ノリノリで♫

お礼:「芝崎静雄写真展 四万十情景・Ⅲ」が終わりました。
    沢山の方に、お越しいただき有難うございました。



娘の友達T君は、毎日「茶坊たがわのブログ」をみて
律儀に応援クリックをしてくれているそうだ。(ありがとう!)

T君「ノリノリで書いてる日♫と
   あれっ、これだけ!っていう日があるね。」

T君の指摘は、実に正しい!(笑)

写真については、批評できる立場ではないので
つい腰のひけた記事になってしまいます。

掲載写真もあまりに稚拙なので、7月からK先生の教室、初心者6ケ月コースで基礎をしっかり学ぶことにしました。

たとえ、報告写真であっても、少しはましな写真をお届けできればなと思っています。
待っててくださいね

↓管理人の期待を背負うEOS M 

20130630_194121.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

日替わりランチ

月曜と火曜の和食ランチは、ブログで毎月ご紹介してるのですが、

「ほかの日のランチはどうなん?」って、あるブロガーさんが書かれてました

月変わりの和食ランチは、高松町にあった「旧茶坊たがわ」のご贔屓さまに好評であった、「白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物」を毎回メニューにいれています。
当初は月曜日だけだったのですが、せっかくお越しいただいても、売り切れていることが多く、火曜日も和食ランチになりました。

お客様の中には、和食が苦手な方もおられますし、飽きることなくお召し上がりいただけるよう水曜・木曜・土曜・日曜は「日替わりランチ」となっています。

↓先週、水曜日の日替わりランチ「コーン・コロッケ」
20130626_125008.jpg

コーヒーまたは紅茶のドリンク付きです。
この日はアイスコーヒーをオーダーしました。  
 20130626_130955.jpg

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

志度図書館

志度図書館の書棚には、いつも貸し出されることのないままの司馬遼太郎全集(全68巻)が並んでおりました。

がむしゃらに働いていた時代を終えた時から、
この国について考えてみたいなと、
司馬遼太郎の「この国のかたち」を読んでみたいと思いました。
司馬遼太郎全集(全68巻)を読みながら、66巻からの「この国のかたち」まで読みすすめたいと、小さな目標に...


第3巻、「竜馬がゆく」
三百諸藩のなかで古士道の起立があり武侠忠烈なのは会津と薩摩が第一といわれている。

北辰一刀流の竜馬が会津藩士 森要蔵と剣道の試合をした話が書かれていた。 日曜夜はいつも大河ドラマ「八重の桜」で号泣していた管理人は、森要蔵の礼儀正しい風格に、読みながら感動したので記事にしておこうと思って、調べてたら、.

森要蔵は会津藩士ではなかった!

熊本藩士・森喜右衛門の六男で、飯野藩に登用されたことで、戊辰戦争では藩主の縁戚である会津藩に味方することとなり、官軍と激突、奮戦し、戦死している。

小説だから、史実とは違うと、自戒してても、つい混同して読んでしまいそうになる。
史実であっても、立場によって見方は180度変わることもあるし…
それだから難しく
それだから面白い

↓さぬき市志度図書館:四国霊場86番札所「志度寺」の門前町にあります。まわりは昔ながらの町並みです。
20130625_150245.jpg

↓図書館前のお宅、この道の突き当りに志度寺があります。

20130625_150112.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

芝崎静雄さんからのメッセージ


6月写真展の写真家 芝崎静雄さんからのメッセージです。

四万十情景の写真展も…はや3回目となりました
今回は、夜の写真が多かったのですが
やはり…みなさんが求める癒しの四万十の風景を撮り続けていきたいと思います。



今日、お店にいると(管理人はスタッフでなく、正しくはお客さんです(笑))
ご来店いただいた男性二人が、入るやいなや
「うわあ、綺麗な写真!」と感嘆の声をあげられたのを聞きました。

  うれしい!

四万十川の澄んだ水が多くの生物にとって心地よいすみかとなっているように、四万十情景写真のギャラリーも心地よい空間になっています。

「芝崎静雄写真展 四万十情景・Ⅲ」も残り4日となりました。

心地よい空間でのお茶など、お楽しみください


IMG_0567.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

カテゴリ? カテゴリー? 

写真展を検索し易いように、カテゴリーを手直ししようと思ったら

じぇじぇじぇ!
カテゴリ?

カテゴリーと違うの?


気になって調べると
「カテゴリ(独: Kategorie、英: Category、仏: Catégorie)は、事柄の性質を区分する上でのもっとも基本的な分類のことである。カテゴリーとも表記する。」だって。

英語では「カテゴリ」の方が正しい発音。発音記号を見ても[i]になってるそうだ。
いつの間にか時代について行ってないみたい(汗)

写真展のカテゴリを
今まで、「写真展」としてた茶坊たがわの定期展を
 → 「茶坊たがわ 写真展」
イベント情報にいれてた、茶坊たがわ以外での写真展を
 → 「イベント情報(写真展)」
写真以外のイベントは今までどおり「イベント情報」としました。

写真展めぐりのお役にたてれば嬉しいです




「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ 5周年記念写真展

「茶坊たがわ」も、お陰様で開店5周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご愛顧のおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も、香川を代表する写真家の皆様にご賛同いただき、5周年記念写真展を開催いたします。

7月が男性写真家の目線で撮った作品展、
10月は女性写真家の目線で撮った作品展です。

7月のギャラリーにと、すばらしい作品が届いています

ぜひ御高覧いただきたく御案内申しあげます。

IMG_20130622_0002.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「風景写真展 photograph by 山本弘文」

「カフェ・セゾン」からのご案内です。

7月のギャラリーは

「風景写真展 photograph by 山本弘文」です。

山本弘文さんは、今年の県展も入選されました。おめでとうございます。

昨日(22日)、日本ユネスコ協会連盟は、カンボジアのプノンペンで開催されている第37回世界遺産委員会で、『富士山』が文化遺産として世界遺産に決定した、と発表しましたね。
案内状にも富士山が・・・。楽しみです。

ぜひ、ご覧くださいませ。

■会期:2013年7月3日(水)~31日(水)
(定休日:毎週月曜日と第1・第3火曜日)
■時間:8時30分~18時
最終日はPM3:30まで
■場所:カフェ・セゾン
   さぬき市志度2266-5 (電話:087-894-0577)

IMG_20130622_0001.jpg
「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

山ゲイ、台風のため中止!

山なみ芸術祭塩江町エリアは、台風のため中止!
でも、行ってきました
IMG_20130621_0001.jpg

台風4号が低気圧に変わったので、予定どおり塩江エリアへ
(土日はどうしても行けないので、残された日は今日だけ...)

塩江美術館も、友達と二人占め
戸外の作品はだぶん撮影OKだと解釈して、撮らせていただきました。
IMG_0547.jpg

IMG_0549.jpg

IMG_0552.jpg

友人が、喜んですぐ触ろうとするので、
「作品には手を触れないでください!」とずっと注意しておりました(笑)
面白いですよ。

地図があるのに、地図を読めない女達は、温泉通り会場を通り過ぎて???
やっとのことで来た、温泉通りは、こんな感じ↓とってもいい感じです。
IMG_0564.jpg

雨に濡れた作品は、綺麗でした。
IMG_0562.jpg

友人「ラピスラズリブルーだね!」
私「フェルメール・ブルーって!」と喜んで帰りました。

昼食は、山ゲイおすすめ「いこい食堂」の“親子ラーメン”
IMG_0554.jpg

ラーメンなんだけど“親子丼”を食べてるみたいで、これがまた面白いです。
お店は台風なんか関係ないみたいに満員でした。
ただし、23日は定休日かもです。

山なみ芸術祭塩江町エリア・ 綾川町エリアは23日(日) までです。
ぜひ、行ってくださいね。
晴れるといいね


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

二科会写真部 香川支部写真展

お客様からのご案内です

IMG_20130620_0002 - コピー

二科会写真部をよく知らない方(すみません管理人です)のために、
二科会写真部のホームページ→こちらからご紹介しますね。


1953(昭和28)
○二科会会長・東郷青児氏の発案により、二科会に写真部を創設。林忠彦、早田雄二、秋山庄太郎、大竹省二の4名が創立会員となる。
○第38回二科展を第1回二科会写真部展として東京都美術館にて開催。創立会員作品と入選作品176点を展示

2012(平成24)
○会員資格の取得後満25年を経過した会員に対し敬意を表し、特別会員とする制度を新設。
○写真部創立60周年を記念して『二科会写真部60年史』を発行し、全国4か所で撮影会を開催。

会員・会友さんのギャラリーもありましたよ
お友達の作品が見つかりましたか?


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

再生のうた・詩・歌

16日の夜は、カフェ・セゾンがシャンソニエ(chansonnier)にかわりました。シャンソン歌手 別府葉子さんのライブです。

ライブの中で、別府さんが「いつも何度でも」への想いを語り、歌ってくれました。

「いつも何度でも」は「千と千尋の神隠し」というアニメの主題歌です。
最初、別府さんはこの歌をあまり・・・だったのですが、「チェルノブイリの声」のナターシャ・グジーさんの歌を聴き、この詩が東北関東大震災で被災された方々の「再生の詩」だと気付いたそうです。
20130616_190753.jpg

いつも何度でも(作詩:覚和歌子 作曲:木村弓)の2番をご紹介しますね。

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう
かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない  ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから

ララランランララン...


別府葉子さんの「いつも何度でも」は別府葉子公式ブログ ~葉子通信
で、聴くことができます。ここをクロック! 
画面の右を下にスクロールしてくださいね。

そしてラストソングは「6月の雨」
逝った人への想いを静かに歌っています

IMG_0538.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

第三回 写団 瀬戸 写真展

お客様からのご案内です

第三回 写団 瀬戸 写真展

香川、岡山では名の知れた写真家さん達です。
各人3点の展示ですので、異なる個性がスパークする表現を一気に楽しめます。
ぜひ、見に行ってくださいね。

■日時:2013/07/2(火)~2013/7/7(日)
■時間:9:30~17:00(最終日は16:00まで)
■場所:NHK高松放送局ふれあいギャラリー
   高松市錦町1丁目12-7

IMG_20130617_0001.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

《かき氷》はじめました!


《かき氷》はじめました。

蜜は祖母が工夫した蜜を再現しています。人口甘味料は一切使っていませんので、はんなりとした甘味です。

↓33歳の祖母と13歳の母です。(美人だったんですよ。私に遺伝してないのが、悔しいわあ
IMG_20130616_0001 - コピー

高松空襲(市街地の約80%が焦土と化し、1359人が死亡。)で夫もお店もなくし、祖母と母が残されました。
その時、祖母は37歳、母は女学生です。
それまでの中村荒物店の奥さんだった生活が一転し、焼け跡にお菓子屋、お好み焼き屋をはじめ、再婚もせず、一生懸命生きてきました。
その頃のライオン通り商店街はにぎやかで、活気に溢れた時代でもありました。
(洋画系映画館、ライオン館があったためライオン通りと呼ばれていました。)、

祖母は美味しいものを作るため、いつも工夫をしていたと記憶しています。

去年の夏、宇治金を食べた私がオーナーに
「おばあちゃんのと、ちょっと違う」とつぶやきましたら、

今年、オーナーがそのおばあちゃんの味を再現しました

IMG_0524 - コピー
抹茶ミルク金時、お抹茶は東雲(しののめ)です。600円

IMG_0528 - コピー
ミルク金時 500円

蜜の甘さが控えめで、あと味のよい《かき氷》になっております。
ぜひご賞味くださいませ。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

おめでとうございます!

↓5月24日の記事「6人の写真仲間」覚えていますか?
IMG_20130416_0002.jpg

「フォトクラブ六遊会」はカメラが大好きで「写真を皆でわいわいと楽しくマイペースでレベルアップ」を合言葉に、フォトライフを楽しんでる6人の写真仲間達です。


六人の写真仲間のひとり、
住田 正二三さんの作品「誘われて」が、
今年の県展で香川県知事賞を受賞されました。

受賞作品はこちらでご覧いただけます→こちら

おめでとうございます。

みてると、ほっこりしますね。
今日のブログはお休みするつもりだったのですが、喜びのお福わけです。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

NHK高松ふれあいギャラリーから夢茶房へ

最近、金曜の定休日は写真展めぐりです。
NHK高松ふれあいギャラリーと、さぬき市のギャラリー夢茶房へ
(またカメラを忘れ、スマホからです

『おきにいり展』MY FAVORITE PHOTOGRAPH EXHIBITION Ⅸ
古家秀俊先生のレベルアップ写真教室の生徒さんによる作品展示です。

「刻々と進化するカメラの優秀な性能に
日々驚かされながらも、それに頼りきらず、
また無関心にもならず一人一人が、
その時その時の最善を尽くして仕上げた作品を展示しています
                  古家秀俊」
20130614_113454.jpg


『風景の旅 写真展』Photograph by 本川 至

「一つの作品が出来上がっても、
 次はもっといい写真が撮れるんじゃないかと思えること。
 終わりのない芸術だ。    本川 至」
20130614_124955.jpg


(寄り道)NHK高松の近くに美味しい「天ぷら屋」さんがあります。
ここでいう「てんぷら」は、魚のすり身を素上げしたものです。
お店は文豪 菊池寛もお気に入りのお店だったんですよ
20130614_114353.jpg
20130614_114333.jpg

写真にも満足!「てんぷら」にも満足の1日でした

『おきにいり展』は16日(日曜日まで)
『風景の旅 写真展』は30日までです。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

大人からはじめたバイオリン

《今日、明日、茶坊たがわは定休日です。》

娘が去年、突然にバイオリンをはじめました。
先生は高松交響楽団の団員さんで、普段は仕事を持って働いています。

レッスン料などはなく、ただ音楽が好きで娘達に教えてくださっています。

↓ヤマハで一番安いバイオリン?(弓だけはいいのを求めたと)
IMG_0505.jpg

IMG_0510.jpg

夢は、いつかは「高松交響楽団」へ...

高松交響楽団 第110回 定期演奏会が平成25年6月23日(日)、香川県県民ホールであります。(詳しくは昨日の記事で)
どこの市民オーケストラもおなじように資金難などの問題をかかえつつ、それでも音楽が大好き、演奏をしたいという人たちによって運営されています。
6月23日はぜひ一緒に、音楽を楽しんできてくださいませ。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

高松交響楽団 第110回 定期演奏会

お客様からのご案内です

壮大な響き、哀愁に満ちた旋律
ロシア音楽紀行

高松交響楽団 第110回 定期演奏会 

日時 : 平成25年6月23日(日) 14:00 開演
場所 : 香川県県民ホール(アルファあなぶきホール)大ホール
曲目 :ハチャトゥリアン/バレエ「スパルタクス」よりアダージョ
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」1919年版
チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調
指揮 : 田中 一嘉
主催 : 高松交響楽団
チケット:自由席:一般 2000円 学生 1000円 エリア指定席 3000円




高松交響楽団 Takamatsu Symphony Orchestra(TSO)は、1951(昭和26)年8月、故 緒方益圀(ますくに)さんが県内の有志を募って創立しました。

緒方さんは私財を投じて楽器を購入したり、コピー機のなかった時代、出演楽団員すべてのパート譜を、手書きで写譜するなど、高松に初めてオーケストラの灯を燈すため尽力されたそうです。

今回の作品「スパルタクス」は、ローマに対して反乱を起こした(第三次奴隷戦争)ことで知られる奴隷たちの指導者・スパルタクスの偉業を題材とした作品。本作はハチャトゥリアンの最も有名な作品のひとつであり、ボリショイ劇場やその他のロシアおよび旧ソ連のバレエ団のレパートリーにおいても傑出した作品です。(Wikipediaより改変)


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

まだ見ぬ友たちへ

善通寺アート展、最後のお話です。

一緒に戒壇めぐりをした大阪の女性と
 帰りにアート展のポスターの前でお話を。

善通寺 ART2013052

さすが大阪人です。つっこみのテンポが速い!

「どの人のを観に来られたの?」
「彫刻の水嶋さん」

「どこの方」
「京都の方です」

「何歳くらいの人?」
「・・・・・・・・」何も知りません。

「年齢とかは知らないんです。インターネットでその方の絵をみていたんです」とお答えすると。不思議そうにされていました。
変な人と思われたようです(笑)。
その絵は静謐で、絵をみていると、自分自身に向き合えそうな気になります。

ブログを始めて1年、沢山の方と出会いました。
お会いしたことはないけれど、
それぞれのブロガーさんの温かな言葉が、写真が話しかけてくれます。

危ういネットの中でも、伝わる言葉・気持ちがあるんですね。

まだ見ぬ友たちへ
これからもよろしく


IMG_0319.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

善通寺に生まれ、高野山に没す

昨日のお話のつづき、
善通寺の戒壇めぐりを終えた、二人(大阪の女性と管理人)はそのあと宝物館で、
国宝・金銅錫杖頭、吉祥天立像などを拝観させていただきました。

大阪の人「お大師さまが生まれたのがここなら、亡くなったのはどこ?」
管理人 「たしか、ご自分で入っていかれたんですよね・・・どこだったっけ?」(失礼な表現はお許しを、そのまま書きました)

そうだった!入定されたのが高野山だったんですよね。

参考:弘法大師(774年 - 835年4月22日)
幼名:真魚(まお)、法名:教海→如空→空海 、法号:遍照金剛(へんじょうこんごう)、 諡号:弘法大師(921年追贈)
諡号 (しごう)は、主に帝王・相国などの貴人の死後に奉る、生前の事績への評価に基づく名のこと。


善通寺から帰ると、以前泊まったことのある宿坊、
高野山 恵光院から「お寺でアート?!Happy Maker in 高野山★ 2013年7月5日(金曜日)~7日(日曜日)」の案内メールが届いていました。
あまりの偶然に、ちょっと驚きました。
不思議なご縁に導かれ、ちょっとご紹介しますね。


Happymaker(ハッピーメイカー)とは
”ひとつでも多くの笑顔が生まれるために”を合い言葉に、
ゆっくりと町歩きをしながら
様々なジャンルの作品を巡るアートプロジェクトです。

高野山内五カ所の寺院やカフェでアート作品の展示や、ライブパフォーマンス、ワークショップなどを楽しんで頂ける、約10年続くとてもすてきなイベントです。
Happymaker in 高野山 2013公式サイトは→こちら

IMG_0439.jpg
↑四国でお遍路さんは、「お大師様と同じ」また仏様と同じと扱われます。

IMG_0438.jpg

どうしてお寺でアートなのか考えると、空海上人は書の達人であり、さまざまな新しい美術の表現を伝えたりしたというから、そのスピリッツが時を経ても、今なお生きてるのでしょうね。すごいね。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

善通寺の戒壇めぐり

善通寺のアート展の帰り、御影堂をふとみると「戒壇めぐり」の案内が!

IMG_0435 - コピー

はるばる頑張ってやってきた善通寺、
『せっかくだから寄ってみよう』と何にも知らないまま拝観料500円をお支払して中へ

IMG_20130607_0001.jpg
パンフレットからお借りしています。

ええ………..っ!
真っ暗だよー!怖い!

2戒壇めぐり

私のすぐ後ろの女性(後でお話すると大阪からの方)も怯えたような声。
二人、励ましあいながら、暗闇を歩きました。
まさに一寸先は闇、一寸は3センチというけど、1センチ先も見えません(怖)

あとで調べると、御影堂というのは弘法大師が御誕生された、佐伯家の邸宅跡に建てられたお堂で、御影堂地下の「戒壇めぐり」は暗闇のなかで自己を見つめなおし、お大師様と結縁できる道場なんだそうでした。

左手で壁を伝いながら『南無大師遍照金剛』と唱えながら行くと今まで積み重ねてきた罪を消すのだったらしいのです。
私にはディズニーランドのスペースマウンテン以来の闇体験!ゲーム感覚で歩くしかなかったので、後で猛反省!

お大師さまの教え『虚しく往きて実ちて帰る』(意味:どんなに虚しい心を抱いて門をくぐった人でも、帰る時には満ち足りた心で帰って行く)
と思うことにして、有意義な体験をしたことに。

まだの方はぜひどうぞ、『南無大師遍照金剛』と唱えてお歩きください。
                    つづく


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

(祝)ブログ開設1年!

今日でブログ開設1年になりました。
最初は管理人(オーナーの妹)が作って、あとはオーナーが更新するはずだったのですが.・・・・・・・・・・・・
とにかく、1年続きました(笑)

香川県情報、ぶっちぎり1位のブロガー三本松メガネのカワイの店長さんから
「最初から頑張りすぎると続かないみたいですね、ぼつぼつでもいいから続けるといいですよ」とアドバイスしていただき、気分も楽に

ボチボチと、お役にたつ写真情報、お役にたてない日記など書いていきたいと思っています。
来月は、好評の和食メニューのレシピ公開など、新企画も予定中です

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

メニューに《お抹茶とおはぎ》はじまっています

お抹茶20130525_155141

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Digital Photo Factory -飯間裕司 デジタルフォトコレクション

リンクに
「Digital Photo Factory -飯間裕司 デジタルフォトコレクション」を追加しました→こちら

飯間さんHP

飯間 裕司さんは高松市在住の若手カメラマンです。  
所属は日本風景写真協会、香川県写真作家協会、瀬戸内写真塾、大津塾、香写aRTです。

ホームページではコンテストの受賞作品も公開されています。
フォトコン 「中・上級部門 ネイチャーフォトの部」 特選受賞 
 「アイスコンドル」を、ごらんください→こちら

管理人は写真のことは、よくわからないのですが、
どこかで見たような写真でなく、飯間さん独自の世界が素敵なんですよ。
ぜひ訪問してくださいね

8月には奥様との合同写真展が「茶坊たがわ」であります。
新しい発見がありそうな予感に、今からワクワク


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

いじめられ 行きたし行けぬ 春の雨

いじめられ 行きたし行けぬ 春の雨
いじめ受け 土手の蒲公英 一人つむ
生まれしを 幸かと聞かれ 春の宵
葉桜や 祖母の幸とは 我のこと
母もまた 我を幸とす かすみ草
   
ランドセル俳人、小林凛君が詠んだ句です。


ランドセル
小林凛という俳号を持った少年は、現在11歳。小学3年生のときに初めて朝日新聞の名物投稿コーナー「朝日歌壇」に応募した「紅葉で神が染めたる天地かな」という句が大人に交じって入選。その後も入選を繰り返し、“天才児があらわれた”と評判を呼んでいた。そんな彼が、ついに初の句集『ランドセル俳人の五・七・五 いじめられ行きたし行けぬ春の雨――11歳、不登校の少年。生きる希望は俳句を詠むこと。』を発売。 
 いじめは小学1年のころからはじまった。低体重で生まれ、幼稚園の卒園時には体格も平均に追いついたそうだが、脚力や腕力は弱かった。本人のまえがきによれば、「からかわれ、殴られ、蹴られ、時には“消えろ、クズ!”とののしられた。それが小5まで続いた」という。(ダ・ヴィンチ電子ナビ 5月5日(日)より)

3月10日の釜石小学校の校歌を取り上げた記事を読んだ友人が先日、小林凛君の事を記事にしてはと、教えてくれました。友人は不登校の子供達を支える仕事をしています。

管理人がいじめにあったのが小学校4年生の時。勉強やスポーツで負けることは何とも思わないけれど、
《いじめるという卑劣な精神》だけには負けたくなかった。
耐えられたのは、ただ一人いじめに加わらなかったNさんがいたからだと思います。
ほとんどの人の名前は忘れているのに、Nさんのことは、今もキラキラとまぶしいくらい覚えています。
Nさんは、ただ笑顔で話しかけてくれただけです。それだけで十分でした。

凛君は、この春、6年生になり、9か月ぶりに登校を始めました。「本ができて自信になったから」。最近になって、いじめっ子の一人が謝ってきたそうです、うれしさから、新しい俳句が生まれました。

 仲直り 桜吹雪の 奇跡かな

《奇跡かな》と詠んだ、凛君の健気さがいじらしく、嬉しさが伝わってきますね
 誰かの笑顔が、誰かの奇跡になるんだね

小林凛くんはツイッターをしています→こちら、今日の一句を読むことができますよ。

↓芝崎静雄写真展より
IMG_0491.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ6月の和食ランチ

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  6月のお品書きです


***  お品書き ***
米なすのマヨネーズ焼き
海老と野菜の黄味酢かけ
5色白和え
ササミの紫蘇巻き
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 800円

IMG_0492.jpg

5色白和えは
人参、しらたき、さつま芋、さやえんどう、しめじ
を豆腐で和えたお料理です。
豆腐は、湯がいて裏ごしした後、すり鉢ですり、召し上がった時の舌ざわりが、なめらかになるように仕上げています。

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。

たがわ地図
↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

芝崎静雄(松山在住)写真展「四万十情景・Ⅲ」がはじまりました!

茶坊たがわ6月の写真展

芝崎静雄(松山在住)写真展「四万十情景・Ⅲ」がはじまりました。

芝崎静雄さんの、ふるさとは高知です。
毎年発表している「四万十情景」も今年で3回目になりました。

   わたしは天才ではない。
   ただ、人より長くひとつのことと付き合ってきただけだ。
              アルバート・アインシュタイン

四万十にこだわり続けてこられたパワーを、静かな写真から感じることができます。
2013年の「四万十情景 Ⅲ」を、ぜひ御高覧いただきたく御案内申しあげます。

これまでのフォトアルバムから
↓2011年
IMG_0485.jpg IMG_0486.jpg

↓2012年
IMG_0488.jpg IMG_0489.jpg

■会期:2013年6月1日(土)~30日(日)
■定休日:毎週金曜日と第2・第4木曜
■時間:8時~17時(最終日は15時まで)
■場所:「茶坊たがわ」高松市牟礼町牟礼1134-1
    ℡087-845-2579


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

行ってきました!Art at the Temple 善通寺

Art at the Temple  総本山 善通寺 the 3rd

小さい香川県といえども家からは遠いし、高速は苦手だし・・・。
でも、水嶋さんの作品は今しか見れないと思い、時々嘘をつくナビを頼りに49キロ走って行きました。
スピッツの「飛ばせ~!」を聴き、勇気をもらいながら。

東院境内でのアート展です。
ありがたいことに、写真撮影とブログでの公開を了承していただきました。

↓水嶋 康宣「木に棲む 森に棲む」
IMG_0471.jpg

IMG_0469.jpg
↑神隠シ Spirited away
不思議な存在感を示す作品です
この前読んだ司馬遼太郎の「風神の門」に忍者が情報収集をするのに一番いいのが子供だと。情報収集のあとは顔をみられてるので、大人の場合は命を取るが、子供はさらっていく。「神隠し」といわれていたと書いていました。
IMG_0449.jpg

IMG_0472.jpg

↓大川原誠人「〇×」
IMG_0452.jpg
さすが祖母がお薦めの大河原染色本舗です。お使いで築地のお店に寄ったことがあります。

↓貴志勉「私でなければわからない事がある」
IMG_0453.jpg

五重塔と作品
↓妹背 裕「2013・夏、善通寺 風廻廊」
IMG_0480.jpg

IMG_0460.jpg

■出展作家:アキホ・タタ 妹背 裕 大川原誠人 岡谷 哲也 貴志 勉 木下 順 サトーキミエ 鈴木 麗華 長野 由美 平賀 茉莉 平野 年紀 山端 篤史 水嶋 康宣 ルカ・ローマ(五十音順、敬称略)

沢山あってご紹介しきれません。
ぜひ、善通寺でご覧になってください。
公開は6月1日の日没までです。

お寺のなかに阿羅漢の像があり、
普通のお寺だと、たぶん「触らないでください」と書いてるのに
善通寺では「傷つけないよう、そっと触ってください」と書いてありました。
お寺でのアート展示といい、善通寺の懐の深さも知った一日でした。

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。