「第五回  姫路城 現代美術ビエンナーレ2016展」のご案内


ご案内
姫路城現代美術1IMG_0001b_20160610224712787
 ↑↓クリックすると大きくなります
姫路城現代美術2IMG_0002b_201606102247132a2

展示された美術作品の持つ個性豊かな感覚、力に接することによって市民生活の活力となり、
人々の心の潤いになればという願いで、
市民・美術家と行政によって企画運営される美術展です。(パンフレットから引用改変)

ビエンナーレといのは隔年開催という意味、今回で5回目の開催です。

立体では、彫刻家の水嶋康宣さんが、
平面では、写真家の大西艸人(そうじん)さんが出展されます。
(大西さんは、茶坊たがわによく出展していただいているフォトグラファー高本晃さんが所属する「草土会」の会員さんです)


京都の彫刻家 水嶋康宣さん(➡こちら)は2013年の善通寺野外造形展「Art at the Temple」から、香川での作品展開催の折には、お店に寄ってくださっています。
本日が最終日の「Art Summit On the 御山 2nd」で来県された折、
オーナーにお餞別にと素描作品(色鉛筆画)を贈ってくれました。

↓「落葉  Leaves collection (秋の宝物 Autumn's treasures) 」
20160601618000004170329221 2


「銀杏の木の花言葉」は、「荘厳」「長寿」「鎮魂」

樹は新しく生まれ変わるため、葉を落とすといわれています。
今の生活をたたみ、新しい世界へ向かうオーナー(姉)には
とても嬉しいメッセージとなりました

ありがとうございました


お近くの方は、ぜひ
◆7/14(木)~7/24(日)「第五回  姫路城 現代美術ビエンナーレ2016展」
姫路市:イーグレひめじ
に足をお運びくださいませ

イーグレ姫路について、詳しくは➡こちらのHPからどうぞ




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます

【閉店までのカウントダウン 9日】

拍手コメントありがとうございます

「油絵 「絵夢(EMU)」作品展」から


◆6/1(水)~6/30(木)「油絵 「絵夢(EMU)」作品展」
さぬき市:カフェ・セゾンに行ってきました♪

20160600000305032922.jpg
会場:カフェ・セゾン
さぬき市志度2266-5(電話: 087-894-0577)
営業時間: 8:30~17:00
定休日: 毎月曜と火曜

昨年につづき
故 西尾照美先生の遺志を引き継ぎ、絵画教室(東かがわ市)で活動されている生徒さん達の作品展です。

2016060000032403292212.jpg

201606000003250329221.jpg

201606000003260329221.jpg

201606000003270329221.jpg


↓「花Ⅲ(習作)」  田中隆司
201606000003220329221.jpg


↓「ふくろう」 監物ヨシエ
201606000003290329221.jpg


セゾンは外からの光が優しいカフェです。
201606000003230329221.jpg
好きな絵をみて、珈琲の香りを楽しみながら
- レオナルド・ダ・ヴィンチの名言を(^^♪

芸術に決して完成ということはない。
途中で見切りをつけたものがあるだけだ。

ちょっぴり自分への言い訳ですね(笑)


気持ちのいい季節です。
ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びくださいませ。






「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーはカフェ・セゾンのテラス

【閉店までのカウントダウン 23日】

油絵 「絵夢(EMU)」作品展のご案内 


ご案内 

カフェ・セゾン6月の作品展は、「絵夢(EMU)」作品展
20160600000305032922.jpg

昨年につづき
故 西尾照美先生の遺志を引き継ぎ、絵画教室(東かがわ市)で活動されている生徒さん達の作品展です。

会場:カフェ・セゾン
さぬき市志度2266-5
電話: 087-894-0577
営業時間: 8:30~17:00
定休日: 毎月曜と火曜


ぜひ、ご覧くださいませ。


作品展レポは、日曜のブログです♪

「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーはカフェ・セゾンのテラス

「Art Summit On the 御山 2nd」に行ってきました♪ (付:元祖 ぶどう餅)


◆5/28(土)~6/19(日)「Art Summit On the 御山 2nd」
東かがわ市:白鳥神社の松原に行ってきました♪
IMG_0003b_20160506230830664.jpg

神社の松原にある「日本一低い山 御山(みやま)」
そのテッペンに様々なジャンルの造形作家 17名が集まりました!
第2回目の開催です♪

第1回(2013年11月17日~12月1日)➡こちらから

TIMG_0004b_20160508084153509.jpg


↓表参道から白鳥(しろとり)神社に入ります!ここ白鳥神社には能褒野(のぼの)(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りた、という伝説が残っています。
2016050000026403292.jpg

↓御山山頂まで280m 現在地 海抜2.1m(笑)
2016050000026503292.jpg

↓鶴は神の使いとされ、鶴門には「あ・うん」の1対の鶴がいますよ。
2016050000026603292.jpg

境内案内図➡こちら


↓ここから裏参道、広がる松原のなかに作品があります(^^)/
2016050000026703292.jpg

2 2016050000027503292

↓入ってすぐは、No.10 鈴木麗香さんの作品 (おなじみのテーマ つながる赤に懐かしさも♪)
2016050000026903292.jpg

↓No.9へと 「インド風のトルソ」 水嶋康宣さん(ブログは➡こちら
 (トルソというのは、人間の「胴体」を意味します)
20160500000282032922.jpg

↓「憩いの実」長野由美さん (設置中です! 楽しそうですね)
2016050000027003292.jpg

↓「うたげ」木下順さん (善通寺展とおなじテーマでAgainかな-、沢山お話ししたのに肝心なことが聞けていません(^_^;))
2016050000027403292.jpg

↓「People] 平野年紀さん
2016050000027803292.jpg

↓「3.6m」貴志勉さん(➡ホームページはこちら➡ブログはこちら
2016050000028103292.jpg

↓染色家の大川原誠人さん、「何処吹く風」(つづいてる「○ ×」のテーマで)
2016050000028003292.jpg
標識がみえますか?ここが標高3.6mですよ!


↓登った方には、和菓子店「みなとや」さんで登山証明印がもらえます!
さきに社務所で「登山証明書」をもらってくださいね)
2016050000027903292.jpg

「みなとや」さん
ここは「ぶどう餅」の元祖です!
いろんなお店がありますが、ここが元祖です!
(←白鳥に住む友人、神社前の「尾崎屋薬房」さんの息子はいつもそう力説していました!ww)

詳しく知りたい方は➡こちら
「桑島玄二の『白鳥さん』から白鳥名物「ぶどう餅」のくだりを引用しておきたい。桑島の生家はぶどう餅の元祖だった。
《ぼくの家は、ぶどうもちというお菓子を作っています。》」

20160528_140403.jpg

20160528_140225.jpg



作品の一部だけご紹介させていただきました。
ぜひ、会場で 360度の17作品をお楽しみくださいね!

◆5/28(土)~6/19(日) 「Art Summit On the 御山 2nd」 
東かがわ市:白鳥神社の松原
に、足をお運びくださいませ








「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
今日のバナーはもちろん「ぶどう餅」です(^^)/
ぶどう餅の由来は、戦国時代に、もち団子を串にさして武士に差し出した「戦力餅」が、後に白鳥神社に供えられるようになり、
「武道餅」と呼ばれるようになったそうです


【閉店までのカウントダウン 29日】


拍手コメントありがとうございます

「貴志勉作品展」塩江美術館に行ってきました♪


◆4/16(土)~5/29(日)「貴志勉作品展 -土のしごと-」 高松市塩江美術館にギリギリで行ってきました

↓クリックを2回すると大きくなります
IMG_20160409_0001.jpg


職場の多和からだと、塩江はすぐ近くです♪
三叉路ではナビが「徳島に入りました」と「香川に入りました」と続けてアナウンス(笑)
塩江美術館

↓塩江美術館です
2016050000025603292.jpg

2016050000026303292.jpg


「“土を焼く”こんなシンブルな行為なのに、次々と新しい課題や可能性が出てきて、泥にまみれることが楽しくもあり、今も“土を焼く行為に意味を探し続けています。2016年、今触っている土の持つ様々な表情、その可能性を持った”モノ”達です。
美術館の室内だけでなく、水の流れにも、風の中にもある姿に接して頂ければ幸いです。
                 貴志勉」



水の流れにある、作品「I’m be here」
2016050000025703292.jpg


↓作家さんは不在なので受付でダメもとで聞いてみる
 「写真はダメですよね~」
 「ダメです」
 で、ここから外へ回って
2016050000026103292.jpg

風の中にある、 作品「まっすぐな風」  館内の作品とつながっていました!
2016050000025803292.jpg

土の持つ様々な表情が作品となり、
タイトルも面白かったです


(おまけ)
美術館入口でバラを見つけて撮っていると
カフェの方がでてきて、バラの写真撮ってくださいと
5/1(日)にできたばかりの塩江美術館喫茶室『Rose Garden BI』だそうです。
いろいろお話ししてくださいました。バラのおみやげも♪
↓ストロベリーヒル
2016050000026003292.jpg


会期は5/29(日)までです
ぜひ、高松市塩江美術館➡こちら)に足をお運びくださいませ。


今日から、◆5/28(土)~6/19(日)「Art Summit On the 御山 2nd」
陶芸家 貴志勉さん➡ホームページ➡ブログと、
彫刻家 水嶋康宣さん➡ブログが出品されています。
東かがわ市:白鳥神社の松原(➡こちら)にもぜひ、足をお運びくださいね




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございました
今日のバナーは、おみやげにいただいたバラ
教えてくださったとおり、浴槽に浮かべて、
気分はプリティーウーマンでした♪

【閉店までのカウントダウン 31日】

拍手コメントありがとうございます

「高松市美術協会 秀作展」のご案内  (付:古いアルバムから)




ご案内 

IMG_20160519_0003.jpg

高松市美術協会加盟24団体による絵画・書道・工芸の力作が一堂に展覧されます。


会場の高松市美術館は約1年間の改修工事を経て、この春にリニューアルオープンしました。
リニューアルされた高松市美術館は、公式サイト➡こちら
↓中央商店街に隣接する美術館は利便性がよく、現代的なスタイルと落ち着いた雰囲気を持つアートスポットです。


今は街中の高松市美術館には、豊かな歴史があります。
戦後間もない1949(昭和24)年、名勝栗林公園内に地方の公立美術館として全国に先駆けて誕生しました♪
瀬戸大橋が開通した1988(昭和63)年に、現在の市内中心街へ移転新築しています。


先日、家の整理をしているオーナーから届いた古いアルバムに、
栗林公園内にあった頃の写真を見つけました!

↓栗林公園を入ってすぐ右に美術館はありました。
 このアプローチの先が正面玄関です。 「教育文化祭展覧会」ってありますね♪
IMG_2508201605241908.jpg

↓子供たちの作品展です。オーナーに手伝ってもらった管理人のもあります。木の床です
IMG_251120160524.jpg
20160525_083313.jpg


この春から高松市美術館はまた新しい歴史を刻んでいます。
古ぼけた写真の中の子供たちも、きっと新しい美術館に足を運ぶのでしょうね♪
私も(笑)


◆6/2(木)~6/5(日)「高松市美術協会 秀作展」 高松市美術館
ぜひご覧くださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、多和からの帰り道に撮った新緑です


【閉店までのカウントダウン 34日】

拍手コメントありがとうございます

京都「東丘社56回展」のご案内、 高松の方へは(^^♪


三木町のサンサン館みきで、日本画をご指導いただいている須和千晴先生が
◆5/24(火)~5/29(日)「東丘社56回展」に出展されます。


「東丘社」 とうきゅうしゃ :
京都画壇の画塾 1934(昭和9)年に発足 堂本印象主宰で三輪晁勢などを輩出  (ウィキペディアから)


香川で指導にあたられる傍ら、京都の画塾「東丘社」に通い研鑽されています。
会場の京都府立文化芸術会館は➡こちら
入場料は無料です。お近くの方はぜひごらんください♪


京都は遠いなぁ~という高松の方へ
須和先生の作品は「デイサービス 夕凪(通所介護施設)」に常設されています

先月、生徒たちで見に行きました(^^)/
↓うわぁ~絵の前でトレーニング!いいなぁ~
20160407_125951.jpg

↓いいなぁ~(しろとり動物園のホワイトタイガーです)
20160407_125936.jpg

↓階段にも、いいなぁ~
20160407_130244.jpg

↓施設内の展示場所(作品は入れ替わっています)
IMG_20160501_0003.jpg


作品というのは、見てもらえる人がいてこそ いきるそうです。
素晴らしい作品の前で、トレーニングできる方たちも 幸せだし、
沢山の方にいつも見てもらえる作品たちも 幸せですね


電話で確認すれば、見学させてもらえるかも。
機会がありましたら、ぜひどうぞ

「デイサービス 夕凪(通所介護施設)」
住所:〒761-0301 香川県高松市林町1986番地7
電話番号:087-866-7626
IMG_20160501_0004.jpg




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは「白山」
教室のある三木町の白山(203メートル)です
東讃富士と呼ばれています(^^♪

【閉店までのカウントダウン 36日】

拍手コメントありがとうございます

「Art Summit On the 御山 2nd」のご案内


ご案内 
IMG_0003b_20160506230830664.jpg


香川県東かがわ市 白鳥神社の松原にある「日本一低い山 御山(みやま)」
IMG_1929.jpg

そのテッペンに様々なジャンルの造形作家が集まります!

TIMG_0004b_20160508084153509.jpg
彫刻家 水嶋康宣さんのブログは➡こちら
陶芸家 貴志勉さんの➡ホームページはこちら➡ブログはこちら



白鳥神社の歴史を調べると、
「能褒野(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りた、という伝説が残る。当地に降りた白鳥は間もなく死んだため、日本武尊の子である武鼓王が廟を建て手厚く葬ったという。白鳥神社はこの時に始まるとされている。(ウィキペディアから)」


この由来からも、白鳥神社で鶴は神の使いとされ、鶴門には2対の鶴がいます。
「あ・うん」の口元に注目ですよ!
境内案内図➡こちら



こんな古の香りを漂わせる神社の境内だからこそ、
現代美術作品が、いっそう不思議な光を放つのかもしれませんね


第1回(2013年11月)から
↓木に棲む 森に棲む (Living in the forest living in the trees)水嶋康宣
木憑き姫 Princess spirit of the tree
IMG_1925.jpg


↓「FANNTASIA・音 アキホ・タタ」
 たたくと、とっても素朴ないい音がします
IMG_1930.jpg



◆5/28(土)~6/19(日) 「Art Summit On the 御山 2nd」 
東かがわ市:白鳥神社の松原
にぜひ、足をお運びくださいませ








「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは山野草展から「マイズル草(舞鶴草」です
葉のカーブした葉脈の模様が羽を広げて舞う鶴のように見えることから名づけられたそうです
花言葉は「清純な少女の面影」

偶然、白鳥神社の記事にぴったりのバナーになりました(^^)/


【閉店までのカウントダウン 45日】


拍手コメントありがとうございます
お礼書かせていただきました

「貴志勉作品展 -土のしごと-」のご案内♪


ご案内 

“土を焼く”こんなシンブルな行為なのに、次々と新しい課題や可能性が出てきて、泥にまみれることが楽しくもあり、今も“土を焼く行為に意味を探し続けています。2016年、今触っている土の持つ様々な表情、その可能性を持った”モノ”達です。
美術館の室内だけでなく、水の流れにも、風の中にもある姿に接して頂ければ幸いです。
                 貴志勉(➡ホームページ➡ブログ


↓クリックを2回すると大きくなります
IMG_20160409_0001.jpg
IMG_20160409_0002.jpg


貴志さんは、土がもつ魅力をとおした 世の中へのアプローチを試みておられるそうです。


ぜひ、高松市塩江美術館➡こちら)に足をお運びくださいませ。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは3月末、大串半島から
右にみえるのは五剣山です
今月の撮影も父母ケ浜の夕景どりに決定!
それまでにバッテリーの予備購入と、「多分割測光」の自習(➡こちらなど)
まだまだハードルがたかい、、、(^_^;)

3月19日 屋嶋城(やしまのき) 城門あらわる

お客様からのご案内です

屋嶋城(やしまのき)

『日本書紀』に「讃吉國山田郡屋嶋城(さぬきのくにやまだのこほりのやしまのき)」と記述された城跡です。

いにしえの屋島は南北5キロメートル・東西2キロメートルの島であり、海外交流・交易の主海路に面した要衝でした。
江戸時代の塩田開発と後の埋立にともない、陸続きのようになっています。(ウィキペディアから)

↓クリックすると大きくなります


唐と新羅の連合軍に攻め滅ぼされた百済を再興するため日本は救援軍を朝鮮半島へ派遣しましたが、663年8月、白村江の戦いで両国連合軍に大敗しました。
これを契機として、唐・新羅の侵攻に備えて対馬から太宰府周辺・瀬戸内海沿岸に作られた朝鮮式山城の一つが屋嶋城です。


つづきが知りたくなった方は➡こちら高松市のホームページへ


IMG_20160313_0002.jpg

3月19日 AM10時より
約1350年のときを経て、往時の城門が蘇ります!

ぜひ、屋嶋城に足をお運びくださいませ





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、屋島「獅子の霊巌展望台」から
前列左から、大叔母(お寺に嫁いだ)・オーナー(小さな女の子)・母です。
オーナーお気に入りの一枚です(^^)/


拍手コメントありがとうございます。

「堀勉作品展(ステンドグラス)」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160309_0005.jpg
(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)



↓我が家で使っている「石鹸おき」も堀さんの作品です(^^♪
LINEcamera_share_2016-03-15-20-41-28.jpg

堀さんのお店ビークラブ (BECLUB)は→こちら
に詳しく♪



ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
ありがとうございます
今日のバナーは、私のスタジオになった、近所の蓮池です。蓮の茎がつくる多角形は面白くて見とれてしまいます。
蓮の花は、真水に近いような綺麗な水だと小さな花にしかならず、泥水が濃いほど、大輪の花を咲かせるそうです。
「くじけずに生きなさい」と教えてくれてるようですね。
花期は7~8月
とても楽しみです(^^♪


拍手コメントありがとうございます。

もうすぐオープン「天体望遠鏡博物館」 -未来の科学少年・少女たちへ-


火曜日、仕事でさぬき市多和にいくと、
立派な看板ができていました~(^^)/

IMG_100720160308.jpg

2012年3月に閉校した旧多和小の跡地にできた、「天体望遠鏡博物館」

3月13日(日曜)に一般公開されます

開館日は原則、土曜日・日曜日と、祝日になる金曜日と月曜日です。
当面は予約制です。
天体望遠鏡博物館の公式ホームページ➡こちらからどうぞ!



大型望遠鏡観測室では屋根が開いて、宙をみることができるそうです


↓ガラス窓からのぞいてみました
IMG_101720160308.jpg

この大型望遠鏡展示棟(小学校の屋内プールだった部屋)では、 天文台で使っていた大型の望遠鏡が展示されています


敷地内には地元の多和地区の方が運営する「産直市場」「農家レストラン」「どぶろく工房」があります。
IMG_100920160308.jpg


ぜひ、お越しくださいませ。


で、記事は終わるはずだったのですが、
↓帰り道で桜を見つけました!
IMG_102620160308.jpg

↓この標識の先です。
道は、四国八十八ケ所結願の大窪寺に至る歩き遍路道です。
(標識の横には、遍路の途中で亡くなられた方の供養塔がありました)
IMG_102420160308.jpg

見慣れた桜とちがいますが、桜ですよね。
IMG_102820160308.jpg

IMG_102720160308.jpg

天体望遠鏡博物館のご紹介から、横道に行ってしまいましたが、
寄り道しながら行くのも楽しい さぬき路です




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

今日のバナーは多和に住む、平家の末裔という事務の方のお土産です。
今回は、迷わず「高松情報」にリンクしていますよ。
高松情報人気ブログランキング1位の明日香さんは、天体望遠鏡博物館でお手伝いをされています!➡こちらの記事へGo!


拍手コメントありがとうございます。

高松市市民文化祭「ゴスペルを歌う」のご案内

お客様からのご案内です 

↓クリックすると大きくなります♪
IMG_20160309_0006.jpg

ぜひ、お聴きくださいませ。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

ありがとうございます

「宮月書道会展」のご案内


お客様からのご案内です 

IMG_20160203_0002.jpg

大矢根島武(とうぶ)さんが指導されている「宮月(きゅうげつ)書道会」の作品展です。



↓画像は昨年12月の大矢根さんの個展「書と写真」(➡こちら)から  
 粟島は大矢根さんのふるさとです

IMG_20151120_0002 2015大矢根さん個展DMから


あるブログで出会った言葉

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

サム・レヴェンソン『時を越えた美しさの秘密』の冒頭です。

書道は言葉を書くこと、
心をこめた言葉は美しいですね♪  


ぜひ、ご覧くださいませ。



「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

「香川県高等学校応援団フェスティバル」のご案内  高松商業・小豆島 選抜出場決定おめでとう!


第88回選抜高校野球大会(3月20日~12日間/兵庫・甲子園球場)に、
昨秋の神宮大会優勝の高松商業
21世紀枠では、昨秋の公式戦で唯一高松商に勝利している小豆島高校の出場が決定しました~
おめでとうございます。



今年も高松北高校の先生から、ご案内が届いています
↓クリックすると大きくなります
IMG_20160129_0001.jpg
↓クリックすると大きくなります
IMG_20160129_0002.jpg


↓こちらは第2回の応援フェスティバル(➡こちら)に初参加の小豆島高校!
フィナーレで参加7校が順に校歌を歌います。部員の少ない応援団をフォローするように尽誠学園の大応援団が他校の校歌を一緒に歌ってました♪
IMG_2820.jpg


高松商業高校を率いる長尾健司監督
小豆島高校を率いる32歳の杉吉勇輝監督

綾歌中学校時代に、長尾さんは杉吉さんを指導しています。
小さい身体の杉吉さんのセンスを見抜いた長尾監督は1年生の時から杉吉さんをレギュラーにしたそうです。

野球のお話しをすると止まらないので、今日はこのへんで(笑)

甲子園では小豆島出身の三木さん作曲の「コンバット・マーチ」も響きますね~

参加32校全員の健闘を祈って




「ブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは甲子園土産のクッキー 
もったいなくて 食べずにおいていましたが、バナーを作ってから食べました(^^♪

「2016香川県美術家協会小品展」のご案内



ご案内 

IMG_20160107_0001.jpg


ぜひ、ご覧くださいませ。
作品は購入することができますよ!




管理人の日本画の師である須和千晴先生が出品されています。
いつも大作(100~150号)を描かれる先生に、
生徒のKさんが「もっと小さいの描いて売ればいいのに」と言われました。

先生「売れることは考えてないの。
    (命の)時間は少ししかないでしょ、今はすこしでも描いておきたい」と

先生とお呼びしていますが、管理人より一回り以上若いです(笑)
日展など、全国の公募展に入賞されており、県展では県知事賞も3回受賞されています。
京都日本画協会にも所属され、ずっと学びつづけてもおられます。
そんな経歴よりも、素敵なところはある先生が須和先生を評して「言葉美人」と(見た目も美人ですよ♪)
いつも前向きで、まわりをあたたかい気持ちにさせる美しい言葉をつかわれます。
よき師に出会いました。

今回の三越には小品を出品されます。


↓須和先生に指導していただいた、管理人の4作目(6号)です。

IMG_287620160117.jpg


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

拍手コメントありがとうございますm(__)m

「カフェ・セゾン クリスマスライブ2015」のご案内


ご案内 

カフェ・セゾンからのクリスマスプレゼント

IMG_20151204_0004.jpg

(ひとりごと)
クリスマスソングといえば、
♪きっと君は来ない、ひとりきりのクリスマス(山下 達郎)
♪Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away. (ワム)
♪恋人はサンタクロース(ユーミン)



60年代ソングだったら
♪好きなんだけど~ 離れてるのさ~ 遠くで星を みるように(西郷輝彦)
♪・・・・・・・夢は夜ひらく(藤圭子)


なんだか、ワクワク♪
   

           
ご一緒に、お楽しみください。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 大人カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
今日のバナーは職場のツリー(多和にて)

「第4回日本画家と市民の交流展」のご案内


ご案内 

第2木曜の定休日、オーナーと作品展へ
予定はこの二つ
◆12/8(火)~12/13(日)「第二回かがわ光画倶楽部写真展」
◆12/1(火)~12/28(月)「たにペン習字教室作品展」
だったのですが、日本画の先生から「NHKに行くならぜひここも!」と(^^♪

IMG_20151210_0002.jpg
IMG_20151210_0001.jpg

院展などで活躍する日本画家11人による最新作のほか、隣県を含めたアマチュア作家による約35点です。
香川では院展作家の作品を見れる機会がすくないので、ぜひどうぞ。
入場は無料です。

IMG_20151210_0003.jpg

同時開催は、岡山市のジュエリーデザイナー、トモコ ヤマモトによる「第1回ジュールド ルーシー展」です。

はじめてみましたが、素敵でしたよ~♪



「第二回かがわ光画倶楽部写真展」のNHKギャラリーと、「第4回日本画家と市民の交流展」の香川県文化会館はすぐ近く
どちらも会期は13日(日)までです。

ぜひ、足をお運びくださいませ。



《おまけ》
↓お迎えに行ったオーナーの家の玄関にあった、「たにペン習字教室作品展」の先生、谷寿須代さんの書
IMG_287320151210.jpg

と庭の紅葉です。
IMG_287120151210.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします

にほんブログ村
ありがとうございます。

「たにペン習字教室作品展」のご案内 -こころ春のように-

お客様からのご案内です 
2IMG_20151204_0002.jpg

2IMG_20151204_0003.jpg

 高松市の谷寿須代さんが指導するペン習字教室の生徒さんが短冊やうちわなどに書いた書の作品約50点です。
 子供たちが一生懸命書いた「字」ぜひご覧になってくださいね♪


また、谷先生はさぬき市、東かがわ市でも指導されていますよ。
◆さぬき市 旧志度小学校末分校 ふれあい広場で 水曜15時から 
(末分校の情報はカワイさんちのブログで→こちら
◆東かがわ 東かがわ交流プラザでは 火曜日 15時30分から
 (東かがわ交流プラザの情報もカワイさんちのブログで→こちら

習いたいな~と思った方は、谷先生に連絡してくださいね↓↓↓
IMG_20151204_0003 - コピー


谷先生は「茶坊たがわ」が高松町で営業していた時、お店を探してきてくださった古くからのお客様です。
先生の大好きな言葉は

こころ春のように


先生が書いてくださったこの言葉は旧店舗の玄関で多くのお客様をお迎えしてくれていました。

「こころ春のように」というのは、
「人と接するときは春のように暖かい心で」という意味のようです。

寒さで、心までかじかむことがないよう 自分自身へのことばとしても
「こころ春のように」





「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

拍手コメントありがとうございます!

「アンサンブル神戸 ニューイヤーコンサート」のご案内♪ 


お客様からのご案内です 

「第13回 東かがわ市コンサート」

↓クリックすると大きくなります♪
IMG_20151128_0001.jpg


志度音楽ホールへのアクセスは→こちらから♪



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

♪今日のバナーは、
 11/1 志度音楽ホールにて
 神々の楽器として名高いピアノ 「スタインウェイ・アンド・サンズ」です。

「石の里のアーティストたち『テーマ・庵治石』Part14」


お店のある牟礼町は「石の町」
400年に渡って石と向かい合ってきた町です。

「石の民俗資料館」の標識も、なんとなくお店とコラボしています(笑)
IMG_5149.jpg

今年も石の民俗資料館へ
「石の里のアーティストたち『テーマ・庵治石』Part14」に行ってきました♪
牟礼町・庵治町に在住する石彫作家12名による、野外展覧会です。
石の里ポスター

IMG_27082015.jpg

牟礼町でとれる花崗岩は良質で「庵治石」と呼ばれ、構成鉱物の結晶が極めて小さく、結合が緻密なため他地域の花崗岩に比較してもより硬いのが特徴です。二百年は彫られた字が崩れたり、赤茶色に変色したり、艶が無くなったりしないといわれています。

写真を撮っていると、あるご夫婦の方がどこかに出すんですか?と聞かれるので、
「ブログに載せて庵治石の作品の宣伝します。」といったら笑顔を返してくださいました。

少しだけご紹介させていただきますね。
作家さんのメッセージをそのままお伝えしたいので、大きな画像で掲載しています。

IMG_27122015.jpg
IMG_27112015.jpg
大きなあくび!(笑)


IMG_27172015.jpg
IMG_27182015.jpg
生き物の営みを表現した1.2.3.
石も生きています


IMG_27222015.jpg
IMG_27212015.jpg
先ほどのご夫婦が
     「笑っていたら、息子の新築祝いに欲しい」とおっしゃった作品です♪
管理人「番をする、狛犬の”あ・うん”だから厳つい顔をしてるんだと思いますよ。たぶん魔除けの祈りです」とお話しすると
ご夫婦「そうだねー」とお話が弾みました。


IMG_27242015.jpg
IMG_27232015.jpg
パムッカレ?の方(私も知りません)は→こちら

脈々と受け継がれてきた石彫材加工技術に裏打ちされた、石の里のアーティストたちの作品。
まだご紹介できなかった作品が沢山!
ぜひ、この機会に御覧ください。


帰りに見つけた作品、
IMG_27412015.jpg

たしか昨年の。。。→こちら
さぬきうどんの名店「山田家」さんのお隣の石屋さんです。
庵治は道のあちらこちらに石材店があります、作品を見ながら八栗寺への道を歩くのも楽しいですよ。


高松市合併10周年記念企画展
「石の里のアーティストたち『テーマ・庵治石』Part14」

期  間◆平成27年10月10日(土)~11月23日(月・祝)
       休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
時  間◆午前9時~午後5時まで(展示室入室は午後4時30分まで)
場  所◆石の民俗資料館:芝生広場



「ブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「高松市民美術展」のご案内


ご案内 
IMG_20151005_0002.jpg

IMG_20151005_0003.jpg

今年は、高松市美術館が改修工事により休館中(来年3月までの予定)のため、
会場が県文化会館になっています。
また、会場が狭いため前期・後期にわかれています。


ぜひ、ご覧ください。


私語:
管理人が通っている日本画教室の方達も出品されます。
管理人はいままで小品しか描いておらず、この美術展は基本10号からです。
「今回は会場が狭いので6号でもいいから頑張ったら、間に合うよ!」と檄がとんだのですが、間に合いそうもないので、また来年
(^_^;)

で、講師の須和先生の日展入賞のお祝い会で、先生からいただいた「ぬりえ」に色を塗ってみました。↓

IMG_20151019_0003.jpg



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「ハーモニカ・コンサート」のご案内


ご案内 

ハーモニカ2

(当ブログでは個人情報保護のため、ご案内ハガキに記載の連絡先を非公開とさせていただいています。)


今回はお客様からのご案内ではありません(笑)
NPOで一緒に働いてる方の奥様からです。
困った顔してチラシを出されたので、協力させていただきます(^^)/


お近くの方はぜひ、聴いてくださいね♪



↓このハーモニカは先日、管理人の家で断捨離に失敗して再び納戸にしまったハーモニカです。
  娘からは「捨てて!」と念をおされています(笑)
  思い出の断捨離は難しいですね。。
IMG_22332015.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「妹背裕(漆)・貴志勉(陶) 二人展」へ


定休日はオーナーと作品展めぐり
「植村好治写真展 -風光四国路-」をみて、次なる行き先は、


◆10/2(金)~11/3(火)「妹背裕(漆)・貴志勉(陶) 二人展」
「讃岐漆芸美術館」です!
IMG_20150916_0001.jpg

(新しい施設なので、古いナビだと「タカソ会館」でどうぞ。すぐお隣です。)
2IMG_20150916_0002.jpg

妹背裕さん情報→こちら
貴志勉さん情報→こちら


ちょうど貴志さんが帰られたばかりだとかで、女店主さんが説明してくださいました。
写真もOKですと(^^)/
IMG_19872015.jpg


↓盛り上がった妹背裕さんのオブジェ
 店主「吹き抜けの天井の部屋などにいいでしょう~」 →しーん💦
IMG_19902015.jpg

↓肌感をごらんください
2IMG_19912015.jpg

IMG_19962015.jpg

↓漆と陶のコラボ、右のほうにあるお茶碗?(小鉢?)は振ると音がでました♪
IMG_19922015.jpg

↓このお皿は私へのご褒美に。1枚3000円、日常使いができますよ♪
IMG_19882015.jpg

↓この急須はオーナーが自分へのご褒美に(笑) 4500円
IMG_20002015.jpg

IMG_19972015.jpg

↓番外で盛り上がったのがこちらの扉の飾り
「木彫漆芸の巨匠 篠原如雪」さんの作品を埋め込んでいます。 
如雪さんの作品を持っているオーナーと店主の話が弾みました~
納戸で眠らせるより、こうして毎日見れるのがいいですね。
IMG_19992015.jpg


↓芳名帳は音楽のノート(笑)
2IMG_19942015.jpg


妹背さんの別の楽しいオブジェはおしゃべりしすぎて写真を忘れています(^_^;)
貴志さんの作品が大阪のデパートで展示されていた時は高かったとお聞きしていたので、手の届くお値段が嬉しかったです。

ぜひ漆芸美術館 「妹背裕(漆)・貴志勉(陶) 二人展」に足をお運びください♪



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

堀勉さんのステンドグラス

お客様からのご案内です 

IMG_20151015_0003.jpg

ぜひ、ご覧くださいませ。

堀さんのお店ビークラブ (BECLUB)は→こちらに詳しく♪



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「御堂筋 オータムギャラリー2015」のご案内

ご案内 

「御堂筋 オータムギャラリー2015」

アート & オープンカフェライブ in  Butter Grand 淀屋橋/ River:Ve
9月24日(木)~10月17日(土)

御堂筋の人気店2店にてアート鑑賞とミニライブをお楽しみください。
会場:OMEビル1F「Butter Grand 淀屋橋」・御堂筋MTRビル1F「River:Ve」

<アート展示>
Butter Grand 淀屋橋 出展者:水嶋康宣 (出品作品は→こちらから
River:Ve 出展者:石田尚貴、志村高弘、山﨑 良


 「展示会場のご案内」
  「ButterGRAND淀屋橋」

  〒541-0045 大阪市中央区道修町3-5-11 OMEビル1F
  電話 06-6226-4411(※)
   営業時間 月~金 11:00~23:00(L.O.22:30)
       土 8:00~23:00(L.O.22:30)
       日・祝 8:00~21:00(L.O.20:30)
       モーニング 土・日・祝 8:00~11:00
       ランチ 月~金 11:00~15:00 ※土・日・祝を除く
  定休日 無休
  ◆地下鉄御堂筋線淀屋橋駅(11番出口) 徒歩2分
  ◆京阪本線淀屋橋駅 徒歩3分
  地図は→こちら

 「River:Ve」
  詳しくは→こちら


<ミニライブ>
主な出演者:
中尾真美 ensemble (トランペット)、
八巻志帆 ensemble (バスクラリネット)、
泉 貴子(二胡)、宮田 侑(チェロ) 他


 出演者情報は→こちらから

引用:http://www.midosuji.biz/gallery/event2015_autumn.html


↓をクリック「御堂筋 AUTUMN GALLERY 2015のパンフレット」




お近くにお寄りの節は、ぜひご覧になってくださいね♪

↓2015/5/20大阪にて
IMG_01332015.jpg

 

「妹背裕(漆)・貴志勉(陶) 二人展」のご案内


ご案内 

IMG_20150916_0001.jpg

2IMG_20150916_0002.jpg


貴志さんが「Art at the Temple 2015  善通寺東院」のポスターとDMを持ってこられたのが、4月
『東かがわと牟礼の住人が、京都人(彫刻家 水嶋さん→こちら)を介して繋がるという不思議な〔ご縁〕。 』と貴志さん(→こちら)が語っておられました。
ブログが繋いだご縁ですね(^^)/
「Art at the Temple 2015  善通寺東院」の妹背さん、貴志さんの作品は→こちらの記事でご覧ください。


今回の「二人展」では、
妹背さんはオブジェがメインで、器ものからアクセサリーまで。
貴志さんは花器を中心に食器もいろいろだそうです。



讃岐漆芸美術館は1階にカフェがあります。
使われている食器も漆器で、そのあたたかな感触を直に味わうことができますよ。
IMG_6741.jpg

オーナーと伺った時の記事が→こちらです。



ぜひ、讃岐漆芸美術館ご足をお運びください。



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

「#1〜7  24時間スケッチ」 


「24時間スケッチをやってみよう」

「スケッチしとこ」のしとこさん(➡こちら)からです

8月21日(金)夜7時~8月22日(土)夜7時まで
☆ルール☆
1. 時間内で、好きな時に好きなだけ絵を描く
2. 描いたら自身のブログにupする
3. 休憩や用事、寝たり食事したり 自分の生活や家族に支障のない程度で行う
4. 人と比べるのではなく、自分が一番楽しむ!
5. ブログタイトルに【#(up件数) 24時間スケッチ タイトル】を入れる
 例)【#1 24時間スケッチ ブルーハワイカクテル】

参加は、魔女メグさん(こちら)か しとこさん(こちら)へ連絡をお願いします。
当日の途中参加でもOKみたいです♪


★スマホからの更新になります。 お騒がせしましたが、パソコンは電気屋さんがすぐに直してくれました(^_^)/


24時間スケッチ、こちらは終了いたしました。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

企画してくださった、しとこさん、お世話いただいた魔女メグさん、参加された皆さま、ありがとうございました。

参加された方々のスケッチはしとこさんのブログ(➡こちら)から、行くことができます。
沢山楽しんでくださいね!



↓今日使ったスケッチブックです。後ろの2冊は100円ショップ。
2015082217012561b.jpg


【#7 ファイトー!】 PM 4:54
20150822170128e4e.jpg
最後は元気がでる、お気に入り!ガッチャンで手に入れたものです(^^)/

安西先生「諦めたら、そこで試合終了だよ」

24時間スケッチ、夕食づくりの時間なので、これにて管理人は試合終了といたします(笑)


【#6  戦争・命】 PM 4:35
20150823105744cb5.jpg
今日、反戦ソングの話題の中で、初めて買った写真集が石川文洋のベトナム戦争の報道写真集だったこと、その中の母子の写真を模写してみたことを思い出しました。
これとは違うけれど、ネットで探した石川さんの画像で近いのを

石川文洋(いしかわ・ぶんよう)
1938年沖縄県生まれ。 報道写真家。64年、毎日映画社を経て香港のファーカス・スタジオに勤務。65年から戦場カメラマンとして南ベトナムの首都サイゴン(当時)に滞在。69年から84年、朝日新聞社に勤務。著書に『写真記録ベトナム戦争』『戦場カメラマン』『日本縦断 徒歩の旅』『カラー版 ベトナム 戦争と平和』『カラー版 四国八十八カ所―わたしの遍路旅』『まだまだカメラマン人生』他多数。日本写真協会年度賞、日本雑誌写真記者協会賞、日本ジャーナリスト会議特別賞などを受賞。2005年、ベトナム政府より文化通信事業功労賞が贈られる。
引用:livedoorニュース➡こちらから


「戦争とは、「いかに多くの人を殺すか」を競い合うこと (石川文洋)」


【#5  扉を叩け】 PM 4:15
20150822161921f4d.jpg
ずいぶん偉そうなタイトルをつけましたが、お店です(笑)

「いらっしゃいませ♪」

食べ終わってから外で簡単スケッチ、帰ってから彩色。


【#4  欠番】 PM 0:35
↓オムライス フレッシュトマトソースかけ
IMG_15772015.jpg
描くと時間かかりそうなので、温かいうちに食べました(^^;)


【#1彩色 リトル パフ(オルゴール)】 AM 11:33
アップすると地味なので、色をつけてみました。
スマホの画像を適当にトリミングで小さくしてるので大きさがバラバラです。
スマホ、眼にわるいのか痛くなりますね。
これから描けたら、あとでパソコンからします(^-^;
IMG_15862015.jpg


【#3 Le Concert】 AM 7:03
20150822070842801.jpg


【#2 赤いハイヒール】 PM 9:46
20150821215015446.jpg

2015082121501460b.jpg

この3センチ足らずの赤いハイヒールは、埃だらけだったのに、母がなくなる少し前にピカピカにみがいて『綺麗になった』と笑いながら見せてくれた物です。  なぜか忘れられない思い出です。 

今夜は、これにて終了。良い子は早く寝ましょう(笑)


【#1 リトル パフ(オルゴール)】 PM 9:14
201508212117015d0.jpg


IMG_156620153.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

Webから生まれた新企画「24時間スケッチをやってみよう」


IMG_15612015.jpg

Webから生まれた面白い企画がはじまっています。
「24時間スケッチをやってみよう」

「スケッチしとこ」のしとこさん(➡こちら)からです

8月21日(金)夜7時~8月22日(土)夜7時まで
☆ルール☆
1. 時間内で、好きな時に好きなだけ絵を描く
2. 描いたら自身のブログにupする
3. 休憩や用事、寝たり食事したり 自分の生活や家族に支障のない程度で行う
4. 人と比べるのではなく、自分が一番楽しむ!
5. ブログタイトルに【#(up件数) 24時間スケッチ タイトル】を入れる
 例)【#1 24時間スケッチ ブルーハワイカクテル】

参加は、魔女メグさん(こちら)か しとこさん(こちら)へ連絡をお願いします。


当日の途中参加でもOKみたいです♪

見知らぬだれかと繋がるWebならではの企画です。
Webの面白さをはじめて知ったのが魔女メグさんの「第1回そろってWEBスケッチ会」➡こちらから

Webの面白さを知った管理人は
やすろぐさん(➡こちら)との共同企画で「愉快な仲間達のWeb写真展」をはじめました。こちらは9月4日に4回目を開催します!

リアルな名前も年齢も経歴も知らない、そんな繋がりだからこそ
『ひと』としての一番大切な『人間性』だけで向き合える関係が生まれるのでしょうね。


しとこさんが言っていますよ

やり遂げることにより、新たなる扉を開けるかもしれない・・ (ごくり)


だって(笑)
「見る前に飛べ」ですね、ぜひご一緒に!



21日19時から、この絵のバックを埋めるようなイメージで、冒頭のおもちゃ達を描いていこうと思っています。
この子は5年前に亡くなったビーグルです。
IMG_15672015.jpg
    
「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます。
 

「屋島山上ライブイベント 天空ミュージック」


お客様からのご案内です
「どうしても成功させたい!」と、熱く語り、ポスターとチラシを置いていかれました!
 


↓クリックし、さらに(+)拡大してからごらんください。
2IMG_20150801_0001.jpg

↓クリックし、さらに(+)拡大してからごらんください。
IMG_20150801_0002.jpg

キャラメルママ、はっぴいえんど、YMO~♪
うわぁ~大好きだった~♪

夕日が沈む宝石のような時の変化を楽しんでいただく
18:30スタートのサンセットミュージックです
8/21(金)、8/28(金)は入場無料
9/12(土)は全席指定 6000円(チケットのお求めはチラシをごらんください)


サンセットと共に心に刻まれる永遠の一夜に。
さあLet’s Party !




↓2014/12/27 屋島山上にて
IMG_765120141227.jpg


「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ Feb 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
「第五回  姫路城 現代美術ビエンナーレ2016展」のご案内 Jun 19, 2016
「稲毛清和写真展-瀬戸の夕景とインドネシア皆既日食」と「KENの会 写真展」へ Jun 18, 2016
「第6回 写団 瀬戸 写真展」のご案内 Jun 17, 2016
日替わりランチ 「キャベツたっぷりロールカツ」 Jun 16, 2016
DMでたどる、「茶坊たがわ写真展」7年間の軌跡 Jun 15, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。