「私もあなたも琳派?!」 


香川県美術展覧会(県展)は、全国でも最も長い歴史を誇る県主催の公募展です。

第1回目(昭和9年)の県展にあたる「香川県美術綜合展覧会」は、当時、帝展に活躍する洋画家小林萬吾、フランスで学んだ彫刻家藤川勇造など中央美術界で活躍する香川出身の美術家たちが、郷土での美術展覧会の開催に声をあげて始まったそうです。

先日、「県展80周年記念展」の
★ワークショップ「私もあなたも琳派?!―伝統画材で小品をつくります」 
のお誘いがあり、県立ミュージアムに行ってきました。
IMG_25012015.jpg


講師の先生は、
高橋 フクヱ氏 ・妻鳥 健氏 ・須和 千晴氏

定員:中学生以上20名
参加料:500円

画材(筆、岩絵具)は妻鳥先生を中心に準備してくださっていて、金の色紙に琳派の作品の一部を模写します。
初めての方、外国の方も参加されています。

はじめに高橋 フクヱ先生から日本の絵画の歴史の講義があり、線描、空間の美、西洋と異なる歴史を学びました。

今回の課題
IMG_26682015.jpg

真ん中の梅は"尾形光琳 紅白梅図屏風"の梅の一部です。右の隅。

尾形光琳 紅白梅図屏風
(パブリックドメイン:著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態又は消滅した状態)


20151031_100149.jpg


管理人は鶴を模写♪ 面白かった~♪
IMG_26612015.jpg

高橋先生からは、
模写することで作者の表現をより理解できることがあるので、写生の合間に時々模写するのが良いことも教えていただきました。
例えば中島千波の牡丹の絵は、写生ではありえない葉を描いて表現している。

写真を撮るのに行き詰った時、たまには偉い先生のマネをして、「○○調写真」を気取って撮るのもいいかもしれませんね♪



「県展80周年記念展」は11月29日(日)まで、
休館日:月曜日(ただし、11月23日(月・祝)は開館し、代わって11月24日(火)を休館)>
今回の講師の先生の一押しの力作も展示されています。

「県展80周年記念展」の「書・彫刻のワークショップ」は追加募集中です。
詳しくは→こちらからどうぞ♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
K氏が好きそうな色紙ですね!
鶴の模写さすがに御上手です。
私なら模写しても全く違う絵になる自信ありますよ(>_<)

No title

写真作品の真似は
足を使わないとムズイですよあっぷちゃん、こんにちは。

出不精なものには一番難しい^^;

それにしても、楽しい体験が出来ましたね!
金の色紙だとお正月に飾ってもイイ感じ♪
K氏は、純金じゃ無きゃイヤだ!ってわがまま言いそう(笑)

No title

こんにちは。
この紙を見てすぐにK氏を思い浮かべるって、普段どんなこと考え
ながら生活しているのかと思いますよ(笑)

上手な人をマネするって基本ですよね!

No title

もしや、もしや、もしゃですか?
すご~い!!!!
あっぷさんいい!^^。

わたし真似事くらいしか出来ないわ。
金箔にもビビッてしまいそうです。
結構小心者ですから・・・・
描けるものなら描いてみたいなぁ。

余談ですが
何年か(も)前に加山又造展があリませんでした?

ボスプルさま

こんにちは。

> K氏が好きそうな色紙ですね!

キンピカですね!
さすがはボス!
キンピカみても師匠のことはすっかり忘れてました(笑)

> 鶴の模写さすがに御上手です。
> 私なら模写しても全く違う絵になる自信ありますよ(>_<)

みたいな~

やすろぐさま

こんにちは。

> 写真作品の真似は
> 足を使わないとムズイですよあっぷちゃん、こんにちは。
> ↑
> 出不精なものには一番難しい^^;

スナップとかも?
そうなんだー難しいんですね。。。
深いなー

> それにしても、楽しい体験が出来ましたね!
> 金の色紙だとお正月に飾ってもイイ感じ♪

年賀状に使えると思ったら、今年は喪中でした。

> K氏は、純金じゃ無きゃイヤだ!ってわがまま言いそう(笑)

いいそうです(笑)

カワイさま

こんにちは。

> この紙を見てすぐにK氏を思い浮かべるって、普段どんなこと考え
> ながら生活しているのかと思いますよ(笑)

そうですよね!
それだけいつも師匠のことを考えてるってことでしょうか(^_^;)

> 上手な人をマネするって基本ですよね!

はい、でもさっきやすろぐさんが言ってましたが、
写真でのマネは難しいみたいですね。

なになにこ様

こんばんは。

> もしや、もしや、もしゃですか?
> すご~い!!!!
> あっぷさんいい!^^。

ありがとうございます。
もしゃでほめられると照れます(^^)

> わたし真似事くらいしか出来ないわ。
> 金箔にもビビッてしまいそうです。
> 結構小心者ですから・・・・
> 描けるものなら描いてみたいなぁ。

模写ってどうなんって思っていましたが、
模写することで作者の表現を知るとお聞きして、作品を深く知ることになるのだと教えていただきました。

> 余談ですが
> 何年か(も)前に加山又造展があリませんでした?

調べると、2009年に高松市美術館であったようです。
そのころは、深夜・土日も働いてるような余裕のない状況だったので知りませんでした(涙)
見たかったなー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメNさま

なんでも、東京の新国立美術館と高松市美術館だけだったので、県外からたくさんこられていたとありました。
どうして、私はみなかったんだろう(涙)
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jun 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。