金曜は定休日

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆2/1~2/26 茶坊たがわ「寺島貞夫展 風景写真」
◆2/1~2/28 カフェ・セゾン「第6回一期一会写真展」
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆2/25~3/2「第2回香川写好クラブ 写真展」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど


金曜は定休日
ブログ記事もひとやすみ~ 

写真教室の北村先生から
「目の前の被写体と会話しながら撮ってくださいね」と

↓山の仕事(多和)に行くと、霜がおりていました。
IMG_2531.jpg

「君はきれいだねえ~
 寒くないの?大丈夫?」


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

「第2回香川写好クラブ 写真展」

茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」は1月30日 15時で終了です。
御高覧いただきますよう、ご案内申し上げます。

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆2/1~2/26 茶坊たがわ「寺島貞夫展 風景写真」
◆2/1~2/28 カフェ・セゾン「第6回一期一会写真展」
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆2/25~3/2「第2回香川写好クラブ 写真展」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど



お客様からのご案内です 

 「第2回香川写好クラブ 写真展」
IMG_20140129_0001.jpg

NHKカルチャー「自然風景を撮る!撮影実習と講評」
先生は、(社)日本写真協会会員、日本風景写真協会会員 植村 好治先生

生徒さん達の作品展です。
第2・4金曜 13:00~15:00 高松教室で、野外での撮影実習と教室での講評を交互に行っているそうです。

ぜひご覧くださいね

《追加のお知らせ》
4月から土曜日の教室が追加されます。
 第2・4金曜 13:00~15:00 高松教室
 第2・4土曜 10:00~12:00 高松教室
お申込みは2月4日からです。
電話087-823-6677または「NHK高松カルチャー」のHPからどうぞ。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

「Webスケッチ会」

1月25日(土)は Webスケッチ会(ココです)

あちこちから、外から炬燵の前から、仕事の合間から計18名 32枚の楽描きが、集まりました。

管理人は魔女メグさんに教えていただいた三色マジック
使うのは3原色(赤、青、黄色)、3原色は混ぜると黒になります。
↓練習した3原色マジック
IMG_10141.jpgIMG_11332.jpg

で25日の。25日深夜に描く描く (使ったのはこの3色。)
201401260634009ab.jpg IMG_2548.jpg

(辞めてた「絵の基礎教室 月2回」1月から再開しました。次回この絵は先生が手直しするので、たぶん全然違う絵になります)

なんだか不思議なWebスケッチ会
しらない人とのコラボ、面白かった~

いつでも どこでも 誰とでも 楽描き By魔女メグ

また一緒に描きましょうね


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

日替わりランチ&今月の写真展から

日替わりランチ

       れんこん入り鶏つくね

IMG_2506 - コピー

珈琲または紅茶 ドリンク付き800円

ご近所のデザイナーさん(あっきーさん)が、ランチのレビューを書いてくださいました~

「つくねの中のレンコンが、シャキシャキとしていて面白い食感。
かかっているアンも出汁がよく効いてて、つくねの優しい風味と、とても良くマッチングしていました。
カブの葉のつけものも、苦み走った素材の味で口(くち)のリセットに。
小鉢は、うめぼしの酸味に柚子の香りがアクセントになって、とてもさわやかでした。かぼちゃの煮物は甘すぎず、男性にも美味しかった!受けが良いと思います。」

あっきーさん(ココ)、素敵なレビューありがとね


月曜・火曜は和食メニュー、和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと安心です。
 




moblog_24ccc37c.gif茶坊たがわ今月の写真展より 
  「新春 風景写真 5人展」 

「ときめき春色」愛媛県砥部町七折 撮影者:清水邦計
IMG_2316.jpg

春を感じさせる作品です。

ご来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

「第6回一期一会写真展」

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆2/1~2/26 茶坊たがわ「寺島貞夫展 風景写真」
◆2/1~2/28 カフェ・セゾン「第6回一期一会写真展」
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど



  カフェ・セゾンからのご案内です 

IMG_20140126_0001.jpg

「一期」とは一生
「一会」とは一度の出会い
人と人との出会いは一度限りの大切なもの
20名の写真家の作品との「一期一会」

ぜひご覧くださいね


↓オーナーの結婚祝いにと、母の友人から、そのお父様の書(掛軸)をいただきました。
この色紙はその時一緒にいただいたもの。
好きで永く掛けていたため、紙が傷んでしまいました(今は光をさけ、仕舞っています)。

医療従事者として、患者さんと接する時
「この時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのもの
だから、この一瞬を大切 に思う」一期一会の精神は、常に自分を律する精神でもありましたから、毎日ながめていたのです。

藤原 鶴来さんの書「一期一会」

IMG_2519.jpg

藤原 鶴来(ふじわら かくらい、1893年4月15日 - 1990年1月15日)は、岡山県生まれの書家。「和漢書道史」「書源(新書道字典)」の編纂者。青龍寺の「空海記念碑」を揮毫。本名は茂(しげる)、鶴来は号。(Wikipediaから)


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

古家秀俊先生のお役に立ち記事

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
?「1月25日(土)Webスケッチ会」公開中(ココです)
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 
◆1/20~1/26 「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆2/1~2/26 茶坊たがわ「寺島貞夫展 風景写真」
◆2/1~2/28 カフェ・セゾン「第6回一期一会写真展」←詳しくは後ほど
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど



「いい写真からは音が聞こえるんだよ」と教えてくださった、
古家秀俊先生(ココ)がフォトコン2月号に作品創りのポイント記事を書かれています。
IMG_2487 - コピー

あなたの写真ここがダメ冬編 アングル編のページです。
生徒さん8名の作品を講評されています。
フォトコン2月号はお店に置いていますので、作品創りの参考にしてくださいね。
IMG_2485 - コピー

先生は毎月の写真展にも来店されますので、
その場で古家先生の解説を聞かせていただける幸運に出会えるかもしれませんよ


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「ニッコールクラブ高松支部」「写真道場 なんのき村」写真展へ


定休日にはオーナーと写真展めぐり

今回は、
「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
「写真道場 なんのき村 写真展」へ


「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
IMG_20140105_00011.jpg

↓会場の田町のギャラリーFine Art21
IMG_2517.jpg

IMG_2509.jpg

↓会場にいらした谷沢さんから、撮影・公開の許可をいただきました。
「隙間に咲く」高松市 撮影者:谷沢 晃
IMG_2512.jpg

《隙間シリーズ》として、自転車通勤で通る道の植物をずっと撮影されているそうです。
生命感あふれるテーマですね


「写真道場 なんのき村 写真展」
IMG_20131201_00031.jpg

高松市美術館市民ギャラリーに移動
県展の審査員が3名もいらっしゃつとか(すごい!)

20140124_145638.jpg

撮影許可いただいたのにカメラを車に忘れてしまいました。スマホからです。
あんまりかわりません(笑)


作品「眼光」は黒のバックに黒い猫2匹の金色に光る眼
撮影者は岡田伸枝さん。こんな素敵な写真を撮られるのは、どんな方なんでしょうね


今回の2つの写真展、テーマと技術と、高い完成度に魅せられました

どちらも会期は26日(日曜日)までです。
2会場とも近いので一気にお楽しみいただけますよ。ぜひご覧くださいね


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

金曜日は定休日

 ?おさそい? 1月25日(土)は Webスケッチ会!
 あなたの居る場所でスケッチ、外でもお炬燵でもOK。
 写メール撮って、魔女メグさんに送って下さいね。詳しくはこちら
 メグさんのブログにアップ!合同展です


〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 
◆1/20~1/26 「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆2/1~2/26 茶坊たがわ「寺島貞夫展 風景写真」
◆2/1~2/28 カフェ・セゾン「第6回一期一会写真展」←詳しくは後ほど
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど


金曜日は定休日
ブログの記事もひとやすみ
ゆる~く、なが~く、、、

IMG_2498 - コピー

「へき地薬局の窓から」
先生も患者さんも帰り、静かな薬局
いつもは薬に悪いのでおろしたままのブラインドを上げ、窓をあけ、外を撮ってみました

今週の火曜日、多和に雪が降り始めました
ぼたん雪が舞っています
こちらでは、こんな少しの雪でも大慌てです
診療所の先生も帰れなくなるといけないので早目に診療終了

北海道から、花のんのさん(ココ)、エレアコさん(ココ)、Junさん(ココ)、青森からラブママさん(ココ)
北国に住む厳しさと豊かさを教えていただきました
春が待ち遠しいですね..


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

茶坊たがわ2月の写真展のご案内「寺島貞夫展 風景写真」

 
 茶坊たがわ 2月の写真展のご案内

   「寺島貞夫展 風景写真」

風景写真協会会員の寺島貞夫さんによる風景写真です。
フォトコンでも数々の賞を受賞されてらして、
ネットで検索すると2006年の高松まつりフォトコン作品展ではグランプリ!
この時が73歳なので、80歳の写真愛好家ですね
先日は大作の設営にお孫さんと奮闘されていました。
2月の写真展も楽しみです

IMG_24611.jpg

 ぜひ御高覧いただきたく御案内申しあげます。



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

「Webスケッチ会」うどん県からも♪

北浜アリーの一枚の写真から、
去年の夏、海の向こうから魔女メグさん、ごろぉさん、くぼくまさん、そのリンさん、入道熊さんが北浜アリーにやってきました
IMG_08641.jpg

雨の中、笑い満載のスケッチ会
それからは怒涛のようなスケッチブック展、スケッチ会
なぜか《茶坊たがわ》が広報のお手伝いをすることになりました(笑)

企画屋魔女、引き金魔女のメグさんの新たな標的がこれ

寒いからWEBスケッチ会しましょ! 25日土曜日
あなたの居る場所でスケッチ、外でもお炬燵でもOK。 ね、簡単でしょう。

来週末の土曜日、25日はね、紙を前に描きましょう。
でね、写メール撮って、魔女(ココ)に送って下さい。
魔女のブログにアップします。日本は長い、雪の絵、ヤシの木の絵、炬燵みかん、何でも面白いね。

参加しますって入れて下さったら、写メの送り先お知らせします。
誰でも参加可能、日本中から集まるといいな^^!
見たこともない人から、届くといいな! フラット来たあなた、鉛筆でちょこっと描き、送ってください。
そんな、あなたの1枚待ってま~す!


↓8/24By 魔女メグさん
IMG_08691.jpg

↓8/24By ごろぉさん(ココ
IMG_086810.jpg

↓8/24By くぼくまさん(ココ
20130824_09414012.jpg

↓11/14By 水嶋康惟さん(ココ)岩城島より、日本画家平山郁夫氏の生まれた生口島
scan-002b.jpg
生口島:「西の日光、耕三寺」がある島

うどん県からもします!
どうぞお気楽に参加してくださいませ♪


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

NHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」初日

 ?おさそい? 1月25日(土)は Webスケッチ会!
 あなたの居る場所でスケッチ、外でもお炬燵でもOK。
 写メール撮って、魔女メグさんに送って下さいね。詳しくはこちら
 メグさんのブログにアップ!合同展です

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 
◆1/20~1/26 「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど


NHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」中級初日
先生は、法人フォトカルチャー倶楽部講師、フォトマスターEX取得  北村修一先生
初心者コースを修了し、みんなで中級へ

今回は5~10点の写真をUSBメモリーに入れての講評です。

先生says
「伝わる1枚の写真、この教室で言葉を使わずに伝える訓練をしていきましょう!」
「厳しいことを言うかもしれませんが、悪気はないので(笑)
凹まないでついてきてください!」

はじめての講評


IMG_24371.jpg
「覆った雲に少しみえる青空がいいね、僕が初めて賞をとったのもカラスだった。
でもここゴミがあるよ!撮像素子のゴミ!」
 →えーっ!!!右下にありました。さっそくヒガサカメラサービスへ。1050円也

IMG_1106.jpg
「ローカルでいいね。八栗山と高徳線かなあ~」

IMG_2425.jpg
「二科調だね」
 →(誉めすぎ~。やすのさ~ん、おこらないでね。)

IMG_2287.jpg
「先のが作られた感じだけど、自然で,これはこれでいいです」


IMG_2290 - コピー
「庭を見てるような人がいるといいね。
 10秒のタイマーにして、自分で走っていって座るとか。演出です。」

「走ったら息切れするよ!」
「転んだら大変」などなど、皆さんがいろんなこと言って初回から盛り上がりました(笑)

以前から受講されている方達はさすがの作品ばかり。
凹まずについて行きま~す


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

日替わりランチ&今月の写真展から

 ?おさそい? 1月25日(土)は Webスケッチ会!
 あなたの居る場所でスケッチ、外でもお炬燵でもOK。
 写メール撮って、魔女メグさんに送って下さいね。詳しくはこちら
 メグさんのブログにアップ!合同展です

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
1/20~1/26 「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど



日替わりランチ

       野菜たっぷり ミンチカツ

IMG_2357.jpg

見た目は前回の『鶏ごぼうコロッケ』と似てますね(笑)
中はお野菜たっぷりのミンチカツです。

珈琲または紅茶 ドリンク付き800円

月曜・火曜は和食メニュー、和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと安心です。
 



moblog_24ccc37c.gif茶坊たがわ今月の写真展より 
  「新春 風景写真 5人展」 

「鼓動」愛媛県石鎚山 撮影者:柏原」宏
IMG_2327.jpg

撮影者:須田隆司
左から 
「赤染の刻」徳島県那賀町
「凍る山波」長野県美ケ原高原
「霧氷輝く」徳島県那賀町
IMG_2331.jpg

(柏原さん、須田さんきちんと撮れなくてごめんなさ~い)

ご来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

大瀧詠一さんを悼む

 ?おさそい? 1月25日(土)は Webスケッチ会!
 あなたの居る場所でスケッチ、外でもお炬燵でもOK。
 写メール撮って、魔女メグさんに送って下さいね。詳しくはこちら
 メグさんのブログにアップ!合同展です

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/14~1/19 「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/20~1/26 「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど



昨年の大みそか、大瀧詠一さん急死のショックで
あんなに楽しみにしていた紅白歌合戦での《潮騒のメモリー》もボーッとみてました。

ずっと前の家族の集まりでカラオケに行った時
普段は演歌など歌わない娘もウケねらいで《津軽海峡冬景色》を歌うのに
わたしは大瀧詠一の《さらばシベリア鉄道》を歌って、全員シーン
みんな『だれの歌?』
私  『大瀧詠一』
みんな『しらな~い』

大瀧詠一さんは、1970年代に「日本語のロック」を体現させた伝説のバンド《はっぴいえんど》のメンバー
細野晴臣、松本隆、鈴木茂の4人
細野晴臣はYMOで坂本龍一とくんだり
松本隆は松田聖子の「赤いスイートピー」などなど作詞家として活躍
大瀧詠一も森進一や小林旭に楽曲を提供している

たしかあったはずレコード
家の中で居場所を失ったレコードがあちこちに分散
みつけました「はっぴいえんど」


IMG_2466 - コピー

もう一枚と、大瀧詠一さんのソロアルバムは行方不明(小さい家ですよ)


夢で逢えたら(作詞・作曲:大瀧詠一)
   夢でもし 逢えたら
   素敵なことね


また逢えるかなあ~

IMG_2467.jpg


「苦しく美しい青春をありがとう」松本隆のツイッターから



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

第5回NHKカルチャー 「デジタル一眼で写真を楽しもう」合同写真展へ

 ?おさそい? 1月25日(土)は Webスケッチ会!
 あなたの居る場所でスケッチ、外でもお炬燵でもOK。
 写メール撮って、魔女メグさんに送って下さいね。詳しくはこちら
 メグさんのブログにアップ!合同展です

〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/14~1/19 「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/5~1/30 茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/20~1/26 「ニッコールクラブ高松支部 写真展」
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 
◆1/28~2/2 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」
◆2/4~3/2 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」
◆3/18~3/23 3/25~3/30 「日本風景写真協会香川支部 写真展」←詳しくは後ほど




定休日にはオーナーと写真展めぐり

今回は、第5回NHKカルチャー 
 「デジタル一眼で写真を楽しもう」合同写真展
  香川県文化会館へ



 〒760-0017
 香川県高松市番町1-10-39
 TEL:087-831-1806



↓会場の香川県文化会館
IMG_2448 - コピー

IMG_2447.jpg

IMG_2455.jpg

今回は自由作品と影(シルエット、映り込み等)を意識したテーマ作品の発表
各自の見せたいもの(巧い下手、コンテストに通用するは一切考えず)、オリジナルを主張できる作品がコンセプトだそうです。
48名の96作品をゆっくりとお楽しみくださいませ

会期は19日(日曜日)まで。最終日は16:00です。

1階では、香川県漆芸研究所(香川に伝わる蒟醤(きんま)、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ)などの漆芸技法の伝承と後継者の育成を目的とする全国初の施設)の作品もご覧になれますよ



管理人が通っていたのがNHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」の初心者コース
この写真展は中級クラス以上の合同展です。(見てると、撮りたいことが確かに伝わってきました。)
↓管理人の勉強中
IMG_2437.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

夏を越えたシクラメン♪

金曜日は定休日です
ブログの記事もひとやすみ
ゆる~く、なが~く、続けます

枯れずに初めて夏を越えたシクラメン
試してみたのは「非休眠株」です。
夏は雨の当たらない涼しい場所に置いて、控えめに水やりもします。
痛んだ葉だけ、こまめに除くと
秋には沢山の花芽がつきました
どんどん大きくなっています
IMG_2425.jpg

(お花のバックは黒が映えるとか、このバックじつはコタツの天板です♪)



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」

お客様からのご案内です

 「高本晃の写真展 Bayside Blues in Takamatsu」

IMG_20140105_0003.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ポストカードに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)

高本晃さんのブログから→こちら

横文字で気障ったらしいものですが中身もそうありたいものです。
ただ風土的にブルースがなじめないかもしれませんが、見たまま聞いたままにどこがブルースなのかなって考えていただければ大成功です。



ブルース
「日常の幸せなことや憂鬱なこと(blues)を12小節に乗せて歌う」


写真で「日常の幸せなことや憂鬱なこと(blues)」を歌うのかな~

いい写真からは音が聞こえるそうです
どんなブルースが聞こえるのでしょうね
いつも少し謎の高本さんです(笑)



↓管理人お気に入りのポストカード
IMG_02722.jpg


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

「竹本和子 創作 型染展」より

定休日にはオーナーと写真展めぐり

今回は「写風---新春写真展」「竹本和子 創作 型染展」


「写風---新春写真展」の完成度の高い、優れた作品をみて、
お昼からはカフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」へ

撮影OKでしたのでいくつかの作品をご紹介しますね。

↓「棚田」 「何想う」
IMG_2362 35

↓「時の道」
IMG_2360.jpg

↓「暮れなずむ町」 「ボワイヤール要塞」
IMG_236214.jpg
(ガラス面への映り込みすみません)

精巧な型紙の展示もありました。

作品の素晴らしさにオーナーが、
「写真にこだわってなかったら、個展お願いしたいくらいだわ」と。

どうして《絵》でなく《写真》でなく《型染》なのか、お聞きしたいですね。

ぜひ、じかに竹本作品をごらんくださいませ


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

写真評論家 重森 弘淹(しげもり こうえん)

初詣のときに寄り道して書いた「無染庭(むぜんてい)」の記事をみた彫刻家の水嶋さん(こちら)から、「志度寺の無染庭を作庭した重森三玲は重森弘淹の父ですよ」と教えていただきました。

でも『重森弘淹って誰?』


重森 弘淹(しげもり こうえん、1926年7月27日 - 1992年10月13日)は写真評論家。

作庭家重森三玲の二男として京都市に生まれる。名前はドイツの哲学者ヘルマン・コーエンに由来。同志社大学文学部卒業後、1949年「いけばな芸術」の編集長となり、勅使河原宏らとともに、流派を超えた新しいいけばなの方向を模索し始めた。

一方、岡本太郎や花田清輝らの結成した「夜の会」、安部公房らによる「記録芸術の会」などに参加し、総合的な芸術への視野に立った活動を始めた。1955年頃から、カメラ雑誌を中心に写真の評論活動を開始し、当時隆盛をきわめていた「リアリズム写真運動」を批判的に継承しつつ、東松照明や奈良原一高らによる新しい写真表現の登場を支持し、さらに現代写真の始まりを告げるウィリアム・クライン、ロバート・フランクらの仕事をいち早く紹介、評論するなど、日本の現代写真の動向に大きな影響を与えた。

1958年「東京フォトスクール」を創立、1960年東京綜合写真専門学校と名称を変えて発展させ、自らの写真美学や批評精神を展開しつつ、写真家の育成に情熱を注いだ。

日本写真批評家協会会員、東京綜合写真専門学校校長、多摩美術大学客員教授、武蔵野美術大学客員教授、日本映像学会常任理事を経て、1992年没。(Wikipediaから)


志度寺には、重森三玲が改修したという「志度寺の曲水庭」もあります。
そこで再び、志度寺へ

↓梅が咲いていました
IMG_2408 - コピー

↓志度寺庭園へ
IMG_2409.jpg

↓案内板をアップで
IMG_2291.jpg


↓力強い石組み
IMG_2410 - コピー

IMG_2416 - コピー

こちらも拝観料無料です。
志度寺は「茶坊たがわ」からは車で15分くらいです。

重森三玲の庭を眺めながら、
批評家であると同時に教育者である重森弘淹の基本的な思想、

『表現とは、作者の批評行為であり、それなくして表現は存在しない』

なんて考えてみられるのも、たまにはいいかもです


(おわび;文中の敬称は省略させていただいきました。)

↓今、志度寺は山茶花も綺麗です
IMG_2401.jpg


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」

  お客様からのご案内です 

 フォトクラブ彩光 20周年記念 「私達の写真展」

IMG_20140105_00071.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ポストカードに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)

代表の松本ひさしさんは21年前、仕事中に工作機で左腕を巻き込まれる事故にあったそうです。
カメラを支え、ピントを合わせるためにも、とっても大事な左手が切断され、機能のすべてを失いました。しかし、5回にわたる手術と懸命なリハビリを経て、再び写真が撮れるようになりました。 
シャッターは、口にくわえた装置で、歯を噛むと切ることが出来ます。こうして、生きがいだった写真を再び撮ることができるようになったのだそうです。

「写真を通じて豊かで楽しい人生を過ごしたい」と
  (ブログ「富由美のラヂオな生活」よりお借りしました。引用改変)

とっても素敵なお話を聞かせていただきました。
ポストカードからも楽しい感じが伝わってきますね



↓管理人の勉強中「管理人ちの愛娘(3歳)」
 ペットを撮るには、目をしっかり撮るのがポイントだそう。
 M・シュナウザーは普通にとると、ずっと前の眉毛の長い総理大臣 村山富市さんみたいになり(失礼しました)、目がみえません。無理やり抱えて、やっと目をあわせました(汗)
IMG_2272.jpg


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

日替わりランチ&今月の写真展から

日替わりランチ

       鶏ごぼう コロッケ

IMG_2357.jpg

珈琲または紅茶 ドリンク付き800円

月曜・火曜は和食メニュー、和食はちょっと苦手な方のために、水・木・土・日曜は洋食メニューとなっています。
タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと安心です。
 



moblog_24ccc37c.gif茶坊たがわ今月の写真展より 
  「新春 風景写真 5人展」 

「森のイルミネーション」岡山県新見市 撮影者:松本省五
  
松本 森のイルミネーションIMG_8171

金ボタルは光で 会話し、短い間に結婚しなければいけないそうです。
新たな年を迎え、生きることの賛歌を撮った作品です。
金ホタルの愛の会話、聞いてみてくださいね


松本さんの作品は照明がどうしてもじゃまするので、お願いすると作品を画像で提供していただけました。
松本さん、ありがとうございました。

松本省五さんの作品はカフェ・セゾンのブログでもごらんになれますこちら

ご来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

《光で画いた絵》

「写真」の英語《photography》を、
ストレートに日本語訳すると
《光で画いた絵》なんだそうです。

カルチャーセンターの“絵の基礎”に行ったとき
先生から「好きなタレントを描いてもいいですよ」と
お店の雑誌からみつけたページを描き始めました
IMG_2367.jpg

隣の生徒さんから、『ホンマタカシさん有名ですよ。知らないの~』
描いたグラビアの1ページは
週間新潮「二人の写真家から見た、3.11からの1年」
静かな日常を撮り、二人の未来を祈らずにはいられないような写真です

無言のまま語りかけてくる「写真」の魅力をはじめて感じたエピソード

「絵」も「写真」も中途半端な管理人ですが
光と色で画くことを、しばらく続けていきたいなあと思っています
ときどき写真教室のお話もさせていただきますね
よろしくお願いしま~す


管理人の勉強中
↓「街の風景 そこに写真屋さんが在った」
IMG_2225 - コピー

↓「庭から 雨あがり」
IMG_2170.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「ニッコールクラブ高松支部 写真展」

  お客様からのご案内です 

 「ニッコールクラブ高松支部 写真展」

期間:2014年1月20日~1月26日
場所:ギャラリーFine Art21
   高松市田町5-6
   TEL087-861-4318

ニッコールクラブはニコンが運営する写真愛好家のサークルで、1952(昭和27)年に発足したそうです。
今回の写真展は 高松支部会員の撮影写真と東京本部からの協賛写真です。
作品はニコンカメラで撮影した写真です。

IMG_20140105_0001.jpg

昨年のキャノンフォトクラブ高松写真展もハイレベルでしたが、今回もハイレベルな作品ばかりなんでしょうね。。
お楽しみに

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

どぶろく第1号「結願御礼(けちがんおんれい)」

毎週火曜日、ブログ管理人は結願の寺、大窪寺の郷 多和で働いています。
お隣の廃校となった多和小学校で「どぶろく」づくりが始まりました.
IMG_2185.jpg

(多和小学校のことはカワイさんのブログでね→こちら

「多和の光が消えるのが寂しい。学校の跡地を利用して再び多和の光を取り戻すことができたらいい」という思いでたち上がった《結願の里 多和の会》

《結願の里 多和の会》はどぶろく製造を実現させるために、
愛媛県東温市までどぶろくの製造について勉強をしたり、
どぶろく特区の申請を行ったりとがんばり、
去年「どぶろく特区」の認定を受け、11月から一般販売がはじまりました。
「どぶろく特区」の認定を受けたのは、香川県で多和地区が始めてです。

発売初日、「どぶろく」完売!
今も予約がいっぱい。このどぶろくも予約して1ケ月以上待ちました.
IMG_2180.jpg

直売所では地元農家が丹精こめて育てた農作物の販売もあります。
営業日は土・日曜と土日に連続する祝日
営業時間は午前9時から午後4時まで

「ここから笑顔が発信できるように頑張っていきたい」という
 多和の皆さんを応援していま~す


どぶろく「結願御礼(けちがんおんれい)」は
1本750mlで価格は1500円
アルコール度数は12度
買ってね~


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「竹本和子 創作 型染展」

   お客様からのご案内です 

  「竹本和子 創作 型染展」

期間:2014年1月8日から31日
 (月曜日、第3火曜日はお休み)
  AM9:00~PM5:00
会場: カフェ・セゾン
 さぬき市志度2266-5
 TEL:087-894-0577
IMG_20140105_0004.jpg

IMG_20140105_0006.jpg

 型染めは日本の伝統的な染色技法で、
 染め上がるまでには多くの工程を必要とします。

 型紙作り
 糊置き
 彩色
 蒸し

 一つの作品に異なった型紙を複数枚制作
 上記の工程を繰り返し、
 一つの作品を仕上げます。



竹本 和子さんは 埼玉県美術家協会会員 (工芸部門)

高松市に生まれ、美術館・ギャラリーにて個展中心に活動されています。

冬のひとときを
染めの優しい雰囲気の中で過ごされるのはいかがですか。。moblog_00621b9a.gif


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ 1月の和食ランチ

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
  睦月(むつき)のお品書きです


***  お品書き ***
ローストビーフ
高野巻き
かぶら漬け
厚焼き玉子
黒豆
五色白あえ
菜めし
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 800円
IMG_2340.jpg

タイムランチは、なくなり次第終了となりますので、ご予約いただくと安心です。


茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」より
↓「天空の城」兵庫県朝来町和田山 撮影;冨田則雄
IMG_2343.jpg

今月も照明の影響が少ない、素敵な作品をご紹介させていただきます。
雲海に浮かぶ天空の城、竹田城跡です。ガラス面に映り込みがありますね。
ごめんなさい。


御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。


たがわ地図

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」はじまりました!

茶坊たがわ「新春 風景写真 5人展」がはじまりました

新春を飾るに相応しい、
5人の写真家による美の競演をお楽しみください。

柏原宏、清水邦計、須田隆司、冨田則雄、松本省五

IMG_2334 - コピー


↓「朝光の棚田」清水邦計 撮影場所:新潟県松代町蒲生
IMG_2319.jpg

今月も照明の影響が少ない、素敵な作品をご紹介させていただきます。

ご高覧頂きますよう、ご案内申し上げます。


今月のカウンターは、写真家さん達の、写真付き年賀状特集です。
お茶しながら、ゆっくりとお楽しみくださいね
IMG_2333.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

営業開始です - ゆめ -

明けましておめでとうございます
茶坊たがわは、本日より通常営業です。
よろしくお願いいたします


〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
1/5~1/30 「新春 風景写真 5人展」 
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
◆1/1~1/12 「木本あつしと写団“ひうちなだ”合同写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/8~1/31 カフェ・セゾン「竹本和子 創作 型染展」
◆1/14~1/19 「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 


史上最高齢の80歳でエベレスト登頂に成功した冒険家三浦雄一郎さん(青森市出身)のつぎの夢は、
「85歳で8201m(世界第6位のチョーオユー)スキーで滑降」
なんだそうです。


久しぶりに「たがわ家のお宝」
(ヘルメスラジオ、貿易銀、時計はカテゴリ「大切なもの」でごらんください)

↓昭和初期の木製スキー
IMG_2306.jpg IMG_2307.jpg

 IMG_2308 - コピー

オーナーのお舅さんが、このスキーで信州大学に通っていたのだそう
「どうして、そんな遠い大学へ?」と聞くと
養蚕を学ぶためだったそうです。
戦後、絹産業はすたれ、養蚕を学んだことが活かされることはなかったようです。

若い日、どんな夢を抱いてスキーで滑走していたのでしょうね。
古いスキー板を、大事に残していたのは、その夢を古いスキー板が知っているからでしょうか

あなたの夢は?
かわらず抱きつづけている夢
新年のあらたな夢
なんでしょうね

そして、「茶坊たがわ」がオーナーの夢です。
本日より、茶坊たがわ 1月の写真展「新春風景写真 5人展」開催です。
御高覧いただきますよう、ご案内申しあげます


(記事メモ)
スキーは元々は狩人が獲物を追って雪の山野を移動する手段
日本におけるスキーの伝来は明治時代後期の1890年代

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

角樽(つのだる)

誠に勝手ながら、1月4日(土)まで休業とさせて頂きます。
1月5日(日)より通常営業です 
どうぞ、よろしくお願いいたします


〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
◆1/1~1/12 「木本あつしと写団“ひうちなだ”合同写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/5~1/30 「新春 風景写真 5人展」 
◆1/14~1/19 「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 


1月3日、オーナーに「今でしょう!」と勧められ、
多川家に残る古い「角樽(つのだる)」を撮りました
IMG_2301.jpg

角樽のお酒は1.8L!
「一升物」、「一升連れ添う」といわれ結納や、新築御祝いなど縁起物として、古く江戸時代の文化文政の頃から使われてきました。
今でもお祝い事に一升のお酒を2本くくりで持っていったりするのは、
お酒をくくった形が角樽に似ている、という名残なんだそうです


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます

無染庭(むぜんてい)

初詣は多和神社と志度寺
暖かなお正月、いつもは素通りの志度寺庭園へ

↓志度寺書院
IMG_2290.jpg

書院前には重森三玲による枯山水「無染庭」が造られています。

↓書院玄関
IMG_2298.jpg

↓書院内
IMG_2294.jpg

↓無染庭(むぜんてい)
IMG_2293.jpg

無染庭は、海女の玉取り伝説の情景を七個の石と苔むした岩、
そして庭一面に敷き詰めた白砂で表現しています。

以前は有料でしたが、現在は拝観料無料です。
ときには水のない庭と会話するのはいかがですか



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。

1月2日

誠に勝手ながら、1月4日(土)まで休業とさせて頂きます。
1月5日(日)より通常営業です 


〖開催中の写真展など〗*詳しくはイベント名をクリックしてご覧下さい*
◆1/1~1/31 「写風---新春写真展」
◆1/1~1/12 「木本あつしと写団“ひうちなだ”合同写真展」
〖もうすぐ開催〗
◆1/5~1/30 「新春 風景写真 5人展」 
◆1/14~1/19 「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」
◆1/21~1/26 「写真道場 なんのき村 写真展」 


ブログ更新もお店が開く5日からですが、最初の写真だけ変えてみました。

↓玄関のしめ飾り 
IMG_2248 - コピー

ブロ友さんから、地方によって「しめ縄」が違うことを知りました。
「しめ縄」は、正月に迎える年神(としがみ)を祀るための依り代(よりしろ)なんですって。神様がそこに依り憑く(よりつく)んですね。
ダイダイは子孫の連続
ウラジロは誠実・清廉潔白を象徴
何気なくそうしていただけだったのですが、初めて古からの意志を知ったようです

IMG_20131208_00041.jpg

今年も、ランチ、写真展、スケッチブック展など、
おいしい情報を、たくさんお届けしたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。