写真は私小説 「蝶」 高本晃写真展

2013年4月茶坊たがわの定期写真展は、

    写真は私小説 「蝶」 高本晃写真展

ウイグルの少年のまっすぐな瞳に魅せられ、もう4年以上が経ちました。
ときどきみる高本晃さんの作品はみるたびに変化しています。

今回の個展のタイトルは「蝶」ですが,蝶の写真ではないそうです。最後まで見ていただいたら蝶の意味が分かるようになっているそうです。

どんな作品展になるのか、高本ワールドがどんな風に展開していくのか想像もつきませんね。

御多用中とは存じますが、お誘い合わせ御高覧いただきたく御案内申しあげます。

■出展者:高本晃
■会期:2013年4月1日(月)~30日(火)
■時間:8時~17時(最終日は15時まで)
■定休日:毎週金曜日と第2・第4木曜


IMG_20130319_0001.jpg

2月の「陸前高田に想いを寄せて」報告写真展では記録者として、また防災キャンペーンのラジオ出演など活躍されました。

↓2009年11月の写真展

IMG_0272 - コピー

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


4月の写真展「写真は私小説『蝶』高本晃写真展」

茶坊たがわ4月の写真展「写真は私小説『蝶』高本晃写真展」がはじまりました。

映画のワンシーンをみるように、写真が時を追いかけていきます。

IMG_0326.jpg

蝶を追い求め、残るのは蝶の死骸だけだったとしても、
「一生追うものがあった」という事実そのものが、虚しいものではなかったという意味になると、高本さんが教えてくれました。

あなたの蝶、
詩、希望、夢、真理、異性・・・
 こどものように夢中で追ったものは?

 御高覧いただきたく御案内申しあげます。

■出展者:高本晃
■会期:2013年4月1日(月)~30日(火)
■時間:8時~17時(最終日は15時まで)
■定休日:毎週金曜日と第2・第4木曜


↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

西条八十「蝶」

西条八十 

「蝶」

やがて地獄へ下るとき
そこに待つ父母や
友人に私は何を持っていかう。

たぶん私は懐から
蒼白め破れた
蝶の死骸を取り出すだろう。
そうして渡しながら言ふだろう。
一生を子供のようにさみしく
これを追っていました、と。



高本さんの創造意欲を駆り立てた《詩》です。

難解な詩です。

一生を子供のようにさみしく
これを追っていました、と。
→この詩を読み解いた,ひとつの答えがあります。
得たものがたとえ蝶の死骸だったとしても、「一生追うものがあった」という事実そのものが、虚しいものではなかったという意味になる。
詩中の「さみしくこどものように」は、「たったひとりで、こどものように無心に、夢中になって」と解するべきでしょう。
IMG_0367.jpg

IMG_0364.jpg

高本さんは、この詩をどう読んでもいいし、この写真をどうみてもいいと微笑んでいました。
個展は西条八十「蝶」をモチーフにした仮想の写真空間です。

写真を通じて自己表現することの楽しさを教えてくれた作品です。

「写真は私小説『蝶』高本晃写真展」は4月30日15時で終了いたします。
御高覧いただきたく御案内申しあげます。

↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

高本晃さんから「トロトロと前に向かって」


高本晃さんから、茶坊たがわ4月の写真展「蝶」のご来場お礼です。

自分の想いを如何に写真で伝えられるかを自問しながら・・・



↓↓↓「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Oct 29, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。