「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」と「KENの会 写真展」へ


定休日はオーナーと写真展へ

最初は、高松市:くつわDO
「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」
IMG_20160501_00011506.jpg

稲毛さん(ブログは「高松の素敵な風情 四季の高松」➡こちら)さんから直接お話を聞かせていただきました(^^)/
20160601613000004060329221

さきに、とても明るいカフェなので、映り込みが多くありますことをお詫びしますm(__)m


写真展は二つのテーマに分かれて展示されています
【インドネシア皆既日食】

↓皆既日食の連続写真です。月と太陽が重なる時間は2分40秒
20160601613000004070329221

20160601617000004130329221


↓「ベイリービーズ」月の凹凸の隙間から太陽の光が漏れてまるで光のビーズが連なったように見えます
20160601613000004080329221


↓「コロナ」薄雲が広がる状況でしたが、綺麗な内部コロナの広がりが見えました
20160601613000004090329221


【瀬戸の夕景】
20160601613000004100329221

↓「夕日と船」 撮影場所:大越馬返
20160601613000004110329221


稲毛さんは、さぬき市多和にできた「天体望遠鏡博物館 ➡こちら」で、天文ボランティア スタッフもされています。天体観測の専門家です♪
天体写真のノウハウを沢山お聞きしたのですが、間違ってお伝えしたらいけないので、ぜひ会場で直接お聞きくださいね(^_^;)



次は、こんぴらさん、ACTことひら
「KENの会 写真展」 です
IMG_20160511_0001.jpg

会場のACTことひらは、こんぴらレトロ街道の入口にあります。
20160617_131437.jpg


講師の藤田健先生、梶田和幸先生と、52名の生徒さんによる54作品です。
(撮影OKいただきました。ありがとうございます。)
20160617_132057.jpg


当日当番の阿河さん、谷本さん、村井さんから、作品掲載のご了解をいただきましたのでお届けします♪

↓「花街の道」  撮影地:京都 上七軒  撮影者:阿河 洋一
20160601617000004150329221
(舞妓さん、仮装の日の姿、芸子さん すべて同じ女性です)

↓「光景」  撮影地:姫路城  撮影者:谷本 久資
20160601617000004140329221

↓「島の祭り」  撮影地:女木島  撮影者:村井 俊介
20160601617000004160329221


追記:◆7/27~8/7
「第2回フォトクラブ 写遊 写真展」善通寺市美術館でお会いした古河さまからも掲載OKいただきました(笑)
↓「ひいじいちゃんと」  撮影地:丸亀市田村町  撮影者:古河美弥子
20160617_133132.jpg


今回のレポは、観にいけない方のためにお願いして、できるだけ作品を掲載させていただきました。
楽しんでくださいましたか(^-^)v


◆6/1(水)~6/30(木)「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」高松市:くつわDO
◆5/30(月)~6/25(土)「KENの会 写真展」 琴平町:ACTことひら

どちらも写真の楽しさを 再認識させてくれるような写真展でした。

ぜひ、ご覧くださいませ




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
今日のバナーは「こんぴらレトロ街道」
右の標識には「旧高松街道」とあります???
↓調べました
「別名は琴平街道、高松金毘羅街道など。高松城から讃岐国の各地を結んでいた高松藩の讃岐五街道の一つでもある。起点は高松城(玉藻城)外堀にかけられていた常盤橋(現在の高松三越の付近)。」

知らないことが沢山あります。
そのことに気付けたのもブログを綴っているからかもしれません(^^♪


【閉店までのカウントダウン 10日】

拍手コメントありがとうございます

「第6回 写団 瀬戸 写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160611_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


写真愛好団体「写団 瀬戸」6回目の写真展です。
写真家さんのお住まいも管理人が知る限りでは、岡山、愛媛、広島、香川と瀬戸内海でつながっています(^^)/

昨年のテーマは「道」でしたが、
今年は各自それぞれぞれのテーマで、3作品です。

↓2015年の「第5回 写団 瀬戸 写真展 -テーマ:道-」から(掲載ブログは➡こちら
20150709_134516.jpg


クオリティの高い作品ばかりでした。
今年は、どんなテーマを選ばれたのかも楽しみですね!

ぜひ、「瓦町フラッグ8F IKODEギャラリー」に足をお運びくださいませ


↓会場の瓦町フラッグ





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナも6/14大窪寺前、八十八庵さんの「あじさい園」から(3)

↓山道を200mくらいはいると、八十八庵さんでもらった入園券入れがあります。3人目でした(^^)/
20160601613000004050329221
八十八庵のスタッフの方は感じがよくて、入園券(無料)をくださる時もニコニコ♪
お大師様の近くて暮らすと、みんなそうなるのかなぁ~

(つづく)

【閉店までのカウントダウン 11日】

「あしたフォトクラブ写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160611_0001.jpg


作品はそれぞれ、作品のテーマーも自由、サイズも自由だそうです。
出展者には、一緒に初心者写真教室に通ったNさんのお名前も!
いつのまにか着実に歩みを進めておられるようです(^^)/


Nさんに置いてかれないよう、自習しました(笑)

「これは”絵”になる」という理由だけでシャッターを押してませんか。
正しい被写体選びは、「絵になる」ではなく、「心が動いているかが、大切なんです」
(引用:「フォトコーチング」から)



↓会場の池戸公民館と地図です(案内標識がないので、地図で場所をご確認ください)
IMG_24582016.jpg




ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは我が家の紫陽花
雨上がり、
「わぁ、きれい!」って撮りました♪

【閉店までのカウントダウン 14日】

「六遊会写真展4」のご案内


ご案内 

(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


ここにきて作品展ラッシュなので、本日は3つの写真展をアップさせていただきました(^_^;)
詳しくはあらためてご紹介できたらとおもいます。


今回のご案内は、
◆7/1(金)~7/31(日)「六遊会写真展4」さぬき市:カフェ・セゾン

「フォトクラブ六遊会」はカメラが大好きで
「写真を皆でわいわいと楽しくマイペースでレベルアップ」を合言葉に
フォトライフを楽しんでる6人の写真仲間達です。


6人とも植村好治写真教室の受講生なので、今回から顧問に植村先生のお名前があります(^^)/

(顧問料は無料らしいww)
植村好治先生の教室
NHKカルチャー「自然風景と生活のある風景を撮る 撮影実習と講評」
金曜教室は➡こちら
土曜教室は➡こちら


↓平成25年が第1回(会場:ベルシティー)
IMG_20130416_0002.jpg

↓平成26年の第2回は茶坊たがわで開催していただきました(^^)/
IMG_20140309_00031.jpg


第3回、第4回とカフェ・セゾンで開催です!


ぜひ、観るほうもワイワイと、写真鑑賞をお楽しみください

「フォトクラブ六遊会のブログ」は➡こちらです!



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは近所の蓮池
蓮の花言葉は『清らかな心』『休養』『神聖』

【閉店までのカウントダウン 16日】

今日、事情があって出かけられない友達から「ブログで写真展巡りした気になっているのよ」と
思いがけないうれしい言葉です。
残りわずかな日ですが、できるだけ多くの作品をご紹介したいと思います♪

「第3回『写風』 写真展」のご案内!


お客様からのご案内です 


IMG_20160605_0001.jpg


講師の木村力先生と、ときめきの女性フォトグラファー5人の作品展です♪


今年3月、茶坊たがわの「ときめき五人展」のご紹介の冒頭に書かせていただいた言葉を

ある哲学者から
「美しさ」というのは ほんとうは「人の幸せを願う心」とつながるものだと言える
と聞いたことがあります。

作品からは「人の幸せを願う心」が伝わってきます。

実際にお会いすると、お話からも「人の幸せを願う心」が伝わってくる」素敵な方達です♪


木村先生と5人の女性フォトグラファーの
一瞬の出会いと感動を!
ご一緒に


「第3回『写風』写真展」
会期:6/28(火)~7/24(日)
会場地図:クリック!➡藤塚町:アート・プラザ

ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、昨年みつけたさぬき市前山の小路から
植えていたはずの紫陽花はほとんどありませんでした
生き残った子たちに頑張ってもらいましょう

(追記)
日本画教室「メタセコイアの絵描きたち」で一緒に描いていたBさんが、
香川県美術展覧会で最高位の
《香川県知事賞》を受賞されました。

県展には縁なく落選つづき、昨年100号の大作も、
現役の建築家なので、時間も足らなかったみたいでした。
今年は早くから制作にかかっておられました。
初入選が《香川県知事賞》です!
その過程をずっとみてるので、受賞はとても嬉しかったです♪
お祝いメールのお返事が「大変なことになって、驚いています」だって(笑)
作品は、➡こちらをクリックしてごらんください♪


【閉店までのカウントダウン 17日】


拍手コメントありがとうございます

「宮月書道会展と大矢根島武写真展」に行ってきました♪


◆6/1(水)~6/12(日)「宮月書道会展と大矢根島武写真展」
三木町:池戸公民館に行ってきました!

IMG_20160529_0001.jpg

仕事帰りに、池戸公民館へ
201606000003610329221.jpg
毎回行く道が違って、今回はなぜか細い道を(^_^;) でも無事到着

大矢根さんがお迎えしてくれました!
「まずは、ここを撮って!」とリクエストがありました(笑)

↓写真展の最初は「漂流郵便局」
 大矢根さんの故郷は粟島
 瀬戸内に浮かぶ、周囲16kmの小さな島です。
 その郵便局は粟島にあります。 
201606000003620329221.jpg
「こちらは、届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局であり、
  「漂流郵便局留め」という形で、いつか宛先不明の存在に届くまで
    漂流私書箱に手紙を漂わせてお預かり致します。」
  引用:漂流郵便局のHP➡こちらから


コラージュ写真、一枚一枚に あたたかな言葉が添えられています。

↓『そして 今日もこの島に ひとつの朝がやってきて 潮のながれに導かれるように 一通の手紙がやってきました』
20160601603000003720329221

↓『一期一会  感謝のテープ』
20160601606000003730329221


大矢根さん「次はここ撮って、さぬき舞人!」
管理人   「は~い」
201606000003640329221.jpg
「さぬき舞人は ’’交流無くして活性化は無し’’をモットーによさこい踊りを通して市内外との交流を深めるとともに踊り技術の向上を目指し礼節を重んじ、さぬき市PR隊としての責任とプライドを以って活動をしている団体です。
主な参加イベント:新春よさこい三昧・高知よさこい祭り・原宿元氣祭スーパーよさこい・高松まつりなど」
引用:さぬき舞人のHP➡こちら



↓今回の作品展は
 書道家 大矢根島武先生が指導されている「宮月書道会」の生徒さんの作品展と
201606000003670329221.jpg

↓写真愛好家 大矢根さんの写真展とのコラボです。
201606000003630329221.jpg

写真展から
201606000003650329221.jpg

201606000003660329221.jpg


写真作品毎に、書の短冊が添えられています。
201606000003700329221.jpg  
「 ニコニコ笑っているうちに 幸せが」  


ご紹介記事の最後には、大矢根さんらしい短冊を選びました


会場をでると、作品展の案内ボードに小さな風車を見つけました
ときおり吹く風にまわる愛らしい姿に
知らず知らずのうちに 笑っていました
201606000003680329221.jpg

「笑っているうちに 幸せが...」
いつのまにか大矢根マジックにかかったのかもしれません


会期は6/12(日)までです。
「宮月書道会展と大矢根島武写真展」
三木町:池戸公民館(会場:地図➡こちら)
ぜひ足をお運びくださいませ
(車は隣の三木町役場に駐車できます。)



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、会場の池戸公民館から


【閉店までのカウントダウン 18日】


拍手コメントありがとうございます
鍵コメHさんへ: さぬき舞人もごらんになってるんですね!さすが、よさこい博士ですね♪ 躍動感あふれる写真、いつも楽しませていただいています!拍手コメありがとうございましたm(__)m
鍵コメBさんへ:もうすぐよさこいの季節ですね!大矢根さんの血もさわいでらっしゃいました(笑)ポチはお任せくださいませ♪

「2016前期フォトクラブ香川写真展」のご案内 & 藤田健先生、「KENの会」さまへお礼


お客様からのご案内です 

20160600000296032922.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


ニッコールクラブ高松支部長の谷澤 晃さんが指導されている、
写真愛好家グループ「フォトクラブ香川」の会員さん6人による作品14点です。

講師の谷澤さんは先月の茶坊たがわ写真展にも出展してくださいましたし➡こちら
お会いするたび初心者の管理人にも写真の話をしてくださいます。
お話をされる表情がとても楽しそうで、思わずこちらまで「写真って楽しいなぁ~」と(笑)

ニッコールクラブについて知りたくなった方は、
会員ギャラリー➡こちら
4月に入会したばかりのTazumichiさんの写真生活➡こちらと、いきなりフォトコン入賞記➡こちら
をどうぞ(^^)/


谷澤先生と生徒さんたちの作品展
「2016前期フォトクラブ香川写真展」
会期は15日まで、金曜日はお休みです。
ぜひ、「高松市香川図書館」でご覧ください





と、本日の記事はここで終わりだったのですが、
急きょオーナーからの伝言がありました!


 《藤田健先生、「KENの会」さまへお礼》

四国新聞の写真講座 丸亀・観音寺教室の講師・藤田健さんの名前にちなんでつけられたのが「KENの会」です。
藤田健先生から、「お花を届けるよう」に言われたと、
生徒さんが大きなお花を届けてくださいました。
20160605_144516.jpg

オーナーは、藤田先生と直接お話しすることもなかったのですが、
写真家さん達を応援するオーナーの姿をそっと見ていてくださったようなのです。
とても感激して、「お礼を伝える術がないので、ブログでお礼を書いて」と、言付かりました。

「心から感謝しています
  ありがとうございました    店主」

今、琴平町:ACTことひらで「KENの会 写真展」が開催中です。
会場地図は➡こちら
会期:6/25(土)までです。
ぜひ、ご覧になってくださいませ



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは亀鶴公園のキンシバイ(金糸梅)と雨上がり 虹のバナーです♪
花言葉は、「きらめき」、」「太陽の輝き」、「秘密」、「悲しみを止める」

【閉店までのカウントダウン 23日】


拍手コメントありがとうございます
(非公開コメのお礼は記事内に書かせていただいています)

鍵コメHさまへ:コメントありがとうございましたm(__)m 素敵な先生ですね♪ 姉にも伝えました。お店は「商い」だし、ブログも商用ですのに、そう言っていただける私達姉妹は幸せものです。お店も写真家の皆さまが育ててくださったと感謝しています。
6月17日23時の鍵コメさまへ:ご連絡ありがとうございます。とても嬉しいです。作品の技術の高さはもちろんですが、それ以上に、皆様からの作品から写真の楽しさを教えていただきました。

故 宮本武俊を偲ぶ「第12回SIC写真展」から


◆5/31(火)~6/5(日)「第12回SIC写真展」さぬき市:21世紀館さんがわに行ってきました!

IMG_20160422_0001.jpg

“SIC”は《さぬき・インターネット・クラブ》の略、さぬき市長尾のパソコン愛好家のクラブ、12回目の写真展です。
今回は宮本武俊さんを偲んでの写真展でもあります。
20160600000310032922.jpg


宮本武俊さんは高知県宿毛生まれ
お酒をこよなく愛した いごっそうです。
咽頭がんの手術後、闘病生活の中でSIC写真部に入会されたそうです。
74歳の時、胃に腫瘍がみつかり
2015年7月、78歳で永眠されました。

↓宮本さんの作品を観る方たち
201606000003090329222.jpg


201606000003170329221.jpg
↓「雨を待つ」
2016060000031803292212.jpg

↓「仲良く並んで」
20160600000319032922123.jpg


↓SIC会員さんの作品がつづきます
20160600000312032922.jpg

作品の撮影・掲載を許可してくださったお二人の作品です(^^)/

↓「波濤」  撮影地:徳島 大浜海岸  撮影者:柏原宏
2016060000032103292212345.jpg


↓「厳冬の産物」  撮影地:さぬき市  撮影者:石原芳雄
201606000003200329221234.jpg
石原さんから「手前は葦です、パスカルの考える葦の、アシです。」
(葦は少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がります。)


(私語)作品展を後にして

7月は宮本さんが旅立たれた月です。
作品前には、宮本さんが撮られたと同じ紫陽花がありました。
6月、この紫陽花の傍らですごされたのでしょうか。

「雨を待つ」
そうつけられたタイトルからは、命の重さと、美しさが伝わってくるようです
宮本武俊さん、あなたを偲ぶ友達から教えてもらった
あなたの名前は 私の胸に刻まれました。


「第12回SIC写真展」
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ➡こちら
会期は6月5日(日曜日)までです!
ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、作品前に置かれていた、そのアジサイです

【閉店までのカウントダウン 24日】

拍手コメントありがとうございます

「フォト翔 写真展 - 四季の香り-」のご案内


お客様からのご案内です 

◆6/10(金)~6/16(木)大阪展、7/1(金)~7/30(土)香川展
「フォト翔 写真展 - 四季の香り-」



IMG_20160601_0001.jpg

IMG_20160601_0002.jpg


フォト翔は風景写真で全国展を目指し、腕を磨き合う県内や愛媛、徳島の写真愛好家で結成。
ギャラリーおおきたのオーナーでもある代表の大喜多進さんは
「全国で通用する写真を目指し、質の高い作品を撮り続けていきたい」と話されています。


【会場へのアクセス
↓大阪展:富士フィルムフォトサロン大阪


↓香川展:ギャラリーおおきた


「ギャラリーおおきた」のホームページは➡こちら 併設のカフェコーナーで、写真集をゆっくりと眺めるのもおすすめみたいですよ。


大阪と観音寺
ぜひ、お近くの会場へどうぞ



(私語)
最近、作品展において
「クオリティーの高さは求められている」
ということをよく聞きます

対象とどれだけ真摯に向きあっているかで、質の差がうまれるのでしょうね
質を裏打ちする技術も必要だし、、、

村上春樹の言葉が頭をよぎります

来るべきものは誰でも受け入れたわけじゃない
メンバーの質とモラルは高く保たれなけれなならなかった 「1Q84」





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナー「お店から(3)」は記帳台

【閉店までのカウントダウン 25日】

「宮月書道会展と大矢根島武」のご案内

お客様からのご案内です 

◆6/1(水)~6/12(日)「宮月書道会展と大矢根島武」三木町:池戸公民館

IMG_20160529_0001.jpg

↓会場


ぜひ、ご覧くださいませ。


写真展めぐりは、「冬木すみ子の世界」→「PHOTO EXHIBITIONⅡ」へ

この記事は誤って削除されたため、概略を再掲させていただいていますm(__)m


定休日はオーナーと写真展めぐり

最初は三木町:池戸公民館へ
◆5/18(水)~5/29(日)「写真展 -冬木すみ子の世界-」
会場の池戸公民館は、大正時代の洋風建築物で、屋根から突き出した採光用窓(ドーマ)が特徴です。旧郡制の建築物では、県内で唯一現存する貴重なものです

↓風景、スナップなど21作品、山本弘文さん、渡邊准一さんの賛同出展も各1点
 IMG_246220160520.jpg

冬木さんの作品からお気に入りの一枚を
↓「御神体の舞」  撮影地:宮崎県
IMG_246620160520.jpg


次は、カフェセゾン「PHOTO EXHIBITIONⅡ」へ
IMG_24892016.jpg

IMG_24842016.jpg

IMG_24862016.jpg

ぜひ、ごらんくださいませ

「KENの会 写真展」のご案内  (付:「健さんの写真が楽しくなることわざ」)


お客様からのご案内です 


IMG_20160511_0001.jpg


四国新聞の写真講座 丸亀・観音寺教室の講師・藤田健さんの名前にちなんでつけられた 「KENの会」
受講生たちが、琴平町の「ACTことひら」で1年間の勉強成果を発表します。


藤田健先生は月刊誌フォトコン2014年度に「健さんの写真が楽しくなることわざ」を連載されていました。
現在、お店には2014年からのフォトコンを置いていますので、ご紹介させていただきますね♪

「花は蝶
 花火はハチ(F8)」


花火の撮影は、ISO100、絞りF8、シャッター速度はバルブが基本。
筒から発射され、消えるまでは数秒。
この間に、火の流れをみながらシャッターを開けることになります。
                                (写真家 藤田健)

20160518_134732.jpg

楽しく、ためになることわざが満載です♪
「KENの会」では、きっと楽しく学ばれてるのでしょうね


◆5/30(月)~6/25(土)「KENの会 写真展」琴平町:ACTことひら➡ココ

ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは愛犬との「散歩道」
ひょっこり出た雑草が面白く、散歩しながらスマホで


【閉店までのカウントダウン 39日】

怒涛の写真展めぐり♪ 「写遊会・彩 写真展」➡「NHKカルチャー合同写真展」➡「おきにいり展」➡「東野廣写真展」


全く同じ会期
それも短い
どれもが見たい写真展

行ってきました~コースを練ってまずは善通寺へ
今回のレポは撮影禁止がほとんどなので、スマホだけ持ち、会場を撮ってみました♪

5/10(火)~5/15(日)「写遊会・彩 写真展」 善通寺市美術館
16-05-12-18-52-48-146_deco.jpg
氏家圭三先生の生徒さん達の作品40点


5/10(火)~5/15(日)「NHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」合同写真展」 番町:香川県文化会館
16-05-12-18-56-57-981_deco.jpg
北村修一先生の生徒さん達の作品82点


5/10(火)~5/15(日)「おきにいり展-古家秀俊先生のレベルアップ写真教室作品展-」NHK高松ふれあいギャラリー
16-05-12-18-59-18-449_deco (1)
古家秀俊先生の生徒さん達の作品12点


5/10(火)~5/15(日「東野廣写真展 -四季・彩香」さぬき市:21世紀館さんがわ
16-05-12-19-01-45-190_deco.jpg

NHKからの帰り、偶然お会いした古家先生から
「東野さんのは、これぞ本物の写真!」とお聞きしました。

四季をテーマにした38点
全作品に説明が付記されています

東野さんからは「自由に写真撮ってください!」と(^^)/
で、一枚だけお届けしますね(^^)/

↓「晩秋」  撮影地:長野県白樺湖10月  撮影者:東野廣
  《湖面に葉が落ち 秋の終わりを告げようとしている》
20160512_145725.jpg




どれも素晴らしい写真展です♪
会期は15日まで
ぜひご覧になってくださいね



写真展4ケ所めぐりは疲れましたが、よい写真に沢山の刺激をうけました
会場でお会いした ときめきの女性フォトグラファー達は5ケ所まわるのだとか
負けました~(笑)




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーも「一生本流 いけばな展」からクレマチスの風車です
最初、クレマチスの別名が鉄線(テッセン)かと思っていましたら
中国原産の「鉄線(テッセン)」は花びらが6枚なのに対し、日本原産の「風車(カザグルマ)」は花びらが8枚なんだそうです!
花言葉は『精神的な強さ』『美しい心』『たくらみ』『高潔』『旅人の喜び』


【閉店までのカウントダウン 46日】

「写真展 -冬木すみ子の世界-」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160401_0002.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


冬木すみ子さんの個展がもうすぐ開催されます。
女性の柔らかい心で、あったかい感動する一瞬をとらえた写真です

山本弘文さん、渡辺准一さんの作品もとても楽しみです。


新緑の一日 ぜひ池戸公民館に足をお運びくださいませ




↓会場となっている池戸公民館 
  詳しくは昨年/5/28の記事でどうぞ➡こちら
IMG_0369.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは はじめて収穫した菜園の「苺」

「女性カメラマン」というのも ちょっと変な呼び方だなと思ってググると、
「英語では、芸術性の如何やプロアマを問わず、男女関係なく写真の撮影者をフォトグラファー(photographer)と呼び、
同様にビデオカメラの撮影者をカメラマン(cameraman)と呼ぶ。」そうです。

素直に「フォトグラファー」でいいみたい(^^♪
日本語だと、プロは「写真家」で、アマは「写真愛好家」なんだとか、線引きが難しいです( 一一)


【閉店までのカウントダウン 49日】

「-風と光の戯れ- 浪越英司写真展」 に行ってきました♪



「これは川面に映った虚像に 実像とは別の存在感を与えようとした試みです
                         浪越英司」



◆4/16(土)~5/8(日)「浪越英司写真展 -風と光の戯れ-」 
会場:福岡町 ギャラリー・セトラ高松
に行ってきました♪

↓クリックすると大きくなります(3枚作ったDMとは別の超レアなDM)
IMG_20160506_0001.jpg

↓在廊された浪越さんからお話しを伺いながら鑑賞(^^♪
2 201605050000021603292


↓相引川(あいびきがわ)は、屋島の南側を東西に流れ、両端でともに瀬戸内海に繋がっている川です。
 綺麗な川とは言い難い、いわゆる《どぶかわ》です。
 ここをテーマに「存在」そのものを問いかける意欲的な作品展です。
2 201605050000021303292


↓見る方もじっくりと
2 201605050000021203292


↓「風と光の戯れ」作品群
2 201605050000021403292


一番のお気に入りはと聞かれて
↓「暮れなずむ」をセレクト
201605050000021803292.jpg



今回の作品展では地球の誕生から生命の誕生、そして現在をテーマにした組み写真の4作品(←面白かった~)
四季の「陽」をテーマにした4作品もあります。

↓それに無料のドリンクサービスも。セルフで飲み放題です(^^)/
2 201605050000021703292


「浪越英司写真展 -風と光の戯れ-」は5月8日(日曜)まで。 
会場の地図は➡★

さいごに、ふたたび浪越さんからのメッセージを
「空想の中で、この虚像が伝えようとしているものを 楽しんでいただければと思います」


ぜひ、ごらんくださいませ 




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは写真展のあとに寄った、県立ミュージアムの「ピカソ展」から
油彩・版画・ブロンズ・陶器などのピカソ作品だけでなく
マン・レイやドアーノなど著名な写真家による肖像写真も45点が展示されています
ピカソ自身も写真を撮っていたそうです


【閉店までのカウントダウン 52日】

拍手コメントありがとうございます。
Yさん:復帰おめでとう(^^)/

「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」のご案内

ご案内 

ブログ友達 ASUKAさん(ブログは「高松の素敵な風情 四季の高松」➡こちら)からのご案内です!

IMG_20160501_00011506.jpg

地理が苦手な方のために(ごめんなさい私です💦)
まずはインドネシアの場所から


インドネシア共和国(インドネシア語: Republik Indonesia)、通称インドネシアは、東南アジア南部に位置する共和制国家。首都はジャワ島に位置するジャカルタ。
5,110kmと東西に非常に長く、また世界最多の島嶼を抱える国である。赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される。人口は2億3000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のイスラム人口国としても知られる。(ウィキペディアから)



稲毛さんは、さぬき市多和にできた「天体望遠鏡博物館 ➡こちら」で、
天文ボランティアスタッフもされています。
天体観測のプロが撮られたインドネシアでの天体写真はとても楽しみですよね♪

(速報)ブログをごらんの皆様には、一足お先に「月刊 星ナビ」掲載の入選作が➡こちらからごらんになれますよ~
稲毛さま おめでとうございます!


◆6/1(水)~6/30(木)「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」
会場:高松市:くつわDO
ぜひ、ご覧くださいませ。




実は、管理人と稲毛さんとは不思議なご縁があります。
二人とも城内中学の卒業生で、さぬき市多和に行っています。
管理人は火曜日に、稲毛さんは週末に。

天体望遠鏡博物館ができるまでを近くでみてて、関わるみなさんの熱意を尊敬していました。
こちらも応援してくださいね!





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーはもちろん さぬき市多和の職場の駐車場から(笑)
撮影日:4/26   
赤い矢印の先が、公園に置かれた天体観測のドームです


【閉店までのカウントダウン 54日】

拍手コメントありがとうございます。
お礼書いています

「第12回SIC写真展  (故 宮本武俊を偲ぶ)」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160422_0001.jpg

“SIC”は《さぬき・インターネット・クラブ》の略
21世紀の地域情報化の構築に躍進する、さぬき市長尾のパソコン愛好家のクラブ、
12回目の写真展です!

今回は宮本武俊さんを偲んでの写真展になっています。

ブログでご案内した過去のDMをたどると、ずっとお休みされていて、
第7回のDMに宮本さまの名前がありました。
IMG_20131111_0001.jpg

昔、祖母から長生きして辛いことは「友達が亡くなり 減っていくこと」と聞いたことがあります。

DMの宮本さんの作品タイトルは「花車」

「花車」には「幸せを運んでくる」という言い伝えがあるそうです。

偲んでくれる友たちへ、
宮本さんから贈る想い(エール)なのかもしれません


◆5/31(火)~6/5(日)「第12回SIC写真展」さぬき市:21世紀館さんがわ
ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは庭のコデマリ [小手毬]
花言葉は「気立ての良い」
別名を鈴懸け(スズカケ)とも言います。


「鈴懸の径」 作詞:佐伯孝夫 作曲:灰田有紀彦

友と語らん 鈴懸の径
通いなれたる 学舎の街
やさしの小鈴 葉かげに鳴れば
夢はかえるよ
鈴懸の径

【閉店までのカウントダウン 56日】

◆「春の山野草と風景写真展」に行ってきました♪


定休日にはオーナーと写真展へ

◆4/19(火)~4/24(日)「春の山野草と風景写真展」 さぬき市:21世紀館さんがわに行ってきました
↓クリックするとおおきくなります
IMG_20160319_0001.jpg


入口では東野さんの作品と藤がお出迎え!
藤の花言葉は「歓迎」でしたね♪
20160422000001300329.jpg

20160422000001310329.jpg

20160422000001320329.jpg

会長の柏原宏さんから撮影OKご了解をいただきました♪

↓「山頂のにぎわい」  撮影地:さぬき市造田  撮影者:柏原宏
20160422000001400329.jpg

この作品は、三木町白山の頂上をさぬき市造田の自宅のベランダから撮ったそうです。
管理人「遠いのに、こんなに大きいのは何ミリのレンズですか?」
柏原 「1200ミリでとった。」
管理人「えーっ1200!!! いったい、いくらするレンズですか!」
柏原 「3万円のカメラで撮った(笑)」

1センチの接写から超望遠撮影もできるコンデジで撮られたとか。
画づくりは機械ではないんですね。
いろんな楽しいお話しが聞けました(^^)/


山野草は前会長の東野廣さんの作品を
20160422000001340329.jpg

↓シャクナゲ
20160422000001360329.jpg
シャクナゲは気品ある姿から「花木の女王」とまで呼ばれています。高山にしか咲かないので「高嶺の花」の語源となっています。

↓赤葉 イタドリ
20160422000001350329.jpg
イタドリ:虎杖、痛取。薬用に用いて擦り傷などでの痛みを取ることから痛み取りが転じたそうです。


4/23(土), 4/24(日)は山野草の販売もありますよ♪

来年からは山野草展だけの作品展となり、風景写真とのコラボは今年限りだそうです。
とても素敵なコラボでしたから、残念ですね。


ぜひ、「春の山野草と風景写真展」
21世紀館さんがわ(アクセス➡こちら)に足をお運びくださいませ





「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは4/22カフェ・セゾン駐車場の「牡丹」です


【閉店までのカウントダウン 66日】

拍手コメントありがとうございます。

◆「おきにいり展-古家秀俊先生のレベルアップ写真教室作品展-」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160413_0001.jpg


プロカメラマンの古家(こうけ)秀俊先生(➡こちら)が指導されている生徒さん達の作品展です。
生徒さん達といってもハイレベル!
先生曰く、個性的写真作品展です!


今回の古家先生のギャラリートークは
「写真の未来は-」 のテーマです。
5月10日 PM1.OOより会場にてお話ししてくださいます。

ギャラリートークはその場で多くの写真愛好家の方との意見交換もあります。

デジタルになって誰もが写真に親しめるようになりました。
私でさえ「何が撮りたいの?」と自問する時があります。
「写真の未来は」
今まさに、向き合うべきテーマですよね。




「おきにいり展-古家秀俊先生のレベルアップ写真教室作品展-」
ぜひ、ご覧くださいませ。




今日の記事のBGMはミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』から「私のお気に入り」(原題:My Favorite Things )をどうぞ♪➡こちら
映画では、雷を怖がる子供達がマリア先生の部屋にやってくる場面で歌われています。
「哀しい時、つらい時は楽しいことを考えましょう」




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは娘のお気に入り「エヴァンゲリオンの看板?」
大きくて困るんですが、断捨離圏外にあり、手がだせません(^_^;)


【閉店までのカウントダウン 68日】

拍手コメントありがとうございます

◆「東野廣写真展 -四季・彩香」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160404_0001.jpg

2013年11月
東野さんのはじめての個展会場となったのが、「茶坊たがわ」です。➡こちら

その時、プロ写真家の古家(こうけ)先生(➡こちら)から、
東野さんの作品からは「音が聞こえる」と、教えていただきました。

よい作品からは音が聞こえるそうです。

それから写真展に行くと、作品から聞こえてくる音に耳をすませるようになりました。
風の音だったり
雨の音だったり
鳥の声だったり
虫の羽の音だったり
水の音だったり
人の語らいだったり
電車が疾走する音だったり



2016年、東野さんの作品からはどんな音が聞こえてくるのでしょうね♪


◆5/10(火)~5/15(日)「東野廣写真展 -四季・彩香」会場:さぬき市 21世紀館さんがわ

ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーは久しぶりにオーナーの家の庭から
「梨の花」です。
花言葉は「和やかな愛情」など
記事のために花言葉を調べる度に、その花がもっと好きになります(^^)/


【閉店までのカウントダウン 71日】

拍手コメントありがとうございます。

◆NHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」合同写真展のご案内♪ (付:4/14「御衣黄桜」の開花状況)

熊本地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
まだ余震が続いていますので、心配です。
4/16 8時38分現在、こちら香川は大丈夫です。


お客様からのご案内です 

IMG_20160330_0001.jpg


NHK文化センター高松カルチャー教室
北村修一先生の受講生による作品展です。
この作品展のご紹介も4度目になりました。

一番最初にご紹介した時の北村先生の言葉は今も変わらず、私の胸にあります。

誰と比較する訳でもなく、
 競争する訳でもない
 各自のこの一年間の成果を発表する
 ステキな作品展にしていきたいと思います。

                (講師 北村修一)』


北村先生の教室は➡こちらです♪



【NHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」合同写真展】
ぜひ、ご覧くださいませ。




(ふろく)
4/15、今日もさぬき市多和の友達から「御衣黄桜」の開花状況(場所:産直市の南)がLINEで届きました(^^)/
少しだけですが、咲いていましたよ~
20160415160355.jpg

↓こちらの木は黄色に
20160415160417.jpg

開花した時は、緑色。
その後、徐々に黄色に近づき、最後は中心部分が赤くなります。

これから本格的に開花です♪




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーは東山魁夷せとうち美術館で開催の「堂本印象展」の前によった
多度津町のドイツ料理のお店(➡こちら)の庭にて


拍手コメントありがとうございます。

◆「PHOTO EXHIBITIONⅡ」のご案内   (付:緑色に咲く、神秘の桜)

ご案内 

IMG_20160401_0003.jpg


「PHOTO EXHIBITIONⅡ FRAGMENTS OF LIFE」
若手写真家グループによる第2回目の作品展です。

展示はこのDM以外の作品が展示されるそうですよ。

若い視線が捉えた
「生命・生活の断片」を、ぜひ ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーはさぬき市多和産直市の南にある
4/13の「御衣黄桜(ギョイコウサクラ)」
緑色に咲く、神秘の桜です!
もうすぐ開花!
友人がLINEで送ってくれました~(^^)/

「御衣黄」の名前の由来は、
花の色が高貴な貴族の衣裳の萌黄色(もえぎいろ)に近いため
この様な名前が付いたと言われています。


花は特徴的な緑黄色であり、そこから次第に黄色からピンクへと変わっていきます。
花言葉は「永遠」「優美」
また写メきたら、開花状況をお知らせしますね。
つづく(笑)

「写遊会・彩 第4回写真展」のご案内♪ (付:瀬戸内国際芸術祭2016 沙弥島から)


お客様からのご案内です 

IMG_20160323_0001.jpg

氏家圭三さんは、香川県を代表する風景写真家
氏家先生が指導される「写遊会・彩」の第4回写真展です。

生徒さんもハイレベルです♪



ぜひ、ご覧くださいませ。





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

ありがとうございます
今日のバナーは「堂本印象展」を見に行った「東山魁夷せとうち美術館」から
平日なのに沢山の方が瀬戸ゲイ沙弥島エリア(➡こちら)におこしでした(^^)/

窓の左に見えるのが、Rippled Sky for Hitomaroさんの作品
「島の港を守る防波堤。ここに水を使った作品を設置し、海と島を遠景として見せ地続きとなった沙弥島が本来は「島」であった姿に気付かせる作品。島に残る柿本人麻呂の伝説(➡こちら)に基づき、静かかつ荒々しい海を作品で表現」されています。

見えませんよね~(^_^;)
では、スマホ動画で
[広告] VPS

瀬戸内国際芸術祭2016 沙弥島は春会期のみ、4月17日までです。ぜひ、どうぞ香川へ♪

「浪越英司写真展 -風と光の戯れ-」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160401_0001.jpg

IMG_20160404_0002.jpg


「浪越英司写真展 -その記憶のために」➡こちらから1年、

今回のテーマは「相引川の川面 風と光」です。

「相引川(あいびきがわ)は、香川県高松市を流れる相引川水系の二級河川。全長約5.0km。
屋島の南側を東西に流れ、両端でともに瀬戸内海に繋がっているため、河川としては特異の「河道の両端に河口を持つ河川」である。西側部分では新川、春日川、詰田川といった河川に次々と合流しながら河口に向かう形となっているが、相引川の水流自体は河口まで専用の堤防によって区切られているため、瀬戸内海までそれら河川と水流が合流することは無い。
厳密に言えば現在でも屋島はこの河川によって四国本土と切り離されていることになる(引用:ウィキペディアから)


aibikigawa.png


浪越さんは、K-lovers photographers(アートとして香川を撮り続けるフォトグラファー集団)のメンバーです。

写真展への案内ハガキが、知ることのなかった「相引川」の姿を教えてくれました。
屋島はその昔、島だったとだけは知っていても。
それを実感することはありませんでした。
江戸前期までは海であり、満潮時には海水が東西から満ち、干潮時には東西に分かれたといいます。

変わらず流れ、多くの人の暮らし・歴史を見つめ続けてきた「相引川」
写真家の記憶となった記録、その作品をみたくなりますね♪

「浪越英司写真展 -風と光の戯れ-」ぜひ、セトラ高松➡こちらでごらんくださいませ




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは昨日、4月5日のさぬき市多和の「老いた桜の木」です。満開でした(^^)/
一時。伐採が決まってからずっと撮っている木です。管理担当者の変更で伐採は免れました
↓アップでも、ごらんください
20160403000000560329.jpg

カフェ・セゾンの「さくら写真展」へ♪   ---「而今」(にこん)---


茶坊たがわの「さくら写真展」はいきなり定休日(^_^;)
で、カフェ・セゾンの桜を見に行ってきました(^^)/

◆4/1(金)~4/30(土)
カフェ・セゾン 茶坊たがわ 春の特別合同企画「さくら写真展」
150縮小2IMG_20160309_00012

カフェ・セゾンの出品者をご紹介します

IMG_20160401_0005 - sezonn2

満開の店内です
201604010000002703292.jpg

20160401000000280329.jpg

IMG_171120160401.jpg


ちょうどお店に来られていた植村好治先生から、撮影とブログ掲載の了解をいただきました(^^)/
でも、映り込みがひどくて、お届けするのは雰囲気だけです。ごめんなさい。。
ぜひ、直に見に来てくださいね!

↓「深山の春」  撮影地:高知県仁淀川町
201604012106000000300329.jpg

仁淀川町のひょうたん桜撮影の帰り、光は深い青の時間、車の中から偶然みつけた桜だそうです。
1本だけが、スポットライトがあたったように、薄紅色にうかびあがっています。


カフェ・セゾンのブログもどうぞ➡こちら
20160402000000310329.jpg


どれも素晴らしい作品ばかりです。
ぜひ、ご覧くださいませ。

今日から、茶坊たがわでもはじまります。
どちらも、よろしくお願いいたします♪




(私語)
須田隆司さんの作品タイトルは「老 桜」

オーナー「なんて読むのかな~?」
管理人 「うばざくら?ww」
オーナー「ちがう~(笑)」

で、帰ってしらべました~

「老桜」  読み方:ろうおう 
桜の寿命は、枝垂れ桜が比較的長寿命で,樹齢5~600年、
おなじみのソメイヨシノは60年程度といわれています。
同じ桜でもずいぶんと違うものなのですね。

ふと「而今」(にこん)という言葉を思い出しました。
「今、自分にできることを全力で全うする!」という禅の教えです。
咲き誇った沢山の桜から、また生きる意味を教えてもらったような気がします。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
おおきに♪
今日のバナーは、我が家の庭の「アンズ」です。
毎日みていた朝ドラが最終回です。バナーの「ありがとうございます」は、朝ドラ風に「おおきに」にしました(^^)/


拍手コメントありがとうございます。
先生のほんと繊細で素敵な作品なのに、きちんとご紹介できずに申し訳なかったです(^_^;) わかり易い例えありがとうございましたm(__)m ちょっと残念です(笑)

「春の山野草と風景写真展」のご案内


お客様からのご案内です 


IMG_20160319_0001.jpg



山野草同好会と写真愛好家「写友会」の方々の作品展示です。

↓2014年の作品展から
IMG_4115.jpg

IMG_4136.jpg

↓ハシリドコロ (リュウキンカ) 西洋一輪草
IMG_4119.jpg

根のエキスであるロートエキスは下痢止めなどに、また根から取れるアトロピンは瞳孔を散大させて眼の治療などに用いられます。



山野草も風景写真も自然を大切にする心が同じなので、
山野草と風景写真が不思議にマッチします♪

「21世紀館さんがわ」へのアクセスは➡こち


ぜひ、ご覧くださいませ。

23日(土曜)と24日(日曜)には、山野草の販売もありますよ




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます



拍手コメントありがとうございます。
山野草は展示期間に一番いい状態にもってくるのがすごく難しいそうです。それだけにどれも「お見事!」ですよ(^^)/(UP)

「くらぶ草土展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160309_00020321.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)
piruzenngyarari-.png



出展者のおひとり高本晃さんは、「4月の、茶坊たがわ さくら写真展」の出展者でもあり、
お店でお会いした時は、いつも写真への想いを語ってくださいます。
高本さんのブログからその一端を

表現ってなんだろうと写真前にして考える。
表現するという以上見る側にメッセージがいるのではないのかと。
ある写真家にこんな話を聞いたことがある。
有名でもなく観光地でもない町の写真取ろうとしたそうだ。
それで図書館等で、その町の歴史 風土 旧跡 とかを調べると随分いろんなことがわかるそうだ。
背景を解ってその町の写真を撮るか、ただその町で撮った写真なのか、表現する意図は変わってくる。
たとえば東京で撮った写真なのか、東京を撮った写真なのか、その差があるような気はしている。
それが無いと表現とは言えない。



↓2015年6月の「高本晃写真展 A night in Takamatsu」から
 高松を撮った写真です

IMG_07652015.jpg
作品には映り込みがありますm(__)m


お近くの方は、ぜひご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは先週の金曜日、早朝の高松駅です


(追記)↓高松駅で撮った「花時計」
 8時のメロディー時報はあっていましたが、分針が10分くらいすすんでいました(◎_◎;)
 瀬戸大橋ができる前、高松は四国の玄関といわれ、「花時計」は待ち合わせの場所でした。
 どなたか時計をあわせてくださるといいのだけれど
IMG_106920160322.jpg


「写真倶楽部 フォレスタ 第3回写真展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160309_0004.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)


かがわ長寿大学を2008年に卒業した8人が撮影した風景32点です。

「かがわ長寿大学」というは、60歳以上の県内在住者を対象に、仲間づくりや知識、教養を身につけながら、自らの生きがいと健康づくりを図るとともに、長寿社会を担う地域社会での実践的な指導者を育成するための学校です。


(私語)
内館牧子さんの小説に、60歳過ぎたら
「嫌いな人とはメシを食わず、気が向かない場所には行かず、好かれようとも思わず、何を言われようと、どんなことに見舞われようと「どこ吹く風」で好きなようにいきればいい。(中略)
これは先が短い人間の特権であり、実に幸せなことではないか。」というのがありました。

ものすごく納得(^^)/

気の合った友と、好きな写真で集うことができるっていいですね




なお、松尾義和さんは、◆3/2(水)~3/31(木)カフェ・セゾン「写友--風--写真展」にも出展されています(^^)/


ぜひ、ご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます 
今日のバナーは「ときめき5人展」出展者 広瀬紀久子さん作のペーパークラフトです


拍手コメントありがとうございます。
知り合いの長寿大学の方々も、元気さが半端ないです(笑)いつも素敵な笑顔で、見習いたいなぁ~と思います♪(UP)

カフェ・セゾン「写友 -風- 写真展」に行ってきました♪


カフェ・セゾン「写友 -風- 第8回写真展」に行ってきました

IMG_20160201_0001.jpg


We Love Nicon

ニコンカメラを愛用する5人の写真愛好家のグループの、
風景写真を中心とした作品20点です。

2IMG_098420160307.jpg

2IMG_098520160307.jpg


IMG_098820160307.jpg


一作品だけご紹介させていただきます。

↓「春の霧」  
撮影地:三豊市  
撮影者:浪越英司

『ひょっこり二人連れの花見客
 暖かい春の日差しに思いをはせているのでしょうか』
IMG_099220160307.jpg


今回の写真展にも、キャプション(caption:写真の説明文)がついています!
今、ブームなんでしょうか(^^)/

ブログをはじめて、いいなぁ~と思った言葉をノートに書き留めています。
どなたの言葉かメモしてないので、申し訳ないのですが、

感じた被写体を具体的に言葉で表現できなければ、
写真を撮ったとしても、
ただ撮っただけに終わります。
つまり、思い浮かんだ言葉を映像化すればいいのです。
そうすれば自由に描けるようになります。



ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びくださいませ



遠方の方はセゾンのブログでどうぞ➡こちら



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます


拍手コメントありがとうございます。
「ふっても晴れても写真日和」いいですね~
最近のわたしは、スマフォト派です(^_^;)

「水野文 写真展 -風のしるし-」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160301_0002.jpg

IMG_20160301_0003.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)



 

「身近な人物や花、季節の風景を、カラー、モノクロで表現しました。多重露出撮影や、レイヤーを重ねる手法も試みてみました。」

 (引用: Fine Art 21のホームページから ➡こちら )



  ぜひご覧くださいませ




「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは庭のクリスマスローズ
フォトコンを読んでいると、「標準レンズしかないと嘆かずに工夫しなさい。
レンズに息を吹きかけ、ソフトフォーカスなど」とあったので、してみました(^^♪

お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Aug 11, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。