「松下博行写真展  第3回和紙による表現」


茶坊たがわ12月写真展のご案内

  「松下博行写真展  第3回和紙による表現」


「厳冬・冬・冬冬」の写真集から抜粋した作品を、阿波和紙にプリントしています。
阿波和紙は1枚1枚その表情がかわります。

寒さ厳しい冬の写真が和紙にプリントされることで、見られた方がどう感じられるのでしょう。
松下さんの挑戦がつづきます

IMG_20131104_00021.jpg

ぜひ御高覧いただきたく御案内申しあげます。



(おまけ)
今月の写真家さん 東野廣さんにいただいた「からたち」です
撮ったのはブログ管理人

「からたちの花」と言えば

オーナー「からたちって、ほらあの唄」
管理人「島倉千代子さんの、からたち日記?」
オーナー「違う、違う ♪からたちの花が咲いたよ~」
….北原白秋の童謡でした
あなたはどっち派?
IMG_1969.jpg

IMG_1973.jpg


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

「松下博行写真展」はじまります!


「東野廣風景写真展」が終わりました。
 沢山の方にご高覧いただき、ありがとうございました。

12月は
「松下博行写真展 -和紙による表現」です。

日本人独特の樹木信仰。
神宿る木々から生まれる和紙に、
日本人は無意識のうちに畏敬の念をこめていると聞きました。

松下さんの和紙にプリントされた作品からは、どんな音が聞こえてくるのでしょうね。

松下さん201312

御高覧いただきますよう、ご案内申し上げます。



↓管理人の 「ここで待ってま~す
IMG_1476.jpg

「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

はじまりました


和紙の原料である楮(こうぞ)の樹皮は黒くて硬いので、
白い紙をつくるには、清らかな水に何度もさらさねばなりません。
真っ白い和紙は清浄さの証です。

「松下博行写真展 -和紙による表現」がはじまりました。

阿波和紙にプリントされた、松下さんの寒さ厳しき冬の作品
IMG_2012.jpg

なんだろうこの感じ
ごわついた和紙にプリントされた作品は、くっきりと鮮明なプリントでない
でも、より自然にみえる
樹のなかにいるような感じ
和紙が自然そのものだから、なのだろうか

あなたはどんな感じをもたれるのでしょうね

↓「日の出の一本松」別海町4回目にやっと朝日が顔を出す。この場所は撮影スポットらしく地元カメラマンが数人来る。レンズ400mm F22
日の出のIMG_2011

↓「白樺に日落ちる」美瑛町で白樺が3本民家の近くに植えられていた。雪丘に日が沈む、淡い色合いが出た。レンズ45~85mm F22
白樺にIMG_1994

ご高覧頂きますよう、ご案内申し上げます。

今回に限り、作品の販売をされるそうです。



「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

今月の写真展から


茶坊たがわ今月の写真展から

「松下博行写真展 - 阿波和紙による表現」


↓ワイドプリント「朝霧の中で」
 野付半島で、早朝霧の中で帆かけ船で漁をしているのに出会った
 レンズ45~85mm F22
2IMG_2008.jpg

「朝霧の中で」は、たたみ1帖くらいの阿波和紙にプリントされています。室内のスポットライトは1つだけで、和紙を通した外からの光でお楽しみください。


↓「オーロラ」
 気温マイナス20度、寝付かれず午前3時頃別海街でのこと。三脚を立て星でも撮ろうとセットしたが、思わぬ空、海が緑になる。3分程の出来事
 レンズ17~85mm F16
IMG_1995.jpg

作品解説は松下さんご自身によるものです。

今回はガラスの反射がないので、少しだけ作品の感じをお伝えすることができるかな(?)どきどきアップしますね。
松下さんからの伝言、今回に限り作品の販売していただけるそうですよ

御高覧いただきたく、ご案内申し上げます。


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

最終日

IMG_2054.jpg

「松下博行写真展 -和紙による表現」最終日

2013年最後を飾るにふさわしい松下さんの作品展も本日が最終日となりました。

さいごに何点かをご紹介させていただきます。
解説は松下さんご自身によるものです。

↓「凍鶴」
 鶴居村で鶴の寝床と言われる場所、3日目に川霧に色がついた。
 レンズ600mm+2倍テレプラス F16
IMG_2006.jpg

↓「凛として」
 美瑛町雪原に背筋をのばして立っているこのスポットは3度めにやっと、このカットとなる。
 レンズ80~180mm F22
IMG_2007.jpg

↓「昆布村の朝焼け」
 朝焼けに出会ったのはこの日だけ、昆布を取る為漁夫が作業しはじめた
 レンズ45~85mm F22
IMG_1996.jpg



12月29日は15時までの展示です。
和紙にプリントされたことで、また違った世界を感じることができます。

ぜひ御高覧いただきますようご案内申し上げます


「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Jun 22, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。