8月写真展の最終日です!


「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」も本日が最終日です。

↓クリックすると大きくなります!
2IMG_20150715_0001.jpg

8月の自由作品は15名の写真家による15作品です。

第1回は➡こちらから
第2回は➡こちらから
第3回は➡こちらから
第4回は➡こちらから

7ziyuusakuhinntenn5.png


茶坊たがわでは、今後とも皆さまに喜んでいただけるお店になれるよう一層の精進をして参りたいと思っております。
                                   店主


7周年記念写真展は、はじめて「風景写真」と「自由作品」に分けてのオーナー企画でした。
お店を始めたころ、写真展を開催するため、松下様、カフェ・セゾンの松本さま、多くの方達のお力添えがあったと聞いています。
7年がたち、多くの写真家の皆さま、見にきてくださったお客さまに支えられて、2回に分けて開催できるまでになったのだと、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。


最後はその松本さまにいただいた2L判の「花火」、屋島ドライブウェーからの「庵治の花火」
見物に来る船の光跡がはいっています。
IMG_15892015.jpg


舟の光跡をみながら、お店の7年もまた毎日の輝きが、美しい光の跡となっているのだなと思えました。
私事で申し訳ありませんが、頑張っているオーナー(姉)を誇らしく思います。


最終日は作品入れ替えのため、15時までです。
どうぞ、ご高覧くださいますよう、ご案内申しあげます。





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます

「木村力写真展 -春夏秋冬 心の旅」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20150828_0001.jpg

ぜひ、ご覧になってください。



《管理人の自習室》

”多くの聲”を聞く

「美の聲」だけではなく、
自然界に存在する「生命の聲」や「歴史の聲」、「環境の聲」など
被写体が発する多くの聲を聞き取り、
それに反応して作画する
  
 写真家 鈴木一雄 (フォトコンから)


耳をすませて、その聲を聞いてみます。。。
IMG_12032015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

8月の旅(3) 行ってみたかった「大洞窟温泉」

《管理人の写真日記》

8月は熊野古道への旅

8月の旅(1) 熊野川へ ➡こちら
8月の旅(2) 八咫烏、舞い降りし甦りの聖地➡こちら

今回の旅の目的のひとつが、ホテル浦島の「大洞窟温泉」です
↓クリックすると大きくなります
SIMG_13152015.jpg


↓ホテルへは舟に乗って
IMG_13142015.jpg

↓赤灯台のむこう
IMG_13182015.jpg

↓着きました~
IMG_13212015.jpg

↓パンフレットから
IMG_20150826_0003.jpg

残念ながら「洞窟温泉」もパンフレットから~
IMG_20150827_0003.jpg
ホテル浦島公式HP➡こちら


「勝浦温泉には、200本以上の泉源があり、その湧出量は毎分2万千リットルに達しております。このホテル浦島にも、12の源泉があり、摂氏50度の硫黄分を含む、極めて濃度の高い温泉で、常に豊富な湯量が湧きでております。
大浴場では源泉掛け流しの湯をおたのしみくださいませ。」だそうです。

↓このホテルには6つの温泉があります。
 もちろん、浴衣すがたでウロウロできますよ~
 (頑張って、手持ちでスローシャッターでパシャ)
IMG_13322015.jpg


お風呂の歴史は、6世紀に仏教の伝来とともに、中国から伝わってきたといわれています。
仏教で、お風呂に入ることは「七病を除き、七福が得られる」と説かれているそうです。

「ああ~極楽極楽」

こうして8月のプチ旅行の一日がおわりました。
IMG_13222015.jpg

お付き合いいただき、ありがとうございました。 つづく


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

香川情報ですよ。 「表参道高校合唱部!」


「お母さん、この子、香川からでてきたんだって」

↓記事にピッタリの写真がなかったので、歌ってる花たちを(笑) 園芸センターにて
IMG_91732015.jpg


娘が声をあげたのは、主人公が香川県からでてきたとのナレーシュンを聞いたからです!

1話のあらすじを、TBSの公式HPから

香川県から東京の表参道高校へと転校してきた香川真琴(芳根京子)。
香川で合唱に打ち込んでいた真琴は、合唱の名門校である表参道高校でも活動する気満々。しかも、かつて真琴に“合唱の楽しさ”を教えてくれた教師・鈴木有明(城田優)が顧問ということもあり期待は膨らむばかり。ところが、合唱部の栄光は過去の話で、現在は部員も集まらず廃部寸前。部長の相葉廉太郎(泉澤祐希)と部員の佐々木美子(萩原みのり)は、全ての責任は顧問の有明のせいだと投げやりだ。



お話はとてもベタな感じですが、
「ウオーターボーイズ」、「スウィングガールズ」系の映画が好きな方は、安心してはまります(笑)

先日見つけたヤフーの記事でも、
低視聴率でも満足度1位「表参道高校合唱部!」➡ここから

視聴率が低いのに満足度が高いというのは、見てる人が少ない中での満足度らしいけど、
とっても痛快な青春学園ホームコメディー
毎回、歌う合唱にも心があたたまりますよ♪

合唱部顧問の鈴木先生 says...

「歌の語源は『訴える』だ。本当の気持ちを声に伝えて歌うんだ」
「ええか、合唱では仲間はずれは許されん。全員が全員の為に歌うんや。それが合唱や」


TBS「表参道高校合唱部!」の歌声が聞きたくなった方は➡こちらからどうぞ♪

金曜の夜、放映です


IMG_16092015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

「フォトラボK 作品展 Part.6」のご案内


お客さまからのご案内 

↓クリックすると大きくなります!
IMG_20150824_0003.jpg


ぜひ、ご覧ください。



《管理人の自習室》

被写体捜索病から抜け出そう
  被写体を見つけ、一生懸命撮っているのに面白くない、、、
  楽しかった撮影がつまらなくなってきたらそうです。

  身近な場所を探すことです。
  角度や向きをかえたり、アスペクト比を変える。

    写真家 石井秀彦 (月刊フォトコン 2015年9月号から)


で、雨あがり トワイライトの庭で(笑)
IMG_15922015.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

8月の旅(2) 八咫烏、舞い降りし甦りの聖地

《管理人の写真日記》

8月は熊野古道への旅

今回は「熊野本宮大社」

前回の地図だと、黄色い矢印で示す所が「熊野本宮大社」です。
ttaisya2IMG_20150824_0002 - コピー - コピー

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)は和歌山県田辺市本宮町本宮にある神社。熊野三山の一つ。家都美御子大神(けつみみこのおおかみ、熊野坐大神〈くまぬにますおおかみ〉、熊野加武呂乃命〈くまぬかむろのみこと〉とも)を主祭神とする。
1871年(明治4年)に熊野坐神社(くまのにますじんじゃ)として国幣中社に列格し、1915年に官幣大社に昇格した。
引用:Wikipediaから


IMG_12742015.jpg


↓杉木立の中、「熊野大権現」の奉納幟が立ち並ぶ158段の石段
  「一歩一歩上るにつれ心は静まり、神域へと近づきます。。。」と説明にありました(^^;)
IMG_12762015.jpg

↓御社殿

IMG_12952015.jpg


今回の発見は、「八咫烏(やたがらす)」!

IMG_13042015.jpg

IMG_13072015.jpg

熊野本宮大社は、太陽の使いとされる八咫烏を神使としています。


◆八咫烏(やたがらす、やたのからす)は、日本神話において神武東征の際、高皇産霊尊によって神武天皇のもとに遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラス(烏)。一般的に三本足のカラスとして知られ古くよりその姿絵が伝わっている。

◆咫(あた)は長さの単位で、親指と中指を広げた長さ(約18センチメートル)のことであり、八咫は144cmとなるが、ここでいう八咫は単に「大きい」という意味である。



サッカーファンの方なら、サッカー協会のマークとして三本足の鳥を図案化しているのを思い浮かべますよね!
韓ドラファンなら、朱蒙(チュモン)がつくった高句麗の旗頭が三本足の鳥(三足烏 サムジョゴ)なのを知っています!

三本の足を持ったカラス、三足烏(さんそくう、さんぞくう)の神話や絵画は、アジア、アナトリア半島、北アフリカなどにみられ、太陽と関連付けられていることが多いそうです。
国が違えど、皮膚の色が違えど、太陽に託したひとの祈りは同じなんでしょうね。。

ますます知りたくなった方は、「5分でわかる熊野本宮大社」 ➡「こちらから」 どうぞ

IMG_12932015.jpg


8月の旅(2)は、「八咫烏、舞い降りし甦りの聖地」でした。
お付き合いいただきありがとうございました。

つづく



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

8月の旅(1) 熊野川へ

《管理人の写真日記》

8月は熊野古道への旅


最初に訪れたのは、「熊野川の熊野古道ミニクルーズ体験」

場所:和歌山県新宮市熊野川町日足272
↓ここです!パンフレットからお借りしました。
2IMG_20150824_0002 - コピー

志古乗船場から百夜月まで、乗船30分から40分のコース!瀞峡(どろきょう)には行きません(@_@)
IMG_12422015.jpg

【百夜月、地名の由来】

 三重県熊野市紀和町花井(けい)に「百夜月(ももよづき)」という美しい地名があります。北山川沿いにあり、現在でも対岸の和歌山県新宮市熊野川町九重(くじゅう)から渡し船で渡るしか行く方法がないという陸の孤島のような集落です。

 そこには光月山紅梅寺という寺があった。この寺には美しく若い尼僧がひとり住み、仏道修行に励んでいた。尼僧は近隣の村の若者たちの憧れの的であった。

 ひとりの若者が彼女に会って話をしたいと思い、昼間では村人に知られては尼僧に迷惑になるので、夜に川を渡って会いに行こうと決心をした。
 若者が夜、川を渡ろうとすると、山の上に顔を出してきた月があまりに明るく、こんなに明るくては村人に知られてしまうとその夜は行くのを諦め、家に引き返した。次の日もその次の日もそのまた次の日も、若者は尼僧に会いにいこうと川まで下りてきたが、月明かりがまぶしく行くことができなかった。「今晩で何度めだろうか」と若者が数えてみると、九十九夜めであった。
 家に引き返し、母にそのことを打ち明けると、母は「あの方は仏様をお守りしている方なのだから、お前が好きになってはいけない人だよ。あのお月様の光は人々が悪さをしないようにいつも辺りを照らしているのだよ。だから百夜通っても駄目だよ」と諭した。それからこの土地を「百夜月」と呼ぶようになった。
引用:「み熊野ねっと」➡こちらから


ウォータージェット船に乗って
IMG_12472015.jpg

IMG_12552015.jpg

時速40kmで軽快に疾走
IMG_12612015.jpg

IMG_12622015.jpg

瀞峡(どろきょう)には行かないので、パンフレットから雰囲気だけ
2IMG_20150824_0001 - コピー

橋が好きな友達のために、ここはおさえました(笑)
IMG_12712015.jpg

いつものバス旅行と違って、夏休みなので子供達がたくさん一緒で♪♪♪
IMG_12722015.jpg

そんなに期待してなかった小旅行なのに、
「百夜月」は発見(^^)/

暑いレポはまだつづきます。
お付き合いくださいね。
次回は「熊野本宮大社」です。


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

「世界いろいろ写真展」のご案内


ご案内 

IMG_20150822_0001.jpg


展覧会の楽しみは、案内状を頂いた時からはじまっている。
        
                          向田 邦子「同行二人」から


世界を旅したときの写真展です。
どこかわかりますか?
お話を聞くのも楽しみですね♪



↓カフェ・セゾンのブログは下のバナーから。8/23記事は「花火」の総集編でした♪




ぜひ、ご覧くださいませ



《管理人の写真日記》
かっての恩師が、「再発見 身近な薬草」の講演をされるので志度音楽ホールへ。
20150823195503f78.jpg

散歩してると、とげ状となって服にくっついて困るアレが「イノコヅチ」です。
薬草だったんですねぇ~!

「イノコヅチ」の根を乾燥させて作った漢方薬を牛膝(ごしつ)といいます。利尿、 関節炎などの痛みに。

「きみまろ」さん風のトークで会場を笑いに包んでいました(^^)/


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(4)最終


「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(4)
↓クリックすると大きくなります!
2IMG_20150715_0001.jpg

「風景写真」と「自由作品」に分けてのオーナー企画
8月の自由作品は15名の写真家による15作品です。

第1回は➡こちらから
第2回は➡こちらから
第3回は➡こちらから

(作品への映り込み、傾きはお許しください。)


↓「ムーンライトセレナーデ」 撮影地: 高松市 撮影者:木野 美代子
IMG_11542015.jpg


↓「アフタヌーン」 撮影地:屋島  撮影者:川北 成俊
IMG_11502015.jpg


↓「ビルマのできごと」 撮影地:ミャンマー  撮影者:岡  岩雄
IMG_114720151513.jpg


北村修一先生の作品「Mellow」はプロの写真家のため、掲載は遠慮させていただきました。
ぜひ直にごらんくださいませ。


ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

「#1〜7  24時間スケッチ」 


「24時間スケッチをやってみよう」

「スケッチしとこ」のしとこさん(➡こちら)からです

8月21日(金)夜7時~8月22日(土)夜7時まで
☆ルール☆
1. 時間内で、好きな時に好きなだけ絵を描く
2. 描いたら自身のブログにupする
3. 休憩や用事、寝たり食事したり 自分の生活や家族に支障のない程度で行う
4. 人と比べるのではなく、自分が一番楽しむ!
5. ブログタイトルに【#(up件数) 24時間スケッチ タイトル】を入れる
 例)【#1 24時間スケッチ ブルーハワイカクテル】

参加は、魔女メグさん(こちら)か しとこさん(こちら)へ連絡をお願いします。
当日の途中参加でもOKみたいです♪


★スマホからの更新になります。 お騒がせしましたが、パソコンは電気屋さんがすぐに直してくれました(^_^)/


24時間スケッチ、こちらは終了いたしました。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

企画してくださった、しとこさん、お世話いただいた魔女メグさん、参加された皆さま、ありがとうございました。

参加された方々のスケッチはしとこさんのブログ(➡こちら)から、行くことができます。
沢山楽しんでくださいね!



↓今日使ったスケッチブックです。後ろの2冊は100円ショップ。
2015082217012561b.jpg


【#7 ファイトー!】 PM 4:54
20150822170128e4e.jpg
最後は元気がでる、お気に入り!ガッチャンで手に入れたものです(^^)/

安西先生「諦めたら、そこで試合終了だよ」

24時間スケッチ、夕食づくりの時間なので、これにて管理人は試合終了といたします(笑)


【#6  戦争・命】 PM 4:35
20150823105744cb5.jpg
今日、反戦ソングの話題の中で、初めて買った写真集が石川文洋のベトナム戦争の報道写真集だったこと、その中の母子の写真を模写してみたことを思い出しました。
これとは違うけれど、ネットで探した石川さんの画像で近いのを

石川文洋(いしかわ・ぶんよう)
1938年沖縄県生まれ。 報道写真家。64年、毎日映画社を経て香港のファーカス・スタジオに勤務。65年から戦場カメラマンとして南ベトナムの首都サイゴン(当時)に滞在。69年から84年、朝日新聞社に勤務。著書に『写真記録ベトナム戦争』『戦場カメラマン』『日本縦断 徒歩の旅』『カラー版 ベトナム 戦争と平和』『カラー版 四国八十八カ所―わたしの遍路旅』『まだまだカメラマン人生』他多数。日本写真協会年度賞、日本雑誌写真記者協会賞、日本ジャーナリスト会議特別賞などを受賞。2005年、ベトナム政府より文化通信事業功労賞が贈られる。
引用:livedoorニュース➡こちらから


「戦争とは、「いかに多くの人を殺すか」を競い合うこと (石川文洋)」


【#5  扉を叩け】 PM 4:15
20150822161921f4d.jpg
ずいぶん偉そうなタイトルをつけましたが、お店です(笑)

「いらっしゃいませ♪」

食べ終わってから外で簡単スケッチ、帰ってから彩色。


【#4  欠番】 PM 0:35
↓オムライス フレッシュトマトソースかけ
IMG_15772015.jpg
描くと時間かかりそうなので、温かいうちに食べました(^^;)


【#1彩色 リトル パフ(オルゴール)】 AM 11:33
アップすると地味なので、色をつけてみました。
スマホの画像を適当にトリミングで小さくしてるので大きさがバラバラです。
スマホ、眼にわるいのか痛くなりますね。
これから描けたら、あとでパソコンからします(^-^;
IMG_15862015.jpg


【#3 Le Concert】 AM 7:03
20150822070842801.jpg


【#2 赤いハイヒール】 PM 9:46
20150821215015446.jpg

2015082121501460b.jpg

この3センチ足らずの赤いハイヒールは、埃だらけだったのに、母がなくなる少し前にピカピカにみがいて『綺麗になった』と笑いながら見せてくれた物です。  なぜか忘れられない思い出です。 

今夜は、これにて終了。良い子は早く寝ましょう(笑)


【#1 リトル パフ(オルゴール)】 PM 9:14
201508212117015d0.jpg


IMG_156620153.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

私語(ささやき) ..Windows10..

私語(ささやき)

Windows10へのバージュンアップの途中でフリーズして、それは自動でWindows8にもどりましたが、
なんだか遅くなり、フリーズを繰り返したり、白黒反転表示になったりで困っています。

〖ただ、無料、ゼロ円〗
コワイ・コワイ!やっぱり、それなりの知識がないと無理でした。。

こうして「白黒反転表示」の画面でこの記事をかいています。
調べると、通常は「スタートぼたん+プラスぼたん」で拡大表示にしてから、「CTL+ ALT+ I」で白黒反転表示の変更ができますが、すぐに戻ります(涙)
目には優しいみたいですけど。。。
アイコンが消えてるし

↓「がっくり」

IMG_09222015.jpg
    
「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

Webから生まれた新企画「24時間スケッチをやってみよう」


IMG_15612015.jpg

Webから生まれた面白い企画がはじまっています。
「24時間スケッチをやってみよう」

「スケッチしとこ」のしとこさん(➡こちら)からです

8月21日(金)夜7時~8月22日(土)夜7時まで
☆ルール☆
1. 時間内で、好きな時に好きなだけ絵を描く
2. 描いたら自身のブログにupする
3. 休憩や用事、寝たり食事したり 自分の生活や家族に支障のない程度で行う
4. 人と比べるのではなく、自分が一番楽しむ!
5. ブログタイトルに【#(up件数) 24時間スケッチ タイトル】を入れる
 例)【#1 24時間スケッチ ブルーハワイカクテル】

参加は、魔女メグさん(こちら)か しとこさん(こちら)へ連絡をお願いします。


当日の途中参加でもOKみたいです♪

見知らぬだれかと繋がるWebならではの企画です。
Webの面白さをはじめて知ったのが魔女メグさんの「第1回そろってWEBスケッチ会」➡こちらから

Webの面白さを知った管理人は
やすろぐさん(➡こちら)との共同企画で「愉快な仲間達のWeb写真展」をはじめました。こちらは9月4日に4回目を開催します!

リアルな名前も年齢も経歴も知らない、そんな繋がりだからこそ
『ひと』としての一番大切な『人間性』だけで向き合える関係が生まれるのでしょうね。


しとこさんが言っていますよ

やり遂げることにより、新たなる扉を開けるかもしれない・・ (ごくり)


だって(笑)
「見る前に飛べ」ですね、ぜひご一緒に!



21日19時から、この絵のバックを埋めるようなイメージで、冒頭のおもちゃ達を描いていこうと思っています。
この子は5年前に亡くなったビーグルです。
IMG_15672015.jpg
    
「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

老いた桜の樹 2015年夏


老いた桜の樹は、管理している担当者が変わり伐採を免れた樹です。
先日、カテゴリの整理をした時もしっかり「老いた桜の樹」のカテゴリは存続させたのにアップしていませんでしたね(^^;)
で、2015年夏を残します!

試しに、今回はスマホの一番低い解像度でとった写真を、そのまま管理画面からアップロードしてみました。
一番低いのでも640ピクセルなので、やっぱり縮小。
露出補正もでき、スマホのカメラは優れものです。
20150818_120855.jpg

20150818_163013.jpg

↓すこし紅葉がはじまっています。
220150818185418026.jpg

もともと葉の中には黄色系の色素(=カロチノイド)と緑色の色素(=クロロフィル)があります。
いずれも葉の葉緑体の中にあり、光合成の主役はクロロフィルですが、カロチノイドも協力して効率よく光のエネルギーを吸収し、二酸化炭素と水からデンプンなどを合成して蓄えています。

夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。
ところが、秋になり日差しが弱くなってくると、光合成でつくられる栄養分から得られるエネルギーよりも葉を維持するために消費されるエネルギーの方が大きくなることから、エネルギーのムダを避けるために落葉の準備を始めるようになります。
落葉樹は光合成の主役であった緑色の色素が不要になるため、分解されて徐々に消えていきます。
すると、もともと含まれている黄色系の色素が目立つようになり、「黄葉」になるのです。

森の駅発HPより➡こちらからおかりしました。



前回の記事が桜でしたから、ギリギリセーフの夏レポでした。

↓帰る時に影になる場所に車を停めると、いつもと違う風景に出会いました♪
  こちらはいつものEOS-Mで。
IMG_98162015.jpg

IMG_98152015.jpg


↓おとなりの建物、準備中の「天体望遠鏡博物館」の。なんだか増えています♪
  もうすぐですね♪
20150818185416e5d.jpg


1.スマホだとそのままアップできるので、簡単だった。機能を使いこなせるようになろう!
2..テーマは追いつづけることで見えるものがある。忘れずに追いましょう!
3.いつもと違う場所にいくと、見慣れた風景も変わってみえる。立ち位置を意識して変えてみよう!
以上、「今日の反省」でした(笑)


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

「豚こまボールカツの甘酢トマトだれ」 & 川之江城

日替わりランチ 「豚こまボールカツの甘酢トマトだれ」

IMG_15072015.jpg

 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです




今月のカウンターコーナーは「7周年記念写真展」に出品していただいた、
松本省五さん(➡こちら)
冨田則雄さん
住田正二三さん(➡こちら)の作品です。

IMG_15532015.jpg

先日、冨田さんにお話をうかがえました。
川之江市に住むブロ友さんが三脚を買い花火撮影にも挑戦しているので、冨田さん撮影の作品を大きくしてご紹介させていただきますね。
500IMG_15532015.jpg

管理人 「丸亀城ですか?」とお聞きすると
冨田さん「かわのえ城」

管理人 「合成ですか」
冨田さん「黒いうちわでとりました。合成は(公募展で)受け付けてもらえないことがあるので」

なんでも川之江城は姿が美しいお城だそうです♪

別名、仏殿城と呼ばれる川之江城は、南北朝時代に伊予の太守河野氏が讃岐を支配する細川氏の侵略に備え、部将の土肥義昌に命じて築かせました。以降、讃岐、阿波、土佐に国境であったことから隣国との抗争の的となり、そのたび多くの将兵の血を流した城です。城跡は本丸付近の石垣に僅かに名残りを留めるに過ぎませんでしたが、昭和61年、川之江市制施行30周年記念事業として天守閣、涼櫓、櫓門、空塀などが復元されています。
瀬戸内の島々の眺望が素晴らしく、桜の名所として多くの観光客が訪れています。
     (四国中央市観光協会HP➡こちらから引用改変)


7月の、早い時期に開催される川之江の花火大会(2015年の開催は7月18日)。
川之江港から燵灘の夜空に打ち上げられる尺玉、スターマインなど豪華華麗な約3000発の花火が夏の夜空を彩り、ひと足早く夏の涼を満喫できるそうです
また来年(笑)


御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(3)

「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(3)
↓クリックすると大きくなります!
2IMG_20150715_0001.jpg

「風景写真」と「自由作品」に分けてのオーナー企画
8月の自由作品は15名の写真家による15作品です。

第1回は➡こちらから
第2回は➡こちらから


今回ご紹介する作品も、お茶目なタイトルの完成度の高い作品です♪

↓「手は反則よ!!」  撮影地: しまね海洋館アクアス 撮影者:広瀬 貴美子
IMG_15002015.jpg


↓「ああ~!浮輪があ~!!」 撮影地:徳島県鮎喰川  撮影者:中野 武義
IMG_15022015.jpg


↓「残滓(ざんし)(合成)」 撮影地:岡山市  撮影者:高本 晃
IMG_11482015.jpg


↓「あなたと私の五十年」 撮影地:高知県中土佐町  撮影者:佐竹 福馬
415IMG_11462015.jpg

(作品への映り込み、傾き等お許しください。)


高知県中土佐町久礼の佐竹福馬さんの作品「あなたと私の五十年」は、
若き頃の福馬さんと奥さまと、現在のお二人の組写真です。

1枚目は20代のお二人、久礼の福馬さんのご両親に二人で結婚の挨拶に行った後、近くの浜辺を並んで散歩した時の記念写真。

1998年、奥さまが脳内出血で倒れました。
麻痺が残り車いす生活となり、落ち込まれたそうです。

福馬さんが写真を始められたのは「閉じこもりがちな奥さまのため」
一緒に外出して美しい景色を撮影して喜んでもらうためと。
結婚してから50年後、思い出の海岸で撮った写真が2枚目です。

広々と見渡せた海岸には、コンクリートブロックが積まれ、風景は変わってしまっています。

変わってしまった風景と、変わらない想い

なにげなく撮った「家族の記念写真」は、
「愛」にあふれ、
見る人を圧倒しますね。


ぜひ、ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

法恩寺コレクション:秋山庄太郎「昭和の美女」、黒沢明「天国と地獄」


今日、8月16日は盆の明けですね。
両親が眠る法恩寺のご住職のコレクションを一気にご紹介!

仏教では、死者の霊は死後七日ごとに冥土の裁判を受け、四十九日に最後の審判が下され故人の死後の行き場所が決まる重要な日と言われています。7日ごとの法要は、死者がよい裁きを受けられるようにと祈るための供養です。
毎週こられるお寺さんから、写真や絵の話もうかがい、5月の法要のあと寺院でご住職のコレクションの数々をみせていただきました。


(1)映画ポスター:高倉健「昭和残侠伝」」➡こちらの記事に
(2)木村伊兵衛のオリジナルプリント「那覇の芸者 沖縄」」➡こちらの記事に
(3)映画館のスチル写真「ローマの休日」」➡こちらの記事に



(4)秋山庄太郎のブロマイド「昭和の美女」
IMG_99402015.jpg

IMG_99412015.jpg

吉永小百合、浅野温子、浜美枝、多岐川裕美、沢口靖子・・・・

秋山庄太郎さんが写真をするきっかけが
「中学生の時に好きな女の子ができ、その子の顔をいつも眺めていたかったためにカメラに興味を持ち、パーレットを買ってもらった」のだそうです。
大家と呼ばれるまでになった秋山庄太郎さんの、愛らしいエピソードを今回記事を書く中ではじめて知りました(^^)/

(5)映画館のポスター 黒沢明の「天国と地獄」
 閉館となった高知の映画館に奇跡的に残っていたポスターです。
IMG_99312015.jpg

『天国と地獄』は、1963年(昭和38年)に公開された映画です。
一時期、管理人は黒沢映画のDVDを片っ端からかりては見ていました。
田舎のビデオ屋さんなのでそう多くはありません。

『わが青春に悔なし』『羅生門』『醉いどれ天使』『悪い奴ほどよく眠る』『椿三十郎』『生きる』『静かなる決闘』『白痴』『七人の侍』『赤ひげ』

これ以降の作品もみたのですが、1965年までの作品ほどのワクワクするような面白さがありませんでした。

『天国と地獄』はこちらWikipediaのあらすじを読むと、今でもワクワクします♪

盆あけに法恩寺御住職のコレクションをおくらせていただきました。
法恩寺へは(こちらから)



夜はすこし過ごしやすくなりましたね。
ゆく夏に志度まつりの花火を
2IMG_96792015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

まんのうの「ひまわり畑」はふたつ♪


【緊急レポ(笑)】
まんのうの「ひまわり畑」はふたつ♪

「帆山ひまわり団地」と「中山ひまわり団地」です。
中山

8月10日のこの記事↓

帆山ひまわり団地より1か月ほど遅れて植栽された中山ひまわり団地のひまわりが、
ただ今見頃を迎えています。
現在では全体の8~9割がたほど開花しており、連日カメラを片手にした方々などで
にぎわいを見せています。
今週末には満開となります。ぜひ、ご来訪下さいませ。 (「まんのうツーリズム協会HP」より)



で、13日に行ってきました~
IMG_15082015.jpg

42IMG_98002015.jpg

早起きしてお盆に御供えするお団子をつくり、9時前に出発
ちょと遅かったかな、下むきかげんです。
IMG_15312015.jpg

IMG_97442015.jpg

IMG_98112015.jpg

水彩風であそんで
IMG_15132015.jpg

黄色い競演も撮ったり
IMG_97972015.jpg

いろいろ遊びました~♪

駐車場もありました。(写真の右、上)
IMG_97892015.jpg

IMG_15122015.jpg

まだギリギリセーフかな。。
見渡せるひまわり畑は爽快です(^^)/

行き方など、詳しくは記事を引用させていただいた
「まんのうツーリズム協会HP」をごらんください➡こちら

ぜひ、どうぞ



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

「第18回 香川写専会写真展」


お客様からのご案内です 

IMG_20150810_0003.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)



日本写真映像専門学校(➡こちら) 写真学科を卒業された写真家による作品展です。
ぜひご覧ください。

  


《管理人の写真日記》
残暑お見舞い申し上げます
ささやかな「凉」を・・・
IMG_15412015.jpg


小さなお家のちいさな蹲踞(つくばい)です。スマホと比べて(笑)
IMG_15502015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

ライオンがいた!


今日は、「迎え日」 
ご先祖さまが帰ってくる日です。

先日、12年前に亡くなった祖母が話してくれた「お話」を思い出しました。
祖母によると「ライオン館のおばあ(御婆)が、ライオンを飼っていた」というのです。

↓戦前の地図
IMG_0588 - 201307

たしかにWikipediaみると

ライオン館は、かつて香川県高松市にあった映画館である。
1922年(大正11年)8月1日、矢野米により開館した。同館の名称は、矢野米の夫である矢野庄太郎が経営し、成功を収めていた矢野サーカスのライオンにあやかって付けられた。このため開館初期は本物のライオンの展示も行われている。
1999年11月5日に閉館し77年の歴史に幕を閉じた。



それでもなんとなく違和感のある話でしたが、先日、向田邦子さんの「眠る盃」を読んですごく納得しました!
 IMG_11082015.jpg

「中野のライオン」
私が見たのは、一頭のライオンであった。お粗末な木造アパートの、これも大きく開け放した窓の手すりのところに、一人の男が坐っている。三十歳位のやせた貧相な男で、何度も乱暴に水をくぐらせたらしいダランと伸びてしまったアンダー・シャツ一枚で、ぼんやり外を見ていた。
その隣にライオンがいる。たてがみの立派な、かなり大きい雄のライオンで、男とならんで、外を見ていた。 



20年後、向田さん以外の人には見えていなかったそのライオンと男の話をエッセイで発表するとこのライオンの飼い主が現れます!
そのライオンは雄ではなく牝でしたが。。

牝ライオンは、名前をロン子といった。はじめは猫ほどの大きさだったが、見る見る大きくなった。今ほど猛獣を飼う規制はやかましくなかったが、それでも一目があるので、滅多にガラス戸を開けたことはなかった。



↓これは「GATAG|フリー画像」から
gf01a201501271000.jpg

向田邦子さんは昭和4年生まれだから、戦後しばらくのお話のようです。

祖母が話していた、商店街でのライオン、確かにいたんですね!
おばあちゃんに話さなきゃ(笑)

今日は、お盆の入り、大切な人をお迎えして、どうぞ積もるお話をしてくださいね



↓檀那寺である法恩寺のご住職のコレクションから
 映画館の中に掲示するためのスチル写真
 「ローマの休日」の1シーンで~す♪
 クリックすると大きくなります!
IMG_99382015.jpg

IMG_99392015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

日替わりランチ 「茄子の肉詰め 香味だれ」


日替わりランチ 「茄子の肉詰め 香味だれ」

IMG_10502015.jpg

 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです





《管理人の写真日記》
少し前、オーナーのバイクから煙が出始め、新しいバイクに買い換えました。
新しいナンバープレートがこれ、
IMG_10772015.jpg

そうです、「ご当地プレート」!

(参考)「日経連調べ ご当地プレート」は➡こちらから

屋根のような山が《屋島》です。
屋島は源平合戦の摂津一ノ谷の戦いに破れた平氏が、安徳天皇を奉じて根拠としており、翌年の1185年(元暦2年2月)に起こった、讃岐屋島の戦いの古戦場として知られています。


記事を書くため《屋島》の写真を探しましたがありません(^^;)
いつでも見れるので撮ってなかったようです。。。
で、屋島寺のストック写真から↓
IMG_76402015.jpg

IMG_7642.jpg


姉のバイク通勤の「交通安全」と
皆さまの「家内安全」「健康祈願」「良縁祈願」「商売繁盛」・・・・
欲張りすぎでしょうか~(笑)



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

- 写友「風」 第8回写真展 -


茶坊たがわ9月の写真展のご案内
220IMG_20150810_0002.jpg


プロ、アマチュアのカメラマン5名からなる写友「風」
風景写真を中心にした第8回目の作品展です。


以前、カフェ・セゾンで開催した6、7回写真展をレポさせていただいていました(^^)/

第6回 (2014年3月) ➡こちらから
↓第6回写真展より 「屈斜路湖と白鳥」撮影地:北海道 撮影者:渡辺准一
IMG_3438.jpg


第7回 (2015年3月)➡こちらから
↓第7回写真展より 「朝霧に浮かぶ 2014/7/9 AM05:17」 撮影場所:屋島山頂  撮影者:浪越英司
IMG_8663.jpg
屋島の雲海は、5年に一度くらいみられるそうです。


こうして続けられているグループ展を見るたびに
ありきたりな言い方なんですが、『継続は力なり』なんだと実感します。
Practice makes perfect.《完璧の出来は練習から》 「習うより慣れよ」

村上春樹の著書のなかにあった「来るべきものは誰でも受け入れたわけじゃない
 メンバーの質とモラルは高く保たれなければならなかった」

高い質とモラル・・・それがあって続けられるんでしょうね。




写友「風」による第8回目の写真展、
ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(2)


「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」から(2)
↓クリックすると大きくなります!
2IMG_20150715_0001.jpg

「風景写真」と「自由作品」に分けてのオーナー企画
8月の自由作品は15名の写真家による15作品です。
今月は50音(降順)のつもりでしたが、編集してると、うまく撮れてなくて順不同でご紹介させていただきますm(__)m

第1回は➡こちらから


「燧灘 落日」   撮影地:三豊市   撮影者:浪越 英司
IMG_11492015.jpg


「せ・せ先生!」    撮影地:さぬき市津田の松原   撮影者:坂東 千秋
坂東IMG_1153


「年始廻り」   撮影地:京都市祇園   撮影者:谷澤 晃
IMG_11402015.jpg


「天守の華(多重露光)」   撮影地:丸亀市聖池   撮影者:住田 正二三
IMG_11522015.jpg

(作品への映り込み、傾き等お許しください。)



「身のまわりのものに 目を向ける」

フォトジェニックなものは誰でも撮れる。
自分にしか撮れないものは、意外にも身のまわりに沢山ある。

視点や発想を変えるだけで、日常の生活の中から生まれてくるのだ。
   
       写真家 岡嶋 和幸 (「フォトコン」より)

(註)フォトジェニック(photogenic):写真向きであるさま。写真うつりがよいさま。


自由作品は、視点や発想の面白さを教えてくれますね。

ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

ブログの夏休み 「夾竹桃」

IMG_12062015.jpg


夾竹桃は、今日、8月9日の誕生花
8月9日は長崎に原爆が投下された日ですね。
そして夾竹桃は「広島市の花」でもあります。
原爆投下後の広島市でいち早く開花し、復興のシンボルとして親しまれたことが由来だそうです。

IMG_12042015.jpg

夏の照りつける道にあっても、たくましく咲く花に
平和への祈りを



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

ブログの夏休み 「多和へ」


今日は、管理人が毎週通う多和へ向かう道から

少しだけですが、涼しい風を感じてくださいね

↓クネクネと
IMG_09672015.jpg

↓職場前にて
IMG_10342015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

ブログの夏休み 「ウル虎の夏2015」

毎日暑いですね
今日は元気に「黄色」のお話を

管理人の娘がにわか「TORAKO」になりました。➡こちら

↓右のお友達は高松出身の芸能人、〇〇ちゃんの姪御さんです♪
1438774168045.jpg

1438774155040.jpg


ウル虎の夏2015  「ウル虎のイエロージャージ」が入場者全員にプレゼントされた日なのでスタンドは黄色一色~
IMG_11642015.jpg

黄色って元気がでる色ですね!

黄色は有彩色の中で一番明るい色です。光や太陽のイメージが浮かびます。見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれるのでコミュニケーションを円滑にしてくれます。知性を刺激し行動を活性化してくれます。昼夜問わず認識しやすいので注意の色として使われます。

黄色の心理効果:集中力を発揮させる。判断力がUPする。記憶力を高める。注意をうながす。気分が明るくなる。(引用:「色カラー」より)



IMG_11812015.jpg

で、結果は負けました~(^^;)

皆さまにも、ファイトー
水分もしっかりとって夏を乗りきってくださいね~



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

「PHOTO EXHIBITION FRAGMENTS OF LIFE」へ

定休日ではありませんが、写真家のY女史と、カフェ・セゾンの
◆8/1(土)~8/30(日)「PHOTO EXHIBITION FRAGMENTS OF LIFE」
に行ってきました。
IMG_20150725_0001.jpg

オーナーに了解をいただいて、少しだけご紹介させていただきます。

IMG_12232015.jpg

IMG_12242015.jpg

↓「瀬戸内朝霧航路」 撮影者:木村真司
IMG_12262015.jpg

↓「「scene」.summer.2015 ナツガキタ」 撮影者:板谷 加寿美
IMG_12302015.jpg

↓ 撮影者:Naruhito Tokumaru
IMG_1228.jpg


若手写真家グループによる作品展です。
ぜひご覧くださいませ

8月12日~18日はお盆休みと定休日ですので、ご注意くださいね。

(心の声:お休み、長いなぁ~どこ行くんでしょうね(^^))




お知らせ:
茶坊たがわのお盆休みは8月13日~15日です。
よろしくお願いいたしますm(__)m

IMG_12102015.jpg


今日から管理人もブログの夏休みバージョン(予約投稿)になります。
6日~9日のコメント欄はお休みさせていただいています。
こちらも、よろしくお願いいたします。

「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

先生が描いたパン屋さんの看板♪


先生が描いたパン屋さんの看板があると言うので、
写真展へ行く前にオーナーと寄ってきました。

シモサンベーカリー➡こちら (サイトは愛媛版ですが、高松のお店のご紹介です!)
IMG_10572015.jpg

ありました~アップでみると
IMG_10602015.jpg

管理人の日本画の先生、須和千晴先生です!サインもありますね♪

イートインもできるので小さなテラスでいただきました。
IMG_10612015.jpg

IMG_10632015.jpg

美味しかった~

お店の方にお聞きすると、
近くのお年寄りの施設で先生が絵を教えているご縁で、看板を描くことになったそう。

よろしければ、足をお運びくださいね。
看板の羊さんも、待っていま~す♪



↓管理人の日本画教室 3作目F4「寒椿」
  先月やっと完成、夏になってしまいました(^^;)
IMG_09872015.jpg

はじめてバックの黒は岩絵具を使いましたが、膠に浮かんだ絵具は塗るというより、置いていく感じで難しかったです。。 


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

8月の和食ランチ


月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
葉月(はづき)のお品書きです

ゼリー寄せ
冷やし素麺
高野豆腐の旨煮、ウナギの蒲焼
茄子の煮びたし
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物


IMG_11862015.jpg

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円


↓ ゼリー寄せ
IMG_11892015.jpg

↓冷やし素麺
IMG_11902015.jpg

↓高野豆腐の旨煮、ウナギの蒲焼
IMG_11912015.jpg

↓茄子の煮びたし
IMG_11882015.jpg

↓白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物
IMG_11922015.jpg


タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




《管理人の写真日記》

葉月の由来は諸説ある。
木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」「葉月」であるという説が有名である。
他には、稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」という説や、雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」という説、南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」という説などがある。また、「月見月(つきみづき)」の別名もある。 (Wikipediaから)


「葉落ち月」新暦では9月下旬~10月のことみたいです。綺麗な呼び方ですね。
で、今日の写真は、葉っぱです(笑)

↓多和にて「老いた桜の樹 2015年夏」
IMG_10322015.jpg

IMG_10302015.jpg

 

「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「屋島山上ライブイベント 天空ミュージック」


お客様からのご案内です
「どうしても成功させたい!」と、熱く語り、ポスターとチラシを置いていかれました!
 


↓クリックし、さらに(+)拡大してからごらんください。
2IMG_20150801_0001.jpg

↓クリックし、さらに(+)拡大してからごらんください。
IMG_20150801_0002.jpg

キャラメルママ、はっぴいえんど、YMO~♪
うわぁ~大好きだった~♪

夕日が沈む宝石のような時の変化を楽しんでいただく
18:30スタートのサンセットミュージックです
8/21(金)、8/28(金)は入場無料
9/12(土)は全席指定 6000円(チケットのお求めはチラシをごらんください)


サンセットと共に心に刻まれる永遠の一夜に。
さあLet’s Party !




↓2014/12/27 屋島山上にて
IMG_765120141227.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」がはじまりました♪


「茶坊たがわ7周年記念写真展 自由作品」がはじまりました。
↓クリックすると大きくなります!
2IMG_20150715_0001.jpg

IMG_11442015.jpg

7年目にしてはじめて、「風景写真」と「自由作品」に分けてのオーナー企画です。
お客さまと、出品していただける写真家さんがあってのことと、感謝しています。
今月も公募展では入賞されている方ばかりです。

15名の写真家による15作品
今月は50音(降順)でご紹介させていただきますね。
(展示場所によっては、作品への映り込み、傾きをお許しください。)


「揺れる想い」  撮影地:東京  撮影者:森田 裕
森田IMG_1151

森田先生のJEUGIAカルチャーセンター高松の写真教室は➡こちらから
  高松カルチャーセンターの写真教室は➡こちらの講座案内 趣味コースから


↓「美脚」  撮影地:高知市   撮影者:宮本 安紀子
宮本IMG_1139


↓「うん!!集団的自衛権」   撮影地:高松市   撮影者:藤岡 恒夫(ブログは➡こちら)
藤岡IMG_1145


ある写真家さんが、
作品タイトルは子供の名前をつけるのと同じ
誕生した作品の名前は、
自分のこころの針が振れ、シャッターを切った時に由来するもの
と書かれてるのを読んだことがあります。

「自由作品展」は、作品タイトルも自由で素敵ですよ~
お楽しみくださいね(^^)/

ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Oct 29, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。