◆春の特別企画「さくら写真展」から (7)  (私語:横位置と縦位置)


◆4/1(金)~4/30(土)春の特別企画「さくら写真展」から (7)

カフェ・セゾン(➡こちら)との共同企画の第2回
香川県内の写真愛好家48名がとらえた桜、50作品です。

↓クリックすると大きくなります

150縮小2IMG_20160309_00012
 
ブログ各回の「作品タイトル」と撮影者
(1) 「春の舞」池内るり子、「花と水の和音」石田信江、「桜花爛漫」稲田 明 ➡こちら
(2) 「競 演」稲田眞佐子、「春風に吹かれて」植村好治、「春 雨」植村和代子 ➡こちら
(3) 「妖 艶」 氏家圭三、「春の日」 大柿 好、「月夜見さくら」 岡 岩雄➡こちら
(4)  「桜 雨」 小川成子、「三峰川堤の桜並木」 木野美代子、「春風駘蕩」 木村 力➡こちら
(5)  「落花の色彩」 甲邊久代、「寄り添えど やがて別れの 冬来る」高本 晃、「去り行く春」清水邦計➡こちら
(6) 「春が来た」谷 敬子、「春うらら」広瀬紀久子、「名残りの舞」廣瀬貴美子  ➡こちら


今月も、数作品づつ(50音順)ご紹介させていただいています
作品への映り込み、傾きはお許しくださいm(__)m
         
↓「春の集い」  撮影地:高松市  撮影者:福家壽義
20160425000001590329.jpg


↓「水面の春」  撮影地:岡山県  撮影者:森田 裕
20160425000001600329.jpg

             
↓「花にさそわれて」  撮影地:滋賀県  撮影者:山田恵子
20160425000001610329.jpg

             
(私語)
作品のご紹介は50音にしてるだけなんですが、今回は偶然に縦位置撮影の作品が並びました。

ちょっと横位置と縦位置について自習すると

横位置になるようにカメラを構えた場合、長辺が横方向になるため、左右に対するワイド感を表現しやすく、また人間の視覚に近いため、画面から安定感が得られやすい。
このため堂々とした風景として表現することができる。

縦位置では前後方向に対する奥行きや、上下方向に対する高さを表現することができる。このため、風景の奥行きを表現したいと考えた場合、縦位置のほうが鑑賞者に撮影者の作画意図を伝えやすい。
また肉眼で見慣れている横長の風景と異なるため、緊張感が感じられる写真となることも多い。  引用:「アサヒカメラ.net」➡こちら



たしかに、縦位置撮影の3作品を見直すと
「撮影者の作画意図」がはっきりと伝わってきます


「さくら写真展」の会期も残り2日(27日、30日)です!
ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「4/3 さぬき市亀鶴公園の桜」です


【閉店までのカウントダウン 61日】

お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。