3月19日 屋嶋城(やしまのき) 城門あらわる

お客様からのご案内です

屋嶋城(やしまのき)

『日本書紀』に「讃吉國山田郡屋嶋城(さぬきのくにやまだのこほりのやしまのき)」と記述された城跡です。

いにしえの屋島は南北5キロメートル・東西2キロメートルの島であり、海外交流・交易の主海路に面した要衝でした。
江戸時代の塩田開発と後の埋立にともない、陸続きのようになっています。(ウィキペディアから)

↓クリックすると大きくなります


唐と新羅の連合軍に攻め滅ぼされた百済を再興するため日本は救援軍を朝鮮半島へ派遣しましたが、663年8月、白村江の戦いで両国連合軍に大敗しました。
これを契機として、唐・新羅の侵攻に備えて対馬から太宰府周辺・瀬戸内海沿岸に作られた朝鮮式山城の一つが屋嶋城です。


つづきが知りたくなった方は➡こちら高松市のホームページへ


IMG_20160313_0002.jpg

3月19日 AM10時より
約1350年のときを経て、往時の城門が蘇ります!

ぜひ、屋嶋城に足をお運びくださいませ





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、屋島「獅子の霊巌展望台」から
前列左から、大叔母(お寺に嫁いだ)・オーナー(小さな女の子)・母です。
オーナーお気に入りの一枚です(^^)/


拍手コメントありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Sep 08, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。