最終日!  「信頼と協調」 松村賢治写真展 から 作品紹介2-7


◆2/1(月)~2/29(月)茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 から 作品紹介2-7


↓「信頼と協調」  航空自衛隊  撮影場所:福岡県築上町
IMG_309020160226.jpg
作品には映り込みがあります。お許しください。

ご案内ハガキをいただいたとき、「この写真のタイトルは何でしょう♪」と、いつも思います。
作品を観る時には、タイトルを知る楽しみもありますね。

この作品のタイトルは「信頼と協調」
作者の感動が素直に伝わってきます♪



今回の「空の歌」は(笑)
断捨離中のオーナーから届いた「スタ☆レビ」のCDアルバム

「SOLA」(ソラ)

『SOLA』(ソラ)は、スターダストレビューの13枚目のアルバム。1993年3月10日に発売されています。
ずっと前、志度の野外テアトロンによく連れて行ってもらっていました~

このアルバムからオーナーの大好きな
スターダストレビュー「木蘭の涙」をどうぞ➡こちら


やがて 時はゆき過ぎ  幾度目かの春の日
あなたは眠る様に  空へと旅立った

いつまでも いつまでも 側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね  わたしを 置き去りに

(作詞 山田ひろし  作曲 柿沼清史   唄 スターダスト・レビュー)




茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 は、
本日、最終日15時までです。
ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは 「SOLA」のCDジャケットの裏表紙です♪

ブログお休み中も沢山の応援ポチをいただきありがとうございましたm(__)m

臨時休業のおしらせ


お知らせ
平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
まことに勝手ながら
2月28日(日曜)は臨時休業させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。


その日は管理人の娘の結婚式があります。
オーナー(姉)家族が列席してくれます

以前の臨時休業の記事➡こちらでご紹介したMISIAのCD

↓のぞいている子は、祖母の手づくり♪
IMG_8897.jpg


「白い季節」➡こちら♪

ご縁があり、「白い季節」作曲者のお兄さんと結婚することになりました
弟さんも近く結婚されるので、CD買ってくださいね


2月26日(金曜) 定休日
2月27日(土曜) 通常営業
2月28日(日曜) 臨時休業
2月29日(月曜) 通常営業(作品入れ替えのため、15時まで)


茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 の会期も残り2日間となりました。
↓クリックするとおおきくなります
S520IMG_20151229_00032.jpg

どうぞ、ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

今日のバナーは結納の鶴です。
水引の本質は、相手とのコミュニケーション。「相手を大切に思う心」を形にしたのだそうです。


拍手コメントありがとうございます。

「さぬき市展」 第3期 彫刻・工芸・写真 のご案内

ご案内
2/17(水)~2/28(日)「さぬき市展」
第3期 彫刻・工芸・写真


↑印刷しても「招待券」にはなりません(笑)

自分だけみて満足して、ご紹介が遅くなりすみません(^_^;)

第3期 彫刻・工芸・写真
会場: 21世紀館さんがわ
     さぬき市寒川町石田東甲927-2(寒川支所南側)
    ℡(0879)43-0780
会期:2月17日(水) ~ 2月28日(日)
    開館  9:00   閉館  17:00(最終日は16時まで)



受賞者には、5月6月の茶坊たがわ写真展に出展してくださる写真家さんのお名前をみつけることができました(^^)/
おめでとうございます♪

市長賞  藤岡恒夫さま
市議会議長賞 柏原宏さま
奨励賞  坂東千秋さま
奨励賞  松本省五さま(作品は➡こちら)




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

「妙技」 松村賢治写真展-大空への誘い- から 作品紹介2-6


◆2/1(月)~2/29(月)茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 から 作品紹介2-6


↓「妙技」  航空自衛隊
IMG_062320160220.jpg
作品には映り込みがあります。お許しください。



♪今月は作品を見ながら「空の歌」を選ぶことが、ひそやかな楽しみになりました~(笑)
今回は、娘が好きだったスピッツを
「空も飛べるはず」 ➡こちら

♪君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
ゴミできらめく世界が 僕たちを拒(コバ)んでも
ずっと そばで笑っていて欲しい
(作詞・作曲 草野正宗)




茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」
ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。


あなたが唄う、「空の歌」はなんですか




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ S20160221_172645201602254322.jpg
今日のバナーは近所のスーパーの駐車場で見上げた空です。
ポールの先には鳥が止まっていて、鳥はさらに上を見上げていました。
どこ見てるんでしょう、、、

NHK高松放送局ふれあいギャラリーでいただいた、、、


(私語)

↓2/19NHK高松放送局ふれあいギャラリーでいただいたシール(ロビーにあります)
IMG_314720160223.jpg


最近、朝ドラを2回みています。朝と録画と(^_^;)
こんな風に2度までみるドラマははじめてです。
大森美香さんの脚本がとてもいいのです。

今朝(2/23 火曜)も見ながら、主人公あさが、素直になれず悪態をつく娘に語る言葉がしみました。

「あんなぁ、この世には、言霊(ことだま)いうのがあってな、
口から声に出した言葉は、ほんまの事になったりしますのやで。
悪い事言うたら悪い事が起こったり、
ええ事言うたらええ事が起こったりしますのや。」



匿名が横行するネットでも、
書いた言葉に宿る「ことだま」
そのことだけは心して記事をつづりたいとおもいます。

IMG_315020160223.jpg



「NHKワールド 2017年カレンダー・フォトコンテスト」のパンフレットもありますよ!
応募期間:2016年2月22日~4月11日(月)消印有効


↓クリックすると大きくなります!
IMG_20160223_0001.jpg IMG_20160223_0002.jpg

ぜひ応募してくださいね!



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
今日のバナーのタイトルは「県知事賞のふたり」です(笑)
NHKギャラリーでの写真展当番の時、お二人から沢山のお話しをお聞きしました~聞くほど写真って深いなぁ~(^_^;)


拍手コメントありがとうございます。

細川家住宅(さぬき市)


《管理人の写真日記》

ブログを書くのに資料を調べていると、思いがけない発見に心躍ることがあります。
今回の記事にもそんな発見がありました♪

管理人は毎週さぬき市多和で働いています。
もう通いなれた道は、
お遍路さんが歩く道というだけでなく、
かっては、阿波から志度への塩買いの道であり、
屋島合戦の時は、源・平両氏の兵がここを通過したそうなんです
私には、心おどる発見です!


標高400m、大自然のふところに抱かれた多和地区は、江戸時代前期の寛永年間(1624年 - 1643年)まで額邑(がくむら)と呼ばれていた。 額を南北に通る道は、讃岐で生産された塩を志度から阿波に運んでいた街道であり、屋島合戦の時は、源・平両氏の兵がここを通過したと言われる。 (引用:「土佐諸々」→こちら



今日の記事は遅くなりましたが、昨年のこと
所用のため伺ったお宅の主(一人暮らしの老婦人)は在宅していませんでした。

ふと見渡すと、こんな標識が
20151124_14522420160222.jpg

あの有名な住宅!
「標高400メートルのところに立てられた細川家住宅は、18世紀初期の民家の姿をとどめる典型的な農家建築です。」

近いと聞いて、細川家に向かいました。
201602221802.jpg

ポケットにあるのはスマホだけなので雰囲気だけ(^_^;)
↓ 屋根は、「ツクダレ」と呼ばれ、すべて茅葺きです。
20151124_14535120160222.jpg

この茅葺き屋根の葺き替えは、「さぬき市再発見ラジオ 遊びの達人」➡こちらでごらんください。


↓昭和41年5月、この地の民族調査で発見され、昭和46年6月 国の重要文化財に指定されました。
20151124_14541020160222.jpg

20151124_14541820160222.jpg

利用情報
•所在地:香川県さぬき市多和額東46番地
•開放時間:9:00〜17:00 (冬期は16時まで)
•閉日:毎週月曜日
•入場料:無料、駐車場あり
お問い合わせ先/さぬき市教育委員会 生涯学習課
TEL:0879-42-3107


運悪く、こちらも主が不在で中を見せていただくことはできませんでしたが、
友人のお話しではとても親切なご主人だそうです(^^)/

客の接待、家族の団らん、食事などに使われた土座は現在の居間にあたり、囲炉裏を中心にしています。座敷の竹床は、板を作るのに比べて入手が容易なことと、当時の生活習慣との関係から採用されたものと考えられているとか。
中の様子も、「さぬき市再発見ラジオ 遊びの達人」➡こちらでごらんくださいね。

20151124_14552420160222.jpg


細川家には、またゆっくり訪ねてみたいと思います♪

歴史にふれるとクネクネした山道も楽しくなりそうです(^^)/





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
もちろん今日のバナーはススキです(笑)
茅葺き屋根の原料の茅って、ススキなんだそうですね。知りませんでした。。。


拍手コメントありがとうございますm(__)m  
姉のお店の宣伝ブログなんですが、こうして続けられるのも思いがけない発見だったり、いろんな方との出会いだったりします♪ プチ歴女なので、源平の合戦がらみの話には萌えます~

「爆陽」 松村賢治写真展-大空への誘い- から 作品紹介2-5


◆2/1(月)~2/29(月)茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 から 作品紹介2-5


↓「爆陽」  撮影場所:高松空港
IMG_308420160221.jpg
作品には映り込みがあります。お許しください。


♪今日の空の歌は、
「夜空ノムコウ - SMAP 」➡こちら 

-あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ
 夜空のむこうには 明日がもう待っている
 

(歌手:SMAP  作詞:スガシカオ 作曲:川村結花)



ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。




(私語)
「夜空ノムコウ - SMAP 」の歌詞のつづきは➡ここから

なんとなく「SMAP解散しません会見」でみた、うつむき加減のメンバーの表情と重なる歌詞です。
親しい人との関係ほど妬みで壊れるとか
とりつくろった関係修復とかでなく、前を向いて歩いてほしいですね。

↓高松城(玉藻城)から、左の建物はサンポート高松、右の建物はホテルクレメントです。
1IMG_306220160212.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
今日のバナーは、よく写真展の会場となる「NHKふれあいギャラリー」から


拍手コメントありがとうございます。

「フォト・ラボK」からのご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160220_0001.jpg


↓クリックすると大きくなります。
IMG_20160220_0002.jpg



 ファインアートってなんでしょうね?

ファインアート(fine art, fine arts)は、芸術的価値を専らにする活動や作品を指す概念。

応用美術や大衆芸術と区別されるファインアートの概念は18世紀後半のヨーロッパにおいて確立した。 その芸術的価値だけではなく、他の実用的価値を持つものを応用芸術、大衆の娯楽のためのものを大衆芸術と呼び、そのいずれにも属せず、芸術的価値を専らにする活動や作品をファインアートと呼ぶようになった。

美術分野の代表的なファインアートは絵画、彫刻であり、これに対するイラストレーションやデザイン、工芸と峻別されるが、20世紀最後の四半期以降、その領域は互いに浸透し、区分は曖昧なものになりつつある。
現代では版画や写真、映像もファインアートの一分野と認識されるようになっている。(ウィキペディアから)



「フォト・ラボK 8期生募集」について詳しくは、➡こちらでごらんください。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは女木島で見つけた「土壁」 ふと懐かしくて撮っていました。

日替わりランチ「豚肉のチーズ風味唐揚げ」


日替わりランチ 

「豚肉のチーズ風味唐揚げ」


LINEcamera_share_2016-02-19-21-40-11.jpg

 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです

(1月から3月まで、毎週木曜が定休日となっています。よろしくお願いいたしますm(__)m)



御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
今日のバナーは金曜日が「香川写好クラブ-写真展」の受付当番だったので、入口から
沢山の方にご来場いただき、ありがとうございます。

↓体調が悪く、お休みしているクラスメートから届けられたお花を添えて♪
20160219_100829.jpg

「宙船(そらふね)」  撮影者:松村賢治 (作品紹介2-4)


◆2/1(月)~2/29(月)茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 から 作品紹介2-4


↓「宙船(そらふね)」  撮影場所:大阪国際空港
20160210_130654 - コピー

作品には映り込みがあります。お許しください。

大阪国際空港、
伊丹空港(いたみくうこう、英:Itami Airport)と呼ぶほうがなじみがあるかもしれません。
かつては名実ともに国際空港でしたが、現在は国内線の拠点空港(基幹空港)として運用されています。


♪今日の空の歌は、迷うことなく(笑)➡こちら
 「宙船(そらふね) TOKIO 」です(^^)/

- その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな
(作詞・作曲 中島みゆき)



ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは抜けるような青空を探して、
12月に行った皆生温泉でみた空にしました♪

カフェ・セゾン「写友--風--写真展」のご案内


ご案内 

IMG_20160201_0001.jpg

プロ、アマチュアのカメラマン5名からなる写友”風”
風景写真を中心にした作品16点です。

第8回は「茶坊たがわ」で開催していただいています➡こちら


撮る力 (被写体を見つける。構図を作る。シャッターチャンスをものにする)」と
つくる力 (作品としての完成度を高める。プリントやレタッチ)」
を鍛えるためにまずするべきことは、いい写真をたくさんみることだそうです。

見るポンイトは好き嫌いで判断しないこと。
実は嫌いだからという理由だけで門前払いしていた写真にこそ次につながるヒントが隠されているそうです。

(参考:フォトコン 2016年2月号 編集部から)



カフェ・セゾンで沢山のいい写真をみてくださいね



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
今日のバナーはカフェ・セゾンにて

「香川写好クラブ-写真展」 開催中です♪


いつもなら、「○○○写真展」に行ってきました~
なんですけど、
月曜日には、初参加した「香川写好クラブ-写真展」の搬入に行ってきました~(^^)/


◆2/16(火)~2/21(日)「香川写好クラブ-写真展」
IMG_20160123_0003S.jpg

管理人にとっては、初めてみる準備風景なので少しだけ

↓床に並べて、展示場所の最終確認
20160215_133156.jpg

↓ライティングも大事~
 土曜日組のキャプテンが頑張っています♪
20160215_141021.jpg

↓作品の高さも綺麗にそろえて終了!どことなく寛いで鑑賞会ですww
20160215_141431.jpg


今回の写真展はキャプション(caption:写真[さし絵]の説明文)がついています!
最近読んだ写真雑誌にも書かれていましたが、感動を言葉で語れないような写真ではダメなんだそうです。
作者が語る感動も、お楽しみいただけますよ♪


今回のご紹介は、
ほとんどが上級者の中、まだ教室に入って1年ちょっとの同期の友の作品から。


↓「雪晴れ」  撮影地: 鳥取県大山町 撮影者:穴吹 元
 『三月下旬、中腹から山頂東側を臨んだものです。
  大山は何度登っても天候に恵まれませんでしたが、当日は最高に晴れてくれました。』

20160215_14094220160215.jpg
(映り込みがありますm(__)m)


↓「感謝の炎」  撮影地:高松市  撮影者:網野 和子
 『子供の健やかな成長を願い、人々は僕達を側に置く。
 灼熱の炎は、人々の感謝と僕達の達成感の証なのだ。』
感謝の炎2
(メールで送ってくださった元画像です。)


掲載OKしてくださった先輩の住田さん(受賞歴多数)からも


↓「白き朝」 撮影地:長野県志賀高原  撮影者:住田正二三➡(ブログはこちら)
 『秋深し 彩をのみこむ 白き朝』
20160215_14090120160215.jpg

(キャプションは5・7・5ですねwww 俳句は凡人?才能あり?)


植村好治先生の教室
金曜教室は➡こちら
土曜教室は➡こちら 満席(キャンセル待ち登録可)


出展者が会場でお待ちしています

20160215_142142.jpg

ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは写真教室がある高松駅です。
正面の丸い屋根は駅のイベント広場(サンステーション)、左の建物3階に教室があります。

カフェ・セゾン「一期一会写真展」から


今月も、オーナーより一足お先に
◆2/3(水)~2/28(日)カフェ・セゾン「一期一会写真展」へ(^^)/

IMG_20160120_0003.jpg

県内の写真愛好家20名による、国内外の風景写真、野鳥、スナップなど20作品です。

IMG_313220160215.jpg

IMG_313320160215.jpg

IMG_313720160215.jpg


オーナーの作品を!

↓「朝光に染まる」  撮影地:高知県中土佐町  撮影者:松本省五➡(ブログはこちら)
IMG_313520160215.jpg

映り込みが酷くてすみませんm(__)m できましたら、ぜひセゾンで直にごらんください。


「一期一会」
茶道に由来する教えだけれど、「もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉でもあります。
母の知人のお父様が、結婚するオーナーのお祝いにと書いてくださったお軸
その時、一緒にくださった色紙は管理人のお宝となりずっと座右の銘としていました。
香川県庁の銅標や県文化会館の門標などの字を手掛けた藤原鶴来先生(詳しくは➡こちら)の書です。

LINEcamera_share_2016-02-15-16-37-38.jpg


写真家さんたちが出会った瞬間に、作品として出会う
「一期一会」の出会いに感謝したいような気持になります。

すばらしい作品ばかりです。

ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びくださいませ





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは母の形見となった裏庭のクリスマスローズ。(2月14日)。

久しぶりに志度寺へ(後編)


「久しぶりに志度寺へ(前編)」➡こちら


梅を撮りたくて行った志度寺(真言宗東寺派の一大寺で、四国霊場86番の札所)

本堂にお参りしたあと、向かった先は
重森三玲が作庭した「曲水式庭園と無染庭(むぜんてい)」(昭和36年)です。
拝観料無料。


↓さっきの団体の方達はバスガイドさんに聞いていないのか、どなたも来られないようです。
IMG_050420160212.jpg



「曲水式庭園」へ
 室町時代の曲水式様式が残っていたが、庭園の石組みはほとんど残っていなかった。そのため、重森は地割はそのまま残し、岩組みは細川式の曲水式の庭園である旧秀隣寺、北畠神社、保国寺(西条市)を参考として護岸石組み、豪華さを総合的に表現した武家好みの庭を再現した。曲水庭園の護岸は延、約330mにもなり、用いられた青石は約240石。


↓一組のグループが熱心にご覧になられています!
IMG_050920160212.jpg

IMG_051220160212.jpg


書院前庭「無染庭(むぜんてい)」へ
志度寺の開基 藤原不比等の妻が宝珠を竜神から取り返した伝説「海女の玉取り」(➡こちら)をテーマとした枯山水の庭です。
7個ある石は、見る場所によって一つ、二つと隠れるように配置されています。
IMG_050720160212.jpg


あれっ、書院の玄関が閉じています。昨年の夏は開いていたのですが(@_@)
IMG_051720160212.jpg


で、2014年1月3日の記事「無染庭」をどうぞ➡こちら

  重森三玲氏は作庭のバイブルと言われる「作庭記」をもじって「新作庭記」を記しているが、その中で概ね次のようなことを述べられている。
 人はなぜ庭園を必要としたかの原点から考察した。即ち古代人においては自然は絶対的なもので言わば神であった。ところが仏教の伝来により、人間は仏教の神により従来の自然の神から解放されることになった。日本庭園が大自然の再現だとすると人間は従来の自然神を否定することにより、新たに人間の神を創造することになる。もちろん自然の再現と言っても、大自然をそのまま縮小コピー出来るわけもなく、しても意味がない。そこで意味のある形を再現するためにはどのようにしたらよいのか。そのためには自然の中の急所を作者の心を通じて抽出することである。言わば意訳することが必要なのである。
 従って現代においては現代語でもって自然を意訳することで、価値ある庭園が誕生することになる。

引用:「ようこそ中田ギャラリーへ」から➡こちら
参考:重森三玲作品集➡こちら
    日本庭園検索表(時代様式・地域別)➡こちら



難しいことはわからないけど、庭をみてると別の精神空間に導かれるような気がします。
気のせいか心が浄化されたようで(笑)

↓そうして書院の門を出て、日常へと帰っていったのでした。
IMG_051620160212.jpg


志度寺へお参りの際は、ぜひ重森三玲が作庭した「曲水式庭園と無染庭」もごらんくださいませ。

IMG_051820160213.jpg


おわり



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ


拍手コメントありがとうございます。

ハッピー バレンタインデー♪ 芳しき野生の乙女とともに

いつも訪問していただき、ありがとうございます

↓スタッフからのチョコをどうぞ
16-02-13-16-47-49-277_deco.jpg

Happy Valentine's Day!

幸せになるという誓いほど、愛において深遠なものはない(アランの幸福論から)


↓こちらは、バレンタインデーに友人から赤ワイン「ソヴァジョーヌ・サヴルーズ」
20160213_164349.jpg

20160213_164041-12.jpg


「ハッピーなバレンタインデーを!」




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ


拍手コメントありがとうございます。

久しぶりに志度寺へ(前編)

お店がある牟礼町の近くには四国八十八ケ所霊場のうち84から86番の霊場があります。
omise to


84番  南面山 千光院 屋島寺(なんめんざん せんこういん やしまじ)
     所在地:高松市屋島東町
85番  五剣山 観自在院 八栗寺(ごけんざん かんじざいいん やくりじ)
     所在地:高松市牟礼町牟礼
86番  補陀洛山 志度寺(ふだらくさん しどじ)
     所在地:さぬき市志度


梅を撮りたくて、先月久しぶりに志度寺に行ってきました~

バスでお遍路さんの団体がたくさん来ています。
(こんなに多いと絵にならないなぁ~なんて勝手なことを思いながら、、ごめんなさ~い
IMG_047320160212.jpg

↓1月中旬だというのに梅は終わっていました。 バックは志度寺の五重塔です。
IMG_048920150212.jpg

↓本堂・本尊(国指定重要文化財)
本尊・十一面観世菩薩立像、さらに両脇侍の不動明王立像、毘沙門天立像は平安時代の檜一木造り。讃岐藩主、松平頼重により寄進された本堂とともに全て重要文化財に指定されています。
IMG_049620160212.jpg

↓金剛杖(画像で見えるお名前は消させていただいています)IMG_049720160212.jpg

参考までにと、調べてみると、あるサイトで巡拝用品のバスツアーセットがありました。

バスツアーセット 10,800円(内税)
・着用白衣(背文字入 袖付き):2300円
・輪袈裟(金襴):1500円
・金剛杖(般若心経入):1900円    
・納経帳(菊柄):2100円
・納経帳 収納ケース(小):1050円
・巡拝さんや&パック:2940円 
・経本(大字十三仏心経):300円 
・納札 100枚(白):60円


四国遍路において金剛杖は「弘法大師」の化身としての役割をもつとされています。
金剛杖を持って巡拝することは弘法大師とともに歩くことであり、そのことを「同行二人」(どうぎょうににん)と呼びます。


団体といっても、
ひとり ひとり 祈る真剣なまなざしに変わりはありませんでした。


つづく♪



記事中の引用は「四国八十八ケ所霊場会公式ホームページ」からです➡こちら


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーも志度寺からです。


拍手コメントありがとうございます。

「日本風景写真協会 香川支部写真展」


お客様からのご案内です 

IMG_20160120_0001.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


日本風景写真協会(JNP)は「プロもアマも風景写真を楽しもう」を合言葉に2002年に誕生しています。

香川支部はJNP発足当初の2002年6月に設立し、研究会を年4回開催して互選、講評とレベルアップに研鑽されています。
また自然を愛し、環境保全活動等の努力も行っているそうです。



↓昨年の高松会場から
20150320_144238.jpg

20150320_144217.jpg



今回で14回目の作品展です。
感動の1枚を ぜひご覧くださいませ





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
今日のバナーは、昨年の作品展に行った日、オーナーの庭の「雪柳」 
「雪柳」は春の使者
吹雪のように散る様子は、桜の散る様子とも重ねられ小米桜とも呼ばれます。


拍手コメントありがとうございます。お礼を書かせていただいています♪

「クライムアップ」  撮影者:松村賢治 (作品紹介2-3)


◆2/1(月)~2/29(月)茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 から 作品紹介2-3

↓「クライムアップ」   撮影場所:航空自衛隊 美保基地
IMG_062820160207.jpg
作品には映り込みがあります。お許しください。

調べました!
「クライムアップ」っていうのは
climb up
上へ動くこと、高度を上げることです。



♪空の歌は、荒井由実「ひこうき雲」➡こちらから


ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

今日のバナーは、雲で隠れていますが、伯耆大山(鳥取県)の空です!


拍手コメントありがとうございます。

2月の和食ランチ

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
如月(きさらぎ)のお品書きです

鶏肉の西京焼
厚焼き玉子
大根と油げの旨煮
菜の花の辛子和え
長芋と梅ひじき
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物


IMG_066520160208.jpg


ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円




↓鶏肉の西京焼
IMG_066920160208.jpg

↓厚焼き玉子、菜の花の辛子和え
IMG_067020160208.jpg

↓大根と油げの旨煮
IMG_066820160208.jpg

↓長芋と梅ひじき
IMG_067320160208.jpg

↓白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物
IMG_067220160208.jpg


タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

御来店賜りますよう 心からお待ち申し上げます。




(私語)
西京焼き(さいきょうやき)といのは、
西京みそ(京都で作られる甘い白みそ)にみりん・酒などを加えた漬け床に魚を漬け込んで焼いた料理です。

京都の白味噌を「西京味噌」とも呼ぶようになったのは、
明治維新により都が江戸へ遷都され「東京」となり、京都をそれに対し「西京」とも呼んだことからだそうです。

思ったより新しい名前にビックリポンやー!
オーナーの家にはまだまだ明治の名残の品があります。
↓断捨離中のオーナーから去年もらったお茶碗のセット
 箱書きが面白いので、箱も一緒にもらいました♪
IMG_270120160208.jpg

試しに「明治5年 申 7月」と入れ検索すると、
「(明治5年7月3日) - 岩倉使節団: 米国ボストン発」とあります!

岩倉使節団(いわくらしせつだん)とは、明治維新期の明治4年11月12日(1871年12月23日)から明治6年(1873年)9月13日まで、日本からアメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国に派遣した大使節団である。岩倉具視を正使とし、政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成された。
副使:木戸孝允(桂小五郎)、大久保利通、伊藤博文、山口尚芳
留学生:中江兆民、津田梅子、山川捨松


歴女の血がさわぎました~(笑)


「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ


拍手コメントありがとうございます。お礼を書かせていただいています♪

学生さんへ贈る花

《管理人の写真日記》

ブログ管理人はNPOのお手伝いで、毎週さぬき市多和の薬局で仕事をしています。

先週は3名の薬学部4年生がバスで体験学習に来ました。
20160202_154711.jpg

今回の学生は目の輝きが少し違います。
なぜなのかと思いましたが、お話しするとわかりました。

Nくん、病気をしたことで医療者になりたいと2年生からの編入試験をうけて入ったそう。7歳を頭に子供さんが3人いらっしゃる。
Hさん、結婚しているが薬剤師になるため遠距離婚でがんばっている。
Mくん、現役入学。いつものかわいい学生さん(笑)

背負っているものの大きさなのか、とても真摯にとりくんでくれて、それは現役入学のMくんにも良い影響を及ぼしているようでした。

へき地医療を考えることは、高齢化した日本の医療全体を考えることです。
たぶん今は自分のことだけでいっぱいだろうけど、いつか大きな目で医療を考えてくれることが信じられる気がしました。


彼らに贈るのは、オーナー(姉)の家でみつけた「梅の花」
花ことばは「気品、高潔、忠誠、、独立、喜び、忍耐、約束を守る」
上品で美しく、忍耐のある花です。
IMG_307920160207.jpg

IMG_307720160207.jpg


あるテレビ番組で作家の伊集院静さんが
「大人の条件」とは「卑しいことをしないこと」だと言われてました。

気品を保つには、時にやせ我慢も必要だし、忍耐が必要です。

彼らにおくる最適の花のようでした♪



↓画像は記事とは関係のない、近所の子供たち3人ですwww
IMG_301920160207.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは高松三越のショーウインドウ
香川県で生まれた「中原淳一」のコレクションを展示していました。
2月8日まで5階の画廊では「2016香川県美術家協会小品展」開催中です。
写真・絵画・彫刻・工芸・書の作品が展示・販売されています♪
お近くの方はぜひどうぞ


拍手コメントありがとうございます。お礼を書かせていただいています♪

茶坊たがわ「ときめき5人展 Part 5」のご案内


《茶坊たがわ3月の写真展のご案内です》

3月ときめきIMG_20160206_0001

5年連続の作品展です♪

青春というのは、若き 精神の中にあるそうです。

青春の女性カメラマンたち
5人の「ときめき」をお楽しみくださいませ♪


ぜひ、ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

ありがとうございます

「水面(みなも)に映す」  撮影者:松村賢治 (作品紹介2-2)


◆2/1(月)~2/29(月)茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 から 作品紹介2-2

↓「水面(みなも)に映す」  撮影場所:米軍海兵隊 岩国基地
IMG_061820161319.jpg


是非ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。




(私語)
毎日、NHKの朝ドラ「あさが来た」を楽しんでいます。
ヒロインのモデルとなったのが、広岡 浅子さん(1849年(嘉永2年)~ 1919年(大正8年1月14日没)

晩年“日本初の女子大”日本女子大学の開校に尽力し、発起人も務めたその浅子が、“反戦運動家”だったという資料があります。

広岡浅子の
『軍国主義を離れることこそ、人類の幸福につながる』
という発言が文献として残っているそうです。

女性が働くことも、発言することも容易ではない時代です。

1894 【日清戦争】(明治27年)
1904 【日露戦争】(明治37年)
1914 【第一次大戦】(大正3年~1918)

視聴率がいいのは、ヒロインの生き方に共感する女性が多いからなのでしょうね。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

「宮月書道会展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160203_0002.jpg

大矢根島武(とうぶ)さんが指導されている「宮月(きゅうげつ)書道会」の作品展です。



↓画像は昨年12月の大矢根さんの個展「書と写真」(➡こちら)から  
 粟島は大矢根さんのふるさとです

IMG_20151120_0002 2015大矢根さん個展DMから


あるブログで出会った言葉

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

サム・レヴェンソン『時を越えた美しさの秘密』の冒頭です。

書道は言葉を書くこと、
心をこめた言葉は美しいですね♪  


ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

「クリスマス ツリー」  撮影者:松村賢治 (作品紹介2-1)


◆2/1(月)~2/29(月)茶坊たがわ「松村賢治写真展-大空への誘い」 から 作品紹介2-1


↓「クリスマス ツリー」  撮影場所:高知県 あしずり港
IMG_062420160203.jpg
 

是非ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
今日のバナーはさぬき市でみつけた「蝋梅」

かがわの鬼伝説


節分には、香川の鬼伝説を
IMG_992120160202.jpg

 香川の桃太郎は、岡山の吉備津彦命(キビツヒコノミコト)の弟である稚武彦命(ワカタケヒコノミコト)が主人公。高松の一宮田村神社に住む姉、倭迹々日百襲姫(ヤマトトトヒモモソヒメ)のもとへ遊びに来た際、海賊が鬼無の村で農作物を奪ったり人に危害を加えていたことを知り、備前の犬島、綾南の猿王、鬼無の雉ケ谷の住人を従え鬼ケ島に攻め入ったという話です。
(四国新聞2016/01/22から)

 

最初の写真は「女木島(別名 鬼ヶ島)の柱状節理」です。
IMG_181920160202.jpg

↓この洞窟出口の上にあります。
IMG_181820160202.jpg


鬼っていうのは「目にみえない邪悪なもの」
ひとの悪い心を表しているともいわれています。

今夜は、太巻きを鬼の金棒に見立ててガブリと「邪気をはらって」くださいね
願い事を思い浮かべながら
恵方(南南東)を向いて無言で!


あなたの願いが 叶いますように
I hope that your wish comes true.


最後の写真は鬼ヶ島へいくフェリーと 島の頂上からみた瀬戸内海です♪
IMG_99852016020253.jpg

IMG_998920160202.jpg




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは女木港(高松港から北に4kmです)

「松村賢治写真展-大空への誘い」がはじまりました♪


◆2/1(月)~2/29(月)「松村賢治写真展-大空への誘い」がはじまりました♪
520IMG_20151229_00032.jpg


IMG_060820160201.jpg

IMG_060620160201.jpg


今月も順次ご紹介させていただきますね。
今日は、この作品


↓「ライジングサン」  撮影地: 航空自衛隊 岐阜基地  撮影者:松村賢治
IMG_063120160201.jpg


撮影地の多くは航空自衛隊の基地です
記事を書きながら「戦争のない世界」を祈っていました

是非ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。


EXILE の「RISING SUN」が聞きたくなった方のために(笑)♪➡こちら

(ナイナイ岡村さんのダンスバージョンは➡こちらから



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
今日のバナーは庭の「南天」 
花言葉は、「福をなす」です♪

「松村賢治写真展-大空への誘い」がはじまります♪


今日から2月、
「松村賢治写真展-大空への誘い」がはじまります♪
520IMG_20151229_00032.jpg


ぜひ高覧いただきたく ご案内申し上げます。

今月も作品掲載の承諾をいただきました。 どうぞ お楽しみに♪



《管理人の写真日記》
管理人がNPOの仕事で行っているさぬき市多和の職場には、伐採を逃れた「老いた桜の樹」があります。
その桜をずっと見つづけていたいと思っています。

↓2016年1月26日(火) 「老いた桜の樹 2016年冬」
IMG_304420160131.jpg

枝の先には新しい芽がふくらんできていますよ。
IMG_304520160131.jpg

見上げる 木のむこうには
いつも大きな空が広がっています。


「ああ 人は昔々 鳥だったのかも 知れないね  
 こんなにも こんなにも 空が恋しい」
(作詞:中島みゆき)

今月の写真愛好家 松村さんも 空に恋してしまったんでしょうね♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
今日のバナーは「老いた桜の樹 2014年春」です

お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Mar 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。