善通寺に生まれ、高野山に没す

昨日のお話のつづき、
善通寺の戒壇めぐりを終えた、二人(大阪の女性と管理人)はそのあと宝物館で、
国宝・金銅錫杖頭、吉祥天立像などを拝観させていただきました。

大阪の人「お大師さまが生まれたのがここなら、亡くなったのはどこ?」
管理人 「たしか、ご自分で入っていかれたんですよね・・・どこだったっけ?」(失礼な表現はお許しを、そのまま書きました)

そうだった!入定されたのが高野山だったんですよね。

参考:弘法大師(774年 - 835年4月22日)
幼名:真魚(まお)、法名:教海→如空→空海 、法号:遍照金剛(へんじょうこんごう)、 諡号:弘法大師(921年追贈)
諡号 (しごう)は、主に帝王・相国などの貴人の死後に奉る、生前の事績への評価に基づく名のこと。


善通寺から帰ると、以前泊まったことのある宿坊、
高野山 恵光院から「お寺でアート?!Happy Maker in 高野山★ 2013年7月5日(金曜日)~7日(日曜日)」の案内メールが届いていました。
あまりの偶然に、ちょっと驚きました。
不思議なご縁に導かれ、ちょっとご紹介しますね。


Happymaker(ハッピーメイカー)とは
”ひとつでも多くの笑顔が生まれるために”を合い言葉に、
ゆっくりと町歩きをしながら
様々なジャンルの作品を巡るアートプロジェクトです。

高野山内五カ所の寺院やカフェでアート作品の展示や、ライブパフォーマンス、ワークショップなどを楽しんで頂ける、約10年続くとてもすてきなイベントです。
Happymaker in 高野山 2013公式サイトは→こちら

IMG_0439.jpg
↑四国でお遍路さんは、「お大師様と同じ」また仏様と同じと扱われます。

IMG_0438.jpg

どうしてお寺でアートなのか考えると、空海上人は書の達人であり、さまざまな新しい美術の表現を伝えたりしたというから、そのスピリッツが時を経ても、今なお生きてるのでしょうね。すごいね。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Oct 05, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。