神山へ -ひょうたん島クルーズ- (3)

「神山(かみやま)」
(徳島県の北東部、吉野川の南側に並行して流れる鮎喰川上流域に位置する町。)
昨年末の「神山」をテーマにした写真展が素晴らしかったからか、
「神山へのおさそい」には、特別な響きがありました~。
写真友がお世話をしているツアーに、写友3人が便乗。神山の「菜の花の里」撮りにいってきました。

(1)神山へ --桜街道-- ➡こちら
(2)神山へ --江田地区 菜の花の里-- ➡こちら


今回はその3回目
徳島市中心部を巡る「ひょうたん島クルーズ」 ➡こちらです。


ひょうたん島クルーズ

徳島市の中心部は南側を新町川、北側を助任川に囲まれた中州です。
上空からみると、その形が瓢箪のように見えることから「ひょうたん島」と呼ばれています。

両国橋の北詰から、約25分かけて、この2つの川を巡るのが「ひょうたん島クルーズ」

↓のりば(乗船料は無料ですが、保険として大人200円 こども100円)
20160403000000760329.jpg

201604030000006503291.jpg


ひょうたん島を巡る小さな船旅では、
たくさんの橋や鉄橋をくぐります。 その数は22本
一本、一本の橋が、それぞれ違った表情で迎えてくれます。

↓もうすぐ「新町橋」
20160403000000810329.jpg

↓遠くにみえる「徳島東環状線(県道29号線)」
20160403000000690329.jpg

↓18歳の時を過ごした「助任橋(すけとうばし)」
20160403000000680329.jpg

↓「かちどき橋」
20160403000000700329.jpg


↓道行く人が手をふってくれました(^^)/ (この方はすごい美人でした♪)
201604030000006703291.jpg

↓水鳥もたくさんいますよ~
20160403000000720329.jpg

↓急いで逃げています。「ごめんよ~驚かせちゃったね~」
20160403000000730329.jpg

↓橋をくぐるのも楽しい♪ 背の低い橋もありで、スリリング♪
20160403000000780329.jpg

↓あっという間に「両国橋」に戻ってきました!
20160403000000740329.jpg


風を感じながらの小さな船旅は爽快です(^^)/ 
ぜひ、どうぞ

20160403000000710329.jpg

BGMは森高千里 『渡良瀬橋』を➡こちら


(最後を〆る言葉は、この曲だけでいいのかなと削除しました。それぞれの青春を思い出していただくのがいいかなと。 森高千里さんは美人すぎるので、かえってきちんと楽曲を評価されずに損してるかもしれません。)


こうして神山への旅は終わりました。
長くお付き合いいただき ありがとうございました♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーは橋の欄干
もちろん「阿波おどり」です(^^♪


拍手コメントありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Aug 11, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。