きを決心させましたよ(笑)


> ギャラリーで近くに重森弘淹の父三玲の作庭した寺があるとか案内をされても面白いのではないかと思いまして・・・・

重森三玲さんが改修されたという「志度寺の曲水庭」にも、もう一度行って記事かいてみますね。
ほんとに、ありがとうございましたe-343
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。