「夕照の棚田 」 撮影者:冨田則雄 (作品紹介 1-6)


◆1/5(火)~1/31(日)「新春 風景写真5人展」から (作品紹介 1-6)

   
↓「夕照の棚田 」  撮影地: 愛媛県喜多郡内子町泉谷  撮影者:冨田則雄
夕照の棚田

(泉谷の棚田)   


撮影地のご紹介:愛媛県喜多郡内子町泉谷
内子町泉谷

「泉谷地区の傾斜地にある棚田は、日本の棚田百選に選ばれるほど美しい景観を持っている。谷間に流れる風を感じながら、おだやかな時間を過ごすことができる。」
巡るめく四国HPから➡こちら

 

階段状に大小さまざまな形の水田が集まる千枚田の美しい景観は日本の原風景です。

先人が山や谷を切り開き、傾斜地に石垣を積んだ棚田は、
先人たちの知恵と苦労の結晶ですね。
そこで暮らすこと・生きることの美しさも教えてくれます。



できましたら、ぜひ直に高覧いただきたく ご案内申し上げます。


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

今日のバナーは、1/10オレンジタウン前の「ネコジャラシ」 どこにでもありますね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内子町に、こんな素晴らしい風景があったのですね!
あっぷちゃん、こんにちは。 素晴らしい♪

水をはった田植え前の時期にしか撮影できない
素敵な作品ですね^^

やすろぐさま

こんにちは~

> 内子町に、こんな素晴らしい風景があったのですね!

はい、鬼北町からだと1時間もかからないくらいですか?

> 水をはった田植え前の時期にしか撮影できない
> 素敵な作品ですね^^

そうですよね、その時期だけですね
映り込みが美しいです(^^)/

やすろぐさんの撮影スポットにはいりましたね!

No title

こんにちは。
すごいのがキターーーー

これは素晴らしい!!
やすろぐさんが明日から通い詰めることでしょう!

や「行ってきましたが、水張ってませんでした(涙)」

カワイさま

こんにちは。

> すごいのがキターーーー
> これは素晴らしい!!

これが風景写真だ~っていうような、すばらしい作品ですよね!

> やすろぐさんが明日から通い詰めることでしょう!
> や「行ってきましたが、水張ってませんでした(涙)」

毎週月曜に行ってもいけそうな場所です(笑)

すごいのは、まだまだ続きますよ~(^^)/

No title

ちょっと失礼しますね あっぷちゃん、こんばんは。

撮影地の地図が少しずれてるような‥
http://blog-imgs-88.fc2.com/y/a/s/yasulog116/20160117194736c68.jpg

やすろぐさま

> ちょっと失礼しますね あっぷちゃん、こんばんは。
>
> 撮影地の地図が少しずれてるような‥
> http://blog-imgs-88.fc2.com/y/a/s/yasulog116/20160117194736c68.jpg

ありがとうございますm(__)m
地図は内子で調べたので、ちょっとずれてるのだと思います。

送ってくださったのに、差し替えさせていただきますね。

No title

こんばんは~
素敵な写真ですね、うっとり(^^♪
内子って遠い感じしなかったけど地図で見ると
鬼北町まであと少しな場所ですごく遠いように思います(^_^;)

ボスプルさま

こんばんは~お疲れさまです

> 素敵な写真ですね、うっとり(^^♪

うっとりですよね~(^^)/

> 内子って遠い感じしなかったけど地図で見ると
> 鬼北町まであと少しな場所ですごく遠いように思います(^_^;)

そうそう、鬼北町からちかいですね!
愛媛っておおきいから、ボスプルさんはこれまでどおりに、香川情報をお願いしますね♪

No title

>>鬼北町からちかいですね!
距離的には近く見えますが
くねくね細道なので時間的には遠いですよ
あっぷちゃん、こんにちは。

ワンちゃんの絵、表情も優しくて
バックのパステルカラーと相まって
とても可愛く描けましたね♪ 今にも動きそう^^

下半身?に、もう少し陰影をつけると
立体感が増すかもしれません。

線に迷いを感じるところもあるのですが
その繊細さが個性と言えるのかもしれませんね。

はい!写真以外で初のいい加減講評でした~

やすろぐさま

こんばんは。

> >>鬼北町からちかいですね!
> 距離的には近く見えますが
> くねくね細道なので時間的には遠いですよ

山道はたいへんですね~
しっかり水田チェックしてからいってくださいね!

> ワンちゃんの絵、表情も優しくて
> バックのパステルカラーと相まって
> とても可愛く描けましたね♪ 今にも動きそう^^

ありがとうございます!

> 下半身?に、もう少し陰影をつけると
> 立体感が増すかもしれません。
> 線に迷いを感じるところもあるのですが
> その繊細さが個性と言えるのかもしれませんね。

線は墨で骨描きしていますが、線を消すように色をのせました。
ただ20年も前の小さい写真からの画で、
足の指とかは写真にも写ってなく想像で描いたから迷いを感じたのかもしれません。
するどいですね(^^)/
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jun 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。