「Art Summit On the 御山 2nd」のご案内


ご案内 
IMG_0003b_20160506230830664.jpg


香川県東かがわ市 白鳥神社の松原にある「日本一低い山 御山(みやま)」
IMG_1929.jpg

そのテッペンに様々なジャンルの造形作家が集まります!

TIMG_0004b_20160508084153509.jpg
彫刻家 水嶋康宣さんのブログは➡こちら
陶芸家 貴志勉さんの➡ホームページはこちら➡ブログはこちら



白鳥神社の歴史を調べると、
「能褒野(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りた、という伝説が残る。当地に降りた白鳥は間もなく死んだため、日本武尊の子である武鼓王が廟を建て手厚く葬ったという。白鳥神社はこの時に始まるとされている。(ウィキペディアから)」


この由来からも、白鳥神社で鶴は神の使いとされ、鶴門には2対の鶴がいます。
「あ・うん」の口元に注目ですよ!
境内案内図➡こちら



こんな古の香りを漂わせる神社の境内だからこそ、
現代美術作品が、いっそう不思議な光を放つのかもしれませんね


第1回(2013年11月)から
↓木に棲む 森に棲む (Living in the forest living in the trees)水嶋康宣
木憑き姫 Princess spirit of the tree
IMG_1925.jpg


↓「FANNTASIA・音 アキホ・タタ」
 たたくと、とっても素朴ないい音がします
IMG_1930.jpg



◆5/28(土)~6/19(日) 「Art Summit On the 御山 2nd」 
東かがわ市:白鳥神社の松原
にぜひ、足をお運びくださいませ








「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは山野草展から「マイズル草(舞鶴草」です
葉のカーブした葉脈の模様が羽を広げて舞う鶴のように見えることから名づけられたそうです
花言葉は「清純な少女の面影」

偶然、白鳥神社の記事にぴったりのバナーになりました(^^)/


【閉店までのカウントダウン 45日】


拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました

お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。