最終日


行って、逃げて、去る (1月行く、2月逃げる、3月去る)

2月も今日で終わり。
多くの作品展が最終日です。どうぞお見逃しのないように♪

茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」も今日15時で終わります。

↓「西湖(さいこ)」 (富士河口湖町)
IMG_8179.jpg


どうぞ御高覧いただきますようご案内申し上げます。



《管理人の写真日記》
今月、なんどかお話にでた内館牧子さんの新聞小説「終わった人」も今日が最終回。
27日の小説から
「下向いて生きてれば、人生いだわしもんな」

「いだわし」というのは「もったいない」という意味です。
「下向いてたら、人生がもったいない」と言う言葉からは、市井(しせい)の人のひたむきな感じが伝わってきます。

裏庭のクリスマスローズが今年も咲いてくれました。
↓2/26
IMG_8428 - コピー
下向いていますが、気持ちは上向き。 ひたむきに生きています。

雪が降る冬から春にかけて咲くので上を向いていると花が雪で覆われてしまいます。
それで下向きに咲けば花粉を傷めず受粉させることができるからなのだそうです。

小さな花が生きる強さを教えてくれます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」 より(4)

茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」 より(4)

富士三題と仮称し、朝・昼・夕方の景色を
同じ場所から「冬の一日」を写されています。

今月もご了解をいただきましたので、作品をご紹介させていただきます。

↓「河口湖」
IMG_8177.jpg


撮影地のご紹介:
河口湖(かわぐちこ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖。
富士五湖のうち、もっとも早く観光開発された。平成になってから温泉が掘削され、富士河口湖温泉郷として東岸に温泉街が形成されている。

小説家の谷崎潤一郎(1886年 - 1965年)の代表作『細雪』には河口湖が登場する。
『細雪』は大阪船場の旧家・蒔岡家の四姉妹の物語であるが、作中の次女・幸子と貞之助夫妻が旧婚旅行で河口湖に滞在する場面が描かれている。
  (wikipediaより)


「福家壽義 富士三題写真展」も残り3日です。
御高覧くださいますようご案内申し上げます。



《特別ふろく》
2014年10月につづいて山中湖村観光課公式サイト「富士山ライブカメラ」からです。
今回は「絶景ちゃんからの富士山中継」山中湖「花の都公園」からの生中継をお借りしました。





≪管理人の写真日記≫
近くにある、白山(しらやま)はその美しい形から東讃岐富士とも呼ばれています。
IMG_5944.jpg

標高203mのちっちゃい富士です。

香川の特徴となっているおむすび山は、噴火口のマグマが固まった「火山の芯」
約1400万年前、『瀬戸内火山活動』が起こり、噴火口周辺に積もった灰や岩石が積もりました。それが降雨によって削られ続け「火山の芯」=「おむすび山」ができたそうです。

春、四国へもぜひ足をお運びください。
↓2/24遍路道にて
IMG_8407.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

日替わりランチ 「ハッシュドビーフ」

日替わりランチ 「ハッシュドビーフ」  ドリンク付き

IMG_8377.jpg


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです





《管理人の写真日記》
毎日読むのが楽しみな新聞小説の『終わった人』
主人公のお母さんが岩手県の方言で、
「66歳か良塩梅(いやんべ)な年頃だな。これからなってもできるべよ」と。

なんで『塩』と『梅』なのかと思ったら梅は『梅酢』のことでした。

こちらではあまり使いませんが、
奈良時代以前から日本人に親しまれて来た「自然食品」の代表でもある「梅干」を作る過程で生成されるのが「梅酢」。
梅酢には疲労回復効果で老化防止!アンチエイジングの効果もあるみたいです。

愛でても、食べても美味しい「梅」ですね。

↓オーナー宅のもうひとつの梅の木

IMG_8278.jpg

IMG_8282.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「JNP日本風景写真協会写真展」

  お客様からのご案内です 

IMG_20150121_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)


↓昨年の会場から
IMG_3587.jpg

香川支部は日本風景写真協会発足当初の平成14年(2002)6月に設立し、会員数は33名
研究会を年4回開催して互選、講評とレベルアップに研鑽されています。
また自然を愛し、環境保全活動等の努力も行っているそうです。

感動の1枚を ぜひご覧くださいませ




《管理人の写真日記》
今日の写真日記は会場のある市にちなんで(笑)
IMG_8371.jpg

そう、善通寺です♪
IMG_8372.jpg

3月31日には、AKB48の境内ライブがあります。
遍路文化を若者にアピールするのが目的だとか。

5月には現代美術の「Art at the Temple  総本山 善通寺」もありますよ♪
前にも感じましたが、善通寺は懐が深いお寺ですね。。


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

想い供養

前回 、さんざんな書き方をした光源氏(➡ここ)(笑)
内館牧子さんが小説「12単衣を着た悪魔」の中で、光源氏に語らせています。

光源氏 says...
「私は『想い供養』というものがあると思っている。
故人のことをね、私の方から想うんだ。亡くなった人の方から現れるのではなく、私の方から想うんだ。何気ない暮らしの中で、私の方から想いだす。できるだけ何回も。
それが何よりの供養になるのではないかと気づいてね」

IMG_8367.jpg

16年前、母を送った時も
先日、父を送った時も
小さな悔いが残りました。

姉(オーナー)が、
「悔いがあるのでいい それがあると忘れないからね  みんなあるよ」

          
想うことが供養になるのですね



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「一期一会写真展」から

カフェ・セゾン「一期一会写真展」に行ってきました。


↑クリックして「右隅の虫眼鏡」をクリックすると大きくなります♪

IMG_83571.jpg

IMG_83581.jpg

IMG_83601.jpg


映り込みが酷くて申し訳ありませんが、撮影許可をいただいた作品を。

↓オーナー松本省五さんの作品「雪の醍醐桜」
IMG_8361.jpg

↓「瀬戸の出島」 撮影場所:高松市 撮影者:住田正二三
IMG_8362.jpg

↓「霧に咲く」 撮影場所:徳島県吉野川市 撮影者:山本弘文
IMG_8363.jpg


どの作品もハイレベルで、少ししかご紹介できないのが残念です。
ぜひ、セゾンでご覧になってくださいね♪


2015年4月開催のセゾンとの合同企画
「さくら写真展」はおかげさまで全出品者が決まりました。
どうぞお楽しみに~



《管理人の写真日記》
セゾンに行く前、お迎えに行ったオーナーの家で梅を撮りました。
これはとても古い梅の木なんだそう。
梅には、好文木(こうぶんぼく)、春告草(はるつげぐさ)、木の花(このはな)と沢山の別名がありますが。
なんとなく、「好文木」と呼ぶのが似合いそうな梅です。
IMG_8350 - コピー


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」 より(3)

茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」 より(3)

富士三題と仮称し、朝・昼・夕方の景色を
同じ場所から「冬の一日」を写されています。

今月もご了解をいただきましたので、作品をご紹介させていただきます。

↓「本栖湖」
IMG_8176.jpg


撮影地のご紹介:
本栖湖(もとすこ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町及び南巨摩郡身延町に跨いで存在する湖。富士五湖の一つで、五湖の最西端に位置し富士五湖の中で最大となる121.6mの水深がある。

千円紙幣E号券、五千円紙幣D号券の裏面に描かれる逆さ富士のモデルとして有名である。

同じ富士五湖の西湖、精進湖と同一の水脈を有しているためか、湖水の水位が連動する傾向があり、これら三湖の湖面標高は、ほぼ同じ約900 mである。この三湖はかつては同一の湖(剗の海)であったと古文書等から考えられており、複数回の噴火による溶岩流により現在の三湖に分断されたものである。その際の溶岩流の上に形成された森林が今日の青木が原樹海である。 (wikipediaより)



「青木ヶ原樹海にまつわる俗説、
 樹海からは抜け出せない
 方位磁針が使えない、電子機器が狂う」


これはほんとじゃないみたいですよ。
遊歩道もあり、案内看板も多いそうです。ただ遊歩道を外れて森に入ると、特徴のない似たような風景が続い、また足場が悪くまっすぐ進めないためなかなか元に戻れなくなるそう。深い森ならどこでも同じ注意です。

御高覧くださいますようご案内申し上げます。



《特別ふろく》
2014年10月につづいて山中湖村観光課公式サイト「富士山ライブカメラ」からです。
今回は「絶景ちゃんからの富士山中継」山中湖「花の都公園」からの生中継をお借りしました。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

雨水の日に

今日は定休日 ブログもゆる~く

昨日は 二十四節気(にじゅうしせっき)の1つ 《雨水》でしたね 。
ひな人形を飾るのに良い日と言われています。
 『雨水の日』に飾ると良い伴侶にめぐり合うのだそうです。

押し入れから急いでだしました(笑)




今 図書館から借りてるのが
内館 牧子著
「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞 」(幻冬舎文庫)
IMG_8338.jpg

内館 牧子さんの新聞の連載小説「終わった人」が面白くて、思わず内館さんの本に手がのびました。

59もの会社から内定が出ぬまま大学を卒業した二流男の伊藤雷。それに比べ、弟は頭脳も容姿も超一流。ある日突然、『源氏物語』の世界にトリップしてしまった雷は、皇妃・弘徽殿女御と息子の一宮に出会う。一宮の弟こそが、全てが超一流の光源氏。雷は一宮に自分を重ね、光源氏を敵視する弘徽殿女御と手を組み暗躍を始めるが……。エンタメ超大作! !(amazonから)



思ったとおり、内館さんは痛快!
光源氏も内館さんにかかると「下半身のだらしない男」になる。
義理の母親 藤壺を妊娠させたり、兄の婚約者 朧月夜と関係をもったりとだからね。。。

皆さまのご家族に
清く正しい方との良縁がありますように♪



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

日替わりランチ 「豚肉のチーズ風味からあげ バーベキューソース」

日替わりランチ 「豚肉のチーズ風味からあげ バーベキューソース」

IMG_8131.jpg


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです




《管理人の写真日記》
さぬき路はお遍路さんの道 少しづつ春めいてきました。

「白装束に象徴される擬似的な死と、それからの再生というドラマ」  
    2015/1/27 四国新聞から 高村薫

白装束のお遍路さんも 
道端に見つけた黄色い花から元気をもらえることでしょうね

IMG_8268.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

カフェ・セゾン「写友 風 写真展」

カフェ・セゾンからのご案内

IMG_20150208_0001.jpg

プロ、アマチュアのカメラマン5名による風景写真を中心にした作品 約20点です。

御高覧いただきますよう、ご案内申し上げます。



4月はセゾンとの合同企画「さくら写真展」
↓クリックすると大きくなります。
IMG_4842.jpg

お祭りなので沢山の方のご参加をお待ちしています



↓のバナーをクリックするとオーナー 松本さんの作品がごらんになれますよ~♪




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

ブログの道草(制作ノート3)

日本画の先生 と ブログ管理人

先生  「上がちょっと狭いね」

管理人 (わずか 7ミリくらいなのに気づく先生 すごい!)
      「そうなんです。トレースする時に間違えました。
      スケッチブックの金具のところを上にずらして うつしたので上の余白が短くなってしまいました。
      違和感ありますよね。。。
      直す元気がありません。」

先生  「う~ん ・・・・・・・・・・・・・・
      でも普通じゃないのは いいかも
      これでいこ~」

で、骨描きがやっと終了。
実際のスケッチから、葉を大きくして下絵をつくって、麻紙ボードにトレースしました。F4の小さい絵です。
これから彩色
IMG_8295.jpg


バックはグレーだと普通でダメで(笑)
     緑  面白い
     黒  岩黒(いわぐろ)だと綺麗。3作目でいきなり岩絵具デビューになるかもしれません。
         水干絵具も使いこなしてないのにね(^_^;)

次回アップできるのは春?夏?


只今、久保千晴先生(雅号 須和千晴)の日展入選作品「まなざし」がサンサン館みきの正面ロビーに展示されています。
お近くに来られたら、ぜひご覧くださいね♪
(サンサン館みきの住所: 香川県木田郡三木町大字氷上2940番地1)

20150212_121121.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。          

茶坊たがわの3月は「ときめき5人展」

茶坊たがわ3月の写真展のご案内です

3月は《女のまつり》
 5人の女性カメラマンによる競演です。

IMG_20150211_0003.jpg


今年で4年連続の作品展
「ときめき」って写真にとって一番大事な事ですよね。

いつまでもときめきを忘れない女性カメラマン5人の
視線の変化などもお楽しみくださいませ♪

↓2014年のポストカード
S201403 - コピー

↓2013年のポストカード
2013年3月

↓2012年のポストカード
ときめき5人展2012


ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます

「who’s who ART 2015展」

ご案内

「who’s who ART 2015展」

Who's whoって、
直訳すると「誰が誰?」
著名人簿と言う意味。 分野で活躍している人の名前です。
2015展では32名のアーティストが出品されます。

立体では
彫刻家の水嶋康宣さん(➡こちら)が

平面では
写真家の大西艸人さんが出品されます。

IMG_0017b_2015020918495174c.jpg

IMG_0018b_20150209184952832.jpg

会場への詳しいアクセスは➡こちら

お近くの方は ぜひご覧くださいませ。




《管理人の写真日記》
去年、偶然お店でご一緒した写真家の高本晃さん(➡こちら)が
写真家 大西艸人さんのことを熱く語ってくれました。
少年のように語る高本さんの姿から そんなに熱くなれるものが《写真》にあるのだと、
はじめて感じた日でした。

↓2015/2/11お店にて
IMG_8261.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

ハッピーバレンタイン!

いつも ご訪問ありがとうございます

IMG_82891.jpg



先日、少し早めに職場の男性へ女性陣からチョコのプレゼントをしました。
今年は「義理チョコ」でなくて
    「義務チョコ」なんだとか
    お菓子やさんの戦略も進化しています(笑)



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「福家壽義 富士三題写真展」より(2)

茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」 より(2)

富士三題と仮称し、朝・昼・夕方の景色を
同じ場所から冬の一日を写されています。
晴れ着の富士でなく普段着の富士もよいと思い撮影されたそうです。

今月もご了解をいただきましたので、作品をご紹介させていただきます。

↓「風に乗る」 撮影場所;猪の頭林道

IMG_8174.jpg
(作品への映り込み、傾きはお許しください。)

撮影地のご紹介:
林道湯之奥猪之頭線(りんどうゆのおくいのかしらせん)は、山梨県南巨摩郡身延町湯之奥から静岡県富士宮市猪之頭までを結ぶ林道である。
静岡県側にはパラグライダーの離陸場が整備されている。


↓田貫湖の一日
IMG_8175.jpg

撮影地のご紹介:
田貫湖(たぬきこ)は、静岡県富士宮市にある湖。
元々は狸沼あるいは田貫沼と呼ばれていた小さな沼地であったが、1923年に発生した関東大震災の影響で、周辺の水の供給を賄っていた芝川の水量が減少したことから、農業用水を確保するために1935年(昭和10年)から狸沼に堤防を建設し始め、沼を人工的に拡張。これにより706,000m³の貯水ができる人造湖となった。

御高覧くださいますようご案内申し上げます。



《特別ふろく》
2014年10月につづいて山中湖村観光課公式サイト「富士山ライブカメラ」からです。
今回は「絶景ちゃんからの富士山中継」山中湖「花の都公園」からの生中継をお借りしました。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「photograph by 浪越英司---屋島ケーブル」

  お客様からのご案内です 

IMG_20150211_0001.jpg




《撮影地のご紹介》

屋島ケーブルは香川に住む多くの人にとって、思い出の地なのです。

幼稚園・保育園・小学校  遠足で一度は訪れる《屋島》

そんな思い出の「屋島ケーブル」を、管理人がブログの師匠とお呼びする香川情報No1ブロガー
三本松 メガネのカワイ店長さんもずっと追っています。

↓の記事をクリックしてごらんくださいね。
2012/12/10 廃線後7年経った屋島ケーブル山上駅を訪ねました。

2013/2/4 8年間放置されていた屋島ケーブルに新展開!

2014/8/9 消えゆく屋島ケーブル




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「在りし日の昭和展」

  お客様からのご案内です 

IMG_20150201_0003.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)




《管理人の写真日記》
わたしの昭和、、、なんでしょうね

いつもはコードレスアイロンを使っているのに、
なぜか捨てられないアイロンがあります。
木箱に入ったアイロン
IMG_8236.jpg

県外の大学に行く時に、母がトキワ街のダイエー(これも昭和ですね)で買いそろえてくれた家電です。

木箱の感触が昭和なのです。

昭和はそのまま家族と過ごした日々です。。。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

2月の和食ランチ

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
 如月(きさらぎ)のお品書きです


 鶏肉の西京焼
 大根と油揚げの旨煮
 長芋とひじき
 菜の花の辛子あえ
 厚焼玉子
 白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

IMG_8216.jpg

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円


↓ 鶏肉の西京焼   菜の花の辛子あえ  厚焼玉子
IMG_8218.jpg

↓大根と油揚げの旨煮
IMG_8219.jpg

↓芋とひじきの酢の物 高野豆腐の旨煮
IMG_8221.jpg

↓白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物
IMG_8222.jpg

 
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。




《管理人の写真日記》
ブログを更新していないにも関わらず
沢山の応援をいただき 
心からありがとうございました。
IMG_8223.jpg



「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「道崎信治写真展」

  お客様からのご案内です 



(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

ブログの休日

〖開催中の写真展など〗*詳しくは「イベント名」をクリックしてご覧下さい*
◆2/4(水)~3/10(水)魔女メグさんの個展「淳子 魔女 原画展」ここ「YUNAYA」さんで
◆2/1(日)~2/28(土)茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」
◆2/1(日)~2/28(土)カフェ・セゾン「一期一会写真展」
◆2/1(日)~2/28(土)「宮月書道会作品展」
◆1/21(水)~3/1(日)「さぬき市展」
◆1/19(月)~2/8(日)、2/9(月)~3/1(日)「04写真同好会 写真展」
◆1/1(木)~2/15(日)「だるま朝日の昇る街、庵治町 2014写真コンテスト展」

〖もうすぐ開催〗
◆2/24(火)~3/1(日)「在りし日の昭和展」
◆3/1(日)~3/29(日)「写友 風 写真展」
◆3/10(火)~3/15(日)「JNP日本風景写真協会写真展」
◆4/14(火)~4/26(日)「山本弘文 風景写真展」




少しだけブログはお休みさせていただきます。
2月10日より更新の予定です。
よろしくお願いいたします。



↓沙弥島(4)
IMG_8118 - コピー



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「13 さぬき市展」

お客さまからのご案内です♪

IMG_20150202_0001.jpg

本日、2月4日(水)から「第2期 彫刻・工芸・写真」がはじまります!




《管理人の写真日記》
昨日、さぬき市志度の街中は、おおきな袋をもった子供達の笑顔であふれていました。
節分の「鬼の豆もらい」です。
袋の中はお菓子でいっぱいらしい。
こんなに沢山の子供に出会うのも久しぶりでした(^^)/

すみません運転中に見たので写真はありません(^_^;)

IMG_8212.jpg

IMG_8166.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

鬼の目にも涙

今日は節分
春の始まり「立春」の前日、「節分」という字のごとく、季節を分けるということで、季節の変わり目という意味を持っているそうです。
「節分」の日には豆をまいて、鬼退治をして福を呼び込みます。


↓娘の東京土産 学問の神様「湯島天満宮」の福豆
IMG_8122.jpg


最近なにかと話題の「鬼」
水嶋さん「おに展」➡こちら 
やすろぐさん「鬼のモニュメント除幕式(鬼北町)」 ➡こちら 

ところで「鬼の目にも涙」って、鬼はどんな時に泣くんでしょうね
ググると、鬼が泣くのは
「他人の苦しみや 悲しみを、その人と 同じように感じて、心をいため涙を流す」
のだとか。

やさし~い♪(笑)

昨日、管理人は プーさんのブログ➡こちら
「東日本大震災 ベトナム中を涙させた少年の話」を見て泣きました。

鬼の目にもなみだでした(^_^;)



↓亡き母のコレクションから「お福さん」  紋付の紋は「福」♪
IMG_8202.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「福家壽義 富士三題写真展」 - 初日

茶坊たがわ「福家壽義 富士三題写真展」 がはじまりました♪

IMG_8169.jpg
書は大矢根 島武(とうぶ)さま(宮月書道会会長 粟島出身)です。

IMG_8170.jpg


今月もご了解をいただきましたので、作品をご紹介させていただきます。

↓「精進湖」

IMG_8178.jpg
(作品への映り込み、傾きはお許しください。)

撮影地のご紹介: 富士五湖の西湖、本栖湖と同一の水脈を有しているので水面標高も同じく約900mで、湖水の水位が連動する傾向がある。最大水深は15.2mで河口湖と並び3番目の深さ。0.5平方キロメートルと五湖中でもっとも湖水面積が狭く、流入河川および流出河川はない。
2013年(平成25年)6月22日、富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産(富士山域)の一つとして、世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録された。(Wikipediaから)


富士山の1日が朝・昼・夕の3枚組写真に構成されています。
IMG_8178 - コピー

福家さまに教えていただいたこと、
この作品「精進湖」は、風の影響が少ない朝と夕の、凍った湖面の氷がないところだけ、富士が写しこまれています。

御高覧くださいますようご案内申し上げます。




《特別ふろく》
2014年10月につづいて山中湖村観光課公式サイト「富士山ライブカメラ」からです。
今回は「絶景ちゃんからの富士山中継」山中湖「花の都公園」からの生中継をお借りしました。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

きさらぎ

茶坊たがわ1月の写真展「新春 風景写真 5人展」には
多くの方々にお越しいただいて、ご高覧賜りありがとうございました。

今日、2月1日からは、
「福家壽義 富士三題写真展」です。

IMG_20150118_0001.jpg


富士山の1日を朝・昼・夕の3枚組写真に構成した11点です。

ご高覧いただきますようお願い申し上げます。




《管理人の写真日記》
2月の別名は「如月(「きさらぎ)」
「生更ぎ」の意で、草木の更生すること。春近しの意味なんだそうです。

梅の別名は「風待草(かぜまちぐさ)」
春風を待って咲くことから風待草と呼ばれていたのとか。
春を連れてきてくれる花なんですね。。

↓1/31 さぬきニコニコ倶楽部にて




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Feb 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
「第五回  姫路城 現代美術ビエンナーレ2016展」のご案内 Jun 19, 2016
「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」と「KENの会 写真展」へ Jun 18, 2016
「第6回 写団 瀬戸 写真展」のご案内 Jun 17, 2016
日替わりランチ 「キャベツたっぷりロールカツ」 Jun 16, 2016
DMでたどる、「茶坊たがわ写真展」7年間の軌跡 Jun 15, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。