司馬遼太郎と、村上春樹

ひょんなことから、司馬遼太郎を読もうとして、村上春樹の新作を読みたくなった。
小説講座に通い始めたブログの友が、ちょっと熱っぽく村上春樹の新作について語ったからだった。
この小さな町で、一番大きな宮脇書店(駐車場も何十台とおける)に行くと、きっと平積にしてあると思ったら、完売していて2日後にならないと入荷しないそう。
それ程まで、この田舎町にハルキストが沢山いたのが不思議でもあり、ちょっと嬉しくなったりもした。

「司馬遼太郎を読むおじさん」たちは村上春樹を読まず、「村上春樹を読むおにいさんたち」は司馬遼太郎を読まないという興味深い非対称(→クリック「内田樹の研究室」より)

この国民的作家について内田樹先生はさらに、次のように述べている
村上春樹は司馬遼太郎の跡を継ぐ「国民作家」なのであるが、それに気づいている人は少ないという話。
彼らは私たちの社会の深層に伏流している、邪悪で不健康な「マグマ」のようなものについて意識的である点で共通している。
『坂の上の雲』と『ねじまき鳥クロニクル』が同じ「マグマ問題」を扱っているということを言う人はあまりいないけど、実はそうなのである。
その「マグマ」のようなもの(司馬遼太郎はそれを「鬼胎」と呼んだ)は尊王攘夷運動や日比谷焼き討ちや満州事変やノモンハン事件や血盟団事件や60年安保闘争や全共闘運動や連合赤軍事件やオウム真理教事件などさまざまな意匠をまとってそのつど地殻を破って噴出してくる。




頼んであった本屋さんで『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を受け取り、すっと読み終わった。
赤、青、黒、白、色彩をもたない多崎つくる。「仏教の五色説」の黄?
居てもいなくても解らないような存在であっても、人とのつながりにおいて重要な存在でないものはないんだね・・・

蛇足だけれど、両本の共通点の出版社「文藝春秋社」を創業したのは高松市出身の菊池寛です。
香川県が誇る人物です

これからまたゆっくりと「梟の城」を読もう!

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

西条八十「蝶」

西条八十 

「蝶」

やがて地獄へ下るとき
そこに待つ父母や
友人に私は何を持っていかう。

たぶん私は懐から
蒼白め破れた
蝶の死骸を取り出すだろう。
そうして渡しながら言ふだろう。
一生を子供のようにさみしく
これを追っていました、と。



高本さんの創造意欲を駆り立てた《詩》です。

難解な詩です。

一生を子供のようにさみしく
これを追っていました、と。
→この詩を読み解いた,ひとつの答えがあります。
得たものがたとえ蝶の死骸だったとしても、「一生追うものがあった」という事実そのものが、虚しいものではなかったという意味になる。
詩中の「さみしくこどものように」は、「たったひとりで、こどものように無心に、夢中になって」と解するべきでしょう。
IMG_0367.jpg

IMG_0364.jpg

高本さんは、この詩をどう読んでもいいし、この写真をどうみてもいいと微笑んでいました。
個展は西条八十「蝶」をモチーフにした仮想の写真空間です。

写真を通じて自己表現することの楽しさを教えてくれた作品です。

「写真は私小説『蝶』高本晃写真展」は4月30日15時で終了いたします。
御高覧いただきたく御案内申しあげます。

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

三日月とうさぎと山野草と写真

今日は定休日
オーナーが行きたい『春の山野草と風景写真展』と
ブログ管理人が行きたい《茶寮三日月とうさぎ》へ

「三日月とうさぎ」の女将さんは、心優しいブロカーです。
本音で語る文章が面白く、今月の個展の高本晃さんも『本人は意識してないかもしれないけど、面白い写真を撮るよ』とほめてました
で、ランチは香川県さぬき市昭和にある茶寮「三日月とうさぎ」でと主張! 
綺麗なランチで、美味しかったです。
二人とも幸せな気分で、『春の山野草と風景写真展』さぬき市寒川町[21世紀館さんがわ]へ

IMG_0380.jpg

可憐な山野草(170点)と風景写真がお迎えしてくれました。
写真を見たり、山野草をみたりと楽しい時間が過ぎていきます。
IMG_0379.jpg

IMG_0377.jpg

写真に対峙する《山野草》の存在感がすごいです!

凛とした《山野草》を見ると、可憐なだけでなく、山で生きる強さを感じます。
IMG_0375.jpg

ぜひ、見にいってください。楽しいですよ
27日(土)と最終日の28日(日)には、山野草の販売(1000円前後)もあります。

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根をコーヒー豆のように焙煎、荒挽きしてつくる飲み物です。欧州ではダンディライオンコーヒーと呼ばれ、家庭での手作りコーヒーとして長く飲まれています。

高松市木太町の春日水神市場でこの「たんぽぽコーヒー」を見つけて、なんとなく買ってみました。

たんぽぽの名前が、管理人の名前となんとなく似てるんです
管理人の名前は: 「公〇英」
タンポポの漢方名は:蒲公英

タンポポは漢方名で蒲公英(ほこうえい)といい、
母乳の出を良くし乳質の改善効果、タンポポの利尿作用による効能、冷え性や便秘の改善
などの効果が知られています。

オーナーの名前も、管理人の名前も、ちょっと凝った漢字を使っています。
祖母達が考えた10くらいの名前から、お寺さんに選んでいただいたそうです。

祖母も母も逝った今、名前に込められた想いに感謝しつつ、冷え性にも効くことを期待しながら「たんぽぽコーヒー」を味わっています


(お詫び:不注意から画像が上書きされてしまい、この記事の画像はなくなりました)

↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ5月の写真展「さすらい5人写真展」

茶坊たがわ5月の写真展は、

「さすらい5人写真展」です。

こだわった《さすらい》ってどんな意味なんだろ?
気になって調べると、
なんとなく、ぴったりする言葉がありました。

「さすらい」 ♪さすらいもしないで このまま死なねえぞ(奥田民雄)
 → さすらうとは、自分のやりたいことをやるために試行錯誤することだと思う。(小脳論より引用)

さすらい【流離】ながら
 一瞬の感動との出会いを激写した作品群です。

御高覧いただきたく御案内申しあげます。

■出展者:松村 勉、富田 則雄、本川 至、木村 力、徳田 傅次郎
■会期:2013年5月2日(木)~30日(木)
■定休日:毎週金曜日と第2・第4木曜(5/9、5/23)
■時間:8時~17時(最終日は15時まで)


IMG_20130416_0003.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

花と温泉2013

リンクに「花と温泉2013」を追加しました。

このホームページは、友人がぶらぶらと「花」「酒」「温泉」を求めて歩いた記録です。
花と温泉2013

友人はお花見ウオーク「海津大崎の桜」の企画者で、大学の同窓生です。
私達がいた薬学部は新入生80名と留年生数名で、
1回生は教養
2回生から専門でのグループ実習がはじまり、
4回生から各教室に入り、卒論にとりかかります。
(回生というのは関西圏だけらしい、関東は年生だそう)
ちなみに管理人の卒論は、海水の重金属を分析する方法の研究でした。
赤潮と工場排水中の重金属との関連を調べるための基礎研究です。
ひとりひとりが1年かけて、一つのテーマにかかります。
たった2クラスで4年間を過ごすせいか、不思議な連帯感が生まれてました

今思うと、もう少しきちんと勉強しとけばよかった。
貴重な時間だったのに、その時は気づきもしませんでした。

「花と温泉2013」はお花の見どころなどの情報が満載です
のぞいてみてください。


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


「中野武義写真展」

「カフェ・セゾン」からのご案内です
5月のギャラリーは

「中野武義写真展」です。

洗練された大人の楽しみがある場所、
CAFEsaizonカフェ・セゾンでお茶しながら、ゆっくりと写真をお楽しみください

■会期:2013年5月1日(水)~31日(金)
(定休日:毎週月曜日と第1・第3火曜日)
5月は、5月4日から7日までお休みです。
■時間:8時30分~18時
■場所:カフェ・セゾン
     さぬき市志度2266-5
     (電話:087-894-0577)

IMG_20130416_0001.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

音楽と言葉「糸より姫 海を駆ける」

音楽劇「糸より姫 海を駆ける」をオーナーと二人で見にいきました。
玉藻公園披雲閣・大書院へ


糸より姫
糸より姫は、正和三年(1314)に御醍醐天皇の第二皇女としてお生まれになりました。南北朝争乱の渦中に巻き込まれ、悲しみのあまり延元三年(1338)従者と共に住みなれた都を後に讃岐の国玉藻の浦西浜に落ちのびこの地の漁師達にあたたかく迎えられたと伝えられています。 糸より姫二十五才の時、漁師の乙吉青年と結ばれ一男六女をもうけられました。(高松市歴史資料館HPより引用)

いただきさん(魚の行商をする女性)のルーツとなった姫。

御醍醐天皇
鎌倉幕府を倒そうと企てたが失敗し、現在の島根県にある隠岐に流された。足利尊氏・新田義貞らの武士を味方につけ、1333年鎌倉幕府を倒し、天皇を中心にした建武の新政をはじめたが、公家を優遇したため、天皇の政治に不満をもつ武士を率いて足利尊氏が反乱をおこすと、天皇は現在の奈良県にある吉野にのがれ、建武の新政は2年余りで終わった。

お話は、御醍醐天皇の物語を縦糸に、糸より姫の物語を横糸にしてすすみました。
歌、二胡、オカリナ(オーナーの先生)、ピアノ、
それから舞台衣装...良かった


↓著作権侵害になるので、撮影禁止!なので公演前の書院。
IMG_0359.jpg

↓玉藻公園、玉藻城

IMG_0362.jpg

IMG_0363.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

【茶房たがわ】じゃありません(*^-^*)

【茶房】の意味は
紅茶・コーヒーなどを飲ませる店。喫茶店

【茶坊】の意味は
通行人に茶菓を売って、休息させた路辺の小店。茶店(ちゃみせ)。

よく水戸黄門なんかで、でてくる茶店が【茶坊】です

《たがわ》は、両親が他界し、住むひとが居なくなった築130年の家を改装して始めたお店でした。
お店の感じが、喫茶店というより、
ゆっくりと休息していただく茶店のような感じ、
ということで、《茶坊たがわ》としたそうです。(オーナー談)


国道沿いの元は喫茶店だったお店に移転してからも、
写真をみながら、ゆっくり休息していただける茶店でありたいと思っています。
今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。


↓旧店舗(2009年5月)
のれん

↓かって、義兄がいた場所
郵便局を退職し、接客とは無縁だった兄が一生懸命にコーヒーをいれていた場所です。
とても美味しいコーヒーでした(2013年4月)
IMG_0352.jpg

↓止まったままのゼンマイ時計(2013年4月)
(お詫び:画像が上書きされて、この画像はなくなりました)

↓そして、変わることなく季節を告げる庭(2013年4月)

IMG_0226.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

フォトクラブ 六遊会 第1回写真展

お客様からのご案内です

『フォトクラブ 六遊会 第1回写真展』のご案内

みてるだけで心まで温かくなるような案内状が届きました
6名の写真家による、第1回の写真展です。
ぜひ、ごらんください。

■会期:2013/05/1(水)〜2013/5/31(金)
■場所:三木町ベルシティ特設会場
TEL:087-898-7711



↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

満開の桜の下で・・・海津大崎の桜

今年ほど、沢山の桜を楽しめた年はありませんでした。
ブログをはじめたからこその、日本中の桜の写真をみせていただきました

今日は、友人から花見ウォークのお誘いです。
福井、岡山、兵庫、大阪、香川から、「JRマキノ駅 10時50分」に集合
「湖のテラス」から「海津大崎の桜」を経て大浦経由JR永原駅3時半頃着

「海津大崎の桜」は日本さくら名所100選、人気ランキング7位の桜並木です。
並木は長浜市境まで約4キロ、さらに同市西浅井町大浦まで約4キロの計8キロにわたって琵琶湖岸道路に連なります。遅咲きの桜として、今日が満開でした。
20130414_115725.jpg

20130414_115844.jpg

満開の桜の下で、松山での同窓会から半年ぶりに再開した友人達と歩き、語りました。
桜の花びらが、風に舞うのを見ながら
   今だけかもしれないから、「また、会おうね」と約束を

20130414_135218.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

ギャラリーMON

定休日にはオーナーと一緒に、よく写真展めぐりをします。
今日は「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」と「香川新進作家合同展」です。

この記事を書くことで「香川新進作家合同展」の会場「ギャラリーMON」とのつながりを知り、感慨もひとしおの管理人です。

宮武書店の娘である“もんちゃん” こと小西百々代さんが「宮武画廊」を始めたころの話をよく祖母から聞いていました。私たち姉妹は「宮武画廊」の近所の子供でした。
まだプラモデルが認知されなかった頃、いち早く高松に仕入れたのは“もんちゃん”でしたし、理解した母が買ってきて、いち早く遊んだのは私たちなんですよ
大人になってからもよく通いました。

市民の芸術作品発表の場として親しまれた「宮武画廊」が2007年に閉廊し、その「宮武画廊」の“遺志”を継ごうと、オープンしたのが「ギャラリーMON」なんだそうです。

“MON”はオーナー川添さんの《多くの市民に「門戸」を開きたいという思い》と、
“もんちゃん”の“もん”なんだそうです。感激!

20130412_150615.jpg

20130412_152951.jpg

「香川新進作家合同展」は写真、油彩、水彩、水墨画、書、ちぎり絵、イラストなどアマチュア作家による約70点の展示です。会期は4月21日までです。
宮武画廊から譲り受けたというテーブルと椅子がありますので、くつろぎながら作品を楽しまれるのもお薦めです


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

おきくさん

子供の頃、生家には毎日のように、“おきくさん”が来て、
『奥さん、今日はこれ』と言って、お魚を置いていってました。
“おきくさん”は「いただきさん」です。

「いただきさん」とは、漁師のご主人が取ってきた魚を街で売りさばく行商の女房のことを高松ではそう呼びます。 

いつからか、“おきくさん”の姿を見ることがなくなりました。
街で、いただきさんも時々しか見なくなりました。

子供の頃は、お魚があまり好きでなかったのに、
今になって思えば、新鮮で美味しい魚ばっかりだったです
EPA&DHAたっぷりの魚生活です

いただきさんの起源と云われる《糸より姫》の物語を音楽と言葉で表現した、
「糸より姫 海を駆ける」
オーナーの先生がオカリナ奏者なので、ご紹介する予定でしたが、すでに完売したそうです。4/19はオーナーと一緒に玉藻公園飛雲閣での公演を楽しんできます

IMG_20130225_0001.jpg
↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

春の山野草と風景写真展

お客様からのご案内です

『春の山野草と風景写真展』のご案内

山野草同好会と写真愛好家「写友会」の方々の作品展示です。
27日(土)と28日(日)には、山野草の販売もあります。
愛らしい 山野草に会いにいってください
入場は無料です。

■会期:2013/04/23(火)〜2013/04/28(日)
■時間:9:00〜17:00
(初日は13:00~、最終日は16:00まで)
■場所:21世紀館さんがわ

IMG_20130324_0002.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「第14回香川オカリナフェスティバル」

オーナーからのご案内です
 オーナーの趣味がオカリナなんですよ。

「第14回香川オカリナフェスティバル」のご案内

■日時:2013/04/21(日)
■時間:12:30開演(12:00開場)
■場所:サンポートホール高松 5階 第2小ホール
TEL:087-825-5000

第一部は「真夜中のギター」ではじまります。


街のどこかに、淋しがり屋がひとり
いまにも泣きそうに、ギターを奏(ひ)いている
愛を失(な)くして、なにかを求めて
さまよう、似たもの同士なのね
此処(ここ)へおいでよ...

主催の「香川オカリナの会」はオカリナを通じて世代を超えた仲間作りと社会への貢献、音楽文化の向上を目的として発足しているそうです。
おひとり様、大歓迎だとおもいます。ぜひ、聴きにいってください

IMG_20130319_0003.jpg
↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「竜雲うどん」に引き継がれ・・・

先日、新聞に嬉しい記事を見つけました

IMG_20130403_0001.jpg


「竜雲うどん」は法然寺というお寺の境内にあり、お店を運営しているのが知的障害者授産施設「竜雲あけぼの学園」です。

以前ご紹介した「祖母が大切にしていた写真」
松野しげる 飛行機
の息子である、はとこは大学を卒業して、稼業の麺業(祖母の実家)を継いだのですが、7年後に不動産業を起業し、さらに7年後には麺業を廃業しました。
その際に道具一式を竜雲学園が買ってくれて、はとこのお母さんが竜雲学園で技術指導をしました。

新聞記事には知的障害者授産施設「竜雲あけぼの学園」については、一切触れられていません。
きっと「味」で勝負できるからです。

引き継がれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
味もですが、一生懸命に接客する姿も感じがいいですよ。


すごく嬉しい記事でした


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

写真セミナー開催(山本学)のご案内

お客様からのご案内です

写真セミナー開催(山本学)のご案内

会員以外の方も、参加料1000円で参加できます

講師の山本先生はEOS学園大阪校の講師をされています。
申込書に必要事項を記入の上、事務局に郵送かFAXしてください。
申込書は、画像を印刷するか、茶坊たがわにあります。
締切は4月15日必着です。

山本先生の作品はEOS学園講師紹介のサイトでごらんになれますよ
↓↓↓
EOS学園 講師紹介 山本学

■日時:2013/04/21(日) 14:30~16:30
■場所:サンメッセ香川2F中会議室


IMG_20130403_0002.jpg

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

高松市美術館

高松市美術館は昭和63年まで、栗林公園の入り口にありました。木造の床が温かく包むような古い美術館でした。
そこで、小学生の管理人は母に連れられ、はじめてピカソの作品をみました。
不思議なピカソの世界に圧倒されたことを今でも覚えています。

その時は知りませんでしたが。キュビズムの世界です。
一つの目で見たものを描いたのではなく、複数の目で見た物の形を一つの画面に収めた作品です。

↓市民ギャラリー
IMG_0331.jpg


表現はできなくとも、複数の視点は持っていたい。

そんな子供の頃を思い出しながら、高松市美術館の市民ギャラリー
「第4回NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」を楽しみました。

《誰と比較する訳でもなく、競争する訳でもない
各自のこの一年間の成果を発表するステキな作品》がありました。


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

茶坊たがわ4月の和食ランチ(豚の角煮)

月曜日・火曜日の和食ランチ(25食限定)
  4月のお品書きです


***  お品書き ***
豚の角煮
里芋とれんこんの茶巾
揚げ出し豆腐
ブロッコリーの辛子和え
玉子焼き
白身魚の真薯(しんじょ)お吸い物

ドリンク(コーヒーまたは紅茶)付き 800円

(お詫び:画像が上書きされてなくなってしまいましたm(__)m)


御来店賜りますよう心からお待ち申し上げます。

たがわ地図
↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

4月の写真展「写真は私小説『蝶』高本晃写真展」

茶坊たがわ4月の写真展「写真は私小説『蝶』高本晃写真展」がはじまりました。

映画のワンシーンをみるように、写真が時を追いかけていきます。

IMG_0326.jpg

蝶を追い求め、残るのは蝶の死骸だけだったとしても、
「一生追うものがあった」という事実そのものが、虚しいものではなかったという意味になると、高本さんが教えてくれました。

あなたの蝶、
詩、希望、夢、真理、異性・・・
 こどものように夢中で追ったものは?

 御高覧いただきたく御案内申しあげます。

■出展者:高本晃
■会期:2013年4月1日(月)~30日(火)
■時間:8時~17時(最終日は15時まで)
■定休日:毎週金曜日と第2・第4木曜


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 25, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。