久しぶりに志度寺へ(前編)

お店がある牟礼町の近くには四国八十八ケ所霊場のうち84から86番の霊場があります。
omise to


84番  南面山 千光院 屋島寺(なんめんざん せんこういん やしまじ)
     所在地:高松市屋島東町
85番  五剣山 観自在院 八栗寺(ごけんざん かんじざいいん やくりじ)
     所在地:高松市牟礼町牟礼
86番  補陀洛山 志度寺(ふだらくさん しどじ)
     所在地:さぬき市志度


梅を撮りたくて、先月久しぶりに志度寺に行ってきました~

バスでお遍路さんの団体がたくさん来ています。
(こんなに多いと絵にならないなぁ~なんて勝手なことを思いながら、、ごめんなさ~い
IMG_047320160212.jpg

↓1月中旬だというのに梅は終わっていました。 バックは志度寺の五重塔です。
IMG_048920150212.jpg

↓本堂・本尊(国指定重要文化財)
本尊・十一面観世菩薩立像、さらに両脇侍の不動明王立像、毘沙門天立像は平安時代の檜一木造り。讃岐藩主、松平頼重により寄進された本堂とともに全て重要文化財に指定されています。
IMG_049620160212.jpg

↓金剛杖(画像で見えるお名前は消させていただいています)IMG_049720160212.jpg

参考までにと、調べてみると、あるサイトで巡拝用品のバスツアーセットがありました。

バスツアーセット 10,800円(内税)
・着用白衣(背文字入 袖付き):2300円
・輪袈裟(金襴):1500円
・金剛杖(般若心経入):1900円    
・納経帳(菊柄):2100円
・納経帳 収納ケース(小):1050円
・巡拝さんや&パック:2940円 
・経本(大字十三仏心経):300円 
・納札 100枚(白):60円


四国遍路において金剛杖は「弘法大師」の化身としての役割をもつとされています。
金剛杖を持って巡拝することは弘法大師とともに歩くことであり、そのことを「同行二人」(どうぎょうににん)と呼びます。


団体といっても、
ひとり ひとり 祈る真剣なまなざしに変わりはありませんでした。


つづく♪



記事中の引用は「四国八十八ケ所霊場会公式ホームページ」からです➡こちら


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーも志度寺からです。


拍手コメントありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。