「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(3)

「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(3)
↓クリックすると大きくなります!
2IMG_20150715_0001.jpg

「風景写真」と「自由作品」に分けてのオーナー企画
8月の自由作品は15名の写真家による15作品です。

第1回は➡こちらから
第2回は➡こちらから


今回ご紹介する作品も、お茶目なタイトルの完成度の高い作品です♪

↓「手は反則よ!!」  撮影地: しまね海洋館アクアス 撮影者:広瀬 貴美子
IMG_15002015.jpg


↓「ああ~!浮輪があ~!!」 撮影地:徳島県鮎喰川  撮影者:中野 武義
IMG_15022015.jpg


↓「残滓(ざんし)(合成)」 撮影地:岡山市  撮影者:高本 晃
IMG_11482015.jpg


↓「あなたと私の五十年」 撮影地:高知県中土佐町  撮影者:佐竹 福馬
415IMG_11462015.jpg

(作品への映り込み、傾き等お許しください。)


高知県中土佐町久礼の佐竹福馬さんの作品「あなたと私の五十年」は、
若き頃の福馬さんと奥さまと、現在のお二人の組写真です。

1枚目は20代のお二人、久礼の福馬さんのご両親に二人で結婚の挨拶に行った後、近くの浜辺を並んで散歩した時の記念写真。

1998年、奥さまが脳内出血で倒れました。
麻痺が残り車いす生活となり、落ち込まれたそうです。

福馬さんが写真を始められたのは「閉じこもりがちな奥さまのため」
一緒に外出して美しい景色を撮影して喜んでもらうためと。
結婚してから50年後、思い出の海岸で撮った写真が2枚目です。

広々と見渡せた海岸には、コンクリートブロックが積まれ、風景は変わってしまっています。

変わってしまった風景と、変わらない想い

なにげなく撮った「家族の記念写真」は、
「愛」にあふれ、
見る人を圧倒しますね。


ぜひ、ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
「あなたと私の五十年」の1枚目の写真かっこいいですね。
海岸は別の場所?って思いましたがよく見ると同じでした(^_^;)
ご主人さんの想いがよく伝わってくる素敵な写真です。
もし私が奥さんと二人で同じように撮っても
「変わってしまった風景と、変わってしまった想い」になるでしょう(泣)

ボスプルさま

こんにちは。

> 「あなたと私の五十年」の1枚目の写真かっこいいですね。

雰囲気あっていいですよね。
どこの家であっても、家族写真って「愛」にあふれてて素敵です♪

> 海岸は別の場所?って思いましたがよく見ると同じでした(^_^;)

随分変わっていますね。砂浜がなくなってる。。。

> ご主人さんの想いがよく伝わってくる素敵な写真です。
> もし私が奥さんと二人で同じように撮っても
> 「変わってしまった風景と、変わってしまった想い」になるでしょう(泣)

またまた~偽装してもボスプルご夫妻のラブラブ度は隠せませんよ!

でも普通の家は「変わってしまった風景と、変わってしまった想い」ですよね(笑)

No title

おはようございます。

「あなたと私の五十年」
愛のあるいい写真ですね。
ふたりの軌跡が分かるような素敵な写真です。

わたしたちには届かない
せめて、15年は頑張りたいと思います(笑)

かをるさま

かをるさま コメントありがとうございます。

> 「あなたと私の五十年」
> 愛のあるいい写真ですね。
> ふたりの軌跡が分かるような素敵な写真です。

たぶんいろんなことがあったのでしょうが、
50年の軌跡がおもいっきり詰まった素敵な写真です♪

> わたしたちには届かない
> せめて、15年は頑張りたいと思います(笑)

はい(^^)/
お二人の記念写真も沢山撮ってくださいね♪

この前コメしそびれましたが、お二人がモーニングに寄られているお店がある町。
今新町で私達姉妹は育ちました~

No title

ウィットに富んだタイトルがとても楽しいですね♪
あっぷちゃん、こんにちは。

「ああ~!浮輪があ~!!」は、普段クールを装っている
K氏かと思いました(笑)

「あなたと私の五十年」は、鉄拳の「振り子」を彷彿させますね。
見る者にとっては胸がつかえそうになりそうなので
周りに暖かく見守る家族が増えていたらホッコリできそうです。。

No title

こんにちは。
この写真見せていただきましたよ。
とても素敵なことだと思いました。嫁を大切にしないといけませんね(笑)

たがわさんに聞こう聞こうと思っていたのですが、忙しそうで聞きそびれました。
合成写真というのはどんな扱いになるのですか?作品展などにしれーっと
「合成」を告げずに出すのはマナー違反なのか・・・

やすろぐさま

こんにちは

> ウィットに富んだタイトルがとても楽しいですね♪

自由作品になると、タイトルもノビノビしていますね♪

> 「ああ~!浮輪があ~!!」は、普段クールを装っている
> K氏かと思いました(笑)

わかる~(笑)

> 「あなたと私の五十年」は、鉄拳の「振り子」を彷彿させますね。

そういえばそうです!

> 見る者にとっては胸がつかえそうになりそうなので
> 周りに暖かく見守る家族が増えていたらホッコリできそうです。。

いまやすろぐさんは介護生活ですから切実ですね。
この写真はお二人だけだけど、表情をみるととても穏やかです。

カワイさま

こんにちは。

> この写真見せていただきましたよ。

ありがとうございましたm(__)m

> とても素敵なことだと思いました。嫁を大切にしないといけませんね(笑)

YKBさんは、大切にされてることブログでもわかります♪

> たがわさんに聞こう聞こうと思っていたのですが、忙しそうで聞きそびれました。
> 合成写真というのはどんな扱いになるのですか?作品展などにしれーっと
> 「合成」を告げずに出すのはマナー違反なのか・・・

募集要領に《合成不可》と書いてる場合はダメみたいです。
書いてなければ大丈夫!

例えば富士フィルムのフォトコンの募集要領をみると、

http://www.fujifilm.co.jp/fpc/53/detail/
合成は自由写真部門でと書かれています。
ネイチャー写真部門はダメなんですね。

キャノンのフォトコンの細則

http://cweb.canon.jp/photocontest/contest48/pdf/saisoku48.pdf#search='%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88+%E5%90%88%E6%88%90'

をよむと応募票に合成の有無を記載しなければいけませんが、
審査には影響しないとあります。

合成も表現だと私は思っていますよ。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。