「-希望への轍- 未来への写真展-(自由作品写真展)」の最終日です!


◆5/1(日)~5/31(火)茶坊たがわ「-希望への轍- 未来への写真展-」
自由作品写真展も本日が最終日です!
IMG_20160331_0001.jpg


16名の写真家さんが、素晴らしい作品を出展してくださいました。
第1回  撮影者:岡 岩雄、川北 成俊、木野 美代子 ➡こちら
第2回  撮影者:高本 晃、佐竹 福馬、承先 佳子 ➡こちら
第3回  撮影者:曽根真利子、谷澤晃、中野武義➡こちら
第4回  撮影者:浪越 英司、坂東 千秋、廣瀬 貴美子➡こちら
第5回  撮影者:藤岡恒夫、 宮本安紀子、 森田裕➡こちら
(北村修一先生の作品はプロ写真家のため、掲載を遠慮させていただいていましたが、快く掲載OKをくださいましたので、追加掲載させていただきます)

↓「ツインジャンプ!」  撮影地:さぬき市津田  撮影者:北村修一
201606000003560329221.jpg



窓に特設したボードにも
20160500000283032922.jpg

20160500000286032922.jpg



「-希望への轍- 未来への写真展-(自由作品)」
最終日は15時までです

20160500000285032922.jpg


ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます




(私語)
写真家 小林義明氏の言葉から
「作品づくりは自分の感動を、写真を見た人に伝える作業になります。作品といわれるものにするには、自分の感動をどうやって伝えればいいのか考え工夫することが必要なのです。」

そして、この言葉はこう続きます

「写真を撮ることの基本はとても簡単で、手間をかけて ていねいに撮影することです。」

「今月の写真展」を観てると、この言葉の意味がよくわかるような気がします






「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、庭のマーガレット
お気に入りのビンにいけて

【閉店までのカウントダウン 29日】

拍手コメントありがとうございます

「Art Summit On the 御山 2nd」に行ってきました♪ (付:元祖 ぶどう餅)


◆5/28(土)~6/19(日)「Art Summit On the 御山 2nd」
東かがわ市:白鳥神社の松原に行ってきました♪
IMG_0003b_20160506230830664.jpg

神社の松原にある「日本一低い山 御山(みやま)」
そのテッペンに様々なジャンルの造形作家 17名が集まりました!
第2回目の開催です♪

第1回(2013年11月17日~12月1日)➡こちらから

TIMG_0004b_20160508084153509.jpg


↓表参道から白鳥(しろとり)神社に入ります!ここ白鳥神社には能褒野(のぼの)(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りた、という伝説が残っています。
2016050000026403292.jpg

↓御山山頂まで280m 現在地 海抜2.1m(笑)
2016050000026503292.jpg

↓鶴は神の使いとされ、鶴門には「あ・うん」の1対の鶴がいますよ。
2016050000026603292.jpg

境内案内図➡こちら


↓ここから裏参道、広がる松原のなかに作品があります(^^)/
2016050000026703292.jpg

2 2016050000027503292

↓入ってすぐは、No.10 鈴木麗香さんの作品 (おなじみのテーマ つながる赤に懐かしさも♪)
2016050000026903292.jpg

↓No.9へと 「インド風のトルソ」 水嶋康宣さん(ブログは➡こちら
 (トルソというのは、人間の「胴体」を意味します)
20160500000282032922.jpg

↓「憩いの実」長野由美さん (設置中です! 楽しそうですね)
2016050000027003292.jpg

↓「うたげ」木下順さん (善通寺展とおなじテーマでAgainかな-、沢山お話ししたのに肝心なことが聞けていません(^_^;))
2016050000027403292.jpg

↓「People] 平野年紀さん
2016050000027803292.jpg

↓「3.6m」貴志勉さん(➡ホームページはこちら➡ブログはこちら
2016050000028103292.jpg

↓染色家の大川原誠人さん、「何処吹く風」(つづいてる「○ ×」のテーマで)
2016050000028003292.jpg
標識がみえますか?ここが標高3.6mですよ!


↓登った方には、和菓子店「みなとや」さんで登山証明印がもらえます!
さきに社務所で「登山証明書」をもらってくださいね)
2016050000027903292.jpg

「みなとや」さん
ここは「ぶどう餅」の元祖です!
いろんなお店がありますが、ここが元祖です!
(←白鳥に住む友人、神社前の「尾崎屋薬房」さんの息子はいつもそう力説していました!ww)

詳しく知りたい方は➡こちら
「桑島玄二の『白鳥さん』から白鳥名物「ぶどう餅」のくだりを引用しておきたい。桑島の生家はぶどう餅の元祖だった。
《ぼくの家は、ぶどうもちというお菓子を作っています。》」

20160528_140403.jpg

20160528_140225.jpg



作品の一部だけご紹介させていただきました。
ぜひ、会場で 360度の17作品をお楽しみくださいね!

◆5/28(土)~6/19(日) 「Art Summit On the 御山 2nd」 
東かがわ市:白鳥神社の松原
に、足をお運びくださいませ








「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーはもちろん「ぶどう餅」です(^^)/
ぶどう餅の由来は、戦国時代に、もち団子を串にさして武士に差し出した「戦力餅」が、後に白鳥神社に供えられるようになり、
「武道餅」と呼ばれるようになったそうです


【閉店までのカウントダウン 29日】


拍手コメントありがとうございます

「宮月書道会展と大矢根島武」のご案内

お客様からのご案内です 

◆6/1(水)~6/12(日)「宮月書道会展と大矢根島武」三木町:池戸公民館

IMG_20160529_0001.jpg

↓会場


ぜひ、ご覧くださいませ。


日替わりランチ 「酢豚風唐揚げ」♪


日替わりランチ  「酢豚風唐揚げ」

酢豚風からあげ
 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。
和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです



御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。



(おまけ)
「なんか母艦がきとる」
27日(金曜)に娘から来た、ベランダからの写メです。
20160528220921.jpg
玉藻城と不思議にコラボしています(@_@)

調べると、掃海母艦「ぶんご」でした。29日(日)にも一般公開があります。
LINEで久しぶりに、自衛隊のこと、平和について語り合いました。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーも「塩江美術館喫茶室」から

この頃ブログを惜しんでいろんな方からコメントをいただくのですが、
その中でプロの写真家さんから『写真の素人が書いてるので面白い』と言ってくださったのには
言いえて妙で嬉しかったです(^^)/
皆さんの言葉が、とてもありがたいですm(__)m


【閉店までのカウントダウン 30日】

拍手コメントありがとうございます

「貴志勉作品展」塩江美術館に行ってきました♪


◆4/16(土)~5/29(日)「貴志勉作品展 -土のしごと-」 高松市塩江美術館にギリギリで行ってきました

↓クリックを2回すると大きくなります
IMG_20160409_0001.jpg


職場の多和からだと、塩江はすぐ近くです♪
三叉路ではナビが「徳島に入りました」と「香川に入りました」と続けてアナウンス(笑)
塩江美術館

↓塩江美術館です
2016050000025603292.jpg

2016050000026303292.jpg


「“土を焼く”こんなシンブルな行為なのに、次々と新しい課題や可能性が出てきて、泥にまみれることが楽しくもあり、今も“土を焼く行為に意味を探し続けています。2016年、今触っている土の持つ様々な表情、その可能性を持った”モノ”達です。
美術館の室内だけでなく、水の流れにも、風の中にもある姿に接して頂ければ幸いです。
                 貴志勉」



水の流れにある、作品「I’m be here」
2016050000025703292.jpg


↓作家さんは不在なので受付でダメもとで聞いてみる
 「写真はダメですよね~」
 「ダメです」
 で、ここから外へ回って
2016050000026103292.jpg

風の中にある、 作品「まっすぐな風」  館内の作品とつながっていました!
2016050000025803292.jpg

土の持つ様々な表情が作品となり、
タイトルも面白かったです


(おまけ)
美術館入口でバラを見つけて撮っていると
カフェの方がでてきて、バラの写真撮ってくださいと
5/1(日)にできたばかりの塩江美術館喫茶室『Rose Garden BI』だそうです。
いろいろお話ししてくださいました。バラのおみやげも♪
↓ストロベリーヒル
2016050000026003292.jpg


会期は5/29(日)までです
ぜひ、高松市塩江美術館➡こちら)に足をお運びくださいませ。


今日から、◆5/28(土)~6/19(日)「Art Summit On the 御山 2nd」
陶芸家 貴志勉さん➡ホームページ➡ブログと、
彫刻家 水嶋康宣さん➡ブログが出品されています。
東かがわ市:白鳥神社の松原(➡こちら)にもぜひ、足をお運びくださいね




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございました
今日のバナーは、おみやげにいただいたバラ
教えてくださったとおり、浴槽に浮かべて、
気分はプリティーウーマンでした♪

【閉店までのカウントダウン 31日】

拍手コメントありがとうございます

「-希望への轍- 未来への写真展-」から(5)  撮影者:藤岡恒夫、 宮本安紀子、 森田裕



◆5/1(日)~5/31(火)茶坊たがわ「-希望への轍- 未来への写真展-」から (4)
IMG_20160331_0001.jpg


16名の写真家さんが、素晴らしい作品を出展してくださっています。
今月も数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね
映り込み、また映り込みを避けるための斜め撮りはお許しくださいm(__)m
           
第1回  撮影者:岡 岩雄、川北 成俊、木野 美代子 ➡こちら
第2回  撮影者:高本 晃、佐竹 福馬、承先 佳子 ➡こちら
第3回  撮影者:曽根真利子、谷澤晃、中野武義➡こちら
第4回  撮影者:浪越 英司、坂東 千秋、廣瀬 貴美子➡こちら


↓「甘い誘惑」  撮影地:高松市  撮影者:藤岡 恒夫
2016050000025203292.jpg


↓「光の花」  撮影地:大阪府  撮影者:宮本 安紀子
2016050000025303292.jpg


↓「春待つ水面」  撮影地:萩市 椿群生林  撮影者:森田 裕
2016050000025403292.jpg
お詫び:作品には白い光の映り込みがありますm(__)m



「展示場所は誰が決めたの?」
あるお客様からのお問合せです。

今回の写真展は、森田裕先生(JEUGIAカルチャーセンター高松教室:➡こちら、高松カルチャーセンターの写真教室:➡こちらが展示順などプロデュースしてくださいました。
展示場所というのは作品を生かしたり、そうでなかったりすることがあります。
とても素敵な写真空間になっています♪


2016050000025503292.jpg


作品紹介も今回が最終です
北村修一先生の作品はプロ写真家のため、掲載を遠慮させていただいています。
北村先生のNHK教室は➡こちらです。
他にも教室が沢山ありますので、先生の公式サイトでごらんください「➡こちら」から♪


会期は残り4日!!!
◆5/1(日)~5/31(火)「-希望への轍- 未来への写真展-(自由作品)」
茶坊たがわの地図はココ


ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは我が家の日常

(私語)テレビの芸能ニュースが、「俳優の渡瀬恒彦(71)さんが胆のうがんで闘病中である」と伝えています
人気者の宿命とはいえ、守られるべき情報なのにと思います
しずかに療養していただきたいです


【閉店までのカウントダウン 32日】

拍手コメントありがとうございます

一日限りの「我楽多市」のご案内♪


ご案内 

garakutaiti.png


「茶坊たがわ」と前店舗の「珈風香(かふか)」
2店舗合同の「我楽多市(がらくたいち)」を開催します!


閉店翌日の10時からです!

ぜひ、ご来店くださいませ


↓昨年秋の「我楽多市」から
IMG_23522015[1]




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「おじさんのテッセン(鉄仙)」です
今年も沢山の花をつけました♪
2013年のは、➡こちら

先日いただいたコメントで
早くして亡くなられたご両親の、「お母さんの名前と同じ 「ふじ」、お父さんの思い出につながる「金木犀」を庭に植えている」というお話を聞かせていただきました
思い出が花とともに咲いてきますね
想い供養ですね

【閉店までのカウントダウン 33日】

「高松市美術協会 秀作展」のご案内  (付:古いアルバムから)




ご案内 

IMG_20160519_0003.jpg

高松市美術協会加盟24団体による絵画・書道・工芸の力作が一堂に展覧されます。


会場の高松市美術館は約1年間の改修工事を経て、この春にリニューアルオープンしました。
リニューアルされた高松市美術館は、公式サイト➡こちら
↓中央商店街に隣接する美術館は利便性がよく、現代的なスタイルと落ち着いた雰囲気を持つアートスポットです。


今は街中の高松市美術館には、豊かな歴史があります。
戦後間もない1949(昭和24)年、名勝栗林公園内に地方の公立美術館として全国に先駆けて誕生しました♪
瀬戸大橋が開通した1988(昭和63)年に、現在の市内中心街へ移転新築しています。


先日、家の整理をしているオーナーから届いた古いアルバムに、
栗林公園内にあった頃の写真を見つけました!

↓栗林公園を入ってすぐ右に美術館はありました。
 このアプローチの先が正面玄関です。 「教育文化祭展覧会」ってありますね♪
IMG_2508201605241908.jpg

↓子供たちの作品展です。オーナーに手伝ってもらった管理人のもあります。木の床です
IMG_251120160524.jpg
20160525_083313.jpg


この春から高松市美術館はまた新しい歴史を刻んでいます。
古ぼけた写真の中の子供たちも、きっと新しい美術館に足を運ぶのでしょうね♪
私も(笑)


◆6/2(木)~6/5(日)「高松市美術協会 秀作展」 高松市美術館
ぜひご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、多和からの帰り道に撮った新緑です


【閉店までのカウントダウン 34日】

拍手コメントありがとうございます

日替わりランチ 「ふわふわ ごまつくね」


日替わりランチ  「ふわふわ ごまつくね」

ふわふわ ごまつくね16-04-20-13-43-15-571_deco
ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです





↓今月の窓壁面はオーナーの特選写真集です。(その2)
 フォトグラファーの皆さま(柏原宏さん、東野廣さん、冨田則男さん、松本省五さん、山本弘文さん)からいただいた写真から
IMG_22822016.jpg

【管理人の自習室】
自分の眼を信じよう
大切なのは「どう撮るべきか?」ではなく「どう撮りたいか?」である。
(写真家 北中康文)



御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーも花の名前がわかりませんm(__)m 根香寺にて


【閉店までのカウントダウン 35日】

拍手コメントありがとうございます

京都「東丘社56回展」のご案内、 高松の方へは(^^♪


三木町のサンサン館みきで、日本画をご指導いただいている須和千晴先生が
◆5/24(火)~5/29(日)「東丘社56回展」に出展されます。


「東丘社」 とうきゅうしゃ :
京都画壇の画塾 1934(昭和9)年に発足 堂本印象主宰で三輪晁勢などを輩出  (ウィキペディアから)


香川で指導にあたられる傍ら、京都の画塾「東丘社」に通い研鑽されています。
会場の京都府立文化芸術会館は➡こちら
入場料は無料です。お近くの方はぜひごらんください♪


京都は遠いなぁ~という高松の方へ
須和先生の作品は「デイサービス 夕凪(通所介護施設)」に常設されています

先月、生徒たちで見に行きました(^^)/
↓うわぁ~絵の前でトレーニング!いいなぁ~
20160407_125951.jpg

↓いいなぁ~(しろとり動物園のホワイトタイガーです)
20160407_125936.jpg

↓階段にも、いいなぁ~
20160407_130244.jpg

↓施設内の展示場所(作品は入れ替わっています)
IMG_20160501_0003.jpg


作品というのは、見てもらえる人がいてこそ いきるそうです。
素晴らしい作品の前で、トレーニングできる方たちも 幸せだし、
沢山の方にいつも見てもらえる作品たちも 幸せですね


電話で確認すれば、見学させてもらえるかも。
機会がありましたら、ぜひどうぞ

「デイサービス 夕凪(通所介護施設)」
住所:〒761-0301 香川県高松市林町1986番地7
電話番号:087-866-7626
IMG_20160501_0004.jpg




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「白山」
教室のある三木町の白山(203メートル)です
東讃富士と呼ばれています(^^♪

【閉店までのカウントダウン 36日】

拍手コメントありがとうございます

「-希望への轍- 未来への写真展-」から(4)  撮影者:浪越 英司、坂東 千秋、廣瀬 貴美子



◆5/1(日)~5/31(火)茶坊たがわ「-希望への轍- 未来への写真展-」から (4)
IMG_20160331_0001.jpg


16名の写真家さんが、素晴らしい作品を出展してくださっています。
今月も数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね
映り込み、また映り込みを避けるための斜め撮りはお許しくださいm(__)m
           
第1回  撮影者:岡 岩雄、川北 成俊、木野 美代子 ➡こちら
第2回  撮影者:高本 晃、佐竹 福馬、承先 佳子 ➡こちら
第3回  撮影者:曽根真利子、谷澤晃、中野武義➡こちら


↓「モネ幻想」  撮影地:高知県北川村  撮影者:浪越 英司
IMG_22412016.jpg


↓「水辺の光景」  撮影地:徳島市  撮影者:坂東 千秋
IMG_224420160522.jpg


↓「警戒中」  撮影地:小豆島  撮影者:廣瀬 貴美子
IMG_22262016.jpg
映り込みを避けるため、斜めに撮らせていただいていますm(__)m


ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。



IMG_22182016.jpg

(私語)
水に映った姿というのは、じつに美しいものですね
撮影者の心のフィルターを通って作品になるからかもしれません






「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは生まれて初めて見た苺の花♪
まだまだ知らないことがあります。
苺の花には感動しましたが、
先日、勝手にWindows10のバージョンアップがはじまったのには、自分の無知とはいえ頭にきました
プンヾ(`・3・´)ノプン
ただ、今回はなにごともなくバージョンアップが終了(^_^;)

【閉店までのカウントダウン 37日】

写真展めぐりは、「冬木すみ子の世界」→「PHOTO EXHIBITIONⅡ」へ

この記事は誤って削除されたため、概略を再掲させていただいていますm(__)m


定休日はオーナーと写真展めぐり

最初は三木町:池戸公民館へ
◆5/18(水)~5/29(日)「写真展 -冬木すみ子の世界-」
会場の池戸公民館は、大正時代の洋風建築物で、屋根から突き出した採光用窓(ドーマ)が特徴です。旧郡制の建築物では、県内で唯一現存する貴重なものです

↓風景、スナップなど21作品、山本弘文さん、渡邊准一さんの賛同出展も各1点
 IMG_246220160520.jpg

冬木さんの作品からお気に入りの一枚を
↓「御神体の舞」  撮影地:宮崎県
IMG_246620160520.jpg


次は、カフェセゾン「PHOTO EXHIBITIONⅡ」へ
IMG_24892016.jpg

IMG_24842016.jpg

IMG_24862016.jpg

ぜひ、ごらんくださいませ

「KENの会 写真展」のご案内  (付:「健さんの写真が楽しくなることわざ」)


お客様からのご案内です 


IMG_20160511_0001.jpg


四国新聞の写真講座 丸亀・観音寺教室の講師・藤田健さんの名前にちなんでつけられた 「KENの会」
受講生たちが、琴平町の「ACTことひら」で1年間の勉強成果を発表します。


藤田健先生は月刊誌フォトコン2014年度に「健さんの写真が楽しくなることわざ」を連載されていました。
現在、お店には2014年からのフォトコンを置いていますので、ご紹介させていただきますね♪

「花は蝶
 花火はハチ(F8)」


花火の撮影は、ISO100、絞りF8、シャッター速度はバルブが基本。
筒から発射され、消えるまでは数秒。
この間に、火の流れをみながらシャッターを開けることになります。
                                (写真家 藤田健)

20160518_134732.jpg

楽しく、ためになることわざが満載です♪
「KENの会」では、きっと楽しく学ばれてるのでしょうね


◆5/30(月)~6/25(土)「KENの会 写真展」琴平町:ACTことひら➡ココ

ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは愛犬との「散歩道」
ひょっこり出た雑草が面白く、散歩しながらスマホで


【閉店までのカウントダウン 39日】

おもちゃのレンズで遊ぶ♪


《写真日記》

「こんなのでマクロな写真が撮れるの?」

ブロ友さんとの話の中ででた、携帯やスマホに着けるクリップレンズ
管理人はマクロレンズを持ってないので、携帯につけるクリップレンズでときどき遊んでいます。

「マーガレット」
20160515_235003.jpg

20160515_235059.jpg


こんな風にセットします
IMG_2421201605182.jpg

マクロ・魚眼・広角の3個セットで1500円前後です。
思いっきり近づけないとピントが合わないなど、なかなか要領がつかめませんが、
綺麗に撮ってアップしてるブロガーさん(「水滴写真館」さん➡こちら、携帯はガラケーをお使いです)もいらっしゃるので、
しばらく遊んでみたいと思います




【プレゼント】
管理人だけのでは申し訳ないので、お店に届いた山本弘文さんの2L作品を♪
20160516_130548.jpg
スマホ撮りで映り込みがありますm(__)m

とても愛らしい姿に癒されます♪
お店に展示していますから、探してくださいね。
今、山本さんは
◆5/18(水)~5/29(日)「写真展 -冬木すみ子の世界-」三木町:池戸公民館
に賛助出展されています。ぜひご覧ください!





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「5/17 旧多和小学校の大銀杏」
新緑がきれいな季節ですね♪


【閉店までのカウントダウン 40日】

拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました (非公開コメのお礼は記事内です)
ガギコメMさんへ:水滴写真館さんはガラケーです。半分に曲がるからスマホより操作はしやすいかも知れません。記事に追記しました(^-^)v
鍵コメAさんへ:オーナー(姉)は県外の娘夫婦と暮らします。数年前から、辞めることは決まっていたのでスケッチブック会の広報は降りたのですが、時期が少しだけ早まりました。あと少し、頑張りますね!ありがとう(^^)/

茶坊たがわ「-扉の先へ-風景作品写真展」のご案内


茶坊たがわ6月の写真展のご案内です


IMG_20160404_0003.jpg


茶坊たがわでの最後の写真展です。
いつまでも記憶に残る作品が、最後の写真展を飾ってくれます♪


◆6/1(水)~6/28(火)茶坊たがわ「-扉の先へ-風景作品写真展」 
皆様の記憶にとどめてくださいますよう
ご高覧いただきたく ご案内申し上げます




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「茶坊たがわの扉」です
この扉をでた先に広がる未来が
すべての方にとって
幸多く 実りあるものになりますようにとの祈りをこめて
シャッターを切りました

【閉店までのカウントダウン 41日】

拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました

再発見「五色台」--大崎山園地から「またきまい」


「4月の終わりに 五色台に行ってきました」の後編♪

前編:大崎山園地のツツジ )➡こちら


「大崎山園地の展望台には、庵治町在住の彫刻家、流政之氏の制作した「またきまい」の彫刻があります。」

201605050000024303292.jpg

これは、瀬戸内の島々をまたいで歩く姿を表しているそうです。

↓「流政之氏が子供たちに自然や芸術を愛する豊かな心を育んでほしいとの想いをこめて制作されました。」
201605050000024503292.jpg

↓右に広がる風景「大槌島と小槌島」
  崇徳天皇が自ら写経した大乗経を海に沈めて「崇徳天皇の呪怨」を込めたのが、この大槌島と小槌島の間
201605050000024403292.jpg


↓このGoogleマップ 拡大地図に表示されてる場所に移動して、瀬戸大橋のライトアップを待ちました


↓彫刻「またきまい」の中にみえる方向の風景です
201605050000024603292.jpg

↓右に広がる風景
201605050000024803292.jpg

毎週土曜日とはライトアップしているみたいです♪
瀬戸大橋ライトアップカレンダー(➡こちら)で確認してからいってくださいね


中学生の自然体験学習の場かとばかり思っていた「五色台」は大人にも魅力的な場所です
(^^)/

目の前にひろがる「海」
またきたい と思いました





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ 20160512_121344.jpg
ありがとうございます
今日のバナーは先日、写真展があった文化会館前から
この作品も 流政之氏の1966年の作品「おいでまあせ」です


【閉店までのカウントダウン 42日】

拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました

再発見「五色台」--大崎山園地のツツジ


4月の終わりに 五色台に行ってきました。

「五色台」って、子供の頃の遠足、宿泊学習?
大人になって根香寺には何度か行っても、いまひとつ五色台の印象が薄かったのですが、
とっても素敵な場所だったので、ご紹介しますね。

今回は大崎山園地のツツジです。
大崎山園地


「大崎山園地は、五色台の北側に位置し、五色台スカイラインの北端にある大崎山にあり、園内には芝生広場や瀬戸内海を眺めることのできる展望台があります。
展望台からは対岸の岡山県や瀬戸大橋を眺めることができます。
(引用:かがわ遊歩くらぶ)」


雨の日、私達のほか人はいませんでしたが、思わず声が出るようなツツジがありました~
201605050000024003292.jpg

201605050000023703292.jpg

201605050000023803292.jpg

巣箱もあります。晴れた日には鳥の囀りも聞こえるそうです♪
201605050000023903292.jpg

もちろんベンチもあります(^^)/
201605050000024103292.jpg

駐車場も大きく、洗面所も完備して無料です。
201605050000023603292.jpg


カメラを持ってるからこその感動なのかもしれませんね♪
展望台からの目の前に広がる海もすばらしいです♪
カメラを持って ぜひお出かけください

「大崎山園地」 住所: 香川県坂出市王越町木沢

(つづく)





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは3年目の岩田神社で買った「マーガレット」
ハチがいい向きで撮れたはいいけど、拡大画像には小さな虫も(^_^;)

【閉店までのカウントダウン 43日】


拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました (非公開コメのお礼は記事内です)
ガギコメMさんへ:雨の日は、色がきれいですね。カメラにかけたタオルが映り込んだ失敗写真がたくさんになりました(^_^;)

「-希望への轍- 未来への写真展-」から(3)(撮影者:曽根真利子、谷澤晃、中野武義)


◆5/1(日)~5/31(火)茶坊たがわ「-希望への轍- 未来への写真展-」から (3)
IMG_20160331_0001.jpg


16名の写真家さんが、素晴らしい作品を出展してくださっています。
今月も数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね
映り込み、また映り込みを避けるための斜め撮りはお許しくださいm(__)m
           
第1回  撮影者:岡 岩雄、川北 成俊、木野 美代子 ➡こちら
第2回  撮影者:高本 晃、佐竹 福馬、承先 佳子 ➡こちら


↓「カーニバル」  撮影地:神戸  撮影者:曽根 真利子
201605050000023203292.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m


↓「年始回り」  撮影地:京都市祇園  撮影者:谷澤 晃
201605050000023303292.jpg


↓「初鯉(恋)」  撮影地:高知県ならぶ土佐佐賀  撮影者:中野 武義
201605050000023103292.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m


ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





(私語)
今日はやっぱり、初鯉初恋の詩を(笑)
立原道造「萱草に寄す」(青空文庫)から

「はじめてのものに」一部

その夜 月は明かつたが 私はひとと
窓に凭れて語りあつた(その窓からは山の姿が見えた)
部屋の隅々に 峡谷のやうに 光と
よくひびく笑ひ声が溢れてゐた

人の心を知ることは……人の心とは……




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「赤いガーベラ」
花言葉は「燃える神秘の愛・常に前進・チャレンジ!」


【閉店までのカウントダウン 44日】

拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました

「Art Summit On the 御山 2nd」のご案内


ご案内 
IMG_0003b_20160506230830664.jpg


香川県東かがわ市 白鳥神社の松原にある「日本一低い山 御山(みやま)」
IMG_1929.jpg

そのテッペンに様々なジャンルの造形作家が集まります!

TIMG_0004b_20160508084153509.jpg
彫刻家 水嶋康宣さんのブログは➡こちら
陶芸家 貴志勉さんの➡ホームページはこちら➡ブログはこちら



白鳥神社の歴史を調べると、
「能褒野(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りた、という伝説が残る。当地に降りた白鳥は間もなく死んだため、日本武尊の子である武鼓王が廟を建て手厚く葬ったという。白鳥神社はこの時に始まるとされている。(ウィキペディアから)」


この由来からも、白鳥神社で鶴は神の使いとされ、鶴門には2対の鶴がいます。
「あ・うん」の口元に注目ですよ!
境内案内図➡こちら



こんな古の香りを漂わせる神社の境内だからこそ、
現代美術作品が、いっそう不思議な光を放つのかもしれませんね


第1回(2013年11月)から
↓木に棲む 森に棲む (Living in the forest living in the trees)水嶋康宣
木憑き姫 Princess spirit of the tree
IMG_1925.jpg


↓「FANNTASIA・音 アキホ・タタ」
 たたくと、とっても素朴ないい音がします
IMG_1930.jpg



◆5/28(土)~6/19(日) 「Art Summit On the 御山 2nd」 
東かがわ市:白鳥神社の松原
にぜひ、足をお運びくださいませ








「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは山野草展から「マイズル草(舞鶴草」です
葉のカーブした葉脈の模様が羽を広げて舞う鶴のように見えることから名づけられたそうです
花言葉は「清純な少女の面影」

偶然、白鳥神社の記事にぴったりのバナーになりました(^^)/


【閉店までのカウントダウン 45日】


拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました

怒涛の写真展めぐり♪ 「写遊会・彩 写真展」➡「NHKカルチャー合同写真展」➡「おきにいり展」➡「東野廣写真展」


全く同じ会期
それも短い
どれもが見たい写真展

行ってきました~コースを練ってまずは善通寺へ
今回のレポは撮影禁止がほとんどなので、スマホだけ持ち、会場を撮ってみました♪

5/10(火)~5/15(日)「写遊会・彩 写真展」 善通寺市美術館
16-05-12-18-52-48-146_deco.jpg
氏家圭三先生の生徒さん達の作品40点


5/10(火)~5/15(日)「NHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」合同写真展」 番町:香川県文化会館
16-05-12-18-56-57-981_deco.jpg
北村修一先生の生徒さん達の作品82点


5/10(火)~5/15(日)「おきにいり展-古家秀俊先生のレベルアップ写真教室作品展-」NHK高松ふれあいギャラリー
16-05-12-18-59-18-449_deco (1)
古家秀俊先生の生徒さん達の作品12点


5/10(火)~5/15(日「東野廣写真展 -四季・彩香」さぬき市:21世紀館さんがわ
16-05-12-19-01-45-190_deco.jpg

NHKからの帰り、偶然お会いした古家先生から
「東野さんのは、これぞ本物の写真!」とお聞きしました。

四季をテーマにした38点
全作品に説明が付記されています

東野さんからは「自由に写真撮ってください!」と(^^)/
で、一枚だけお届けしますね(^^)/

↓「晩秋」  撮影地:長野県白樺湖10月  撮影者:東野廣
  《湖面に葉が落ち 秋の終わりを告げようとしている》
20160512_145725.jpg




どれも素晴らしい写真展です♪
会期は15日まで
ぜひご覧になってくださいね



写真展4ケ所めぐりは疲れましたが、よい写真に沢山の刺激をうけました
会場でお会いした ときめきの女性フォトグラファー達は5ケ所まわるのだとか
負けました~(笑)




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーも「一生本流 いけばな展」からクレマチスの風車です
最初、クレマチスの別名が鉄線(テッセン)かと思っていましたら
中国原産の「鉄線(テッセン)」は花びらが6枚なのに対し、日本原産の「風車(カザグルマ)」は花びらが8枚なんだそうです!
花言葉は『精神的な強さ』『美しい心』『たくらみ』『高潔』『旅人の喜び』


【閉店までのカウントダウン 46日】

「アマチュアWeb写真サークル 《フォトラボ 夢工房 baku》  第1回写真展 」のご案内



「四季写楽、○○さんのブログに場所を借りて続けるってのはどうでしょうかね?」

春のある日、「愉快な仲間達のWeb写真展」(➡こちら)の企画担当だった やすろぐさん(➡こちら)から新たな企画が持ち込まれました。

アマチュアWeb写真サークルとして、やすろぐ新部長となり、
新たなメンバーも公募して(➡こちら)

Web写真展の開催月と作品テーマ予定としては
06月初旬 : 「春」
09月初旬 : 「夏」
12月初旬 : 「秋」
03月初旬 : 「冬」
ですが、テーマはほぼ自由

撮影は、スマホ、コンデジ、デジイチ、日光写真(笑) なんでも可



第1回Web写真展を6月1日に開催します!


部室は間借でなく、新たに常設ブログが開設されました(^^)/
夢を栄養に成長する写真研究室という意味で
「フォトラボ 夢工房 baku」という名前です。

バナーもできてるので、クリックしてごらんください!

「撮影を楽しみながら 少しでもステップアップできればいいね♪」が、サークルのコンセプトです。
部員の第1次募集は先月末で終わっていますが、興味がわいた方は直接、やすろぐさんに直訴してみてください(笑)

6月1日には茶坊たがわのブログの「開催中」でリンクしますので
どうぞ ご笑覧くださいませ



↓「愉快な仲間たちのWeb写真展 2016年冬写楽」から
LINEcamera_share_2016-04-29-15-17-41.jpg
LINEcamera_share_2016-04-30-16-17-12.jpg

お楽しみに




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーはリアルな写真友達からもらった「エヴァンゲリオン展の2L写真」です♪

【閉店までのカウントダウン 47日】


拍手コメントありがとうございます
お礼、(非公開コメのお礼は記事内に)書かせていただきました
鍵コメMさん:こんにちは~ そうですよ♪やすろぐさんはサークルの部長です♪ 一番えらい人なの(笑)

日替わりランチ 「チキン南蛮」 ♪


日替わりランチ  「チキン南蛮」

LINEcamera_share_2016-03-30-13-43-56.jpg

 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです




↓今月の窓壁面はオーナーの特選写真集です。
 フォトグラファーの皆さま(柏原宏さん、東野廣さん、冨田則男さん、松本省五さん、山本弘文さん)からいただいた写真から
201605050000022703292.jpg


御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「一生本流 いけばな展」から
たぶん紫陽花の一種でしょうか

先日テレビを見ていたら、男の子が母の日に「白い紫陽花」を買っていました。
白いのでハッとしましたが、元気なお母様の登場にホッとして(^^)/

紫陽花は、花言葉が「一家団欒、家族の結びつき」なので、母の日のプレゼントに人気だそう。
色はもう関係ないみたいです♪
あたたかな気持ちになりました。


【閉店までのカウントダウン 48日】

「写真展 -冬木すみ子の世界-」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160401_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


冬木すみ子さんの個展がもうすぐ開催されます。
女性の柔らかい心で、あったかい感動する一瞬をとらえた写真です

山本弘文さん、渡辺准一さんの作品もとても楽しみです。


新緑の一日 ぜひ池戸公民館に足をお運びくださいませ




↓会場となっている池戸公民館 
  詳しくは昨年/5/28の記事でどうぞ➡こちら
IMG_0369.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは はじめて収穫した菜園の「苺」

「女性カメラマン」というのも ちょっと変な呼び方だなと思ってググると、
「英語では、芸術性の如何やプロアマを問わず、男女関係なく写真の撮影者をフォトグラファー(photographer)と呼び、
同様にビデオカメラの撮影者をカメラマン(cameraman)と呼ぶ。」そうです。

素直に「フォトグラファー」でいいみたい(^^♪
日本語だと、プロは「写真家」で、アマは「写真愛好家」なんだとか、線引きが難しいです( 一一)


【閉店までのカウントダウン 49日】

「-希望への轍- 未来への写真展-」から (2)(撮影者:高本 晃、佐竹 福馬、承先 佳子)


◆5/1(日)~5/31(火)茶坊たがわ「-希望への轍- 未来への写真展-」から (2)
IMG_20160331_0001.jpg


16名の写真家さんが、素晴らしい作品を出展してくださっています。
今月も数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね
映り込み、また映り込みを避けるための斜め撮りはお許しくださいm(__)m
           
第1回  撮影者:岡 岩雄、川北 成俊、木野 美代子 ➡こちら


↓「西行を辿る」  撮影地:坂出 白峰寺  撮影者:高本 晃
201605050000022103292.jpg


↓「お遍路さんと小猫」  撮影地:高知県中土佐町  撮影者:佐竹 福馬
201605050000022003292.jpg
映り込みを避けるための斜めに撮らせていただいていますm(__)m


↓「カリブの風」  撮影地:キューバ  撮影者:承先 佳子
201605050000021903292.jpg


ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。




(私語)
今回掲載の写真愛好家 高本さんが、ブログの中である写真家の言葉として
「背景を解ってその町の写真を撮るか、ただその町で撮った写真なのか、表現する意図は変わってくる。 」を紹介されていました。
で、「西行と白峰寺」について ちょっと調べてみましたよ!(笑)

高松市と坂出市にまたがる連峰・五色台。西端の白峰山(377メートル)の中腹に八十一番札所・白峯しろみね寺はたたずむ。上皇の菩提ぼだい寺でもあり、境内には御陵がある。

 「啼なけば聞く聞けば都の恋しきに この里過ぎよ山ほととぎす」

 平安末期の保元の乱(1156年)で敗れた上皇は、この地へ流され、亡くなるまでの8年余りを過ごした。五色台の麓を流れる川を「鴨川」と呼んだといい、今も地名として「東山」などとともに残る。
引用:YOMIURI ONLINE


■この時代の朝廷の院政権力の流れはというと、
 白河(法皇)→堀河(白河の子)→鳥羽(堀河の子)→崇徳(実は白河の子)→近衛(鳥羽の子)→後白河(鳥羽の子)。
佐藤義清(のりきよ:出家後の西行)は下級武士ながら馬や弓矢の武芸はもちろん、詩歌・管絃の道にも優れた才能をもっており、時の権力者に才能が認められていた。
■保元の乱のあと、崇徳院は讃岐に流され、八年を経て長寛二年(1164年)46歳で崩御になった。西行が讃岐へ行ったのはそれから四年後のことで、その時詠じた歌には、落胆した気持ちがよく現れている。

 「よしや君 昔の玉の  床とても かゝらん後は 何にかはせん」

西行と崇徳天皇の関係について、もっと知りたい方は➡こちらでどうぞ

もう一度、作品「西行を辿る」をごらんくださいね
靄の中 崇徳院の怨念と 西行の鎮魂の祈りが、、、、(@_@)




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「4/23五色台からの大槌島と小槌島」
崇徳天皇が自ら写経した大乗経を都(後白河側)に送ったところ、送り返され怒りのあまり天狗になった。
大乗経を海に沈めて呪怨を込めたのが、この大槌島と小槌島の間です。
この記事を書くために写真を撮った訳ではないのですが、なんてグッドタイミング(^^)


【閉店までのカウントダウン 50日】


拍手コメントありがとうございます。
お礼書かせていただいていますm(__)m

母の日に


「時には母のない子のように」
作詞:寺山修司 作曲:田中未知

 時には母のない子のように
 だまって海をみつめていたい


そんな唄を無邪気に歌っていた頃が
いとおしく思い出されます

母をなくして 17年
記憶はいっそう鮮明になるようです


↓水嶋康宣 「母の日に」
母の日に -350

現在、水嶋さん(ブログ➡こちら)は
◆5/7(土)~5/15(日)、 9日(月)休館 「2016 CAF.N びわこ展」・「ワークショップ」 
滋賀県大津市御陵町2-2:大津市歴史博物館(アクセス➡★
に立体彫刻を出品されています。

つづいて、
◆5/15(日)~6/15(水) 「大阪御堂筋アート」  会場:銀泉備後町ビル➡コチラ  
◆5/28(土)~6/19(日) 「Art Summit On the 御山 2nd」  会場:白鳥神社の松原➡コチラ
に出品されます。

お近くの方はぜひごらんくださいませ。



↓4/23 五色台にて 瀬戸内海の夕暮れ
2 201605050000020903292
漢字の「海」の旁は、髪飾りの付いた母(毎)
古来、日本では、海は母の国と言われているのだとか


母の日に感謝をこめて





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは5/4「一生本流 いけばな展」から
撮影を快くお許しいただきました
お花はもちろん 和服姿での爽やかな対応がとても美しかったです♪


【閉店までのカウントダウン 51日】

「-風と光の戯れ- 浪越英司写真展」 に行ってきました♪



「これは川面に映った虚像に 実像とは別の存在感を与えようとした試みです
                         浪越英司」



◆4/16(土)~5/8(日)「浪越英司写真展 -風と光の戯れ-」 
会場:福岡町 ギャラリー・セトラ高松
に行ってきました♪

↓クリックすると大きくなります(3枚作ったDMとは別の超レアなDM)
IMG_20160506_0001.jpg

↓在廊された浪越さんからお話しを伺いながら鑑賞(^^♪
2 201605050000021603292


↓相引川(あいびきがわ)は、屋島の南側を東西に流れ、両端でともに瀬戸内海に繋がっている川です。
 綺麗な川とは言い難い、いわゆる《どぶかわ》です。
 ここをテーマに「存在」そのものを問いかける意欲的な作品展です。
2 201605050000021303292


↓見る方もじっくりと
2 201605050000021203292


↓「風と光の戯れ」作品群
2 201605050000021403292


一番のお気に入りはと聞かれて
↓「暮れなずむ」をセレクト
201605050000021803292.jpg



今回の作品展では地球の誕生から生命の誕生、そして現在をテーマにした組み写真の4作品(←面白かった~)
四季の「陽」をテーマにした4作品もあります。

↓それに無料のドリンクサービスも。セルフで飲み放題です(^^)/
2 201605050000021703292


「浪越英司写真展 -風と光の戯れ-」は5月8日(日曜)まで。 
会場の地図は➡★

さいごに、ふたたび浪越さんからのメッセージを
「空想の中で、この虚像が伝えようとしているものを 楽しんでいただければと思います」


ぜひ、ごらんくださいませ 




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは写真展のあとに寄った、県立ミュージアムの「ピカソ展」から
油彩・版画・ブロンズ・陶器などのピカソ作品だけでなく
マン・レイやドアーノなど著名な写真家による肖像写真も45点が展示されています
ピカソ自身も写真を撮っていたそうです


【閉店までのカウントダウン 52日】

拍手コメントありがとうございます。
Yさん:復帰おめでとう(^^)/

終わってた岩田神社の孔雀藤


《管理人の写真日記》

岩田神社の藤まつり

【高松市飯田町の岩田神社のフジが見頃を迎え、23日から5月5日まで「藤まつり」が開かれる。フジをみながら、お茶会やウクレレ演奏などが楽しめる。
(2016年4月23日 朝日新聞デジタル「岩田神社でフジ見頃」)】


2016年5月4日ワクワクしながら中へ
201605030000020403292.jpg

あれ~っ、藤まつりのはずが、、、
201605030000020503292.jpg

完全に終わっています(涙)



「岩田神社は鎮座800年を超える。
孔雀藤も樹齢約800年。1本の幹から,高さ2m,広さ10.8m×24mの棚いっぱいに広がる。1m以上も垂れ下がる花の姿はすばらしく地区外からの見学者も多い。 所在地:〒761-8033 香川県高松市飯田町511   (「つるうち.ネット」から) 」



帰って過去記事を見直すと
去年も終わりかけ(^_^;) 2015年5月4日➡こちら
IMG_9746.jpg


一昨年も終わりかけ(^_^;) 2014年5月4日➡こちら
IMG_4376.jpg


なぜか、今年も同じ日に行ってしまって、
前日の強風で散ってしまっていました(@_@)

管理人 「やっぱり4月末がよかったね~」
友達  「来年、リベンジは春日大社でしよう!」
管理人 「えっ、どこって?」
友達  「奈良の春日大社!!!」

今日の失敗を明日へとつなぐ たくましい友でした(笑)


帰り道、県道272号 高松志度線でみつけた山藤(野藤)? 車をとめて
2 201605050000021103292

201605030000020703292.jpg

道端の野藤も たくましかったです♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは岩田神社の「ハナミズキ」

 空を押し上げて
 手を伸ばす君 五月のこと
 どうか来てほしい
 水際まで来てほしい
 つぼみをあげよう
 庭のハナミズキ
 ・
 ・
 君と好きな人が百年続きますように
 (作詞:一青窈)


【閉店までのカウントダウン 53日】

拍手コメントありがとうございます。
お礼書いています

「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」のご案内

ご案内 

ブログ友達 ASUKAさん(ブログは「高松の素敵な風情 四季の高松」➡こちら)からのご案内です!

IMG_20160501_00011506.jpg

地理が苦手な方のために(ごめんなさい私です💦)
まずはインドネシアの場所から


インドネシア共和国(インドネシア語: Republik Indonesia)、通称インドネシアは、東南アジア南部に位置する共和制国家。首都はジャワ島に位置するジャカルタ。
5,110kmと東西に非常に長く、また世界最多の島嶼を抱える国である。赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される。人口は2億3000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のイスラム人口国としても知られる。(ウィキペディアから)



稲毛さんは、さぬき市多和にできた「天体望遠鏡博物館 ➡こちら」で、
天文ボランティアスタッフもされています。
天体観測のプロが撮られたインドネシアでの天体写真はとても楽しみですよね♪

(速報)ブログをごらんの皆様には、一足お先に「月刊 星ナビ」掲載の入選作が➡こちらからごらんになれますよ~
稲毛さま おめでとうございます!


◆6/1(水)~6/30(木)「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」
会場:高松市:くつわDO
ぜひ、ご覧くださいませ。




実は、管理人と稲毛さんとは不思議なご縁があります。
二人とも城内中学の卒業生で、さぬき市多和に行っています。
管理人は火曜日に、稲毛さんは週末に。

天体望遠鏡博物館ができるまでを近くでみてて、関わるみなさんの熱意を尊敬していました。
こちらも応援してくださいね!





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーはもちろん さぬき市多和の職場の駐車場から(笑)
撮影日:4/26   
赤い矢印の先が、公園に置かれた天体観測のドームです


【閉店までのカウントダウン 54日】

拍手コメントありがとうございます。
お礼書いています

5月の和食ランチ (付:ポイントカードのお知らせ)


月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)

皐月(さつき)のお品書きです

ササミのシソ巻き焼き
海老と野菜の黄味酢かけ
胡麻豆腐
ほうれん草の海苔巻き・卵巻き
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物


201604270000019003292.jpg
ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円


↓ササミのシソ巻き焼き
201605030000019503292.jpg

↓海老と野菜の黄味酢かけ
201605030000019203292.jpg

↓胡麻豆腐
201605030000019403292.jpg

↓ほうれん草の海苔巻き・卵巻き
201605030000019103292.jpg

↓白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物
201605030000019303292.jpg

タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

御来店賜りますよう 心からお待ち申し上げます。




ポイントカードのお知らせがあります!!!
201605030000019603292.jpg



「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは庭の「ウツギ(空木)」です
名前を知らなかったのですが、道を歩いてる方が「ウツギが綺麗ですね♪」と声をかけてくださいました(^^)/

花言葉は「乙女の香り」
別名は「ウノハナ(卯の花)」  「夏は来ぬ」に唄われていますね


【閉店までのカウントダウン 55日】

「第12回SIC写真展  (故 宮本武俊を偲ぶ)」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160422_0001.jpg

“SIC”は《さぬき・インターネット・クラブ》の略
21世紀の地域情報化の構築に躍進する、さぬき市長尾のパソコン愛好家のクラブ、
12回目の写真展です!

今回は宮本武俊さんを偲んでの写真展になっています。

ブログでご案内した過去のDMをたどると、ずっとお休みされていて、
第7回のDMに宮本さまの名前がありました。
IMG_20131111_0001.jpg

昔、祖母から長生きして辛いことは「友達が亡くなり 減っていくこと」と聞いたことがあります。

DMの宮本さんの作品タイトルは「花車」

「花車」には「幸せを運んでくる」という言い伝えがあるそうです。

偲んでくれる友たちへ、
宮本さんから贈る想い(エール)なのかもしれません


◆5/31(火)~6/5(日)「第12回SIC写真展」さぬき市:21世紀館さんがわ
ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは庭のコデマリ [小手毬]
花言葉は「気立ての良い」
別名を鈴懸け(スズカケ)とも言います。


「鈴懸の径」 作詞:佐伯孝夫 作曲:灰田有紀彦

友と語らん 鈴懸の径
通いなれたる 学舎の街
やさしの小鈴 葉かげに鳴れば
夢はかえるよ
鈴懸の径

【閉店までのカウントダウン 56日】
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Sep 08, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。