「くらぶ草土展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160309_00020321.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)
piruzenngyarari-.png



出展者のおひとり高本晃さんは、「4月の、茶坊たがわ さくら写真展」の出展者でもあり、
お店でお会いした時は、いつも写真への想いを語ってくださいます。
高本さんのブログからその一端を

表現ってなんだろうと写真前にして考える。
表現するという以上見る側にメッセージがいるのではないのかと。
ある写真家にこんな話を聞いたことがある。
有名でもなく観光地でもない町の写真取ろうとしたそうだ。
それで図書館等で、その町の歴史 風土 旧跡 とかを調べると随分いろんなことがわかるそうだ。
背景を解ってその町の写真を撮るか、ただその町で撮った写真なのか、表現する意図は変わってくる。
たとえば東京で撮った写真なのか、東京を撮った写真なのか、その差があるような気はしている。
それが無いと表現とは言えない。



↓2015年6月の「高本晃写真展 A night in Takamatsu」から
 高松を撮った写真です

IMG_07652015.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m


お近くの方は、ぜひご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは先週の金曜日、早朝の高松駅です


(追記)↓高松駅で撮った「花時計」
 8時のメロディー時報はあっていましたが、分針が10分くらいすすんでいました(◎_◎;)
 瀬戸大橋ができる前、高松は四国の玄関といわれ、「花時計」は待ち合わせの場所でした。
 どなたか時計をあわせてくださるといいのだけれど
IMG_106920160322.jpg


お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Sep 08, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。