秋のわすれもの -大窪寺の紅葉-

《私語》
今日のタイトル「秋のわすれもの」は、
写真初心者のブロ友さんたちではじめたWeb写真展の出品作を撮りに行った、大窪寺の紅葉です。

第5回 「愉快な仲間達のWeb写真展 2015秋写楽 」➡こちら
には、エントリーできませんでしたが、この秋の記録に。


↓八十八ヶ所結願(けちがん)の霊場「大窪寺」
IMG_011220121212.jpg

↓もう散り始めていました
IMG_011320121212.jpg

↓銀杏はもう散ってる。
IMG_012920151212.jpg

↓ズームで
IMG_013420121212.jpg

IMG_013520121212.jpg

IMG_013720151212.jpg

↓行ってすぐ暗くなり始めました。
IMG_013020121212.jpg

有名な場所というのは、なんとなく同じような構図になってしまいます。
時間は流れるから、決して同じではないと思いながらも、この日も慌ただしく撮って帰ってしまいました。


風景画というジャンルは古臭くなっているが、風景自体は古びていない。どうやって新鮮な見方をするかだ。
    デイヴィッド・ホックニー (「一枚の絵」 2015年10月号)


先日みつけた、風景画について書かれた言葉ですが、写真も同じですね!




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

20151213_225101 (1)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
お天気が悪い中での紅葉撮影だったのですね。
1枚目の山門の中に見える本堂手前の写真が
神秘的な雰囲気になっていますね!
結願寺といわれるだけあって人によっては本堂上が
輝いて見えたといわれる方もいます。
私には見えませんでしたが(^_^;)
「銀杏はもう散ってる。」の中央の石仏が氣志團の綾小路なみの
リーゼントヘアーに見えるのは私だけ?(@_@;)

ボスプルさま

おはようございます。

コメ返より先に、ドリルの答えみてきました~(笑)
眠る直前に思いついて、夜分に失礼しました。
娘が以前「天地明察」の本の話をしてたのをふと思い出し。
小学生の問題も難しいね(@_@)

> お天気が悪い中での紅葉撮影だったのですね。

大窪寺へは仕事帰りだったので、ダッシュしましたが、日がみじかくてね、
途中で雨までふってきました。
その分、赤はきれいだし、石もいい色になりました。
晴れてると撮れない色です。
ボツには惜しいなとおもいアップしました。

> 1枚目の山門の中に見える本堂手前の写真が
> 神秘的な雰囲気になっていますね!
> 結願寺といわれるだけあって人によっては本堂上が
> 輝いて見えたといわれる方もいます。
> 私には見えませんでしたが(^_^;)

私にも(^_^;)

> 「銀杏はもう散ってる。」の中央の石仏が氣志團の綾小路なみの
> リーゼントヘアーに見えるのは私だけ?(@_@;)

どれどれ、みえた~(笑)

No title

お早うございます。
今年は写楽にエントリーさせて頂いたおかげで、紅葉なども色々気をつけてみるようになりました^^
今まで随分、折角の「季節の移り変わり」を味わうことなく過ごしてしまったと、感じています!
紅葉も、今日の作品のように、主役になったり脇役になったりで、とても面白いですよね♫

わだべんさま

おはようございます。

> 今年は写楽にエントリーさせて頂いたおかげで、紅葉なども色々気をつけてみるようになりました^^
> 今まで随分、折角の「季節の移り変わり」を味わうことなく過ごしてしまったと、感じています!

初参加、ありがとうございます。
新しい感性にであうと、とても刺激になります♪

私も写楽に背中を押されて、撮りにいきました(^^)/
たしかに写真を通じて、見逃してた季節をしっかりと味わうことができるようになりました。

> 紅葉も、今日の作品のように、主役になったり脇役になったりで、とても面白いですよね♫

そうか~そんな風には思っていませんでしたが、そうですね!ありがとうございますm(__)m

No title

どれも素敵ですが2枚目のがビビッときましたよ
あっぷちゃん、こんにちは。

上手く縦撮りの長所を活かし石段を表現し
苔むした石と紅葉の色合いが良いハーモニーを醸し出しています。

下から3枚目は主役が何か分かりづらいので
水滴のみにスポットをあてても良かったかもしれません。。

最後のは、暗い時間帯になりすぎて
バックの紅葉が見えにくくてもったいない~
まぁしゃあないな。。

はい、いい加減講評でしたぁ~v-221

やすろぐさま

こんにちは。

> どれも素敵ですが2枚目のがビビッときましたよ
> 上手く縦撮りの長所を活かし石段を表現し
> 苔むした石と紅葉の色合いが良いハーモニーを醸し出しています。

雨だったので、ありきたりですがいい色かな~と、出してよかったです。ありがとうございます♪

> 下から3枚目は主役が何か分かりづらいので
> 水滴のみにスポットをあてても良かったかもしれません。。

バックの光がいいかなと。ちょっと葉が綺麗でないのと、水滴もね、なんか映ってないかとみましたが、ありませんでした
(^_^;)
もう少し時間があれば、いい葉をゆっくりと探せたんですが。。また次回です!

> 最後のは、暗い時間帯になりすぎて
> バックの紅葉が見えにくくてもったいない~
> まぁしゃあないな。。

これは、こんな時間でこんな天気っていうのをお伝えする報告写真です。
30分で、お遍路さんの記念写真のシャッター切ったり、面白かったけど、考える時間もありませんでしたよ。

> はい、いい加減講評でしたぁ~v-221

いいえ、いいとこ突いてくださいました(^^)/
まとめて講評ありがとうございましたm(__)m

No title

こんにちは。
うんうん同じような構図になってしまいますよね。
狙っても大したのが撮れないから、いつも王道で行っていますよ。
雨もまた良しかな。

アレアレ~のぼり退けてもらわなかったのですか?(笑)

カワイさま

こんばんは。

> うんうん同じような構図になってしまいますよね。
> 狙っても大したのが撮れないから、いつも王道で行っていますよ。

最近よく写真展に行くので、似てる構図みてしまいます。
でも、いい写真というのは光とか影とか、同じような構図でも違うことが少しわかるようになりました。

> 雨もまた良しかな。

はい、短いじかんでしたが、色は良かったです♪

> アレアレ~のぼり退けてもらわなかったのですか?(笑)

この写真見てね、植村好治先生が「いいけど、旗がじゃま」と(笑)
植村先生は四国電力の冊子の表紙も撮られていて、大窪寺をテーマに本もだされています。
植村先生が頼むと、退けてもらえるようです。
名前は同じですが(^_^;)
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Apr 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。