はじめてのパステル

〖開催中〗 詳細はカテゴリ「写真展」でご確認ください。
◆9/7~9/15 「木本あつしと写団“ひうちなだ”合同写真展」観音寺市共同福祉施設
◆9/4~9/29 「柏原宏 写真展-四国カルストの四季」カフェ・セゾン
◆9/1~9/30 「木原直明 写真展」茶坊たがわ 


この夏できたお友達から、
高松でのお礼にと、今日、大きなスケッチブックとパステル鉛筆が届きました。
IMG_0964.jpg


生まれて初めて持ったパステル。
でもパステルってなんだ?

(サクラのHPとWikipediaから引用)
●クレヨン●
クレヨンは、一般的にやや固めで線描に適しています。発色としては透明感があり、軽いタッチの絵が描けます。

これは娘が小さい頃に買った72色のクレヨン。綺麗すぎて、使えなかったんだそう。つい先日、混色が苦手な母が使うことにした(笑)
IMG_0981.jpg

●クレパス●
クレパスは、やわらかくて伸びが良いため面塗りに適しています。発色としては不透明で油絵のような重厚なタッチの絵が描けます。

●パステル●
パステル (Pastel) は、乾燥させ、粉末にした顔料を粘着剤(ゴムなど)で固めた画材。
基本的な使い方は先を使って描いたり、塗ったり、指などでこすってぼかすこと。

添えられたお手紙には、
「水彩の上からプラスしてもいい感じです。」とあったので、昨日写真の練習台になった馬の置物で遊んでみます。
IMG_0979 - コピー

いい描きごこちです!

お手紙の最後に、
「メガネをかけると、世の中よくみえる
メガネをはずすと世の中美しくみえる」

そうなんですよね、メガネをはずすと見える星は
ゴッホの《夜のカフェテラス》の星です

半沢直樹みたい、《お楽しみ》を倍返しして頂きました。
ありがとうございました。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

線が踊る

おはようございます。
いいぞぉ いいぞぉ いこぉ いこぉ
わはははは
笑いながら描くと 線が踊りますょ。 ごろぉ

Re: 線が踊る

ごろぉ様

おはようございます。

> 笑いながら描くと 線が踊りますょ。 

そうなんですか。
パステルの感触がよくて、嬉しくて笑っちゃいました。

高松でのスケッチブック会でも、よく笑い、よく描きでしたね。

うふ、描いてるね~

前のページの端っこが見えてるわ。
どんどん、気軽に描いてね。
魔女も兎に角描いています。

新しいスケッチ格言 <良く笑い、よく描く!>

できた~^^。

No title

こんばんは

パステル 使ったこと無いけど 確かに 混ぜたような色をパステルカラーって

言いますね。 私は結構好きです。

原色の明るい色が 苦手で 紺 黒 ブルー グレーしか殆ど洋服は着ないけど

パステルカラーなら 明るくても好きです。

で クレパスってのは 何になるのかな?

Re: うふ、描いてるね~

魔女メグさま

> 前のページの端っこが見えてるわ。
> どんどん、気軽に描いてね。


はい、今日は研修会だったのですが。人物も描いてみたくなり、ノートに講演者・受講者のスケッチもしました(笑)

> 魔女も兎に角描いています。>

公会堂のスケッチも素敵でしたね。
線のないスケッチ、面が躍るようです。
いつか、そんな自由な絵が描ければいいなぁ。

> 新しいスケッチ格言 <良く笑い、よく描く!>

いいですね(*^-^*)

Re: No title

ラブママさま

> 原色の明るい色が 苦手で 紺 黒 ブルー グレーしか殆ど洋服は着ないけど
> パステルカラーなら 明るくても好きです。


私も同じです。
紺 黒 ブルー グレーばかり。
でも最近は明るい色が着たくなりました。

いつも載せてるお菓子の袋はパステルカラーが多くて、可愛いね(*^-^*)


> で クレパスってのは 何になるのかな?

クレパスはサクラっていう会社のクレヨンで登録商標されてるそうです。
クレヨンのように色が画用紙に定着しやすく、
パステルのように柔らかくて重ね塗りや混色が容易で、
クレヨンとパステルの両方の特性をもっていることから名づけられたようです。

小学生や幼稚園でよく使ってる、あれですね。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Oct 05, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。