北浜アリー

飯間裕司・由香里 夫婦展「心のふるさと 神山」がはじまりました!
〖開催中〗
◆7/22~8/11 「高松カメラクラブ写真展」(詳細はこちら
◆7/30~8/25「松下博行写真展 第2回和紙による表現」(詳細はこちら
◆8/1~8/31「飯間裕司・由香里 夫婦展」(詳細はこちら



オーナーから「コメントに魔女?」と
私「うん、越後と関西のハーフなん」
とても楽しい魔女メグさんの落書はこちら

魔女メグさんから「この建物、魅力ありますね。」と言っていただいたので、
7/29の記事ではボツになった、
北浜アリーの、潮風でいい感じに錆びたトタン壁をご紹介します。


アリーとは「路地裏」のこと。
瀬戸大橋ができるまで、高松港が流通の拠点だったので、北浜はその倉庫街でした。
橋ができて、その場を失った倉庫が若者達により新しい商業街に変わっています。

↓7/29の記事から、ギャラリーがある倉庫の入り口
IMG_0703.jpg

ギャラリーマルアールは倉庫の奥、不思議な空間に迷い込んだように進みます。
IMG_0705.jpg

雑多に置かれた建具などをぬけると、いちばん奥に階段が、
なみなみの手すりを持ってあがれば、そこがギャラリーですよ。
IMG_0708.jpg


スケッチブックを持ってて「靴を描いてもいい」と聞く人がたら、
それはたぶん、魔女メグさんです。
今日はどこで描いてるのかしら


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

最終日

「茶坊たがわ 5周年記念写真展」も本日が最終日です。
沢山の方にお越しいただき,本当にありがとうございました。

今回の写真展は、ずっと見ていたいような写真ばかりでした。

作品を提供していただいた写真家の皆様、
ご来店いただいたお客様にWebにてお礼を申しあげます。

↓松下博行「白樺雪覆う」
IMG_0698.jpg


最近行った写真展は最終日が続き、ご紹介もできませんでした
性格なんでしょうね、夏休みの宿題もいつも最終日でしたから

高松市のクレーンメーカー、タダノの写真部による写真展、『私の好きな写真』も最終日にギャラリーMONへ。
ポストカードも素敵だったのでご紹介しますね。
IMG_20130730_0001.jpg

「茶坊たがわ 5周年記念写真展」も本日が最終日、15時で終了です。
 ぜひご覧くださいませ


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

ギャラリー マルアールへ


ちょっと解りにくそうで、迷ってましたが、海もみたいなとギャラリー マルアールへ行ってきました。
北浜アリーの倉庫街、2階にあるギャラリーの窓からは海がのぞめる気持ちよい空間です。

「太田亮写真展」の最終日です。

IMG_0701.jpg

IMG_0703.jpg

管理人の手持ちのカメラをみて、以前イオンカルチャーセンターの1dayレッスンの参加者と気づいて声をかけてくれました(*^-^*)
私も、名前は忘れても、出ている薬をみたら思い出しますし
確か友人の外科医はオペの傷をみたら思い出すと言ってました(笑)

個展の中は太田先生のブログをごらんくださいね→こちら

ロサンゼルスを旅した時間を追いながらのスナップです
初心者らしく質問すると、
ロサンゼルスが明るいイメージだったので、絞り優先で、絞りを全開くらいで撮影したと教えていただきました。
夜間の写真は重いので個展からは外されたそうです。
とてもお洒落な作品です。

ギャラリーも、とってもお洒落でした。
IMG_0709.jpg


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

司馬遼太郎全集第5巻 読了

〖開催中〗
◆7/22~7/28 「太田 亮写真展」(詳細はこちら
◆7/3~7/31「風景写真展 photograph by 山本弘文」(詳細はこちら
◆7/1~7/31「茶坊たがわ 5周年記念写真展」(詳細はこちら
◆7/22~8/11 「高松カメラクラブ写真展」(詳細はこちら



会津藩 山川艶「もう十分だあ、もうこれ以上死ぬことはねえ」
ドラマ「八重の桜」の会津戦争がやっと終わりました。

司馬遼太郎全集3~5巻の「竜馬がゆく」を読了したばかりだったので、坂本龍馬が暗殺されなかったら、会津戦争は回避できたのではないかと思ってしまいます。

IMG_0666.jpg

小説はもちろん虚構なのだけれど、大政奉還について、またWikipediaから引用しますね。


土佐藩の後藤象二郎は、慶応3年(1867年)坂本龍馬から大政奉還論を聞いて感銘を受ける。坂本の船中八策にも影響され、在京土佐藩幹部である寺村道成、真辺正心、福岡孝弟らに大政奉還論の採用を主張した。これに薩摩藩の小松清廉らも同意し、6月22日薩土盟約が締結された。これは幕府が朝廷に大政を奉還して権力を一元化し、新たに朝廷に議事堂を設置して国是を決定すべきとするもので、その議員は公卿から諸侯・陪臣・庶民に至るまで「正義の者」を選挙するものとされていた。

大政奉還論はいわば平和裏に政体変革をなす構想であったが、薩摩藩がこれに同意したのは、慶喜が大政奉還を拒否することを見越し、これを討幕の口実にすることにあったといわれる。

坂本龍馬は、平和裏に政体変革をなそうと行動していたらしい。国内戦争で疲弊すれば、欧米列強国の植民地になってしまうことを恐れ、そうなっては「いかんぜよ」と。

坂本龍馬暗殺の犯人は、京都見回り組?新撰組?
海難事故で海援隊に莫大な補償金を支払って、恨みをいだく紀州藩?
大政奉還を自分の手柄としたい後藤象二郎?
何ともそれらしい、徳川家討伐には龍馬が邪魔となった薩摩藩、西郷、大久保?

勤王も佐幕も多くの血が流れて始まった明治維新は、今からわずか146年前なんですね。


明治維新から終戦までの78年は戦争ばかりでした。
戦後も、もう68年になりましたね。
この平和を守らなければと暑い夏が来るたびに思います。

ドラマ「八重の桜」も今夜から京都編、「再起への道」です。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「茶坊たがわ 5周年記念写真展」から  


「茶坊たがわ 5周年記念写真展」から、作品の一部をご紹介します。

↓須田隆司 「青いときの天空の城」「幻想」
IMG_0694 - コピー


↓冨田則雄 「春の目覚め」「朝霧の山里」
IMG_0692.jpg


↓松本省吾 「煌めく渓谷」「チェックストーン」
IMG_0691.jpg
岩壁の割れ目にはまりこんでいる石をチョックストーンといいますが、
地元ではこの石を“チェックストーン”と呼んでいます。


↓森田裕 「想いでのカフェ・ギャラリー」「川面の藤棚」
IMG_0690.jpg


作品に光が反射して、一部しかご紹介できません。お許しください。

茶坊たがわには写真愛好家の皆様のために、写真雑誌「フォトコン」を定期購読しています。
ちょっと気になる記事「染谷學の写真の話をします」から
写真術の発明にもっとも重要な役割を果たした一人と考えられているのは、フランスのニセフォール・ニエプスです。1826年。いまから遡ること187年前、ニエプスは自宅の窓から見える真夏の風景を1枚の写真に残しています。この世界で初めて撮られた写真からは、目前の風景が永遠として留められた感動が強く伝わってきます。

「茶坊たがわ 5周年記念写真展」も残り5日となりました。

9人の写真家の感動を皆様にも


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

坂本龍一が高松で!

〖開催中〗
◆7/3~7/31「風景写真展 photograph by 山本弘文」(詳細はこちら
◆7/1~7/31「茶坊たがわ 5周年記念写真展」(詳細はこちら
◆7/22~9/1 「高松カメラクラブ写真展」(詳細はこちら



坂本龍一が高松で

あの YMOの~
   ニューヨークの~
   戦メリの~

じぇじぇじぇ~! 教授が8月10日 高松美術館のホールでコンサートしますって!

娘の上司は大の坂本龍一ファン、というか同い年です。
組織力を動員してチケット購入の応募はがきを出しました。

先日、高松市美術館から、お返事が
IMG_20130722_0001.jpg

やんわりとした《ハズレ》通知に妙に納得。

お得情報もありました
開催中の「大竹伸朗展 憶速」、“憶速”は造語で"「記憶」の「速度」"と創作の関係性を大きな軸にした回顧展です。
美術館の日 8月3日(土)は全館入場無料だそうですよ。
いつもは一般1000円です

美術館を出てすぐの、丸亀町グリーン けやき広場ではPM5時半からボサノバが聞けます
詳しくはCAFE MUSIC BLUEのサイトで→こちら

この夏の思い出にどうですか

20130724_170006.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「第7回パルコ彩 後期展:写真」

〖開催中〗
◆7/3~7/31「風景写真展 photograph by 山本弘文」(詳細はこちら
◆7/1~7/31「茶坊たがわ 5周年記念写真展」(詳細はこちら
◆7/22~9/1 「高松カメラクラブ写真展」(詳細はこちら



お客様からのご案内です。

「第7回パルコ彩 後期展:写真」

11名の写真家による写真展です。

ポストガードのブナ林は木村 力さんが3日間通い続けて撮った一枚だそうです。
その一瞬にかけた想いが伝わってきます。
11名の写真家の、その一瞬をぜひご一緒にお楽しみください。

■会期:2013/08/4(日)~2013/8/23(金)
(定休日:毎週土曜日)
■会場:珈琲&ギャラリーパルコ
IMG_20130719_0003.jpg

珈琲&ギャラリーパルコはR11与田川橋西を北へ200メートル、川沿いの所にあります。
通りすぎないようにしてくださいね。
ブログ管理人は2回連続で通りすぎて、Uターン
「同じ間違いは繰り返さない」がポリシーなんですけどね


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

友人へ「さぬきうどん」


友人へ「さぬきうどん」を送るため久しぶりに「うどん本陣 山田屋」へ

場所は茶坊たがわの近くです。
牟礼町(むれちょう)は、五剣山から花崗岩の庵治石が掘れるので石材業が盛んです。
駐車場のとなりの石屋さんでは、こんなお茶目なモニュメントがお出迎えしてくれます。
IMG_0656.jpg

山田屋は、もとが造り酒屋なので大きな長屋門から入ります。

IMG_0659.jpg

IMG_0660.jpg

とても落ち着く「うどん屋さん」です。

セルフのうどん屋さんも時々いきますが、注文する時、へんに緊張してしまいます。
リズム感に問題ありのようです(笑)

うどん県から県外の方へ
おうどん食べにきてくださいね


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

松下博行写真展 第2回和紙による表現

お客様からのご案内です。

「松下博行写真展 Awa-washi 第2回和紙による表現」

阿波和紙(あわわし)の起源については、「天日鷲命(あめのひわしのみこと)(阿波忌部族の祭神)が阿波国に来て(約 1300年前)アサ、コウゾを植え、紙や布の製造を盛んにしたと、斎部広成(いんべのひろなり)が『古語拾遺(こごしゅうい)』(807)に記録されています。

明治時代には、紙を漉く家が500軒もあり、パリの万博に出展したりして全盛の時でした。
戦後、和紙は衰退し、現在では4戸ほどになっています。
(全国手すき和紙連合会HPより引用)

和紙は作り手の真心と文化をありのままに表現しており、一枚一枚豊かな表情を持ち、同じものは1枚もないそうです。

阿波和紙にプリントすることで、
写真に和紙の豊かな表情が加わっているのでしょうね。
今回はモノクロでの表現です。
常に挑戦し続ける松下博行さんの作品をごらんください。

■会期:2013/07/30(火)〜2013/8/25(日)
(定休日:月曜日、盆休み8月12,13,14日)
■会場:ギャラリー喫茶「アート・プラザ」


IMG_20130719_0002.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

向日葵が、ごめんなさい & 『スケッチブック展 in六甲』

友達から、カメラ教室に行き始めたなら、仲南の《ひまわり畑》に行こうよ!
「写真、撮ったら!」とワクワクするようなお誘いが。
(まだ、撮り方は習ってませんが.....)

張り切って行くと、時期を逸したのかな、
「ごめんなさい」と、みんな下を向いていました。

IMG_0678.jpg

でも青空は爽やかだし、ふく風もここちよく、すれ違う方が、みんな笑顔で

帰りに寄った塩入温泉で《ひまわり油のドレッシング》を購入!

IMG_0684.jpg

おいしそうでしょう
やっぱり、花より団子かしら

場所は《 ひまわりの里まんのう》です。
【住所】 香川県仲多度郡まんのう町帆山地区 (帆山公民館)
【期間】 見頃時期 2013年7月中旬~7月下旬
【規模】 5ヘクタール
【本数】 25万本 (ひまわり畑ネットからお借りしています)


今まで自分の運転では無理と思ってた西讃に今年は2度も行きました。
来月は善通寺!

『スケッチブック展(日常を楽描く!) ~in六甲~』は...遠い...。
7月21日(日)が最終日です。
お近くの方、楽しそうですよ!
阪急六甲駅近 LEG GUARDS レガース
神戸市灘区曽和町3-1-16  電話078-843-5155
営業時間 10:30 - 18:00  
 

20130714053411cd5600.jpg

「写遊会・彩 第1回 写真展」

お客様からのご案内です。

「写遊会・彩 第1回 写真展」

講師の氏家圭三先生(香川県琴平町)と生徒さん9名による「写遊会・彩」の第1回写真展です。

氏家先生の風景写真は、美しく、見させて頂くたび静かな感動を与えてくれます。指導された生徒さん達の作品も楽しみですね。

会場の善通寺市美術館では、善通寺出身で、讃岐漆芸を代表する作家の一人、大西忠夫氏の作品が鑑賞できますよ。

ぜひ、見に行ってくださいね。
会期が短いので、ご注意ください

■日時:2013/08/6(火)~2013/8/11(日)
■場所:善通寺市美術館

IMG_20130719_0001.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「デジタル一眼で写真を楽しもう 初心者コース」第2回目


「デジタル一眼で写真を楽しもう 初心者コース(6ヶ月修了)の第2回目

先生は、法人フォトカルチャー倶楽部講師、フォトマスターEX取得 北村 修一先生。

第2回目は「デジカメの基本」を学ぼう!!
記録形式、記録画質、ISO感度、記録モードなど。

今まで、何の意味かも解らなかったカメラの表示が
画像の大きさと品質の組み合わせを示していたことがわかりました。
記録画質

先生が用意されるレジメはA4用紙4枚も。
毎回、新しい発見があります。講座は途中受講もできるみたいですよ。
NHKカルチャー→こちら

帰りにISO感度を400にして、西村ジョイの屋外で売っている草花をパチリ


IMG_0649.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

デジタル彩色写真館Jun72dtさんからのプレゼント Part2


人気ブログ「デジタル彩色写真館」Jun72dtさんによる
「昭和19年 祖母36歳、母16歳」の写真加工が完成しました。

フィルム時代のレタッチがされている写真だったそうで、とても驚きました。
持ち得る技術を全て出し切る決意で取り組んでくださったそうです。
完成したレタッチをごらんくださいね。

「昭和19年 祖母36歳、母16歳」
昭和19年20130713 - コピー2


モノクロ完成品とカラー完成品 
茶坊たがわ様 2枚目(モノクロ完成)  茶坊たがわ様 2枚目(カラー完成)

母は16歳、高等女学校5年生
進路は、進学し薬剤師になるつもりだったそうです。

翌年、戦況が悪化したため学校に行けなくなったと聞いた私は、何のことか長く解らなかったのですが、Wikipediaから事情を抜粋しましょう。

1945年(昭和20年)
3月 - 決戦教育措置要綱が閣議決定され、昭和20年度(同年4月から翌3月末まで)授業が停止されることとなる。
5月22日 - 戦時教育令が公布され、授業を無期限で停止することが法制化される。
7月4日 - 高松空襲
8月15日 - 終戦。


16歳
子供の季節が終わり、大人の人生が始まる季節(とき)
誰しもが希望にあふれる季節(とき)
母のはにかんだような顔が輝いています。

Jun72dtさん、ありがとうございました。
苦労された過程写真修復と写真彩色の経過報告は、「デジタル彩色写真館」でごらんいただけます→こちら


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

飯間裕司・由香里 夫婦展「心のふるさと 神山」


おしらせ
◆デジタル彩色写真館Jun72dtさんからのプレゼントPart2製作中→こちら




茶坊たがわ8月写真展のご案内です。
飯間裕司さん、由香里さんによる、はじめての夫婦展です。

飯間裕司・由香里 夫婦展「心のふるさと 神山」

神山は徳島市内から40~50分のところ、人口は6300人ほどの山間部の過疎の町です。
神山地図

果実の生産が盛んであり、スダチは徳島県内の生産量の24%を占め日本一。京都の祇園祭や大阪の天神祭で使われる日扇の大半は神山町で生産されるそうです。
IT系ベンチャー企業が相次いで神山にサテライトオフィスを開いています。それほど若者を引き付ける魅力が「神山」にあるのでしょうね。

写真展では飯間裕司さん・由香里さんが、豊かな自然と心温かい人達に魅せられ、通い続けた「神山」の美しさを届けてくれます。

8月飯間裕司・由香里 夫婦展

飯間裕司さんの作品は
飯間裕司 デジタルフォトコレクション」でごらんになれます→こちら
フォトコンテストで受賞を重ねる実力者なんですよ

ぜひ御高覧いただきたく御案内申しあげます。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

デジタル彩色写真館Jun72dtさんからのプレゼント

〖開催中〗
◆7/3~7/31「風景写真展 photograph by 山本弘文」(詳細はこちら
◆7/1~7/31「茶坊たがわ 5周年記念写真展」(詳細はこちら



「デジタル彩色写真館」は
日本ブログ村 フォトレタッチ・写真加工 人気ランキング1位のブログです。
管理者Jun72dtさんが写真加工を趣味でやっておられます。

不思議なご縁で、
6月16日の記事の「昭和16年 祖母33歳、母13歳の写真」のレタッチをしていただけるよう事になりました。

《編目を一つずつ濃淡を潰して行くという大変な作業ですので、途中で「お顔だけ」と思った》そうなのですが、

「一度取り組んだからには最後までやり遂げなさい」
「そうです。男の子でしょ」

と二人に言われたような気がして、
とうとう最後までやりとげたそうです


先ほど完成品が届きましたので、ごらんください。

元の、昭和16年撮影の写真
IMG_20130616_0001 - コピー

レタッチ後の写真です。紙のシミも修復され、綺麗になりました
securedownload(バックアップ5-3)モノクロ完成

カラー完成品。着物が可愛いです。羽織、着物、帯と違和感がありません。羽織は絞りだったんだ
securedownload(バックアップ5-3)カラー完成2 - コピー

レタッチの詳細な修復過程はブログで公開されていますので、ごらんください
こちら7/13の記事です。

Jun72dtさん、3日間にわたる大変な作業でしたね。
本当にありがとうございました。


Jun72dtさんから、もう一枚プレゼントがあるかもしれません

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

家族の一枚

〖開催中〗
◆7/9~7/15 「二科会写真部 香川支部写真展」(詳細はこちら
◆7/3~7/31「風景写真展 photograph by 山本弘文」(詳細はこちら
◆7/1~7/31「茶坊たがわ 5周年記念写真展」(詳細はこちら



今日はeラーニング(社会人の学びなおしニーズ対応教育推進プログラム)の受講が滞っているので
「さあ!今日は勉強! ブログは休み!」と思っていたら、思いがけない展開に

FC2ブログ「デジタル彩色写真館」のjun72dtさんに
《ジブリ作品の色彩をすべて担当されている保田道世(やすだ みちよ)さんの「ジブリ色」についてのお話し》に私も感動したことをお伝えすると、

6月16日の記事の「昭和16年 祖母33歳、母13歳の写真」
のレタッチをしていただけると嬉しいご提案がありました。
IMG_20130616_0001 - コピー

この写真は絹目写真でかなり難しいレタッチらしいのです。(素人目にもわかりました)
レタッチの修復過程を一部公開されていますので、ごらんください
こちら7/13の記事です。
修復できれば、着物の色は可愛い色にしていただけるそうなので楽しみです

jun72dtさんに見ていただいた、もう一枚の写真
↓「昭和19年 祖母36歳、母16歳の写真(栗林公園内 岩佐写真館)」
昭和19年20130713 - コピー2

高松空襲で写真は焼けてしまったのですが、被災しなかった祖母の姉が保存していた写真が残っていました。祖母の姉は子供がいないので、母の写真を大事に持っていたようです。

昭和19年 母は夏服です。翌年の夏は空襲で家が焼かれ、祖父の死と激動の時代を二人で生き抜くことになります。
穏やかな写真を見てると少し胸が痛くなります。

jun72dtさんはどんな彩色をされるのかな・・・


明日はブログをお休みして、eラーニングです! あとで確認試験もあるので、まじめに取り組まないとね。いやだなあ~


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「風景写真展 photograph by 山本弘文」から

〖開催中〗
◆7/9~7/15 「二科会写真部 香川支部写真展」(詳しくはこちら
◆7/3~7/31「風景写真展 photograph by 山本弘文」(詳しくはこちら
◆7/1~7/31「茶坊たがわ 5周年記念写真展」(詳しくはこちら


定休日、きょうもオーナーと写真展めぐり
午前には高松美術館ギャラリーの「二科会写真部 香川支部写真展」
質の高い作品からは、目的としている
「写真による表現の可能性を追求すると共に、写真芸術に対する新しい価値を創造」への意思を感じました。

午後はカフェセゾンでの「風景写真展 photograph by 山本弘文」へ
IMG_0640.jpg

丁度、山本さんが来られてて、作品の説明をしていただいたうえに、写真撮影・ブログ掲載の許可もいただきました。

↓左端の作品「朝日の贈り物」
IMG_0637.jpg

蜘蛛の糸の雫に、バックの朝顔が写っています。
儚いほどに美しい、自然の宝石です

↓左から2番目の作品「春光やわらか  新潟県十日町市」
IMG_0636.jpg

ブナ林の霧を待って、7日目に撮れた1枚だそうです。
風景写真は、《その一瞬》を待つのだと知りました。

ぜひ直接ごらんいただき、
貴重な《その一瞬》を一緒にお楽しみくださいね

「風景写真展 photograph by 山本弘文」は31日までです。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

デジタル一眼で写真を楽しもう 初心者コース(第一回)

〖開催中〗
◆7/9~7/15 「二科会写真部 香川支部写真展」(詳しくはこちら
◆7/3~7/31 「風景写真展 photograph by 山本弘文」(詳しくはこちら
◆7/1~7/31 「茶坊たがわ 5周年記念写真展」(詳しくはこちら



今日は、屋島の西村ジョイで「デジタル一眼で写真を楽しもう 初心者コース(6ヶ月修了)の第1回目でした。
先生は、法人フォトカルチャー倶楽部講師、フォトマスターEX取得 北村 修一先生。

6名の男女が集結!
カメラ歴も、カメラのグレードもいろいろですが、
基本をしっかりマスターして作品づくりを楽しみたい気持ちは一緒でした

先生から、顔をだしても「いいよ!」と快諾していただいたので、
「カメラの構え方」のダイジェストです。

足を肩幅くらいに広げ、脇をしっかりしめて構える。
IMG_0624.jpg

体を安定させるため、どこかにもたれたり
IMG_0625.jpg

足を前後にずらし、ヒザにヒジを立てたり
IMG_0626.jpg

カッコいい

先生が言われた、一番大事なこと、
   「何をみつけて、何を撮るかですよ」


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

丸亀町グリーン

   開催中:7/9~15 二科会写真部 香川支部写真展(詳しくはこちら


写真展めぐり、「写団 瀬戸 写真展」「県展」の〆に「丸亀町グリーンのバーゲン」へ

高松「丸亀町グリーン」はH25年度の都市景観大賞「都市空間部門」優秀賞を受賞しました。

IMG_0602.jpg

IMG_0607.jpg

六本木ヒルズ、表参道ヒルズなどをてがけた森ビルが、これまでに培ってきた経験を活かしサポートしてるのでお洒落ですね

丸亀町グリーンの中のお店Claire(クレール:婦人服/レディース)で働くようになった娘から、オープン前に
「ビルの中に木が生えているよ!」と聞いたときは
「何!」って感じだったのですが、
たしかに《けやき広場》は、快適な都市空間です

今日もお役立ち情報です(笑)
高松市街地は車だと駐車料金が痛いですが、
丸亀町グリーンには昼間割引があります。
20130707_115427.jpg
清算前にカードリーダーに通すだけで簡単でしたよ。

『高い千円、安い1万円』娘が働きはじめた頃、娘が上司から聞いた言葉です。
お客様それぞれに感じ方が違うから、お客様の気持ちに沿った接客が大事なことを教える言葉です。

車で行って気楽にショップをのぞいてみてくださいね


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

飲む点滴(経口補水液)のつくりかた

7時のニュースが熱中症で、これまでに791人が救急搬送、2人死亡と伝えていました。

今日、火曜日、ブログ管理人は多和のへき地薬局での仕事。
となりは廃校の多和小学校です。(詳しくはカワイさんのブログで→こちら
IMG_0620.jpg

先週、ちょっと脱水かなと思う患者さんが続きました。
そこで、今日は「自分でつくる経口補水液」の説明をしてみました。

夏の暑い時期の熱中症対策としての経口補水液は、大塚製薬からOS-1(オーエスワン)という商品名で市販されていますが、これは1本200円くらいするし、すぐに間にあわないかと。

作り方は簡単、材料を計量したら、ただ混ぜるだけです。
【材料 500ml分】
・水 500ml
・砂糖 大さじ2と1/4(約20グラム)
・塩 小さじ1/4(約1.5グラム)
IMG_0621.jpg

ポイントは一気にのまずに1本500mlを1時間くらいかけてゆっくり補給することですよ。「飲む点滴」と思うといいです。

大量に汗をかいた時、なんとなく元気がない、言葉数が少ない、落ち着きがない、食欲がない、眠りがち
など、ちょっとした脱水の気づきがあるときに。

とても簡単にできるので、夏の暑い時期の熱中症対策として、自分で経口補水液を作ってみてください。
ただし家でつくった経口補水液はその日にのみきってくださいね

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「第3回 写団 瀬戸 写真展」から

「第3回 写団 瀬戸 写真展」、各写真家さんの3枚組み写真で、テーマが明確!
面白い展示です。

最終日に行ったとき、ちょうど当番でおられた松下さん、西村さんから作品公開を了解していただいたので、雰囲気だけですがお届けしますね。

↓NHK市民ギャラリー
IMG_0597.jpg

IMG_0598.jpg

↓松下 博行「輝く稜線」
IMG_0594.jpg
左下の作品、あえてゴーストを作品に取り込んでいるそうです。

↓西村 拓史「帰り道」
IMG_0596.jpg
私「お洒落ですね」
西村「泥臭いでしょう」
「泥臭い」の言葉から、帰り道の生活者を描きたかったのだと、伝わりました。

どの作品もレベルが高く、楽しめました。

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スマホでおり姫星とひこ星を見つける!

「端末を夜空にかざすだけで星や星座を探したり調べたりすることができます。」

目覚ましが鳴ると、まずはスマホでYahooニュースのチェック!
今朝は、おり姫星とひこ星の見つけ方の記事に、一気に目が覚めました!

昔から星座は??????
スマホを夜空にかざすと、星座を表示するアプリがあると。
アプリとしてはちょっと高い1000円也
でも、この年まで星座を理解できないのだから、これから先もね
で、アプリ「スマートステラAndroid端末用」をインストールしました



解説どおりに夜空を見上げ、端末をかざす!
「7月7日前後の午後9時過ぎに東の空を見上げれば、2、3個の星を見つけることができます。
「恒星」カテゴリで「ベガ」または「アルタイル」を選ぶと画面の中心に緑の矢印が表示されます。携帯端末を矢印の方向に動かすと、星図に選んだ星が入ってきます。その状態で、端末の向こう側の星空を見てみましょう。おり姫星(またはひこ星)が輝いているはずです。」

見えた!たぶん(汗)


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


「NAP 全国公募展」作品公募要項

お客様からのお知らせです。

IMG_20130706_0001.jpg

応募受付期間
平成25年7月1日~9月30日迄

題材
作風や様式にこだわらず、地方色豊かなお祭りや日常生活の風景、大自然の風景など自由に表現された未発表の作品

詳しい応募規定、応募票は「茶坊たがわ」に入ってすぐの所に置いています


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「高松張子(はりこ)」

ご案内:「写団 瀬戸写真展」は7月7日(日曜)16時までです。
 詳しくは→こちら



本当は写真展めぐりをご報告する日だったのですが、最終日に行くことになり、ご案内が間に合わなくなってしまいました。
写真展の様子はカフェ・セゾンのブログでごらんくださいね。
こちら

毎日訪問していただいてる方の半分以上が県外の方なので、今日は香川のお人形のお話です。
郷土玩具「高松張子(はりこ)」の「奉公さん」です。

↓旧店舗の窓際にちょこんと飾られていました。
(お詫び:不注意から画像が上書きされてしまい、この記事の画像はなくなりました)
代わりに2016年4月の記事から、同じ「奉公さん」です。
20160422000001410329.jpg

奉公さんの誕生には、こんな口伝があります。
 『おマキという娘が、側仕えしていたお姫様の身代わりで病気を自分にうつし、ひとり離れ小島で世を去った。おマキは“奉公さん”と世の人にほめたたえられ、その姿は人形になった』と。

この奉公人形を買い、子供が病にかかると、いったん子供に抱かせてから、海に流すと病は不思議となおったそうで、昔は、病よけのまじないに用いられていました。

ほのぼのとした表情をみてるだけで、疲れた心が癒されますね


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

昭和8年の高松住宅明細地図

高松市の岩佐仏喜堂さん(仏壇仏具屋さん 創業 : 明治5年)で、「昭和8年の高松住宅明細地図」を配布するイベントが11年前にありました。

お一人様一枚の限定配布、オーナー(姉)が並んで1枚GET!
後日もう一度お店に行って、その時は地図を購入し、もう一枚GET!

そして姉が管理人(妹)にくれたのが、この一枚です。
そこまで姉が頑張ったのは、そこに今はなき我が家が載っていたからだと思いました。

IMG_0587.jpg

IMG_0588 - コピー

68年前の7月4日、高松空襲がありました。


高松空襲は、第二次世界大戦中の1945年(昭和20年)7月4日の午前2時56分から午前4時42分にかけてアメリカ軍により行われた香川県高松市に対する空襲(戦略爆撃)である。この空襲ではアメリカ軍の爆撃機・ボーイングB-29およそ116機が用いられ、爆撃を受けた高松市では空襲警報が解除された後の不意打ちであった。
午前2時56分から同4時42分まで、焼夷弾などの爆撃を続けた。
投下爆弾/高性能爆弾24t(97個)・焼夷弾809t(9万8,062個)であった。

火の海となった中、祖母は母とともに逃げ、小学校のプールの中に入ると、すぐお湯のようになり、このままでは死ぬと、祖母の姉が嫁いだお寺(栗林公園に隣接したお寺なので被災から免れた。栗林公園は爆撃対象から除かれたのかな)にまで逃れたそうです。

この地図は焼ける前の高松市街図です。我が家と、近くにはライオン館、今とだいたい同じ場所に三越デパートがあります。
市街地の約80%が焦土と化し、1359人が死亡しました。

戦争は、日々を懸命に生きる人々を奪いつくしました。

もうすぐ選挙、愚かな指導者を選ばない権利が私達にはある...


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ7月の和食ランチ

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  
 文月(ふづき)のお品書きです


***  お品書き ***
冷やし茶碗蒸し
烏賊・スモークサーモンのお造り
鰆白醤油焼き
胡麻豆腐
飲むゼリー
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 800円

IMG_0576.jpg



↓冷やし茶碗蒸し 烏賊・スモークサーモンのお造り
IMG_0581.jpg

↓胡麻豆腐
IMG_0578.jpg

↓プチデザートはマンゴーの飲むゼリー
IMG_0586.jpg

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。


たがわ地図

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「茶坊たがわ 5周年記念写真展」がはじまりました。

「茶坊たがわ 5周年記念写真展」がはじまりました。

9人の写真家による、それぞれの2作品です。
写真コンテストでは入賞されている方ばかり。

作品から写真家の想いが伝わってくるようです。

IMG_0582.jpg
IMG_20130701_0001.jpg
■会期:2013年7月1日(月)~31日(水)
■定休日:毎週金曜日と第2・第4木曜
■時間:8時~17時(最終日は15時まで)
■場所:「茶坊たがわ」高松市牟礼町牟礼1134-1
    ℡087-845-2579

ぜひ御高覧いただきたく、御案内申しあげます。

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Oct 05, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。