故 宮本武俊を偲ぶ「第12回SIC写真展」から


◆5/31(火)~6/5(日)「第12回SIC写真展」さぬき市:21世紀館さんがわに行ってきました!

IMG_20160422_0001.jpg

“SIC”は《さぬき・インターネット・クラブ》の略、さぬき市長尾のパソコン愛好家のクラブ、12回目の写真展です。
今回は宮本武俊さんを偲んでの写真展でもあります。
20160600000310032922.jpg


宮本武俊さんは高知県宿毛生まれ
お酒をこよなく愛した いごっそうです。
咽頭がんの手術後、闘病生活の中でSIC写真部に入会されたそうです。
74歳の時、胃に腫瘍がみつかり
2015年7月、78歳で永眠されました。

↓宮本さんの作品を観る方たち
201606000003090329222.jpg


201606000003170329221.jpg
↓「雨を待つ」
2016060000031803292212.jpg

↓「仲良く並んで」
20160600000319032922123.jpg


↓SIC会員さんの作品がつづきます
20160600000312032922.jpg

作品の撮影・掲載を許可してくださったお二人の作品です(^^)/

↓「波濤」  撮影地:徳島 大浜海岸  撮影者:柏原宏
2016060000032103292212345.jpg


↓「厳冬の産物」  撮影地:さぬき市  撮影者:石原芳雄
201606000003200329221234.jpg
石原さんから「手前は葦です、パスカルの考える葦の、アシです。」
(葦は少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がります。)


(私語)作品展を後にして

7月は宮本さんが旅立たれた月です。
作品前には、宮本さんが撮られたと同じ紫陽花がありました。
6月、この紫陽花の傍らですごされたのでしょうか。

「雨を待つ」
そうつけられたタイトルからは、命の重さと、美しさが伝わってくるようです
宮本武俊さん、あなたを偲ぶ友達から教えてもらった
あなたの名前は 私の胸に刻まれました。


「第12回SIC写真展」
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ➡こちら
会期は6月5日(日曜日)までです!
ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、作品前に置かれていた、そのアジサイです

【閉店までのカウントダウン 24日】

拍手コメントありがとうございます
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Apr 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。