神山へ -桜街道- (1)


「選抜高校野球・決勝、智弁学園2-1高松商」
55年ぶり決勝進出の高松商は、延長十一回にサヨナラで惜敗しました。
智弁学園のみなさん、初優勝おめでとうございます!
高松商業のみなさん、準優勝おめでとうございます!
 高商(たかしょう)ナインに心から




「神山(かみやま)」
(徳島県の北東部、吉野川の南側に並行して流れる鮎喰川上流域に位置する町。)

昨年末の「神山」をテーマにした写真展が素晴らしかったからか、
「神山へのおさそい」には、特別な響きがありました~。

写真友がお世話をしているツアーに、写友3人が便乗。
神山の「菜の花の里」撮りにいってきました。

↓合流場所の津田の松原SAでみつけたコブシ
 20160325000000160329.jpg

花びら6枚なのでコブシですね(^^)/
IMG_140720160330.jpg


↓途中、「さぬき夢街道」
人より案山子が多いとか(@_@)
20160325000000190329.jpg


↓一緒にのぞいています(笑)
20160325000000180329.jpg


撮影のターゲットは「菜の花」でしたが、今回の記事は桜特集。
神山町を「日本一美しいしだれ桜の町」との願いから、名所旧跡が桜並木で繋がれていました。

↓神山さくら街道「桜見所マップ」(クリックすると大きくなります)
IMG_20160329_0002.jpg

最初にであった さ・く・ら~
道の駅「温泉の里 神山」の桜です。
20160325000000210329.jpg

20160325000000200329.jpg

↓道の駅「温泉の里 神山」
20160325000000220329.jpg


↓次は、マップNo9「明王寺のしだれ桜」
20160325000000240329.jpg

20160325000000250329.jpg

IMG_150920160330.jpg


↓マップNo7「神山温泉・農村ふれあい公園」で昼食
20160325000000230329.jpg

IMG_148320160329.jpg


撮影日は3月28日、
農村ふれあい公園の中の桜はまだ咲き初めでした。

車窓から見える、国道沿いのしだれ桜は満開に近づいていてきれいでしたよ~

詳しい桜情報は神山町のHP「開花情報」でチェックしてくださいね。➡こちら

 
神山の旅は、「江田地区 菜の花の里」へとつづきます




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーは道の駅にあった「スダチ」のオブジェ
神山は「すだち発祥の地」です


拍手コメントありがとうございます。

最終日 -作品「越中富山湾の冬景色」- 

第88回選抜高校野球大会第10日・準決勝 
20年ぶり26回目出場の古豪・高松商(香川)が秀岳館(熊本)に競り勝ち、55年ぶりの決勝進出を果たしました(^^)/
高松商は第1回の優勝校です!




茶坊たがわ「ときめき5人展」も本日が最終日(15時まで)です!

クリックすると大きくなります

3月ときめきIMG_20160206_0001A

作品紹介(1)「祈りへの道」、「黄昏の父母ケ浜」、「江ノ電入線」 ➡こちら
作品紹介(2)「おねだり」、「茶室への道」➡こちら
作品紹介(3)「合掌の里」、「春の宵」 ➡こちら
作品紹介(4)「ザ・スワン」、「早朝列車」 ➡こちら
作品紹介(5)「雪中花」、「夕暮れの公園」  ➡こちら
作品紹介(6)「輝く波音」、「かたらう」 ➡こちら
作品紹介(7)「水面(みなも)」、「玉上捕虫網」➡こちら


530IMG_20160301_0001.jpg


今回ご紹介するのは大作、リスト未掲載の作品です♪


↓「越中富山湾の冬景色」  撮影日:2016/2/8   撮影者:甲邊 久代

190420160323_142811.jpg
おわび:作品には映り込みがあります。傾きもごめんなさいm(__)m


どれだけ大作かというと、
20160305_131624.jpg


富山湾上にそびえる3,000m級の峰々の景観は世界でも稀なのだそうです。
作品は虻ガ島越しの立山連峰です。
(参考:「パノラマ富山発見ルート 富山湾越しの立山連峰の眺め」➡こちら

ブログ画像ではわかりにくいのですが、手前の岩には海鳥がとまっています。


壮大な作品をぜひ直に、
ご高覧賜りますよう お願い申し上げます。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます

ときめき5人展のバナーはお雛様特集にしていました
今回でお雛様バナーも最終回
「Y先生のお雛様コレクション」から、今日は「麗しの君」にしました~(^^♪

しまなみ海道から(2) -千光寺へ-

先日、しまなみ海道を通って、尾道の千光寺に行ってきました♪

(1)しまなみ海道から 「笠岡の菜の花」 へ →こちら


千光寺(せんこうじ)は広島県尾道市東土堂町の千光寺公園内にある真言宗系の単立寺院。山号は大宝山(たいほうざん)。本尊は千手観音。中国三十三観音第十番札所、山陽花の寺二十四か寺第二十番札所です。

雨でまともな写真がないので、パンフレットでm(__)m
↓クリックすると大きくなります!
IMG_20160327_0002.jpg

IMG_20160327_0001.jpg

境内からは尾道の市街地と瀬戸内海の尾道水道、向島等が一望できます。
ここはとてもきれいなので、カメラにビニール袋をかぶせて撮りました(^^)/
IMG_107720160323.jpg

千光寺公園から千光寺へ下る道は、「文学のこみち」として整備されています。
約1kmの散策道。林芙美子・志賀直哉・正岡子規など尾道ゆかりの作家・詩人による作品を刻んだ25基の石碑(文学碑)が立ち、横にはそれぞれ説明看板が付いています。

↓小杉 放庵(こすぎ ほうあん➡こちら)の石碑
「岩のまに 古きほとけのすみたまふ  千光寺山かすみたりけり」20160318_13513521658.jpg

↓岩の間には、「お願い地蔵さん」  願いを書いて奉納すると願いがかなうそうです。
IMG_109120160327.jpg

↓石碑の説明看板! でも難しい(@_@)
20160318_1348522.jpg

で、調べました~(^^)/

訳: 閑古鳥よ、その寂しい鳴き声で世をつらく思う孤独な私を寂しがらせてくれ。その寂しさの中に浸りたいのだ。

鑑賞:元禄4年(1691年)4月22日、京都嵯峨(さが)の去来の別荘落柿舎(らくししや)での句。「閑古鳥」は「かっこう」のこと。初夏のころ山深いところで鳴く。季語は「閑古鳥」で、季は夏。  引用:「古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典 」



最後は、朝ドラ「花子とアン」で仲間由紀恵 演じる蓮子さまのモデルとなった
柳原 白蓮(やなぎはら びゃくれん)の句を
 「ちゝ母の声かときこゆ瀬戸海に み寺の鐘のなりひびくとき」
IMG_108120160327.jpg
(鐘楼の詳しくは千光寺HPで→こちら


千光寺公園は「日本さくら名所100選」の地に選定されています。
もうすぐ公園は桜で埋め尽くされます




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーも高松駅構内のいけばな展からです


拍手コメントありがとうございます。
すぐに不具合を治せるのはさすがですね!千光寺では、桜の木についてるボンボリの俳句を見た時、記事をおもいだしましたよ(^^♪ (UP)
「じぇじぇじぇ!」に「びっくりっポン!」← 「あまちゃん」と「あささん」できましたね~(^^)/ 少しでもお役にたてればいいのですが、、、(UP)

茶坊たがわ「ときめき5人展」から(7)

 第88回選抜高校野球大会
高松商(香川)が1965年以来51年ぶりの4強進出を決めました!




◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」から(6)
↓クリックすると大きくなります
3月ときめきIMG_20160206_0001A

作品紹介(1)「祈りへの道」、「黄昏の父母ケ浜」、「江ノ電入線」 ➡こちら
作品紹介(2)「おねだり」、「茶室への道」➡こちら
作品紹介(3)「合掌の里」、「春の宵」 ➡こちら
作品紹介(4)「ザ・スワン」、「早朝列車」 ➡こちら
作品紹介(5)「雪中花」、「夕暮れの公園」  ➡こちら
作品紹介(6)「輝く波音」、「かたらう」 ➡こちら




↓「水面(みなも)」  撮影地:愛媛県  撮影者:広瀬 紀久子
IMG_089520160301.jpg
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


↓「玉上捕虫網」  撮影地:香川県  撮影者:山田 惠子
IMG_0887Y0305.jpg
おわび:作品には映り込みがあります。傾きもごめんなさいm(__)m


 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





(私語)
向田邦子さんが
『展覧会は招待状が届いた時からはじまる』と言ってらしたのを思い出しました。

案内ハガキをみると、タイトルを知りたくなりますよね。
今回の2作品ともハガキ掲載されてる作品です(^^)/

いざタイトルをつけるのって難しいですよね。
で、ネットでみつけたヒントを

「タイトルはメッセージを伝える手段の一つ」
ということは、伝えるべき感動をいろんな角度から掘り下げるアプローチが効率的です。
紙と鉛筆を用意して、
頭で再現した状況、感覚を書き出してみてください

※ 太陽、青い海、波の音、冷たい水、しょっぱい
※ ざらざらした砂、友人の笑い声・

いよいよタイトルを考えるのですが、ポイントは
・短いこと(7文字くらい)
・感動そのままでなく、ヒント程度にとどめること

で、より伝わりやすく、かつ観た人に推理する
という楽しみを与えることができます。
(引用:フォトアドバイス➡こちら


いつもの写真に、ときどき「タイトル」をつけてもいいですね♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーも「Y先生のお雛様コレクション」から
タイトルをつけようと試みましたが・・・ (^_^;)


拍手コメントありがとうございます。

2016年、ひな祭りは4月9日まで♪

ひな祭りを旧暦にすると、
2016年は4月9日にあたります。

毎年、お雛様収集家の元上司 Y先生は、
「お雛様かざったから見に来てください」とご招待してくださいます。

今年、玄関で新しくお迎えしてくれたのは、紙の型に布を張った押しびな
2016032500000002.jpg

骨とう品屋さんで見つけ、汚れてあったのを綺麗にして額装されています。
お顔など、傷がありますが、お雛様の衣装の刺繍などみごとです。2対の獅子?の刺繍です。 
2016032500000003.jpg

押しびなの裏は、別のお雛様のですが古新聞がはってあります。
普通は布に挿して飾るそうです。
2016032500000004.jpg


土蔵のギャラリー、一番奥はこちら
↓「丸平大木のお雛様」は、今年はじめてお披露目する江戸時代のお雛様です。
IMG_123320160321945.jpg

「丸平大木人形店」は、江戸の明和年間の創業で、以来、写実性を基調にした気品あふれる雛人形を作り続けています。代々店主は、大木平蔵を名乗り、現在は、第7世に。
➡こちら

参考:明和(メイワ)とは、江戸時代の1764年から1772年まで、後桜町(ごさくらまち)天皇、後桃園(ごももぞの)天皇の代の元号。明和年間の江戸幕府の将軍は徳川家治(いえはる)(10代)。

↓お雛様の前にある「犬箱」のかっての持ち主は安達瞳子さん(➡こちらの記事に詳しく)。
2016032500000012.jpg


びっくりするほど高価なお雛様らしいのですが、品よくお値段は聞きませんでした(^-^)/


↓「薩摩糸びな」江戸時代に発生したといわれ、素朴で単純なお雛さま。
  戦前まで、女の子が生まれた家に贈る習わしがあったそうです。

IMG_121920160325.jpg


Y先生のもとには、私も含め専門職種だけでも21人の女性と3人の男性がいました。
先生が言うには「女の職場じゃなかったよね」と(笑)
だれも噂話とかせず、悪口とか聞いたこともなく(真実は話しますww)、優秀な子供たちの自慢話も一切なく、
なんとも居心地のいい場所でした。

『私達って、男前よね~』と笑いながら、たべて、しゃべって
2016年もまた、おんなの祭りを楽しんだのでした(^^♪

来年も会えますように




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、雛人形で飾られる「犬筥(いぬばこ)」
もともとは天皇を厄災から守る守護獣として、玉座の脇に据えられた狛犬がルーツだそうです


拍手コメントありがとうございます。

「春の山野草と風景写真展」のご案内


お客様からのご案内です 


IMG_20160319_0001.jpg



山野草同好会と写真愛好家「写友会」の方々の作品展示です。

↓2014年の作品展から
IMG_4115.jpg

IMG_4136.jpg

↓ハシリドコロ (リュウキンカ) 西洋一輪草
IMG_4119.jpg

根のエキスであるロートエキスは下痢止めなどに、また根から取れるアトロピンは瞳孔を散大させて眼の治療などに用いられます。



山野草も風景写真も自然を大切にする心が同じなので、
山野草と風景写真が不思議にマッチします♪

「21世紀館さんがわ」へのアクセスは➡こち


ぜひ、ご覧くださいませ。

23日(土曜)と24日(日曜)には、山野草の販売もありますよ




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます



拍手コメントありがとうございます。
山野草は展示期間に一番いい状態にもってくるのがすごく難しいそうです。それだけにどれも「お見事!」ですよ(^^)/(UP)

しまなみ海道から -笠岡の菜の花- へ

先日、しまなみ海道を通って、岡山県の笠岡ベイファームの菜の花を見てきました♪

昨年の秋に書いた記事「紅葉を求めて「みかど温泉」へ」➡こちらの道の駅で、応募したバス旅行に当選したのです(^^)/

↓お土産のお菓子の包みに描いてあった地図
20160323_205810.jpg



当日は雨模様で車窓からの撮影もままなりません。゚(゚´Д`゚)゚。
(この橋はどこだったでしょう(^_^;)  主塔の形から、たぶん多々羅大橋)
20160318_111644324.jpg

↓「ひょこりひょうたん島➡こちら」のモデルとなった島だとか(^^♪
20160318_111750324.jpg

↓「平山郁夫美術館➡こちら」を通過(平山郁夫さんは生口島生まれ、いつか見たいなー!)
20160318_124841324.jpg

皆様には、「しまなみ海道の橋の紹介」➡こちらをどうぞ♪



岡山にわたり「笠岡ベイファームの菜の花」
雨なので、ツアーの方は4人しか見に行きません。ほかの方はお土産売り場に直行(@_@)

でもね、雨の日の花って綺麗なんですよね~
IMG_110920160323.jpg

IMG_111620160320.jpg




菜の花の花言葉は、
「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」「快活」「活発」「元気いっぱい」「豊かさ、財産」。

元気な言葉が並ぶなか、「競争」ってなにかなーと思ったら、

これは沢山の菜の花が青い空に向かって、競争をするかのように咲き誇っている姿からきているそうです。
共に志を高く、共に前を向いて、共に学び、共に励む。
そんな仲間との日々を、いくつになっても大切にしていきたいものです。大切な仲間と共に、また新たなステップを共に歩んでいけるといいですね。

(引用:「花咲マニアとアロマ」さんから)


IMG_110620160321.jpg

来月は新しい出発の月ですね、
「共に志を高く、共に前を向いて、共に学び、共に励む」

元気をもらいました~





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

今日のバナーはツアー集合場所の「高松駅前」からです

今月は、あるブロガーさんから汚い言葉で中傷されました。
その方を1月に閲覧禁止にする登録をしましたが、すべてのIPアドレスをチェックすることは難しく、2月も訪問履歴がありました。
汚い言葉はいつものことなので、気になりません。
でも訪問の足跡(IPアドレスから)をのこしながら「ブログみてない」との「嘘」にも呆れました。
今日、このことを書いたのは新しい年度に向かって、気持ちを切り替え
共に志を高く、共に前を向いて、共に学び、共に励みたいからです。

そのブロガーさんも、この記事を読むでしょう。
しかし、もう中傷記事は書けないはずです。
なぜなら、書くことは「ブログみてない」という嘘を自らの手で暴くことになるからです。
できれば素直に反省して、これからは美しい言葉を使い、美しい生き方をしてほしいです。

茶坊たがわ「ときめき5人展」から(6) -光のイルージョン-


◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」から(6)
↓クリックすると大きくなります
3月ときめきIMG_20160206_0001A

作品紹介(1)「祈りへの道」、「黄昏の父母ケ浜」、「江ノ電入線」 ➡こちら
作品紹介(2)「おねだり」、「茶室への道」➡こちら
作品紹介(3)「合掌の里」、「春の宵」 ➡こちら
作品紹介(4)「ザ・スワン」、「早朝列車」 ➡こちら
作品紹介(5)「雪中花」、「夕暮れの公園」  ➡こちら




↓「輝く波音」  撮影地:徳島県  撮影者:大柿 好
IMG_0894O輝く
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


↓「かたらう」  撮影地:香川県  撮影者:甲邊 久代
IMG_0890Kかたらう
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





(私語)
「これみて!いいやろ~」写真愛好家のOさんが、スマホ撮り!

わたしも、オーナーに教えてもらい同じアングルで撮ってみました!
20160312_15473120160322.jpg

仕切りガラスが偶然につくった、二つの作品のコンポジット(合成)。


大柿好さんの作品「黄昏の父母ケ浜」↓と、
IMG_088920160322.jpg


甲邊久代さんの作品「かたらう」が合成され、新しい物語がうまれました(^^)/

大柿さん、甲邊さんからも快くお許しをいただき、今回、掲載させていただきました。

ふたりの少女の語らいは、
夕日に向かって走るような青春物語だったり
青空のもと、ソフトボールの試合の話だったり
雨の日、恋の悩み相談だったり
いろんな作品とのコンポジットで沢山の物語(作品)がうまれそうでした(^^♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます

今日のバナーは元上司Y先生のコレクションから「三春張り子」のおひなさまです
福島県郡山(こおりやま)市西田町高柴(たかしば)(旧三春藩領)でつくられる郷土玩具です

「くらぶ草土展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160309_00020321.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)
piruzenngyarari-.png



出展者のおひとり高本晃さんは、「4月の、茶坊たがわ さくら写真展」の出展者でもあり、
お店でお会いした時は、いつも写真への想いを語ってくださいます。
高本さんのブログからその一端を

表現ってなんだろうと写真前にして考える。
表現するという以上見る側にメッセージがいるのではないのかと。
ある写真家にこんな話を聞いたことがある。
有名でもなく観光地でもない町の写真取ろうとしたそうだ。
それで図書館等で、その町の歴史 風土 旧跡 とかを調べると随分いろんなことがわかるそうだ。
背景を解ってその町の写真を撮るか、ただその町で撮った写真なのか、表現する意図は変わってくる。
たとえば東京で撮った写真なのか、東京を撮った写真なのか、その差があるような気はしている。
それが無いと表現とは言えない。



↓2015年6月の「高本晃写真展 A night in Takamatsu」から
 高松を撮った写真です

IMG_07652015.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m


お近くの方は、ぜひご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは先週の金曜日、早朝の高松駅です


(追記)↓高松駅で撮った「花時計」
 8時のメロディー時報はあっていましたが、分針が10分くらいすすんでいました(◎_◎;)
 瀬戸大橋ができる前、高松は四国の玄関といわれ、「花時計」は待ち合わせの場所でした。
 どなたか時計をあわせてくださるといいのだけれど
IMG_106920160322.jpg


日替わりランチ 「チーズ入り煮込みハンバーグ」


日替わりランチ  「チーズ入り煮込みハンバーグ」

LINEcamera_share_2016-03-21-20-18-46.jpg

 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです

(1月から3月まで、毎週木曜が定休日となっています。よろしくお願いいたしますm(__)m)



御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

今日のバナーは、娘の新しいご両親から昨日いただいた紫陽花です。
いつものように花言葉を調べると、
「① 元気な女性 ② 辛抱強い愛情 ③ 一家団欒、家族の結びつき」
ブログ記事を書かなかったら、その意味を知らずにいました(^^♪
感謝の一日です

撮影実習記 「園芸総合センター」


【管理人の写真日記】

はじめに、
この香川県農業試験場 園芸総合センターの撮影実習は2月27日です。
最新の開花情報は「ホームページ 梅園の見どころマップ」➡こちらにあります。
3月18日の梅は、見納め105本 満開17本で、梅の季節はおわりました。
とてもよくできたマップで、マップ上の木をクリックすると、その梅の解説があります



実習のスタートは高台から
先生 「上に行って、見学者がまだ少ないうちに撮ろう!」

↓春を待つイメージを 白いベンチにたくして撮りました。
IMG_071020160319.jpg

「桜を切るバカ
 梅を切らぬバカ」
というように梅はかなり剪定されています。
一般的に梅撮影のポイントは枝先が切られていないのを探すのがいいみたい。


ここからは、いつものように先生を見失いましたm(__)m
IMG_07452016032002.jpg

↓綺麗な樹形です。名前も妖艶 「楊貴妃」です♪
IMG_073620160319.jpg

↓椿もたくさんの種類があります
20160319IMG_0724.jpg

↓温室にもはいってみますね
IMG_084120160319.jpg

↓元気をもらえるラナンキュラス
IMG_081720160309.jpg

↓花の名前に心奪われました「炎の舞」 (^^)/
IMG_083720160319.jpg


これからは「桜」ですね!
3月18日の「さくらマップ」は➡こちらです
つぼみ16本
満開 3本 
寒緋桜、啓翁桜が満開です!

園芸総合センター
〒761-1401 香川県高松市香南町岡1164-1
TEL 087-879-7355
入場料無料 駐車場あります。
花ごよみ➡こちら



お近くの方はぜひ、どうぞ
枝垂れ桜がもうすぐですね
園芸総合センターのベニシダレザクラは、福島県三春町に現存する国の天然記念物として全国的に有名な、三春滝桜(ミハルタキザクラ)の子供だそうです




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは教室の先輩が心配して?くださった、資料「DPPからの編集順序」です。
今回の画像は、はじめて★印をつけながら編集しました(^^)/
ブログ用で選ぶのと、作品展用として選ぶ(目標1年に1枚)のは違うので悩ましいです。難しいなぁ~一枚がね~(^_^;)


拍手コメントありがとうございます。
先生の近くにいると、いろんな視点を教えてくださるのですが、いつも最初だけではぐれてしまいます。同じような方がいらっしゃるとお聞きして、癒されました(笑)
撮影実習の次の教室で、撮った写真5枚をプリントアウトしての講評があります。同じ場所に行ったのにみんな全然違うとこ撮ってる(@_@) 面白いですよね~

茶坊たがわ「ときめき5人展」から(5)


◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」から(5)
↓クリックすると大きくなります
3月ときめきIMG_20160206_0001A

作品紹介(1)「祈りへの道」、「黄昏の父母ケ浜」、「江ノ電入線」 ➡こちら
作品紹介(2)「おねだり」、「茶室への道」➡こちら
作品紹介(3)「合掌の里」、「春の宵」 ➡こちら
作品紹介(4)「ザ・スワン」、「早朝列車」 ➡こちら



↓「雪中花」  撮影地:徳島県  撮影者:山田 惠子
IMG_0885 Y雪中
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


↓「夕暮れの公園」  撮影地:香川県  撮影者:石田 信江
20160309_1320090319.jpg
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。




(私語)
ときめき女子の写真展には、
今朝もときめいた朝ドラのお話しから(^^♪

明治後半、
女子に高等教育など必要ないという時代の中、
やっとのことでできた「日の出女子大学校」の入学式での主人公あさのあいさつ

みんなが笑って暮らせる世の中を作るには
女性のね
柔らかい力が大切なんです。


柔らかい力で持ってみる視線の先
この作品展でも
その視線の先にあるものを みることができるような気がします




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
「ときめき5人展」ご紹介記事のバナーは「おひなさま」特集♪
今日のバナーはおひなさまの箸置きです
前日お邪魔したK先生宅での昼食会です。とてもうれしい心配りでした(^^)/

「小鹿田焼」って?


【管理人の写真日記】

『これ お土産~ 小鹿田焼でね、詳しいことはまたブログで読ませてもらうわぁ~(笑)』

えっ、ブログネタですか、、(@_@)

ワクワクして包みをひらくと、
IMG_104520160316.jpg

とってもキュートで味わい深い(^^)/  

小鹿田焼(おんたやき)は、大分県日田市の山あい、皿山を中心とする小鹿田地区で焼かれる陶器です。


↓同封された「小鹿田焼の栞」も! クリックすると大きくなります
IMG_20160316_0001.jpg


手短に知りたい方にはウィキペディアから抜粋(^_^;)

小鹿田焼は、江戸時代中期の1705年(宝永2年)に、幕府直轄領(天領)であった日田の代官により領内の生活雑器の需要を賄うために興されたもので、福岡県の小石原から招かれた陶工の柳瀬三右衛門と、彼を招いた日田郡大鶴村の黒木十兵衛によって始められた。

朝鮮系登り窯で、飛び鉋、刷毛目、櫛描きなどの道具を用いて刻まれた幾何学的紋様を特徴とする
トビカンナ(飛鉋)は、宋時代の修式窯飛白文壺との類似が見られる。
また、釉薬の使い方には打ち掛け、流し掛けなどといった技法が用いられ、原料によってセイジ(緑)、アメ(飴)、クロ(黒)が主である。

民芸運動を提唱した柳宗悦が1931年(昭和6年)にこの地を訪れ、「日田の皿山」と題して評価する内容の一文を発表したこと、さらに、日本の陶芸界に大きく名を残したイギリスの陶芸家、バーナード・リーチも陶芸研究のため、1954年(昭和29年)、1964年(昭和39年)に滞在して作陶を行ったことにより、小鹿田焼は日本全国や海外にまで広く知られるようになった。




↓備前焼きの徳利と並べて撮ってみました。 口の青磁色(せいじいろ)が綺麗です♪
IMG_105420160316.jpg

小鹿田焼の窯元は代々長子相続で技術を伝え、弟子を取らなかったため、開窯以来の伝統的な技法がよく保存されており、これが重要無形文化財に指定された大きな理由となったそうです。

それを知って、また作品をみると
新しさをも感じさせる文様が
「血のつながり」によってのみ支えられている重みを持って 迫ってきます



今日の記事は、贈ってくださった友に感謝して





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは庭の木瓜の花です
木瓜家紋
木瓜の花言葉は『先駆者』『指導者』『平凡』『退屈』『早熟』『熱情』『魅感的な恋』『妖精の輝き』
「先駆者」という花言葉は、
織田信長が家紋としてボケを用いていたことに由来しているとされています。
見たくなってしらべてみました。織田信長の家紋➡

今日の記事を書きながら、血のつながり 家を継ぐということについて 考えてしまいました。
みんないろんな事情を抱え、その場で頑張っているんだと思っています。


拍手コメントありがとうございます。

3月19日 屋嶋城(やしまのき) 城門あらわる

お客様からのご案内です

屋嶋城(やしまのき)

『日本書紀』に「讃吉國山田郡屋嶋城(さぬきのくにやまだのこほりのやしまのき)」と記述された城跡です。

いにしえの屋島は南北5キロメートル・東西2キロメートルの島であり、海外交流・交易の主海路に面した要衝でした。
江戸時代の塩田開発と後の埋立にともない、陸続きのようになっています。(ウィキペディアから)

↓クリックすると大きくなります


唐と新羅の連合軍に攻め滅ぼされた百済を再興するため日本は救援軍を朝鮮半島へ派遣しましたが、663年8月、白村江の戦いで両国連合軍に大敗しました。
これを契機として、唐・新羅の侵攻に備えて対馬から太宰府周辺・瀬戸内海沿岸に作られた朝鮮式山城の一つが屋嶋城です。


つづきが知りたくなった方は➡こちら高松市のホームページへ


IMG_20160313_0002.jpg

3月19日 AM10時より
約1350年のときを経て、往時の城門が蘇ります!

ぜひ、屋嶋城に足をお運びくださいませ





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、屋島「獅子の霊巌展望台」から
前列左から、大叔母(お寺に嫁いだ)・オーナー(小さな女の子)・母です。
オーナーお気に入りの一枚です(^^)/


拍手コメントありがとうございます。

「堀勉作品展(ステンドグラス)」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160309_0005.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)



↓我が家で使っている「石鹸おき」も堀さんの作品です(^^♪
LINEcamera_share_2016-03-15-20-41-28.jpg

堀さんのお店ビークラブ (BECLUB)は→こちら
に詳しく♪



ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、私のスタジオになった、近所の蓮池です。蓮の茎がつくる多角形は面白くて見とれてしまいます。
蓮の花は、真水に近いような綺麗な水だと小さな花にしかならず、泥水が濃いほど、大輪の花を咲かせるそうです。
「くじけずに生きなさい」と教えてくれてるようですね。
花期は7~8月
とても楽しみです(^^♪


拍手コメントありがとうございます。

茶坊たがわ「ときめき5人展」から(4) -奇跡の一枚-


◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」から(4)
↓クリックすると大きくなります
3月ときめきIMG_20160206_0001A

作品紹介(1)「祈りへの道」、「黄昏の父母ケ浜」、「江ノ電入線」 ➡こちら
作品紹介(2)「おねだり」、「茶室への道」➡こちら
作品紹介(3)「合掌の里」、「春の宵」 ➡こちら



↓「ザ・スワン」  撮影地:岡山県  撮影者:甲邊 久代
IMG_08962016031602.jpg
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m
子育て中の お母さんスワンだそうです♪


↓「早朝列車」  撮影地:愛媛県  撮影者:広瀬 紀久子
IMG_0891H早朝
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





(私語)
「ときめき5人展」を見に来てくださった写真友達のひとりが、椅子に上がって食い入るようにしてみて、
20160312_154754.jpg


叫びました~!

これは、奇跡の一枚!もう、こんなことはない!
ほら、人が乗ってないやろー、回送列車なんよ
ホビートレインを、キハ185が押してる! キハ185のドアは、、、、」

な、なんのことやら???

で、画像をアップにして調べてみました(^^)/
↓鉄道ホビートレイン➡こちら
IMG_089120160313.jpg


↓「キハ185」 ➡こちら 後ろは、大洲城です
IMG_089120160313 23

↓周辺場所(大洲城:愛媛県大洲市大洲903番地)
大洲城周辺


友達は、「撮り鉄」ではなく、正しくは「駅舎撮り」なんだそうです。
なんにしても夢中になれるテーマがあるのは素敵なことですね♪

一緒にいた友人とも『なにか追い続けられるテーマを見つけたいね~』と


気分よく「A車で行こう」をYou Tubeで、 
原信夫とシャープス&フラッツでどうぞ➡こちら

キハ185系のうち2両(キハ185-4・キハ185-1012)は改造され、臨時特急列車「A列車で行こう」専用車両となっています(^^)/






「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
「ときめき5人展」ご紹介記事のバナーは「おひなさま」特集です♪


拍手コメントありがとうございます。

日替わりランチ「酢豚風から揚げ」


日替わりランチ 

酢豚風からあげ

 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです

(1月から3月まで、毎週木曜が定休日となっています。よろしくお願いいたしますm(__)m)



御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「ときめき5人展」出展者 広瀬紀久子さん作のペーパークラフトです

カフェ・セゾン 茶坊たがわ 春の特別企画「さくら写真展」のご案内


4月は、「カフェ・セゾン」と「茶坊たがわ」から
   春の特別企画 「さくら写真展」のご案内です

150縮小2IMG_20160309_00012

昨年ご好評を頂いた、二つのお店での「さくら写真展」を、今年も開催いたします。

多くの写真家さんが昨年の春から、2016年の「さくら写真展」に向けて準備してくださっています。


桜が咲くには、冬の寒さが必要だとか、それだけに咲いた花が美しいのですね。

桜の花言葉はそれぞれ
ソメイヨシノ ー 「純潔」「優れた美人」
シダレザクラ ー 「優美」「ごまかし」
八重桜 ー「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」
山桜 ー「あなたに微笑む」「純潔」「高尚」「淡白」「美麗」


さて、今年はどんな花が待っているのでしょうね

↓2015年です。(展示が終わったところ)
IMG_9217.jpg


2016年4月、満開の桜をどうぞお楽しみに


ふたつのお店はこちらです↓
セゾン tagawa


ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーは、2015年園芸総合センター(香川県農業試験場➡こちら)の桜です


拍手コメントありがとうございます。
どこに撮りに行こうかとソワソワしますね(UP)

茶坊たがわ「ときめき5人展」から(3)


◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」から(3)
↓クリックすると大きくなります
3月ときめきIMG_20160206_0001A

作品紹介(1)「祈りへの道」、「黄昏の父母ケ浜」、「江ノ電入線」 ➡こちら
作品紹介(2)「おねだり」、「茶室への道」➡こちら




↓「合掌の里」  撮影地:岐阜県  撮影者:石田 信江
IMG_0893I合掌


↓「春の宵」  撮影地:岡山県  撮影者:大柿 好
20160302_13063620160311.jpg
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m


是非 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。




(私語)
作品のご紹介は50音順ですが、偶然に夜景写真が並びました。
先日、石田信江さんから お話しをうかがう機会があり、
作品「合掌の里」はライトアップの日に望遠レンズの70mm、F4で撮影されたそうです。
映り込み、奥の建物まで美しい作品です。

次回の撮影実習が、大串半島での夜景撮影に決まった管理人も自習を
「夜景撮影ノウハウ」から➡こちら
「5分で覚えよう夜景撮影の簡単マニュアル」➡こちら

設定を変えて何枚も撮ってみることが重要のようでした。
みた感動をきっちりカメラで表現できるようになりたいものです




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーははじめて夜景撮り実習があった屋島山頂からです。

「写真倶楽部 フォレスタ 第3回写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160309_0004.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


かがわ長寿大学を2008年に卒業した8人が撮影した風景32点です。

「かがわ長寿大学」というは、60歳以上の県内在住者を対象に、仲間づくりや知識、教養を身につけながら、自らの生きがいと健康づくりを図るとともに、長寿社会を担う地域社会での実践的な指導者を育成するための学校です。


(私語)
内館牧子さんの小説に、60歳過ぎたら
「嫌いな人とはメシを食わず、気が向かない場所には行かず、好かれようとも思わず、何を言われようと、どんなことに見舞われようと「どこ吹く風」で好きなようにいきればいい。(中略)
これは先が短い人間の特権であり、実に幸せなことではないか。」というのがありました。

ものすごく納得(^^)/

気の合った友と、好きな写真で集うことができるっていいですね




なお、松尾義和さんは、◆3/2(水)~3/31(木)カフェ・セゾン「写友--風--写真展」にも出展されています(^^)/


ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます 
今日のバナーは「ときめき5人展」出展者 広瀬紀久子さん作のペーパークラフトです


拍手コメントありがとうございます。
知り合いの長寿大学の方々も、元気さが半端ないです(笑)いつも素敵な笑顔で、見習いたいなぁ~と思います♪(UP)

鎮魂の祈りをこめて



鎮魂の祈りをこめて

IMG_189320160310.jpg
2015年9月高松の海です


今年も、
今月の「ときめき5人展」に出展されている山田恵子さんが作成したCDを
2013年1月「陸前高田に想いを寄せて」チャリティー写真展の義援金を搬送するため陸前高田市へ向かい、現地で撮影した写真です。

5年たった今も多くの方が仮設住宅で暮らしているそうです。


■撮影者:稲田明、稲田眞佐子、木村力、高本晃、平口誠、松下博行、山田恵子
[広告] VPS




2016年3月11日の24時間限定で、検索は応援になります!

検索は応援になる💛

2016年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。

Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
Yahoo! JAPANから被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。

(詳しくは➡Yahoo! JAPAN



花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に




「お店とブログ」への応援クリックも よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
今日のバナーは献花にかえまして

拍手コメントありがとうございます!
検索応援クリックありがとうございます。私達にできることはわずかですが、思い続けることですよね。
大きなプロジェクトが進んでいる中で、小さな暮らしが切り捨てられてるような気がしてなりません。(UP)

もうすぐオープン「天体望遠鏡博物館」 -未来の科学少年・少女たちへ-


火曜日、仕事でさぬき市多和にいくと、
立派な看板ができていました~(^^)/

IMG_100720160308.jpg

2012年3月に閉校した旧多和小の跡地にできた、「天体望遠鏡博物館」

3月13日(日曜)に一般公開されます

開館日は原則、土曜日・日曜日と、祝日になる金曜日と月曜日です。
当面は予約制です。
天体望遠鏡博物館の公式ホームページ➡こちらからどうぞ!



大型望遠鏡観測室では屋根が開いて、宙をみることができるそうです


↓ガラス窓からのぞいてみました
IMG_101720160308.jpg

この大型望遠鏡展示棟(小学校の屋内プールだった部屋)では、 天文台で使っていた大型の望遠鏡が展示されています


敷地内には地元の多和地区の方が運営する「産直市場」「農家レストラン」「どぶろく工房」があります。
IMG_100920160308.jpg


ぜひ、お越しくださいませ。


で、記事は終わるはずだったのですが、
↓帰り道で桜を見つけました!
IMG_102620160308.jpg

↓この標識の先です。
道は、四国八十八ケ所結願の大窪寺に至る歩き遍路道です。
(標識の横には、遍路の途中で亡くなられた方の供養塔がありました)
IMG_102420160308.jpg

見慣れた桜とちがいますが、桜ですよね。
IMG_102820160308.jpg

IMG_102720160308.jpg

天体望遠鏡博物館のご紹介から、横道に行ってしまいましたが、
寄り道しながら行くのも楽しい さぬき路です




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

今日のバナーは多和に住む、平家の末裔という事務の方のお土産です。
今回は、迷わず「高松情報」にリンクしていますよ。
高松情報人気ブログランキング1位の明日香さんは、天体望遠鏡博物館でお手伝いをされています!➡こちらの記事へGo!


拍手コメントありがとうございます。

高松市市民文化祭「ゴスペルを歌う」のご案内

お客様からのご案内です 

↓クリックすると大きくなります♪
IMG_20160309_0006.jpg

ぜひ、お聴きくださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

ありがとうございます

カフェ・セゾン「写友 -風- 写真展」に行ってきました♪


カフェ・セゾン「写友 -風- 第8回写真展」に行ってきました

IMG_20160201_0001.jpg


We Love Nicon

ニコンカメラを愛用する5人の写真愛好家のグループの、
風景写真を中心とした作品20点です。

2IMG_098420160307.jpg

2IMG_098520160307.jpg


IMG_098820160307.jpg


一作品だけご紹介させていただきます。

↓「春の霧」  
撮影地:三豊市  
撮影者:浪越英司

『ひょっこり二人連れの花見客
 暖かい春の日差しに思いをはせているのでしょうか』
IMG_099220160307.jpg


今回の写真展にも、キャプション(caption:写真の説明文)がついています!
今、ブームなんでしょうか(^^)/

ブログをはじめて、いいなぁ~と思った言葉をノートに書き留めています。
どなたの言葉かメモしてないので、申し訳ないのですが、

感じた被写体を具体的に言葉で表現できなければ、
写真を撮ったとしても、
ただ撮っただけに終わります。
つまり、思い浮かんだ言葉を映像化すればいいのです。
そうすれば自由に描けるようになります。



ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びくださいませ



遠方の方はセゾンのブログでどうぞ➡こちら



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます


拍手コメントありがとうございます。
「ふっても晴れても写真日和」いいですね~
最近のわたしは、スマフォト派です(^_^;)

茶坊たがわ「ときめき5人展」から(2)  ー私語:フォトジェニックなー


◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」から(2)
↓クリックすると大きくなります
3月ときめきIMG_20160206_0001A

(1)は➡こちら




↓「おねだり」  撮影地:香川県  撮影者:広瀬 紀久子
IMG_0883 20160301j
おわび:作品には映り込みがありますm(__)m



↓「茶室への道」  撮影地:愛媛県  撮影者:山田 惠子
IMG_089220160301.jpg



(私語)
いただいた作品一覧表をみると、撮影地のほとんどが近県です。
15作品のうち、香川県が6作品、愛媛県3作品、徳島県2作品、岡山県2作品。

フォトジェニックなものは誰でも撮れる。
自分にしか撮れないものは、意外にも身のまわりに沢山ある。

視点や発想を変えるだけで、日常の生活の中から生まれてくるのだ。   
                (写真家 岡嶋 和幸)

正直に言って、女性が撮影に行くには少なからず制約があると思います。
それだけに、しなやかな視点や発想をすることで、
より新しい作品が生まれるのかもしれません。


是非 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは先週嫁いだ娘の守り神です。
ずっと仕舞ったままでしたが、段かざりの、お内裏様とお雛様だけをだしてきました。
「ときめき5人展」ご紹介記事のバナーは、おひなさま特集で頑張ってみます(^^)/

3月の和食ランチ


月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
弥生(やよい)のお品書きです

茶巾寿司、手毬寿司
菜の花とあさりのお浸し
豆腐田楽
甘辛豚肉の胡麻ドレッシンク
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物


IMG_090920160305.jpg

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円




↓茶巾寿司、手毬寿司
IMG_091420160305.jpg

↓菜の花とあさりのお浸し
IMG_091520160305.jpg

↓豆腐田楽
IMG_091320160305.jpg

↓甘辛豚肉の胡麻ドレッシンク
IMG_091620160305.jpg

↓白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物
IMG_091020160305.jpg



タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

御来店賜りますよう 心からお待ち申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナー、オリーブは香川県の「県木」・「県花」です。
開花期は5~6月、いつか白い可憐な花をみたいものです。

「水野文 写真展 -風のしるし-」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160301_0002.jpg

IMG_20160301_0003.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)



 

「身近な人物や花、季節の風景を、カラー、モノクロで表現しました。多重露出撮影や、レイヤーを重ねる手法も試みてみました。」

 (引用: Fine Art 21のホームページから ➡こちら )



  ぜひご覧くださいませ





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは庭のクリスマスローズ
フォトコンを読んでいると、「標準レンズしかないと嘆かずに工夫しなさい。
レンズに息を吹きかけ、ソフトフォーカスなど」とあったので、してみました(^^♪

「愉快な仲間達のWeb写真展 2016冬写楽 」


ほとんどが写真初心者、カメラもいろいろ、
ブログで知り合った5人のコメントのノリ「ピヨピヨ」からはじまった「愉快な仲間達のWeb写真展」です。今回で6回目となりました


第1回 「愉快な仲間達のWeb写真展 The First (紅葉対決)」➡こちら
第2回 「愉快な仲間達のWeb写真展 2015冬写楽 」➡こちら
第3回 「愉快な仲間達のWeb写真展 2015春写楽 」➡こちら
第4回 「愉快な仲間達のWeb写真展 2015夏写楽 」➡こちら
第5回 「愉快な仲間達のWeb写真展 2015秋写楽 」➡こちら


「愉快な仲間達のWeb写真展 2016冬写楽 」

出展者のご紹介
カワイさん :香川情報の人気ブロガー。写真もレベルアップして1月の吉野川フォトコンテストでは入賞しています♪ もうになりました。(➡ブログはこちら)
ボスプルさん :シャイな北四国情報ブロガー。愛犬はボストンテリアのメイプル君、 愛機はニコンのデジイチ。スマホ撮りも達人です。
やすろぐさん :Web写真展の企画部長です。学生の頃は写真部にいたそう。ユニークなポチバナーを自作しています。自慢のバナーを押してあげてくださいね♪(➡ブログ゙はこちら)
ラブママさん :青森の店長ブロガー。女性ながら会社の役職となり超多忙な中、写真を送ってくれました。 黒いワンコ、ラブちゃんのママです。(➡ブログはこちら)
Mieさん :大人気のお料理ブロガー。少し前にデジイチを買い、キャノンのEOS学園でも勉強中です。 (➡ブログはこちら)
八十八助(はちじゅう はっすけ)さん :学校では「写真概論」を習ったそうですが、写真での作品づくりは始めたばかりです。
わだべんさん :和歌山情報の人気ブロガー。写真の相棒はハルちゃん(柴犬の女の子)です。最近では写真のミニギャラリーもはじめました!(➡ブログはこちら)
UP :ブログのお料理を綺麗にとるため写真をはじめました。少し前からNHK写真教室で受講しています。教室では落ちこぼれですが、くじけずついて行きます!


 どうぞ、ご笑覧くださいませ。



「主役はお地蔵さん」 
撮影地:増上寺
撮影者:カワイ ➡(ブログはこちら
IMG_0210-2.jpg


「これはナニドリ?」
撮影地:さぬき市鴨庄 大井新池  
撮影者:カワイ 
『日ノ出撮影の帰りに撮影。気嵐と呼べるような不思議な現象を初めて目にしました。』
IMG_0929.jpg


 
「ドラ夢ファンタジー」
撮影地: (香川県)まんのう公園 
撮影者:ボスプル
『シンボルツリーの素晴らしさに私もドラ夢君も
目が飛び出そうでした!』

2016冬写楽01


「氷柱の彫刻」 
撮影地:(愛媛県)白猪の滝
撮影者:ボスプル
『氷柱が刺さると危ないので滝行を断念しました。』
2016冬写楽02



「憧憬-2013-」 
撮影地:愛媛県宇和島市
撮影者:やすろぐ➡(ブログはこちら)
『少年のきらめく世界へあこがれる様な一瞬の表情 』
憧憬


「廃忘-2016-」  
撮影地:愛媛県鬼北町
撮影者:やすろぐ
 『人里離れた山間に埋もれ忘れられる日常』
廃忘



↓撮影地:青森県   
撮影者:ラブママ ➡(ブログはこちら)
『今年最後の雪? カワイブルーならぬ
   ラブママブル~ (笑) 』

003.jpg


↓撮影地:青森県 
撮影者:ラブママ 
『2月生まれの父にささやかなプレゼント』
0022016022910072.jpg
(編集部註:お父様は昨年4月に旅立たれました)



「スタイル、いいでしょ? 」 
撮影地: 中之島バラ園   
撮影者:Mie ➡(ブログはこちら)
『モデルさんがいないな~と探していたら、私はどう? と言わんばかりにポーズを
とっていたこの娘に出会いました。 』

冬写楽1


「とけちゃうぞ 」 
撮影地: 須磨水族園   
撮影者:Mie 
『 水族園のイルミネーションを見に来ていたスノーマン。一つのマフラーをわけわけ、あつあつ。 』
冬写楽2


  
「霜月」  
撮影地:島根県出雲市  
撮影者:八十八助(はちじゅう はっすけ)
『皆さまお久しぶりです
冬の写真は気に入ったのが準備できませんでした すみません
11月に出雲へ行った時の写真です
冬の予感がする雲 空気 光 そんなことを感じながらシャッターを切りました』

S「霜月」 撮影地 島根県出雲市072b


「何処か遠くへ」 
撮影地:島根県出雲市  
撮影者:八十八助
S「何処か遠くへ」撮影地 島根県出雲市106b - コピー (1)



「観梅~春に出会って」組み写真 
撮影地:和歌山県  
撮影者:わだべん➡(ブログはこちら) 
『十年前のこの時期、我が家にこのじゃじゃ馬犬(ハル)を迎えました(笑)
月日の経つのは早いものです...』

組120160229

組220160229



「冬の蓮池」 
撮影地:さぬき市  
撮影者:UP
『撮影の機会がない私に、先生が家の近くで自分だけのスタジオをつくりなさいと。
で、私のスタジオになった、近所のため池です(笑) この小さい子が遊んでくれました。』

蓮池20160228004


「冬のおわりに -Smile- 」 
撮影地:高松市  
撮影者:UP
『Smile, though your heart is aching   
 心が痛むときでも、微笑んで 』

201602011505IMG_0816.jpg



ご覧いただきありがとうございましたm(__)m


さいごは、出展者のMieさんから、作品とともに届いた素敵な言葉を

先生曰く、「額に入れて飾りたいと思う写真が撮れたら、それが作品です」

楽しく作品が撮れるように、成長していきたいと思います





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは庭の「ぼけ」です


拍手コメントありがとうございます。

「ときめき5人展」がはじまりました♪

◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」がはじまりました♪

3月ときめきIMG_20160206_0001


IMG_087820160301.jpg


今月は、数作品づつ(50音順)ご紹介させていただきますね

↓「祈りへの道」  撮影地:香川県  撮影者:石田信江
IMG_088820160301.jpg


↓「黄昏の父母ケ浜」  撮影地:香川県  撮影者:大柿好
IMG_088920160301.jpg


↓「江ノ電入線」  撮影地:神奈川  撮影者:甲邊久代
IMG_089720160301.jpg


(私語)
以前、ある哲学者から
「美しさ」というのは ほんとうは「人の幸せを願う心」とつながるものだと言える
と聞いたことがあります。

5人の女性カメラマンの作品からは「人の幸せを願う心」が伝わってくるようです。


是非 ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは、オーナーに贈られた花束です♪

今日から弥生


今日から弥生(やよい)
草木がいよいよ生い茂る月ですね。

元気な女性たちの写真展も今日からはじまります
◆3/1(火)~3/30(水)茶坊たがわ「ときめき5人展」

3月ときめきIMG_20160206_0001

ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。


写真展レポは、また明日のブログで(^^)/

今日は、女子の健やかな成長を祈って、Y先生(ブログ管理人の元上司)のお雛様をどうぞ。
IMG_3060.jpg

↓毎年、お迎えしてくれる江戸時代のお雛様(2013年)
IMG_0274.jpg

↓いつもお迎えしてくれるお雛様(2014年)
IMG_3069.jpg




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日の自作バナーは花嫁の母に贈られた花束です♪


拍手コメントありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Feb 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
「第五回  姫路城 現代美術ビエンナーレ2016展」のご案内 Jun 19, 2016
「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」と「KENの会 写真展」へ Jun 18, 2016
「第6回 写団 瀬戸 写真展」のご案内 Jun 17, 2016
日替わりランチ 「キャベツたっぷりロールカツ」 Jun 16, 2016
DMでたどる、「茶坊たがわ写真展」7年間の軌跡 Jun 15, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。