『おきにいり展』MY FAVORITE PHOTOGRAPH EXHIBITION Ⅸ

お客様からのご案内です。

『おきにいり展』MY FAVORITE PHOTOGRAPH EXHIBITION Ⅸ

古家秀俊先生のレベルアップ写真教室の生徒さんによる作品展示です。
6月13日(木)PM4:00から、古家先生による写真解説があります。

IMG_20130530_0001.jpg

管理人の友人が今回も出展しています。
ポストカードのどの写真なのかな
探してみるのも楽しみです

ぜひ、見に行ってくださいね

IMG_20130530_0002.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

山田恵子「陸前高田に想いを寄せて」

「陸前高田に想いを寄せて」

今年1月、チャリティーの義援金を搬送するため陸前高田市へ向かった女性カメラマンの山田恵子さんが、
現地で撮影した写真をCDに編集して届けてくれました。

風化してしまいそうな気持に抗うことの大切さを教えてくれます。

山田恵子さんから、公開を了解していただきましたので
皆様にもお届けしますね。

[広告] VPS


1クリックで、東日本大震災への復興支援活動に寄付できます。こちら!


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

別府葉子シャンソンライブ in Cafe Saisonカフェ・セゾン

「カフェ・セゾン」からのご案内です

6月16日(日)、カフェ・セゾンがシャンソニエ(chansonnier)にかわります。
シャンソンの生演奏を楽しめるカフェをシャンソニエと呼ぶそうですよ。


IMG_20130522_0002.jpg

別府葉子Official Websiteからプロフィールを抜粋させていただきました。
大阪市在住。香川県高松市生まれ。小中学校で合唱を、高校・大学ではクラシックギター、ロックバンドと、幅広く音楽活動。
京都産業大学フランス語学科を卒業後、高松市からフランスのトゥール市に姉妹都市親善留学生として派遣されたことがきっかけとなり、香川日仏協会でシャンソン教室講師を9年間努める(1996-2004)。1997年より、関西を中心にコンサート開始。
「シャンソンの夕べ(2000)」グランプリ・大阪府知事賞、「Concours J’aime chanter(2002)」歌の道賞ほか、数々のコンクールでの入賞を経て、新宿「シャンパーニュ」歌手オーディション合格(2003)。全国各地のライブハウス、コンサートで活躍中。
2009年からは大阪・東京でもホールでのソロコンサートを開催。フランス語と日本語を操り、原曲のイメージを再現で きる実力派として、人気を得ている。
別府葉子さんの公式ブログはこちら

管理人が最後に買ったレコードが金子由香利さん
ちょっと背伸びして生きていた頃です
人生を振り返る年齢になって、また聴いてみたくなりました
  過ぎ去りし青春の日々 金子由香利


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

本川 至 『風景の旅 写真展』のご案内

『風景の旅 写真展』Photograph by 本川 至

茶坊たがわ今月の写真展「さすらい5人写真展」の出展者でもある
本川至さんの個展が、さぬき市寒川町のギャラリー夢茶房であります。

2年前、四国新聞の取材で
 「あなたにとって写真とは何か」との問いに
「一つの作品が出来上がっても、次はもっといい写真が撮れるんじゃないかと思えること。終わりのない芸術だ」と答えた本川さんです。

終わりなき写真の旅の作品群を、ぜひご覧ください。


IMG_20130526_0001.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Art at the Temple  総本山 善通寺 the 3rd

空海誕生の地、総本山 善通寺 東院境内でアート展が開催されています。
西讃の皆さま、ぜひご覧になってください。
西讃のブロガーさま、アート展の記事をアップしてくださいませ

■参加アーティスト:
   アキホ・タタ 妹背 裕 大川原誠人 岡谷 哲也 貴志 勉 木下 順
   サトーキミエ 鈴木 麗華 長野 由美 平賀 茉莉 平野 年紀
   山端 篤史 水嶋 康宣 ルカ・ローマ(五十音順、敬称略)
■会期:平成25年5月18日(土)~平成25年6月1日(土)
 日の出~日没(最終日は16:00まで)
入場は無料です。

善通寺のHPはこちら
彫刻家 水嶋 康宣さんのブログはこちら

善通寺ART201305

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

6人の写真仲間

オーナーと「フォトクラブ六遊会」の第1回写真展に行ってきました。
IMG_20130416_0002.jpg

「フォトクラブ六遊会」はカメラが大好きで「写真を皆でわいわいと楽しくマイペースでレベルアップ」を合言葉に、フォトライフを楽しんでる6人の写真仲間達です。

会場は三木町ベルシティーの中の真ん中あたり、メガネ屋さんの隣です。会場がわからずオーナーと、ぐるっと一回りしてやっと見つけました。
IMG_0428.jpg

みてて楽しく、気持ちのいい写真が待っていますよ。

会期は5月31日までです。


おまけ:「姉さま鉄砲隊」の写真にびっくり。会津の八重さんよりずっと前、人手不足の戦国時代は敵に近づかずに倒せる鉄砲を女鉄砲部隊として持たせることが多かったらしい。知らなかった!

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

6月の写真展:芝崎静雄写真展「四万十情景・Ⅲ」

茶坊たがわ6月の写真展は、

IMG_20130522_0001.jpg

芝崎静雄さんは、松山に住みながら、
  ふるさとの土佐を撮り続けています。
毎年発表している「四万十情景」も今年で3回目になりました。

日本最後の清流と謳われる「四万十川」は、四国西南地域を流れる延長196Kmの一級河川です。別名「渡川」とも呼ばれたこの川は、高知県最大にして四国第2の大河です。

「川が好き 川にうつった 空も好き」有国遊雲(ありくにゆううん)

四万十川のゆったりとした流れの中で
  静かな時をお過ごしください。

ぜひ御高覧いただきたく御案内申しあげます。
 

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

誰かの幸せを祈って「南天九猿」

「南天九猿」とは
「難を転じて苦が去る」との意味をもつ
南天の木にまたがった、可愛い9匹のお猿さんの縁起物です。

先日行った、NHKふれあいギャラリー『風の香り会展』で出展者の大垣愛子さんから説明していただきました。
お猿さんの顔は風船かずらの種です。
20130519_133256.jpg

20130519_133224.jpg

自分の為ではなく
誰かの幸せを願いながら手づくりする《生き方》が素敵でした。


ギャラリーの外にでると雨
雨空を見上げる管理人に爽やかな余韻がのこっています


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

息子の無事と成長を祈る「5月飾り」

「茶坊たがわ」を第二の人生にと二人一緒にはじめたのに、姉を置いて義兄が旅立った日がまためぐってきました。

あれから5年
それまで接客とは無縁だった義兄が姉と一緒に、生まれ育った古民家を改装してお店をすると聞いた時は、もうびっくり!
今にして思えば、義兄はお茶人でもあったから「一期一会」のおもてなしの心でコーヒーを入れていたのでしょう。

↓2007年6月29日讀賣新聞「週刊さぬきネット」掲載
読売550

記事のとおりだと旧店舗だった古民家は推定1857年(安政4年)築だったようです。
安政5年(1858年): 大老井伊直弼による反対派弾圧が始まる(安政の大獄)
安政7年(1860年): 大老井伊直弼が江戸城桜田門外で暗殺される(桜田門外の変)

慶応4年(1868年)鳥羽・伏見の戦いで幕命を受けて出兵した高松藩は朝敵となったが、藩主の叔父である松平左近が抗戦派を抑え、戦わず家老2人を切腹、12万両を差し出すという屈辱的恭順案をのみ高松藩を焦土とせず明治を迎えました。

安政 | 万延 | 文久| 元治| 慶応 | 明治 | 大正| 昭和| 平成と続いたその古民家に、管理人が先日寄ってみると5月飾りがそのままありました。

IMG_0221.jpg

時を経ても、息子たちの無事と成長を祈る想いが脈々と伝わってくるようです。


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

間に合わなかったカーネーション

セカンドライフをゆったり過ごすつもりが
なんとも慌ただしく絵を描く時間もなく、今日はカルチャーセンターの「絵の基本」へ
まだまだ、写真を模写して書く練習中です。


亡き母へのカーネーションを書くはずが未完のまま
5月の講座は今日で終わり
隣のクラスメートには『梅雨になるな』と冷やかされました。
20130519_114014.jpg
「先生、端っこの所はサラッとでいいですよね?」と先生に聞くと
「いいえ、しっかり描きこんでください。
 色は気にしなくていいから、明暗を合わせて」と

北欧スウェーデンでは5月の最後の日曜日が母の日に当たるそうです。
よかった
今年は“ヨーロピアンの母の日”としよう!
来週の日曜日までに描きあげよう

ちなみに娘からは“日本の母の日”に、今流行ってる帽子のプレゼントがありました。
しっかり者です

IMG_0424.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

高本晃さんから「トロトロと前に向かって」


高本晃さんから、茶坊たがわ4月の写真展「蝶」のご来場お礼です。

自分の想いを如何に写真で伝えられるかを自問しながら・・・



↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

《たがわ家の大切なもの》第3弾 「時計」

しばらく写真展のご案内が途切れてるので《たがわ家の大切なもの》第3弾は「ふるい時計」です。
ちなみに第1弾はヘルメスラジオ、第2弾が貿易銀でした。

オーナーが大事そうにかかえてきた
時計です。

IMG_0340 - コピー

一緒にあった道具の箱書きをみると
「文久3年 癸亥(みずのとい、きがい)5月下旬」とあります。
癸亥(みずのとい、きがい)は、干支の一つです。
IMG_0342 - コピー

文久(ぶんきゅう)は、1861年から1863年までの期間を指します。この時代の天皇は孝明天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂です。

文久1861-1864 | 元治1864-1865 | 慶応1865-1868で江戸時代が終わり
明治1868-1912 | 大正1912-1926 | 昭和1926-1989 | 平成1989-と移っていきます。

文久3年5月にあったことは
長州藩が下関で外国艦隊に砲撃を行う。
7月 薩英戦争。
8月 京都で八月十八日の政変が起こる。

八月十八日の政変とは、江戸時代末期の文久3年8月18日、会津藩・薩摩藩を中心とした公武合体派が、長州藩を主とする尊皇攘夷派を京都から追放したクーデター事件である。文久の政変、堺町門の変とも呼ばれる。(Wikipediaから引用改変)

また、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預りとする連絡が入り、新選組が正式に発足したのも1863(文久3)年です。

ちょうどHNK大河ドラマ“八重の桜”では市川染五郎が孝明天皇を演じていて、この前ドラマでは崩御されましたね(慶応2年)。これからのことは、日曜8時の“八重の桜”でごらんくださいね

この時計、
日本が大きく変わっていった、激動の時代を刻んでいたんですね
記事を書きすすめながら、ワクワクしました面白がってたら長くなって、すみません。


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

おじさんのテッセン(鉄仙)

おじさんのテッセンが今年も咲きました

IMG_0416.jpg

毎年テッセンが咲いた5月になると、隣のひとり暮らしのおじさんがテッセンの鉢を抱えて来て
「(花が)終わったら、返してくれたらええ」と

ある夏、おじさんの姿が見えないのに気付くと、夏の庭が悲鳴をあげていました
フェンス越しに、隣の庭に水やりをしたけれど、家の軒下にあるテッセンには水をあげることができず(家に水はかけられないので)
一鉢、一鉢と枯れていきました

おじさんが帰らぬ人になってから、片付けに来られた娘さんに
「おじさんのテッセンを預かってるの、もっていかれますか?」

娘さんからは
「父が大事にしていたテッセンが残っててよかった。
これからも持っていてください」と

こうして
おじさんのテッセンは我が家で冬を越すことになりました

今年も咲きましたよ
おじさんのようにはいきません
すこし小ぶりになってしまいました


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

莢だいこん

莢大根を収穫しました!
大根の花が咲いて、そのあとにできた《莢》をいただきます。

IMG_0393.jpg

一般に出回ることのない野菜です。なぜなら、大根を育てていて、その大根を収穫せず、上に花が咲くのを待たないと獲れないからです。

料理人のオーナーに持っていくと
こんなの初めてと、生でかじって
「大根やー!!!!!」と期待通りのリアクションでした

↓大根の花です
IMG_0396.jpg

↓花が終わってできた《莢だいこん》
IMG_0397.jpg

生でサラダにしてバリバリ食べれます。炒めてもOK。1分くらい茹でると風味はおちますがこれもOK。

去年の12月に友人から2本の苗と育て方のメモをいただき庭に植え、初めての収穫です。
友人はサンサン館みき(木田郡三木町)での大人のピアノ教室の仲間です。セカンドライフはひきこもらないように、グループレッスンを始めましたが、事情があり4月から近くでの個人レッスンに戻りました。
個人レッスンは技術的には満足ですが、グループレッスンにはまた別の《楽しさ》がありました。
ちょっぴり辛い《莢だいこん》をかじるたび、ピアノ仲間を懐かしく想ってしまいます。


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

『風の香り会展』のご案内

『風の香り会展』のご案内

この前まで、寒いくらいだったのに、
いきなり初夏の風がふき
こんな爽やかなポストカードが届きました

■出展者:大垣愛子、大垣ひとみ、善生信義、宮武俊子

■日時:2013/05/14(火)~2013/5/19(日)

■時間:9:00~17:00(最終日は16:00まで)

■場所:NHKふれあいギャラリー
 高松市錦町1丁目12-7




↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

第16回 香川写専会写真展

お客様からのご案内です

『第16回 香川写専会写真展』のご案内

大阪の日本写真専門学校(現・日本写真映像専門学校)の同窓会員でつくる「香川写専会」(会長・森川輝男)の会員による写真作品です。
ぜひ、ごらんください

    ↓↓↓
    日本写真映像専門学校

■会期:2013/05/28(火)〜2013/6/23(日)
(定休日:月曜日)
■時間:10:00~17:00
(最終日は14:00まで)
■場所:ギャラリー喫茶「アート・プラザ」
高松市藤塚町2丁目7-15
TEL:087-831-8177
IMG_20130512_0001 - コピー
↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

風吹ジュンは130歳

“茶坊たがわ”に集う写真家さん達はとても元気です。
年齢不詳で、撮影のため日本中を走っています
どうしてそんなに知的で元気なのか、最近、理由がわかりました

東京理科大学薬学部健康心理学研究室 後藤恵子先生の講演で教えていただきました。

かって、加齢に伴い人格も変化すると考えられていた
頑固、融通が利かなくなる、猜疑心が強くなる等

現在は、生涯発達理論が中心
『結晶性知能』と呼ばれる豊富な経験や知識にもとづいた判断力や思考力、統率力といった高度な知能は経験知に近いもので、老いても維持される。


NHK大河ドラマで主人公 八重のお母さん役を演じてるのが風吹ジュンさん。
70歳台でも現役で働く方を特集していた番組で、司会を務めていました。
番組の中で、『風吹さんは何歳まで現役?』との問いかけに、ちょっと考えて『130歳』と答えていました
キュートです年齢を重ねるごと元気になって行かれてるよう!

減ることがないのに安心して(笑)、いろんな経験や知識を深めていきたいですね

↓読書してる時、傍で待つ相棒
IMG_0337.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ5月の和食ランチ(米なすの鶏みそかけ)

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  5月のお品書きです


***  お品書き ***
米なすの鶏みそかけ
空豆の胡麻豆腐うにあんかけ
アスパラと人参の玉子焼き
ほうれん草ののり巻き
海老の旨煮
かくや
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 800円

IMG_0407.jpg

《かくや》もお料理の名前です。たくあんを細かく切って、薬味野菜(ミョウガなど)と混ぜ合わせたものを“かくや”と言います。

御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。

たがわ地図
↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「かがわ・山なみ芸術祭」 牟礼町エリアのご案内

かがわ・山なみ芸術祭 牟礼町エリアのご案内です

昨日、オーナー(姉)から怪しいメールが!
『今日来てくれたお客さんだけど、いつもブログのランキングにいるSentaさんやろうか?』
添付の写メールの芳名録をみてびっくり
個人情報保護には、ギリギリ触れないと思うので公開します

130505_163315.jpg

並んだ名前に感激
ブログ村:香川県情報でおなじみのブロガーさんです。
「かがわ・山なみ芸術祭 牟礼エリア」に来られたんだと、すぐにわかりました。

山のあちらとこちら側

牟礼町エリアのテーマ は「循環する命」 Circulation of Life
会 期:2013年4月27日〜5月21日(月曜休館)
時 間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
会 場:高松市石の民俗資料館
高松市牟礼町牟礼1810 TEL.087-845-8484

詳しくはこちらの公式HPをごらんくださいね。
↓↓↓クリック
「かがわ・山なみ芸術祭」

近いし、管理人も今日行ってきましたよ。
↓会場:高松市石の民俗資料館
IMG_0399.jpg

会場にはいると
海の音が聞こえます
学生のころ読んだ、岩波新書「生命の起源」をなぜか思いだしました
生命は海で誕生したといわれています
羊水は海水と同じ
会場の中心で胎児になったように「生」を感じ
いつか「土」に還ることを思いました

ぜひ、会場で作品をごらんください

うれしいことに、いもあられ様が、お店の絵を描いてくださいました
↓↓↓こちらのブログでごらんになれます
「いもあられのびびび」

秘密のさいこちゃんのブログはこちらです
↓↓↓クリック
「Senta.」

ありがとうございました。


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「写真的思考」と「すぐわかる作家別写真の見かた」

先日ご来店くださいましたプロカメラマンの古家秀俊先生から、県展をめざすアマチュア写真家のため、お店におくといい本を教えていただきました。

県展の搬入が5月31日~6月2日と近いので、参考になればと、すぐにAmazonで購入しました

「写真的思考」と、「すぐわかる作家別写真の見かた」です。
IMG_0389.jpg

↓Amazonの説明をご紹介しますね。
■写真的思考
飯沢 耕太郎 (著)
内容紹介:古今東西のユニークな写真を読み解きながら、写真における神話的想像力の働きに肉迫し、「見る=考える」ことの醍醐味について具体的に考察した、著者初の本格的写真論。

内容:舟の中に静かに女性が横たわる本書カバーの写真を見て、あなたは何を感じるだろうか。安らかな眠り、死出の旅、彼岸と此岸…。見る者の想像力を、上下左右、過去・現在・未来へと解き放つ美しい写真(たち)の魅力はどこにあるのか。古今東西のユニークな写真を読み解きながら、写真における神話的想像力の働きに肉迫し、「見る=考える」ことの醍醐味について具体的に考察した、著者初の本格的写真論。

■すぐわかる作家別写真の見かた
岡部 昌幸 (著)
内容:本書は写真家の歴史をたどるスタンダードなガイドブックである。大きく美しい図版を中心に、解説やデータを十分に掲載した、初心者にもわかりやすい啓蒙書。
IMG_0392.jpg


本日よりお店に置いていますので、珈琲をのみながら、ゆっくりとご覧くださいませ


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「さすらい5人写真展」がはじまりました!

茶坊たがわ5月の写真展
「さすらい5人写真展」がはじまりました。

IMG_20130416_0003.jpg



3月の女性写真家5人による「ときめき5人展」につづき
5月は男性写真家5人による「さすらい5人写真展」です。

一瞬の感動との出会いを激写した作品群です。
出展者は県展など、写真コンテストに入賞されている実力者です。
5人5様の《感動との出会い》を味わうことができます

ぜひ御高覧いただきたく御案内申しあげます。

IMG_0387.jpg
(おわび:掲載の画像は上書きされて消えてしまいました。すみません)

■出展者:松村 勉、富田 則雄、本川 至、木村 力、徳田 傅次郎
■会期:2013年5月2日(木)~30日(木)
■定休日:毎週金曜日と第2・第4木曜(5/9、5/23)
■時間:8時~17時(最終日は15時まで)
■場所:「茶坊たがわ」高松市牟礼町牟礼1134-1
℡087-845-2579


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Mar 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。