最終日


今日は、いろんな最終日。

茶坊たがわ 「山地康喬-川蝉写真展」
カフェ・セゾン 「中野武義写真展」も本日が最終日。

「Art at the Temple 2015」の最終日でもある善通寺は、お大師様(空海)が生まれた場所、
ちょうど、今日は善通寺でも四国霊場開創1200年の結願法要が営まれます!

註:《結願(けちがん)》というのは、仏教用語で、期間を定めて法を修する場合,その修行の完了すること,またその最終日をいいます。

願いがかなうのが「結願」かとカン違いしていました(汗)


「山地康喬-川蝉写真展」ご紹介の最終日は
川蝉の澄んだ愛らしい声をおとどけしますね。
検索してみました~➡こちら♪

IMG_9711.jpg


本日は作品入れ替えのため15時までです。

ご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。




《管理人の写真日記 オーナーの庭》
オーナー(姉)が大好きな花なのですが、名前がわかりません(^-^;
IMG_9957.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「氏家圭三写真展-雪と氷の世界」

お客様からのご案内です 

IMG_20150617_00012.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)


先日お店に来られた氏家先生から、とても嬉しいお話をきかせていただきました。
「横浜の友達が、ここのブログで個展を知って連絡してくれたことがある。」と(^^)/

この記事も横浜のお友達にとどきますように。。

ぜひご覧くださいませ。


善通寺美術館2階では、氏家先生の生徒さん達の作品展、「写遊会・彩」写真展が同時開催されています。
こちらもぜひご覧くださいね!



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

ひとやすみ-コロちゃん


お店の定休日はブログもひとやすみ

管理人は、毎週通っている多和へ行くたびに
職場前の「老いた桜の樹」を撮っています。
緑が茂り、初夏の趣
IMG_0389.jpg

先日、かわいいお客さまがちょこんと樹の横で待っていました。
待ってるのは患者さまのIご夫妻
2015IMG_0387.jpg

最近I家の家族となった、コロちゃんです!
ちょっと高齢化してる多和に、やんちゃな旋風をおこしています(笑)

529IMG_0385.jpg


実はこのコロちゃんは2014年4月24日の記事↓↓↓の弟分になります。
おまけ:管理人の勉強中
↓今週の多和にて
職場横の伐採計画のあった老いた桜が、残されることになりました(^^)/
担当者の変更からか?残されることに決まったそうです。良かった~
患者さんの愛犬がここで待っていました。
20140422_0838331 (2)

ももちゃんが行方不明になり、Iさんんも私達もずっと待っていたのですが、帰ってきませんでした。
落ち込んでいたIさんにコロちゃんが笑顔を取り戻してくれました。
ももちゃんにも帰ってきてほしいです。。


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

大正の洋館「池戸公民館」


先日、池戸公民館へ 
IMG_0369.jpg

日本画の作品展↓↓↓に行った時のことです。
IMG_20150514_0001.jpg

スタッフの方から、これから金管楽器のミニコンサートがありますとのお誘いがありました。
あいにく都合がわるく、コンサートの時間までは残れませんでしたが、
スタッフの方からの「ブログでじゃんじゃん宣伝してください!」のお約束をはたします♪

↓コンサート会場です。この日(5/24)は「演奏者:香川ブラスチェンバーの金管アンサンブル」でした♪
IMG_0372.jpg

毎月サロンコンサートがあるそうです。入場無料!
6月はウクレレ演奏とフラガール(^^)/ ➡こちら

池戸公民館(旧木田郡役所)は、大正時代の洋風建築物で、屋根から突き出した採光用窓(ドーマ)が特徴です。旧郡制の建築物では、県内で唯一現存する貴重なものです。

IMG_0371.jpg

IMG_0374.jpg

池戸公民館
〒761-0701 香川県木田郡三木町大字池戸2340番地1
Tel:087-813-9853
駐車場は池戸公民館及び池戸商工センター、平井幼稚園池戸分園と共用です。



「おしゃべり画伯 日本画作品展」も本日(5/28)が最終日です。
生徒さんの作品も素敵でしたし、
講師の須和千晴先生が23歳の時に県知事賞を受賞された作品も展示されています。
(香川県は日本で初めて県展をはじめた県だからか、県展が盛んなんですよ。県知事賞はその最高位になります。)
ご覧になってくださいね。


池戸公民館 への道は少しわかりにくいですが、お洒落な洋館があなたをお待ちしています。


ぜひ足をお運びくださいませ。


↓池戸公民館前にて
2IMG_0370.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

日替わりランチ:オムライス(揚げ野菜添え)


日替わりランチ  オムライス(揚げ野菜添え)

2IMG_9790.jpg
 ドリンク付き900円


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです





《管理人の写真日記》

お店のある牟礼町は「石の町」です。
近くにある公園にも なにげなく石がおかれています。
石がそこにあるだけなのに、傍を通る時にワクワクしてきますよ♪

なにか自分なりのテーマをみつけるのがいいと写真家 水野克比古さんが言っていました。
自分なりのテーマ。。。
「椅子」もいいかな。。。

↓山椒山公園(イサムノグチが作った遊具が2点あります。自由に遊べます♪)
2IMG_9687.jpg

2IMG_9688.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「山地康喬-川蝉写真展」 から(3)


◆5/2(土)~5/31(日)「山地康喬-川蝉写真展」から(3)

IMG_20150304_0002.jpg


今回ご紹介する作品には、飛んでいる作品が、

IMG_9707.jpg

IMG_9705.jpg


鳥はなぜ空を飛べるのか ~それは,つばさが揚力を発生するからです~

つばさの正面に当たった空気がつばさの上と下に分かれて後ろに流れます。そのとき,つばさの上を流れる空気の方がスピードが速くなります。すると,『流体の速度が増加すると圧力が下がる』というベルヌーイの定理によって,つばさの上側の圧力が下側の圧力より低くなります。そのため,つばさは下から押し上げられるのです。この押し上げられる力を「揚力(ようりょく)」といいます。
 「野鳥と教育 ~鳥を学ぼう~」から



IMG_9706.jpg

IMG_9699.jpg

IMG_9691.jpg

(作品への映り込み、傾きはお許しください。)


どうして人は、こんなにも鳥に魅かれるのでしょうね

♪「この空を飛べたら」 作詞・作曲:中島みゆき

「ああ 人は 昔々 鳥だったのかもしれないね 
             こんなにも こんなにも 空が恋しい」



お登紀さんが唄っていました。。


会期も、のこり4日間です。
御高覧くださいますよう ご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

魔女メグさんの水彩教室

ご案内 
魔女メグさんの水彩教室

第1回目のスケッチブック展(神戸六甲の喫茶レガーズ)をご紹介したご縁で、高松に上陸した魔女メグさん

帰られたあとの ある日、
ほいと、赤いスケッチブックが届き(^^)/
さらに白いスケッチブックが届きました(@_@)

色が塗れない管理人に
魔女メグさんが、かけた魔法の呪文が「三原色マジック」です!
赤・青・黄色の絵具だけで描きます。
三色から生まれたグレーの不思議さと美しさ
IMG_0368.jpg

こうして管理人は色からの呪縛がとかれ、魔女メグさんのWeb弟子となりました(笑)

その魔女メグさんが、先月から第2水曜の午前に水彩教室を開催されています。

やっていますね~「三原色」
moblog_b0b235b2.jpg

第3水曜の午前は、わたなべ・えいいちさん(➡ブログはこちら)の、ペンスケッチ教室です。

教室を体験したい方は1000円で体験できます。

毎週水曜の午後はあんカフェがオープンアトリエになります。
ワンコイン500円で、みんなのアトリエになりますよ。
教室の受講生は、アトリエ使用料の500円が免除されます。
アトリエではPM1~2時までお互いがモデルとなり人物スケッチ♪
詳しくは↓↓↓をごらんください!
オープンアトリエ20150512213717aa5



小さい声で内緒のお話を、
魔女メグさんは人間界では<Junko Kagiyama>
武蔵野美術短期大学で学ばれました。

moblog_5ea697fb.jpg


基礎から、そして なにより楽しく描くことを教えてくださいます。
描きたいな~と思われたら、
↓↓↓のバナーをクリックして、ブログのメールフォームからお申込みくださいませ。




場所:「あんカフェ」  
   神戸市中央区北野町2-10-18  
   電話:078-251-6165




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「Art at the Temple 2015」善通寺へ(2)

「Art at the Temple 2015」善通寺へ(2)
(1)はこちらをクリックしてごらんください。

◆5/16(土)~5/31(日)「Art at the Temple 2015」 善通寺 東院
20150414ゼンツウジ

↓「Memory of the illusion 幻の記憶」 アキホ・タタ(香川)
IMG_0306.jpg
IMG_0315.jpg

↓「〇 × △」 大河原 誠人(香川)
IMG_0317.jpg

↓「UMI」 佐竹 幸郎(愛媛)
IMG_0323.jpg
IMG_0324.jpg

↓「つながる赤 赤と線」 鈴木 麗香(香川)
IMG_0336.jpg

↓「-になる」 山端 篤史(香川)
IMG_0321.jpg


全作品をご紹介してしまうと、善通寺野外展へ来られる楽しみが減りそうなので、

直にみたいなぁ~
もっとみたいなぁ~


と思っていただいたところで、今回はここまでに
会期が終了しましたら、未公開の作品をご紹介させていただきますね。


↓↓↓受付でいただける《作品MAP》 クリックすると大きくなります。
IMG_20150524_0001.jpg

広い境内を探しながら鑑賞してくださいね!
武田新さんの作品「SCENE #M15(アリンコ)」が探し出せず、ウロウロしました~(笑)
入場は無料!
展示会場 善通寺東院↓↓↓です。
IMG_0441 - コピー

野外なので、太陽の位置でも作品の違った表情がお楽しみいただけますよ。



IMG_0276.jpg

善通寺は四国88箇所 第75番札所
お遍路さんは「同行二人」と書かれた菅笠をかぶり、死装束ともいわれる巡礼の衣装を着て、ひたすら歩きます。
巡礼衣は俗世間からの《死》を象徴していますが、《再生》を願う《死》であり、新たな出発としての《死》です。

会期は31日までです。
ぜひ善通寺に足をお運びくださいませ。



↓善通寺の堀にて
IMG_9481.jpg

◆善通寺へのアクセスは「善通寺のホームページ」でご覧ください!➡こちら




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「Art at the Temple 2015」善通寺へ(1)

定休日はオーナーと「Art at the Temple 2015」善通寺へ(1)

◆5/16(土)~5/31(日)「Art at the Temple 2015」 善通寺 東院
20150414ゼンツウジ

2年の時をへて、再び空海誕生の地、総本山善通寺 東院境内でのアート展です。
2013年6月「行ってきました!Art at the Temple 善通寺」➡こちら 
2IMG_0282.jpg


主催者から作品撮影とブログ掲載のご了解をいただきました。
さらに若い作家さんから、掲載について「よろしくお願いします」と、
どなたかお名前を聞きそびれたので、今回は2回に分けて多くの作品をご紹介させていただきますね。

アジール空間を意識していただきたく作品を撮影してみました。小さくて見にくいかもしれません。
作品は見る方向で違う顔をみせてくれます。お近くの方はぜひ、直にごらんくださいませ♪


↓「木の声」 水嶋康宣(京都)(➡ブログはこちら
IMG_0290.jpg

250IMG_9484.jpg250IMG_9485.jpg

「土偶について」 

(土偶に込められた力強い生命力に対する祈願と生き残るために時には狂暴にすらならなければならない命の「業」の哀しさを形にしたいと思いました。水嶋)
IMG_0288.jpg

↓「金胎不二」 妹背裕(香川)
IMG_0294.jpg

↓「朽ちた死も進行形 The rotten death also progressive form」 貴志勉(香川)(➡ブログはこちら)
IMG_0296.jpg

↓「People」 平野年紀(香川)
IMG_0284.jpg

↓「再生」久土目薫(香川)
IMG_0285.jpg
IMG_0286.jpg

↓「Again」木下順(兵庫)
IMG_0299.jpg

↓「端花」 平賀茉莉(兵庫)
IMG_0303.jpg
IMG_0304.jpg

↓「LINEE SOTTILI - THIN LINES」ルカ・ローマ(香川)
2IMG_0297.jpg

↓「夢想」 長野由美(香川)
IMG_0332.jpg
IMG_0349.jpg


ふとふりむくと、作品の傍らで休む若いお母様がいました。
IMG_0348.jpg

祈りの地 善通寺
生まれた命を、
逝った命を祈ります

後半へつづく


◆善通寺へのアクセスは「善通寺のホームページ」でご覧ください!➡こちら



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「nice and easy」

「安西水丸さんと一緒に仕事をするのはいつものように楽しくてキラクだった。
英語でいうと nice and easy」
  「夜のくもざる」のあとがきから


「夜のくもざる」村上朝日堂短篇小説    村上 春樹 (著), 安西 水丸 (イラスト)
村上春樹が4年にわたって書きためた超短編から、表題作はじめ37編をチョイス。都会の片隅からひろい上げた、お洒落でライトな、そしてちょっとホロ苦い物語。(平凡社の解説より)



最近、ひととのかかわりに 少し疲れ気味か妙に魅かれました(笑)

  nice and easy

キラクにいこう!






↓「花茶」 オーナーの長女から「母の日」のプレゼント
IMG_9907.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「おきにいり展  古家秀俊先生のレベルアップ写真教室作品展」

お客様からのご案内です 

IMG_20150517_0001.jpg

IMG_20150517_0002.jpg

ぜひご覧くださいませ。



◆姫路城、高野山、善通寺野外展と取材???のため、コメント欄は閉じさせていただいています。
よろしくお願いいたします。


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「高本晃写真展 A night in Takamatsu」

お客様からのご案内です 

IMG_20150517_0003.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)

ぜひご覧くださいませ。



◆姫路城、高野山、善通寺野外展と取材???のため、コメント欄は閉じさせていただいています。
よろしくお願いいたします。


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「芝崎静雄写真展 – 四万十情景Ⅳ」

茶坊たがわ6月の写真展のご案内です


1IMG_20150515_0001 - コピー

2IMG_20150515_0001.jpg


今回で4回目の「四万十情景」です。

ブログを初めての最初の記事が、これです
「2012年6月の写真展」は、「こちらをクリック」してご覧ください。

(このころは、1日の訪問者約5名、私とオーナーとスタッフ!(^^)!)

「2013年6月の写真展」は、「こちら」


ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。



芝崎さんの写真展記事からはじまり、今回で953記事!
「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「おしゃべり画伯 日本画作品展」

ご案内 

IMG_20150514_0001.jpg


管理人が参加している「メタセコイアの仲間達」の講師 久保千晴先生が、
池戸商工センターで指導されている「おしゃべり画伯」の作品展です。

ぜひ、池戸公民館に足をお運びくださいませ。


↓会場の池戸公民館(2013年1月に撮影)
旧木田郡役所建物で、大正8年に建設。屋根にドーマ(採光用の窓)をもつ洋風建築です。2012年に耐震改修されアートギャラリーとしてリニューアルオープンしています。高い天井、ゆったりとしたカーテン、照明も建設当時のものだそうです。
IMG_0068.jpg



《管理人の創作日記(3作目の途中)》
5/17 花びら彩色の途中です。先生の筆はまだ入っていませんので念のため(笑)
教室に行った時くらいしか描けないのでなかなかすすみませんし、
行っても、他の方のを見るのが楽しくて自分の手が止まっています(汗)
IMG_9996.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「御堂筋そぞろ歩きアート展」

ご案内 


IMG_20150516_0001.jpg
↓出品者(クリックすると少しだけおおきくなります)
IMG_9977.jpg

IMG_20150516_000211.jpg


大阪を代表する通り「御堂筋」沿いに建つ、多くのオフィスビル入口、神社 お寺等に、工芸から現代美術までの様々な平面作品や立体作品が展示されます。

彫刻家 水嶋康宣さん(➡ブログはこちら)の作品は大阪ガス本社ビル(➡地図)です。

今回の作品展のコンセプトをgalleryRYOさまのHP(➡こちら)から

日常的な空間に芸術作品を多数設置することで日常生活との垣根を取り払い、裃をつけた芸術ではなく「身近なところに芸術があることが当たり前」な街、多様性のある街、活力のある大阪を目指し、そして同時に作家達の活躍の場を創りだしたい、そんな願いで開催します。




先日、親戚が集っての法要で、家紋の「登り藤」の話になった折、
『豊臣側についたので没落した』
などと、ついこの前のように話していました(笑)
現代を生きる私達は、今も無意識に歴史を背負っているようです。


展示会場となる御堂筋もまた歴史ある道。
■真宗大谷派(東本願寺)難波別院である南御堂(➡こちら)
■浄土真宗本願寺派(西本願寺)の本願寺津村別院である北御堂(➡こちら).
を結ぶ道が、御堂筋です。

今を生きる作家さん達が表現する作品を、歴史も楽しみながら散策してくださいませ。

東かがわの 貴志勉さん(➡ブログはこちら)、小豆島の 木下順さんも出品されます


水嶋さん、貴志さん、木下さんの作品は、
5月31日までは香川県善通寺でもご覧いただけます♪
詳しくは右のイベント名をクリック!➡「Art at the Temple 2015」 善通寺 東院

ぜひ足をお運びいただきますよう、ご案内申し上げます。



↓4/15管理人の娘が撮った大阪城
  豊臣秀吉が石山本願寺の跡地に大坂城を築城しました。
IMG_9381.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「柏原宏 20回記念写真展」 へ

定休日はオーナーと写真展へ

◆5/12(火)~5/17(日)「柏原宏 20回記念写真展」←クリックして大きなDMをごらんください!
会場:21世紀館さんがわ

IMG_9961.jpg


管理人「写真撮って、ブログの掲載していいですか?」
柏原 「いいよ いいよ 全部撮って帰った人もいた。」と笑ってお許しくださいました。

IMG_9959.jpg

その一部だけご紹介させていただきますね。

↓「宝船」 撮影場所:みろく公園
IMG_9976.jpg

↓「静寂」 撮影場所:丸亀城堀
IMG_9963.jpg

↓「いい湯だな」 撮影場所:室蘭(北海道)
IMG_9966.jpg

20回の作品展のなかから、柏原さんが特に気に入っている作品と新作6~7点です。
素晴らしい作品ばかりです。
いつも挑戦されている軌跡を、ぜひごらんください。




《管理人の写真日記》 シリーズ:オーナーの庭の花
オーナーお薦めの花が咲いていました♪
「エゴの花」です。
IMG_9954.jpg
花言葉は「壮大」
新緑の葉の中で枝を埋めて一斉に咲いて、甘く香る白い清楚な花を下から見上げた印象からと。

花はサポニンが含まれており石鹸が無かった昔は子供が花に含まれているサポニンを水に揉み出してしゃぼん玉遊びに使ったそうです。
こんど試してみましょう(^^)/



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

ひとりごと 「一隅を照らす」

丸亀散策 番外編

先日《学歴》に触れたこころない記事を読みました。

娘の書棚から、接客業として頑張りはじめた頃の本を開くと

IMG_9947.jpg

著者: 中島孝志(なかじま たかし)
1957年東京生まれ。早稲田大学経済学部、南カリフォルニア大学修士課程 修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て、現在、気鋭の経営評論家、ジャーナリストとして多方面で活躍中。「一隅を照らす人」を照らしたい と、異業種交流会「キーマンネットワーク」を主宰。著書多数。




「一隅を照らす」
あっこれこれ、丸亀のお寺にあった言葉
IMG_9833.jpg

「一隅を照らす」の意味を調べてみました。

「お金や財宝は国の宝ではなく、
家庭や職場など、自分自身が置かれたその場所で、
精一杯努力し、
明るく光り輝くことのできる人こそ、
何物にも代え難い貴い国の宝である。」



《学歴》なんて関係ないわ、
今日も、その場所で精一杯努力している方達にエールを!



↓庭にて 昨年、岩田神社で買った苗が大きくなって
IMG_9886.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「丸亀散策(3) 歴史的建物めぐり」

定休日にオーナーと行った丸亀散策の3回目

「井本英樹ゑ日記+展」へ 丸亀散策(1)は「こちらをクリック」
「丸亀散策(2)秋寅の館 防空壕編」は「こちらをクリック」
してごらんください。

今回は「丸亀散策(3) 歴史的建物めぐり」


城下町丸亀には古い建物がそのまま現存しています。まちの駅「秋寅の館」でいただいたパンフレットで、ゲームのように探しながら街歩き
IMG_20150512_0001.jpg
↑丸亀TOM推進協議会のパンフレッ「秋寅の館」からお借りしました。


見つけた~
↓地図④の「百十四銀行元丸亀支店」
IMG_9827.jpg

↓入っていいみたいなので中へ(^^)/
IMG_9826.jpg

骨董とか、お菓子、パン、服など売っていました♪ 
お菓子もパンも美味しかったですよ♪
IMG_9830.jpg

↓地図①の「通町東側にある建造物」
「本陣」とあったので、大名や旗本が泊まるお宿です。
IMG_9836.jpg

↓地図②の「通町西側にある建造物」
IMG_9835.jpg


地図③の高松信用金庫丸亀中央店は通りすぎちゃったよう(^-^;

そんなバナナ!


IMG_9927.jpg
「そんなバナナ」は、オーナーが購入した井本先生(➡ブログはこちら)の作品です(笑)


出会った方は皆さん、穏やかな語り口で、ごくごく自然に親切
商店街にはシャッターも降りたお店がありましたが、
この方達がいれば大丈夫と思いながら、丸亀をあとにしました。
滞在時間、たぶん3時間くらいなのにとても充実した丸亀散策でした。
まだの方はぜひどうぞ


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

丸亀散策(2)秋寅の館 防空壕編


定休日にオーナーと行った、「井本英樹ゑ日記+展」の会場「秋寅の館」は見どころ満載でした。
場所:丸亀市通町28  まちの駅・秋寅の館(TEL0877-21-1511)

今回は丸亀散策の2回目
1回目は「こちらをクリック」してごらんください。

「秋寅の館」は、明治時代に大阪の鋼材商での奉公を終え帰郷した、丸亀出身の秋山寅吉氏が農機具・鍛冶を扱う鉄の商売を当地で始め、その後大正末期から昭和初期頃に建立されたそうです。

平成3年12月頃に本社機能が丸亀市の工場地帯に移転した後は、閉鎖されていましたが、「まちの駅」として建物が再活用されています。

IMG_9821.jpg

IMG_9819.jpg

↓入り口には、泥除けの「ダスキン」でなくて「むしろ」がありました(^^)/
IMG_9809.jpg


「秋寅の館」は太平洋戦争での空襲の恐れから解体保存され、防空壕がつくられました。
戦後、防空壕はそのままで、その上に再築されています。
ギャラリーの方がその防空壕へも案内してくださいました。
IMG_9810.jpg

↓ここです
IMG_9808.jpg

↓急な階段がついてて、中は真っ暗。懐中電灯ではいります。
IMG_9805.jpg

↓頑丈なつくりで結構ひろい
 IMG_9806.jpg

丸亀は空襲にあわなかったそうです。
高松空襲の話を祖母からよく聞きました。こんな暗くて冷たい所で、怖かったでしょうね。。


「秋寅の館」には秋寅商店の看板も保存されています。
IMG_9812.jpg

ここでは「時」がゆっくりと流れているようです。
IMG_9803.jpg

城下町丸亀の「町屋」の雰囲気が居心地よい場所でした。
案内してくださった「秋寅の館」のスタッフの方はとっても親切です。
いちど、お訪ねくださいませ。


「丸亀散策(2)秋寅の館 防空壕編」はおわりです。

次回は「丸亀散策(3)「歴史的建物めぐり」百十四銀行元丸亀支店ほか」

お楽しみに



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「山地康喬-川蝉写真展」 から(2)

「山地康喬-川蝉写真展」 から(2)

IMG_9698.jpg

IMG_9714.jpg

IMG_9710.jpg

IMG_9704.jpg
(作品への映り込み、傾きはお許しください。)


「命というものは、儚いからこそ、尊く、厳かに美しいのだ」 
                  トーマス・マン
 
                  フォトコン2015年6月号から

命の美しさを、ぜひ御高覧くださいますよう ご案内申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「上原清美 水彩画展 & 堀勉 ステンドグラス展」



  お客様からのご案内です 

IMG_20150507_0001.jpg

出品者のステンドグラス作家 堀さん情報によると、
会場の「リス・グラシュ」でのおすすめはフルーツカレー(1000円)だそうです



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

母の日に

今日は母の日ですね

母のコレクションだった
スイスの「リュージュオルゴール」
IMG_9851.jpg

IMG_9852.jpg


幸福が繰り返し続くよう、
音色に願いを込めて、オルゴール職人はひとつひとつ丹精込めて手作りでオルゴールを作ります。

プレゼントされたオルゴールの、繰り返し奏でられるその美しい音色には「幸せが続くようにとの願い」が込められているそうです。

IMG_9686.jpg

すこし重くなったネジをまわしみると
♪SOUND OF MUSIC

今日は、母のない子にこの曲をおくります
一緒に聴きましょう


[広告] VPS

「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「井本英樹ゑ日記+展」へ 丸亀散策(1)

定休日はオーナーと、「井本英樹ゑ日記+展」へ
IMG_20150508_0002.jpg

会場は「秋寅の館ギャラリー」
 丸亀市通町28  まちの駅・秋寅の館1F
               TEL0877-21-1511
IMG_9794.jpg

IMG_9818.jpg

なんとも雰囲気のある建物
入るとすぐに、無料のお茶とお菓子のお接待がありました(^^)/
それから「秋寅」の由来のお話を

丸亀駅と丸亀城を結ぶ通町商店街に立地する。 大正時代末に「秋山寅吉商店」(旧本社)として建設された歴史的建造物の保存と丸亀の情報発信基地や観光客の休憩所としての活用、および周辺の旧市街地の再活性化を目的として2002年12月に丸亀TMO推進協議会により、まちの駅として開設された。

館内にはや丸亀市の情報コーナー、ギャラリー、会議室(和室)、芸術関係中心の文化教室が常設されている。


IMG_9800.jpg

IMG_9801.jpg

お気に入りの作品を購入することもできます。

IMG_9797.jpg
テーブルにはハガキの作品

親切なギャラリーの方が公衆電話(これも昭和っぽい!)に硬貨を沢山入れて、丸亀城でスケッチしている井本先生(➡ブログはこちら)を呼び出してくださいました。
健脚なのかすぐに先生が登場(笑)

「そんなバナナ」のお話などに弾みながら、作品鑑賞♪♪♪

我が家へはこのこが来ました。
IMG_9849.jpg

オーナーの家には「そんなバナナ」 お店にも来ますよ!

「井本英樹ゑ日記+展」は本日(5月9日)が最終日。3時までです。

ぜひ足をお運びくださいませ。


おまけ:「秋寅の館」は見どころ満載!

「秋寅の館」は戦争中に疎開移築し、防空壕がつくられましたが、現在 防空壕はそのままで、その上に再び移築されています。
ギャラリーの方がその防空壕へも案内してくださいました。
次回はそのお話を

つづく
丸亀散策(2)秋寅の館 防空壕編
丸亀散策(3)「歴史的建物めぐり」百十四銀行元丸亀支店ほか

お楽しみに



《管理人の写真日記》 シリーズ「オーナー庭の花」
今回はユキノシタ
花言葉は「愛情」「好感」「切実な愛情」「軽口」「無駄」
IMG_9842.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

タイミング

写真展などの「ご案内ハガキ」はブログでご紹介していますが、
お店のボードにも貼っています。

終了日には速やかにはがされ、アナログな感じでもオーナーの管理は完璧です(笑)
IMG_9718.jpg


↓9日(土)まで 
井本先生(いもあられさん)のブログで見てくださいね!
「井本英樹ゑ日記+展」 ←左のイベント名をクリック!

↓10日(日)まで
「浪越英司写真展 -その記憶のために」←左のイベント名をクリック!
「木野美代子写真展」←左のイベント名をクリック!


一方、タイミングを逃してる管理人
4/25 少し遅かった「薬王寺の牡丹」➡ここをクリック!
IMG_9442.jpg

5/4 「岩田神社の藤」➡ここをクリック!も終わりかけでした。
バッドタイミングでも藤棚の下での宴会は実に楽しそうです♪
いいですね~
IMG_9746.jpg


よい季節には「作品展」も「花」も沢山
どうぞ、お見逃しがありませんように



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「中野武義写真展 -- 幸福な出会い」

オーナーと、カフェ・セゾンの写真展へ

◆5/1(金)~5/31(日)
「中野武義写真展」←イベント名をクリックすると大きなDMがあります!
IMG_20150411_0001.jpg

幸福(しあわせ)な出会い 30点です。
IMG_9679.jpg

IMG_9683.jpg

↓「引潮」 4部作
IMG_9681.jpg

IMG_9680.jpg


ぜひカフェ・セゾンに足をお運びください



↓バナーをクリックしてごらんください。石鎚山のアケボノツツジ、東北の桜をアップしています。
 お店の宣伝をしてないようですね(^-^)





《管理人の写真日記》
ある写真家さんが
『写真だったら 一瞬を永遠にできる』
と言っていました。

日常で見つけた あるいは 出会った幸福な一瞬を永遠にできる
それがスナップ写真なのかな

↓カフェ・セゾンのテラス
IMG_9676 - コピー


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

一生本流いけばな展



友達からいただいた「一生本流70周年記念いけばな展」のチケット
オーナー夫婦も一生本流
いつの間にか縁遠くなっていた「いけばな展」にいってきました。

久しぶりの華やかな雰囲気
和服姿の美しいご婦人が、写真撮影も快くOKしてくださいました♪
IMG_9766.jpg


入り口の解説を読むと、
「一生本流」は、戦後すぐ昭和21年 京都本能寺管長「岡村日晴」聖人が香川県で創設

「一生本流」というのは、
お花はすべての物のはじまり 一生を打ち込んでやるべきものという意味があるそうです。


どの作品からも、凛とした美しさが静かに伝わってきます。
IMG_9764.jpg

IMG_9771.jpg

生きた花の作品をぜひごらんください。

会場は香川県文化会館
会期は本日、5月6日PM4時までです。


IMG_9783.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

5月の和食ランチ

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
皐月(さつき)のお品書きです

空豆のごま豆腐 うにあんかけ
米茄子の鶏味噌かけ
白身魚のフリッター
ほうれん草海苔巻き 
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

IMG_9722.jpg

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円



↓空豆のごま豆腐 うにあんかけ
IMG_9725.jpg

↓米茄子の鶏味噌かけ
IMG_9724.jpg

↓白身魚のフリッター
IMG_9727.jpg

↓ほうれん草海苔巻き
IMG_9723.jpg
 
↓白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物 (筍、しめじ、人参)
IMG_9728.jpg

 
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




《写真日記》
↓4/23広棚にて
IMG_9516.jpg

鯉のぼりは、「鯉が竜門の滝を登ると竜となって天をかける」という中国の故事から、
  「男児の成長と出世を願う」言葉になったそうです。 
鯉は、清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚なので、
環境の良し悪しにかかわらず、立派に成長し、立身出世するように願って飾られるようになったとも言われているのだとか。

みんな ガンバレ~  立身出世はいいけどね、充実した日々がおくれますように 



「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「柏原宏 20回記念写真展」

  お客様からのご案内です 

IMG_20150429_0001.jpg

IMG_96382.jpg


柏原宏さんの20回目の節目となる個展です。

ぜひ、21世紀館さんがわに足をお運びください。


「21世紀館さんがわ」のアクセスは、➡ここをクリックしてご覧ください。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「山地康喬-川蝉写真展」から(1)

「山地康喬-川蝉写真展」がはじまりました♪
IMG_96961.jpg


母の日に寄せる一枚をご紹介します。

青い宝石と呼ばれる、見慣れた川蝉とは違う姿がそこにはありました。

↓「子育て中のお母さん」  
子供へのエサを取るため、羽が乾く間もないほど何度も水の中にもぐっているのだそうです。
IMG_9690.jpg

いつもの美しい川蝉とは違う、美しい母の姿です。



IMG_9716.jpg
(作品への映り込み、傾きはお許しください。)

御高覧くださいますよう ご案内申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「木野美代子写真展」と「浪越英司写真展」へ 

定休日はオーナーと、写真展へ

◆5/10(日)まで「木野美代子写真展」クリック!


IMG_9659.jpg


◆5/10(日)まで「浪越英司写真展 -その記憶のために」クリック!


IMG_9665.jpg

IMG_9668.jpg

どちらもレベルの高い写真展でした。

帰りに、くつわ堂では《かしわ餅》をお土産に♪

黄金週間の一日、ぜひ足をお運びください




《管理人の写真日記》
いつも写真展の時は、お迎えに行くオーナー家
シリーズ化された「庭の花」

今回はツツジ
花言葉は、「節度」「慎み」
IMG_9684.jpg

つい最近、管理人が撮った画像を無断でコラージュし、署名までいれているのを発見しました。
拙い写真も、掲載は作家さんの了解をいただいています。
どうか無断使用はご遠慮ください。


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jun 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。