茶坊たがわ「ときめき5人展」から(7)

 第88回選抜高校野球大会
高松商(香川)が1965年以来51年ぶりの4強進出を決めました!




◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」から(6)
↓クリックすると大きくなります
3月ときめきIMG_20160206_0001A

作品紹介(1)「祈りへの道」、「黄昏の父母ケ浜」、「江ノ電入線」 ➡こちら
作品紹介(2)「おねだり」、「茶室への道」➡こちら
作品紹介(3)「合掌の里」、「春の宵」 ➡こちら
作品紹介(4)「ザ・スワン」、「早朝列車」 ➡こちら
作品紹介(5)「雪中花」、「夕暮れの公園」  ➡こちら
作品紹介(6)「輝く波音」、「かたらう」 ➡こちら




↓「水面(みなも)」  撮影地:愛媛県  撮影者:広瀬 紀久子
IMG_089520160301.jpg
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


↓「玉上捕虫網」  撮影地:香川県  撮影者:山田 惠子
IMG_0887Y0305.jpg
おわび:作品には映り込みがあります。傾きもごめんなさいm(__)m


 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





(私語)
向田邦子さんが
『展覧会は招待状が届いた時からはじまる』と言ってらしたのを思い出しました。

案内ハガキをみると、タイトルを知りたくなりますよね。
今回の2作品ともハガキ掲載されてる作品です(^^)/

いざタイトルをつけるのって難しいですよね。
で、ネットでみつけたヒントを

「タイトルはメッセージを伝える手段の一つ」
ということは、伝えるべき感動をいろんな角度から掘り下げるアプローチが効率的です。
紙と鉛筆を用意して、
頭で再現した状況、感覚を書き出してみてください

※ 太陽、青い海、波の音、冷たい水、しょっぱい
※ ざらざらした砂、友人の笑い声・

いよいよタイトルを考えるのですが、ポイントは
・短いこと(7文字くらい)
・感動そのままでなく、ヒント程度にとどめること

で、より伝わりやすく、かつ観た人に推理する
という楽しみを与えることができます。
(引用:フォトアドバイス➡こちら


いつもの写真に、ときどき「タイトル」をつけてもいいですね♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーも「Y先生のお雛様コレクション」から
タイトルをつけようと試みましたが・・・ (^_^;)


拍手コメントありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。