最終日


茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」も今日が最終日
15時までです!
IMG_7773.jpg

どうぞ御高覧いただきますようご案内申し上げます。




《管理人の写真日記》
忙しく中断したままの村上春樹「1Q84」全3巻をやっと読了。
面白過ぎて、他のことが手につかなくなるのでBOOK1を読んですぐに中断していました。

1Q84の世界ではふたつの月がでている
20年前、孤独な10歳の少年少女として出会った天吾と青豆が1Q84の世界で再会し、1984の世界にもどるものがたり
この本を読んだ方は必ずやヤナーチェックの「シンフォニエッタ」を聞きたくなります(笑)
こちらで聴けます➡♪をクリック

天吾「僕の方も変わりはない。毎日おなじことをしている」
ふかえり「でもじがんはまえにすすんでいる」


↓1/24沙弥島にて(3)
IMG_7983.jpg

風景写真を11月に撮りだして3回目の撮影会
光を追っていると、大きな時のながれを強く意識するようになりました。
後悔するような生き方はしたくないな~とおもいます。。


「これから頑張りなよ」と思った方は応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます

「宮月書道会作品展」

お客さまからのご案内です♪




案内ハガキに書かれた【人間万事塞翁が馬】の意味を調べてみました。

昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、老人は「そのうちに福が来る」と言った。
やがて、その馬は胡の駿馬を連れて戻ってきた。
人々が祝うと、今度は「これは不幸の元になるだろう」と言った。
すると胡の馬に乗った老人の息子は、落馬して足の骨を折ってしまった。
人々がそれを見舞うと、老人は「これが幸福の基になるだろう」と言った。
一年後、胡軍が攻め込んできて戦争となり若者たちはほとんどが戦死した。
しかし足を折った老人の息子は、兵役を免れたため、戦死しなくて済んだという故事に基づく。



英語だとダイレクトに

A joyful evening may follow a sorrowful morning.
(悲しみの朝の後には喜びの夕べが訪れる)

今日一日、皆さまに良いことがありますように。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「新春 風景写真 5人展」 から(5)

新春 風景写真 5人展」 から(5)

出品者:柏原 宏、清水 邦計、須田 隆司、冨田 則雄、松本 省五 (五十音順、敬称略)


作品掲載のご了解をいただきましたので、3作品づつ(50音順で)ご紹介させていただきます。

↓「樹氷燦々」 撮影地:三重県(御在所岳) 撮影者:須田 隆司

IMG_8138.jpg
(おわび:映り込みを避けるため、この角度で掲載しています。お許しください。)

《撮影地のご紹介》
御在所岳(ございしょだけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212 mの山で、御在所山とも呼ばれる。鈴鹿国定公園の中に位置し、日本二百名山、関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンに選定されている。(Wikipediaから、以下同じ)


↓「棚田の朝」 撮影地:新潟県十日町  撮影者:冨田 則雄
棚田の朝

《撮影地のご紹介》
十日町市(とおかまちし)は、新潟県の南部にある市。市の中央を日本一の大河である信濃川が流れ、十日町盆地とともに雄大な河岸段丘が形成されている。市の南部には日本三大渓谷に数えられ、上信越高原国立公園の一部である清津峡、西部には日本三大薬湯のひとつ松之山温泉がある。冬には2mを超える積雪があり、特別豪雪地帯に指定されている。


↓「秋の彩り」 撮影地:長野県茅野市  撮影者:松本 省五
IMG_0751A3nobi-2-1.jpg

《撮影地のご紹介》
茅野市(ちのし)は、長野県南信地方の市。八ヶ岳、白樺湖、蓼科高原、車山など観光資源を多く抱える諏訪地方有数の市である。


新春 風景写真 5人展」も1月31日(土)まで、残り3日となりました。
最終日は15時までです。

ぜひ、御高覧くださいますようご案内申し上げます。




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

日替わりランチ 「みそバーグ」

日替わりランチ 「みそバーグ」

2015-01-26-15-06-08_deco.jpg

月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです




《管理人の写真日記》
1/24沙弥島へ
沙弥島は、かつては瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の島でしたが、昭和42年番の州工業地帯の埋め立て造成により地続きとなっています。
シャッター速度をいろいろ変えて試してみました。
時間は18時過ぎです。
↓32秒
IMG_8104 - コピー
↓27秒
IMG_8112 - コピー
↓60秒
IMG_8113 - コピー

う~ん(@_@)


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

カフェ・セゾン「一期一会写真展」

カフェ・セゾンからのご案内

IMG_20150121_0001.jpg

御高覧いただきますよう、ご案内申し上げます。


カフェ・セゾンの定休日は、
2月から毎週月曜日と火曜日になっています!



↓のバナーをクリックするとオーナー 松本さんの作品がごらんになれます♪





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「福家壽義 富士三題写真展」

《茶坊たがわ2月の写真展のご案内です》

IMG_20150118_0001.jpg

ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。




管理人の写真日記》
2014年10月につづいて山中湖村観光課公式サイト「富士山ライブカメラ」からです。
前回は「絶景くん」でしたから、今回は「絶景ちゃんからの富士山中継」をお借りしました(笑)
「絶景ちゃん」は山中湖「花の都公園」からの生中継です。


先日テレビで、千円札の裏のデザインモチーフとなった写真をみました。
故・岡田紅陽氏(1895年-1972年)が撮影した写真「湖畔の春」です。
テレビを通じてみた写真なのに、その素晴らしさに感動!
良い写真というのは、これほどの感動を伝えるのだと実感しました。

岡田紅陽氏の作品は「わたしと富士山」➡こちらでもご覧になれます。

岡田 紅陽(おかだ こうよう、1895年8月31日 - 1972年11月22日)は、日本の写真家。
新潟県出身。本名・賢治郎。早稲田大学卒。1923年の関東大震災の被害状況を東京府の嘱託として撮影。1925年写真スタジオを設立。主に山岳写真、風景写真を撮影、富士山の撮影をライフワークとした。1952年日本写真協会を創設。(Wikipediaから)




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「おに展」

ブログのともだち
彫刻家の水嶋康宣さん(↓のバナーをクリック)が「おに展」に出品されます。



今図書館で借りてる「日本絵図 名作101選(監修:辻惟雄ほか)」にも鬼がそこかしこに
2015-01-23-15-17-19_photo.jpg

「地獄草紙 鉄磑所」(平安時代後期)
「百鬼夜行絵巻」(室町時代後期)
江戸時代になると庶民を巻き込んだ、一大妖怪キャラクター文化が展開したのだそうです。


管理人が暮す、さぬき市志度の節分には変わった風習があり、その名も『鬼の豆もらい』!
志度の子ども達が志度にあるお店の人に「鬼の豆くださいー!」と言うと豆(お菓子)が貰えます!
警察署、消防署や、郵便局でも、節分に子供達が『鬼の豆下さい』とやってきたら、お菓子をあげないといけないのです。

「へぇ~」でしょ(笑)



「おに」に興味を持った方は、ぜひ「おに展」へどうぞ。
IMGc_201501181845505a0.jpg

会期:1/26(月)~2/7(土)(日曜は休み)
    11:00~19:00(最終日は16:00)
会場:大阪市北区曽根崎2-5-31 ギャラリーRYO&R.P

「ギャラリー RYO」のアクセスは➡こちらをクリック
「ギャラリー R.P(あーるてんぴー)」のアクセスは➡こちらをクリック

出品者の貴志勉さん、木下順さんは香川県の作家さんです♪



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「ニッコールクラブ高松支部写真展」

  お客様からのご案内です 

IMG_20150122_0001.jpg

IMG_20150122_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)

↓2015年1月22日(木)会場にて、ご了解をいただき管理人撮影
IMG_7971.jpg
ニコンカメラ愛好家でつくる同支部の会員14人による作品など33点
東京本部からニッコールフォトコンテスト入賞作品も同時に展示されています。
会期は1月27日までです。ぜひご覧ください。




《管理人の写真日記》
会場となっているのは、お洒落なギャラリーMIYAWAKIです。
IMG_7974.jpg

ギャラリーMIYAWAKIのある場所のすぐ近くで、管理人姉妹は育ちました。
その昔、高松でのギャラリーの草分けは宮武書店の娘さん(もんちゃん)がはじめた宮武画廊喫茶です。
宮武画廊は芸術をめざす人たちの揺りかごであり、真剣勝負の道場でありました。

その頃は、通りを挟んで、宮武書店と宮脇書店が鎬を削っていました。
今は香川県中、書店といえば宮脇書店ばかりになりましたね。
「宮武画廊」も2007年に閉廊。
知る人もだんだん少なくなっていくんでしょうね。
ギャラリーMIYAWAKIを後にしながら、ふと「宮武画廊」のあった場所を見つめて思いました。
「宮武画廊」が沢山の表現者を育て、それが今に繋がっているのだと


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「新春 風景写真 5人展」 から(4)


新春 風景写真 5人展」 から(4)

出品者:柏原 宏、清水 邦計、須田 隆司、冨田 則雄、松本 省五 (五十音順、敬称略)

作品掲載のご了解をいただきましたので、3作品づつ(50音順で)ご紹介させていただきます。


↓「夜の静寂」 撮影地:長野県山ノ内町木戸池  撮影者:松本 省五
IMG_1233A3nobi-1

《撮影地のご紹介》長野県志賀高原にある木戸池は上信越国立公園内にある池です。質のよい温泉地(木戸池温泉)としても知られています。


↓「終焉の舞」 撮影地:徳島県吉野川市母衣暮露滝  撮影者:柏原 宏
s-終焉の舞[1]

《撮影地のご紹介》川田川の源流に位置する「母衣暮露滝」(ぼろぼろ滝)は、落差約30mの滝で、標高700mの県有林内、美郷の最西端にあります。


↓「秋風」  撮影地:西条市(瓶ケ森)  撮影者:清水 邦計
IMG_7785.jpg

清水さんから撮影秘話をお聞きしました。
車のフロントガラスに落ちた紅葉が美しかったので、車の中から撮ったのだそうです。
作品の左にかすかにワイパー跡があります。
視点のしなやかさに感嘆しますね。


御高覧くださいますようご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

老いた桜の樹(3)-2015年1月

NPOの仕事で、管理人が毎週通っているさぬき市多和
少し寂しくなり、それでも確かな人の営みがあります。

IMG_5053.jpg
IMG_6854 - コピー


それを見つめてきた「老いた桜の樹」にたくさんの芽を見つけました。
IMG_7956.jpg

「老いた桜の樹」カテゴリは➡★こちら

となりの旧:多和小学校校では、2016年1月の部分オープンにむけて天体望遠鏡博物館の工事が進んでいます。
IMG_7913.jpg

2017年3月には全面オープンとなります。
一般公開は2016年1月からですが、野菜などの産直市を行っている週末に限り旧:多和多和小学校の倉庫(屋内プール棟を改装)に保管している大型望遠鏡を窓から見ることができます♪

桜の樹を見上げながら
老いてもなお美しい花を咲かせ
やがてできる「天体望遠鏡博物館」での子供達の歓声もまた見つめるであろう姿に
今日も教えられたような気がしました

IMG_7953.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

日替わりランチ 「鶏肉の竜田揚げ」

日替わりランチ 「鶏肉の竜田揚げ」

IMG_7917.jpg

紫大根が綺麗だったので、もう一枚!

切り口は、放射状に紫色が霜降りのように入っていて、とっても綺麗♪
「私、脱いだら凄いんです!」っていう大根なんだそう(笑)
歯ざわりがとても良い感じで、味は辛味があまりなく、少し甘味があります。


IMG_7918.jpg


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

Too late  もう遅い

今日の読書ノートは「百四の春―小倉遊亀画文集」から
(敬称を省略させて頂きます)

IMG_7893.jpg

43歳で小倉遊亀は結婚。夫は73歳の小倉鉄樹、山岡鉄舟の高弟でした。
小倉鉄樹の水のごとき人格を伝える言行録から

「けんかしても議論しても、人の弱点を突くのが普通だ。
きっと勝つに決まっているからな。
けれどもそれでは人を殺すというものだ。
人の短所を突いてはいかぬ。いつも長所長所と狙っていく。
よほど偉くならないと出来ぬ技だがいつも長所長所、未熟でもそのつもりでやっていくんだね。
自然と人物が大きくなる」


自戒の思いもこめて、小倉鉄樹の言葉を読みました。

今日のタイトルは「Too late  もう遅い」
昨日、ふとよぎった言葉です。
いくら後で繕っても、繋がらない気持ちがあります。
それだからこそ、いつの時も「人を気遣う言葉」の大切さを忘れたくありません
ブログを書く時も

IMG_7895.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「 日本伝統工芸展」

「香川県写真家展」からの帰り、会場の文化会館でみたポスターに誘われ「 日本伝統工芸展」へ

年に一度、全国のたくみがその技と美を競う「日本伝統工芸展」
陶芸・染織・漆芸・木竹工・金工・人形・諸工芸の作品展です。
受賞作品は➡こちらからご覧になれます。

IMG_20150117_0001.jpg

「第4回香川県写真家展」の会場となっている香川県文化会館には、香川県漆芸研究所があり、修了生は410人。今回の作品展にも香川の作家さんが沢山入賞されていました。

透明な青の美しさに見入ってしまった截金硝子長方皿「流衍」は、この記事を書くのに調べると、
日曜美術館でキャスターの井浦新さんがご紹介していた、截金(きりかね)ガラス作家・山本茜さんの作品だそうです。やはり、オーラを放っていましたね。

オーナーが 「貰えるなら、どれがいい」
と聞くので1作品えらぶと、オーナーと管理人が選ぶ作品は全然違っていて(笑)、
面白く、優雅で楽しい一日でありました。
会期は今日まで、65歳以上のかたは証明できる保険証などあれば無料ですよ。

ぜひ本物の技をご覧になってくださいませ。



《管理人の写真勉強中》
ピントをあわせた写真とぼかした写真を、DPPで初めて試しに合成してみました。
モデルはいつものシクラメン(笑)
20150117比較(暗)
合成方法も「加算」「加算平均」「加重平均」「比較(明)」「比較(暗)」とあって、全然違った表現になりました。
いろいろ試して表現の幅をひろげたいものです。。


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「第4回香川県写真家展」へ

「第4回香川県写真家展」に行ってきました。

↓クリックすると大きくなります♪


香川県の写真家83名による作品展です。

主催者からのメッセージ:
写真の芸術性を高めつつ、県下の文化芸術活動に参画し、交流と親睦を深める事業としての作品展です。



IMG_7930.jpg

IMG_79401.jpg

IMG_7942.jpg

会場内の撮影、ブログ掲載の了解はいただきました。
「じゃんじゃん宣伝して!」って(笑)
連日、主催者の方が感激するくらい沢山の方がこられていましたよ。

1月18日まで(最終日は16時まで)です。
83名の独創的な感性、ぜひご覧になってくださいね♪


IMG_7933.jpg



「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

ウイスキーの樽から生まれた椅子

お店の椅子はサントリー ウイスキーの樽から生まれた椅子です。
IMG_7765.jpg


ウイスキーの樽は厳選されたオークの木からつくられます。
はじめ無色透明のウイスキーが、琥珀色に染まり、素晴らしい香味へと変わるのはこのオーク材のおかげです。
そしてウイスキーを育て役目を終えた樽が、さらに長く使われることを願って家具として生まれかわりました。 (サントリー「樽ものがたり」より改変)


IMG_7915.jpg


NHK朝ドラの「マッサン」
魅力的なのは堤真一さんが演じている”鴨居の大将”
サントリー創業者の鳥井信治郎さんがモデルです。

口癖は
「なんでもやってみなはれ、やらなわからしまへんで。」

上司から言われたら、頑張ろうっていう気にさせる言葉かな(笑)


お店でサントリーの樽の椅子にすわって、
コーヒーを飲みながら新たな戦略をねってくださいね!
仕事、写真、絵 ・・・・

「なんでもやってみなはれ」



IMG_5713.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「新春 風景写真 5人展」 から(3)


新春 風景写真 5人展」 から(3)

出品者:柏原 宏、清水 邦計、須田 隆司、冨田 則雄、松本 省五 (五十音順、敬称略)

作品掲載のご了解をいただきましたので、3作品づつ(50音順で)ご紹介させていただきます。

↓「旅立ち」 撮影地:高松市  撮影者:清水 邦計
IMG_7769.jpg


↓「雲上の龍宮城」 撮影地:兵庫県豊岡市  撮影者:須田 隆司
IMG_7792.jpg
(作品への映り込み、傾き お許しください。)

撮影地のご紹介;
兵庫県豊岡市の山陰海岸国立公園の東に位置する日和山海岸から沖に700メートルほどの所にある無人島。
地元の伝説では、浦島太郎が玉手箱を開けて鏡をのぞきこんだ場所がこの島なんだそうです。


↓「秋彩々」 撮影地:香川県琴平町  撮影者:冨田 則雄
秋彩々

       
御高覧くださいますようご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「愛と希望と勇気の日」

1月14日は「愛と希望と勇気の日」

なんとも勇ましい日なので由来を見てみましたら、

1959年1月14日に南極大陸で1年間置き去りにされた日本の南極観測隊の樺太犬のタロとジロの生存が確認されたことに由来する。人々に愛と希望と勇気を与えたので記念日に制定された。


このお話は動物好きにはちょっと酷いエピソードです。
鎖に繋がれたまま置き去りにされ、タロとジロは鎖がはずれたから助かったらしいのです。


「犬の十戒」は広く世界に伝わっている英文の詩。心の叫びを教えてくる詩です。

10. 最後のその時まで一緒にいて欲しい。言わないで欲しい、「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと。あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。

ブリーダーから首が曲がってるので売れないから「あげる」と言われて我が家にきたモコちゃん。
↓来た頃(トリミング前)
無題

来て、ひと月くらい鳴くこともありませんでした。はじめて「ワン」と言った時、声がでるのがわかり嬉しかったこと♪
散歩も怖がり、1年くらいはほとんどダッコして歩きました。
それでも大きな病気もせず4歳です。
IMG_0092.jpg

炬燵でいつもゴロンとしています。猫でなく、犬です(笑)
IMG_0016.jpg

いつまでも一緒にいようね♪
「愛と希望と勇気の日」に
タロとジロに思いをはせて。。



↓2015/1/13 多和の公園にて
IMG_7909.jpg



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

日替わりランチ 「煮込みハンバーグ」

日替わりランチ 「煮込みハンバーグ」

IMG_7610.jpg


月曜・火曜は和食メニュー。和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです




《管理人の写真日記》
教えていただいた撮るヒント
「撮影時に感動がないとダメ!」

IMG_7901.jpg



「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

お正月疲れに

お正月疲れが出る頃でしょうか、

ビタミンC、疲労回復にきくクエン酸もたっぷりのポンカンをどうぞ♪

IMG_7862.jpg

高松では11日に成人式がありました。
県外に行っている成人のため、初めて「成人の日」ではなく日曜日開催となったそうです。

テレビに映る明るい笑顔をみながら、
「自分で考え、自分で進むべき道をみつけてね」
なんて、偉そうに(笑)
ポンカンをほおばりながら・・・

彼らの先に広がる世界が幸多きものでありますように

IMG_4018 - コピー


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

うから はらから

いつもの記事もひと段落。
お休みしようかなと思ったけど、ブロ友さん達が
「ブログの休日」と称して、休まずに数枚の写真をそえてアップしています(笑)
なにげない記事であっても更新してるのを見ると、「元気な便り」を頂くようで嬉しいものですね。


管理人からも「元気なお便り」
最近読んだ本の中から、心に響いたことばを折々に

阿川佐和子著 『うから  はらから』
うからはらから

「うから」は親族・同族、「はらから」は同胞・兄弟姉妹の意。
《血》ではない、人とのつながりを小気味よくえがいています。

ほどよい嫉妬は人生に、バラの棘ほどの刺激をもたらし、更なる情熱の火種となるのである


IMG_7400.jpg

最近、友人と《嫉妬》についてお話をしました。
《情熱の火種》となって欲しいと願うばかりです。


人と人との間には、それぞれに必要な距離というものが存在する。距離の定めに逆らうと、とんでもない悲劇を生むことになるのだろう


↓2014年12月 津田の海岸にて
20141211_124617.jpg
 鳥たちは、実に絶妙な距離感をもって、とまっています。
 街中の電線にとまる鳥たちも、一定の距離感を保ってとまっています。
 一緒に生きていくための《ほどよい距離感》



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

多田ひろし写真展

カフェ・セゾン「多田ひろし写真展」に行ってきました。

↓クリックすると大きくなります♪
201501多田ひろし写真展

「航空機に魅せられて・・・」
と題して、飛行機の写真ばかり約60点
何回もアメリカの航空ショーに通って、撮り続けた写真だそうです。

IMG_7875.jpg


↓Patriots Jet Team L-39(パトリオッツ ジェット チーム) U.S.A
IMG_7870.jpg

『パトリオッツ・ジェットチーム(Patriots Jet Team)』はアメリカで唯一、企業にも軍にも属さないジェット機を使用する民間アクロチーム



↓Thunderbirds F-16(サンダーバーズ) U.S. Air Force
IMG_7874.jpg

サンダーバーズ(Thunderbirds)は、アメリカ合衆国空軍に所属するアクロバット(エアロバティック/曲技飛行)チームで、正式な部隊名はThe United States Air Force Air Demonstration Squadron。
アメリカ空軍の非公式な曲技飛行チームであったスカイブレーサーズ(Skyblazers)を発展解消させたものとして1953年6月1日に発足した。現在の本拠地はラスベガス・ネリス空軍基地(アメリカ合衆国ネバダ州)。2008年10月運用中の航空機はF-16、白、青、赤のトリコロールカラーと機体下部に描かれたフェニックスのペイントが特徴で、アメリカンスタイルと呼ばれる6機編隊でのアクロバット飛行を行う。(Wikipediaから)



IMG_7871.jpg


飛行機の好きな方は、ワクワクしますよ~
ぜひ、ご覧になってくださいね♪


2015年4月はセゾンとの合同企画「さくら写真展」
↓クリックすると大きくなります。
IMG_4842.jpg

出展者が次々と決まってきています。
お祭りなので沢山の方のご参加をお待ちしています

カフェ・セゾンのブログは↓のバナーをクリックしてごらんください。



「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「新春 風景写真 5人展」 から(2)


新春 風景写真 5人展」 から(2)

出品者:柏原 宏、清水 邦計、須田 隆司、冨田 則雄、松本 省五 (五十音順、敬称略)

作品掲載のご了解をいただきましたので、3作品づつ(50音順で)ご紹介させていただきます。

↓「宿毛名物」 撮影地:宿毛市大島  撮影者:冨田 則雄
宿毛名物

       
↓「明石大橋と光跡」 撮影地:さぬき市大串半島  撮影者:松本 省五
D63A0290-1.jpg


↓「大樹」 撮影地:三木町  撮影者:柏原宏
s-大樹[1]


御高覧くださいますようご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 

1月の和食ランチ

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
 睦月(むつき)のお品書きです


ローストビーフ
高野巻き
かぶら漬け
湯葉と昆布巻き
えび黄味ずし
菜めし
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

IMG_7840.jpg

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 900円


↓ローストビーフ、高野巻き、えび黄味ずし
IMG_7842.jpg

↓湯葉と昆布巻き
IMG_7845.jpg

↓かぶら漬け
IMG_7843.jpg
 

タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと幸いです。

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。



《管理人の写真日記》
歳神様をお迎えするためのお正月飾り
外す時期はというと
関東は『1月7日まで』
関西は『1月15日まで』
暖かいと歳神様も長居されるようです♪

IMG_7824.jpg


「お店とブログ」への応援クリック よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「琴電の風物詩 写真展」

  お客様からのご案内です 

IMG_20150104_0001.jpg



《管理人の写真日記》
高松琴平電気鉄道は「ことでん」の愛称で親しまれています。
お店から徒歩5分の「六万寺駅」 
たがわ地図

無人の小さな駅です。
↓運転手さんが降りて来て、何か説明されてました。ほっこり(笑)
IMG_7856.jpg

ほとんどのお客さまは車でご来店されますが、「ことでん」で来てくださるお客さまもおられます。
「ありがたい」と思う瞬間です♪


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

いつもの志度寺

初詣はいつもの志度寺
IMG_7801 - コピー


志度寺のご本尊は十一面観世音菩薩です。
11の頭、もしくは顔を持つ仏のことで、11面の面は救済の多面性を表わしているそうです。

本尊真言(真実の語、仏の言語)が「おん まか きゃろにきゃ そわか」
梵語(サンスクリット語)をそのまま音写したものです。
IMG_7806 - コピー


今までその意味も知らなかったのでググってみました。

おん:Om.(オン):真言の初めにつけて、帰命する、お願いします、などの意
まか(摩訶):maha(マハ):大きい
きゃろにきゃ:kalaya(カルニカ):悲しい
そわか:sva-ha-(スヴァーハー):神聖な言葉の最後につけて、成就あれの意


で、この御真言の意味は
「どうか大きな慈しみと、あわれみのお心を私達に注いで下さい。」
となるそうです。

IMG_7808 - コピー

声を出して唱えることで、仏の功徳が身につき、それにより迷いの道が開けていくそうなんですって。
お寺に行ったら、そのお寺の御真言を、小さくても声に出して唱えてみてくださいね

「おん まか きゃろにきゃ そわか・・・・・」

娘の「良縁成就」
みなさまの「身体健全」もお願いしましたよ



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「だるま朝日の昇る街、庵治町 2014写真コンテスト展」

  お客様からのご案内です 
IMG_20150104_0002.jpg


詳しくはカフェ・セゾンのブログ(➡こちら)でどうぞ♪



《管理人の写真日記》
今月のオーナーがつくる「お店コーナー」は写真年賀状特集です。
お店に届いた写真年賀状を展示させていただいています。お名前は隠していますが、判るかたには判ります(笑)
今回の最優秀を受賞された、住田さん、森田さんの賀状もありますよ~
お店に来られたら探してみてくださいね♪

IMG_7838 - コピー

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「新春 風景写真 5人展」 初日です♪(1)

今年も新春を飾るのは、この5人!
柏原 宏、清水 邦計、須田 隆司、冨田 則雄、松本 省五 (五十音順、敬称略)

新春 風景写真 5人展」 がはじまります♪

今月もご了解をいただきましたので、3作品づつ(50音順で)ご紹介させていただきます。

↓「彩酔」 撮影地:栗林公園  撮影者:柏原宏
s-彩酔[1]

↓「水の精」  撮影者:清水邦計
IMG_7768.jpg

↓「白い静寂」 撮影地:高知県四国カルスト  撮影者:須田隆司
IMG_7790.jpg

(作品への映り込み、傾きはお許しください。)

四国カルストは、愛媛県と高知県との県境にある標高が約1,400m、東西に約25kmに広がるカルスト台地である。
日本三大カルスト(四国カルスト、山口県の秋吉台、福岡県の平尾台)のひとつで、その中でも最も高い標高からは石鎚山などの周辺の山々が一望できる。  
(Wikipediaより)



御高覧くださいますようご案内申し上げます。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 

お正月、更新してないのに沢山の応援ポチありがとうございました。
とても嬉しく、励みになりました。

明けましておめでとうございます♪

 明けましておめでとうございます。

勝手ながら、1月3日(土)まで休業とさせて頂きます。
1月4日(日)より通常営業です。 よろしくお願いいたします。


ブログも3日までお正月休みです


2IMG_20141221_0003.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Apr 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。