茶坊たがわ12月の写真展のご案内


茶坊たがわ12月の写真展のご案内

IMG_20151104_0001.jpg


神山は徳島市内から40~50分のところ、人口は6300人ほどの山間部の過疎の町です。
果実の生産が盛んであり、スダチは徳島県内の生産量の24%を占め日本一。
京都の祇園祭や大阪の天神祭で使われる日扇(ひおうぎ)の大半は神山町で生産されるそうです。
IT系ベンチャー企業が相次いで神山にサテライトオフィスを開いています。

参考:「日扇」は魔除けの力があるとか、
どんな花なのかは京都生花BLOG「花絵巻」さんでごらんください→こちら


神山地図



飯間裕司さん・由香里さんの夫婦展「心のふるさと 神山」が2013年8月でした。
DM201307161933008fc.jpg

2015年12月は、山田允さん、麻空弘美さんを加え、
どんな「神山」の美しさを届けてくれるのでしょうね


飯間裕司さんは「月刊フォトコン」のネイチャー中・上級部門において、2013年度賞1位の実力者です。
公募展での入賞作品は「飯間裕司 デジタルフォトコレクション」でごらんになれます→こちら




どうぞ、ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。


「お店とブログ」への応援ポチッと よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ 
ありがとうございます。

茶坊たがわ「美しき神山 写真展」がはじまります♪


本日(12/1)より、茶坊たがわ「美しき神山 写真展」がはじまります♪

IMG_20151104_0001.jpg

「神山町」の美しさを表現した作品16点です。



↓一通りの展示を終えて、笑顔がこぼれています♪
IMG_01732015.jpg


↓今回の出展者です♪
 出展者をオープンにするのははじめてですね♪
 撮った作品には、必ずその人が出るってお聞きしたことがありますが、
 とっても素敵な写真家さんたちです(^^)/ 
IMG_017520151130.jpg

麻空 弘美さんの「神山日記帳」 →こちら
飯間 裕司さんのホームページ →こちら
山田 充さんのブログ →こちら

作品のご紹介はあしたのブログで
お楽しみに♪



「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 
今回の自作バナーは女木島(鬼ヶ島)からの瀬戸内海です。八栗さんがみえます。
応援ポチをしていただくと、四国ブログに飛んでいきます!
徳島・愛媛・高知のブログもお楽しみください(^^)/

「美しき神山 写真展」から(1)

茶坊たがわ「美しき神山 写真展」がはじまりました♪
IMG_20151104_0001.jpg


「神山町(徳島県の北東部)」の美しさを表現した作品16点です。
IMG_015320151201.jpg

ブログでの掲載を了解していただきましたので、4点づつご紹介させていただきますね。
(DMの掲載順です)
映り込みなど、お見苦しい点はどうぞお許しください。


↓「光のシャワー」  撮影地:雨乞の滝  撮影者:飯間 裕司
IMG_016920151201.jpg


↓「光の中で」  撮影地:農村ふれあい公園  撮影者:飯間 由香里
IMG_015520151201.jpg


↓「いつかの記憶」  撮影地:焼山寺  撮影者:山田 充
IMG_016420151201.jpg


↓「竜の水飲み場」  撮影地:神山町上分  撮影者:麻空 弘美
400IMG_016620121202.jpg




(ひとりごと)
お店には展示にいい場所と、ちょっとだけ不利な場所があります。
飯間裕司さんは、月刊「フォトコン」の毎月6,000点もの作品が集まる月例コンテストで、2013年には「中・上級部門 ネイチャーフォトの部」特選3回、推薦1回、入選4回を受賞され年度1位になられています→こちら
今回の展示は飯間さんが中心となり、さりげなく、いい場所には神山のお友達の作品を、ご自身の作品はちょっと不利な場所に展示されました。
美しい写真を撮る方というのは、その精神も美しいようです。



今回、4名の写真家さん(飯間さんご夫妻、神山町から麻空さん、山田さん)から、
素晴らしい作品がよせられています。

ぜひ、ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。


作品のご紹介は、次週へつづきます




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 
今回の自作バナーは女木島(鬼ヶ島)からの瀬戸内海です。遠くには五剣山(八栗さん)がみえます。

茶坊たがわ「美しき神山 写真展」から(2)

茶坊たがわ「美しき神山 写真展」から(2)
samu400IMG_20151104_0001 - コピー

「神山町(徳島県の北東部)」の美しさを表現した作品16点です。
4名の写真家(飯間裕司さん・由香里さんご夫妻、神山町から麻空弘美さん、山田充さん)から、素晴らしい作品がよせられています。

神山の地図と出展者→こちら
「美しき神山 写真展」から(1)→こちら


ブログでの掲載を了解していただきましたので、4点づつご紹介させていただきますね。
(DMの掲載順を一回りしています。)
映り込みなど、お見苦しい点はどうぞお許しください。



↓「森の目覚め」  撮影地:花の隠れ里  撮影者:飯間 由香里
IMG_015620151130.jpg


↓「地上の流れ星」  撮影地:神山町鬼籠野(おろの)  撮影者:麻空 弘美
IMG_016520121201.jpg


↓「散歩道」  撮影地:岳山の森  撮影者:山田 充
IMG_016020151130.jpg


↓「金色(こんじき)に輝く」  撮影地:三ツ木の滝(旧神山スキーランド)  撮影者:飯間 裕司
IMG_015920151208.jpg


(ひとりごと)
記事を書く時、「この文字でるかな~」と思いながらキーをたたくことがあります。
「おろの」もそんな文字でしたが、
一度で「鬼籠野」に変換!

鬼籠野という地名の由来は、この地の村人を苦しめていた鬼を天児屋根命(あめのこやねのみこと)の子孫が祈りを捧げたところ、6つの神が降臨してこの鬼を谷に追い込んで退治したことから「鬼を谷に籠(こ)めた野」としてこの地名になったとも言われているそうです。

鬼籠野で検索してみると、すだち発祥の地!
「鬼籠野・灯りのオブジェ」という毎年冬に行われる農地一面にロウソクを灯してライトアップするイベントがあったりします。
麻空さんの撮影場所ですね!!!
バックしてもう一度、作品をごらんください(笑)

新しい発見は記事の編集をしていて、とても嬉しい瞬間です♪



こんな「美しき神山」を、是非ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

作品のご紹介は、次週へつづきます




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 
バナーは女木島(鬼ヶ島)から

「美しき神山 写真展」から(3)

茶坊たがわ「美しき神山 写真展」から(3)
samu400IMG_20151104_0001 - コピー

「神山町(徳島県の北東部)」の美しさを表現した作品16点です。
4名の写真家(飯間裕司さん・由香里さんご夫妻、神山町から麻空弘美さん、山田充さん)から、素晴らしい作品がよせられています。

神山の地図と出展者→こちら
「美しき神山 写真展」から(1)→こちら
「美しき神山 写真展」から(2)→こちら


ブログでの掲載を了解していただきましたので、4点づつご紹介させていただきますね。
(DMの掲載順を一回りしています。)


↓「かあちゃんの傘」  撮影地:神山町神領  撮影者:麻空 弘美
IMG_016820151215.jpg


↓「梅雨明けの便り」  撮影地:岳山の森  撮影者:山田 充
IMG_016320121215.jpg


↓「木漏れ日を浴びて」  撮影地:急止めの滝  撮影者:飯間 裕司
IMG_016120151215.jpg


↓「艶やかに咲く」  撮影地:神山町神領小野  撮影者:飯間 由香里
IMG_015420151130.jpg

映り込みなど、お見苦しい点はどうぞお許しください。


今回は山田充さんの撮影地「岳人の森(がくじんのもり)」のご紹介です!

 緑深い神山町のさらに人里離れた土須峠(どすとおげ)近く、標高約1000mの山岳に、四国山岳植物園“岳人の森”はあります。シャクナゲやヒメシャガをはじめ地域に自生する希少な高山植物の楽園が広がります。

 林業全盛の時代、独力で植物園をつくり、駆逐されつつあった高山植物を守っていこうと決意したのは主人の山田勲さん。 
 園内には宿泊棟やオートキャンプ場も備えており、レストハウス「観月茶屋」では田舎そばや四季折々の本格日本料理もお楽しみいただけます。
(神山町ホームページから引用)


詳しくは「岳人の森」ホームページ➡こちらからどうぞ。
創作料理の「観月茶屋」は➡こちらからどうぞ。

「観月茶屋」料理長の山田充さんは、お父様の勲さんがが長い時間をかけて守り作ってきた四国山岳植物園 岳人の森や神山町の緑にひたっていただきながら、 地元でとれた食材を多くの皆様に味わっていただきたいと願い、 和食の修行をつんでこられたそうです。
今回は写真でお伝えする「お便り」をどうぞ♪


「美しき神山」を、是非ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

作品のご紹介は、次週へつづきます




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは「美しき高松」(^^)/  娘がLINEで送ってきたベランダからの夜景です。

茶坊たがわ「美しき神山 写真展」から(最終回)


茶坊たがわ「美しき神山 写真展」から(4)
samu400IMG_20151104_0001 - コピー

「神山町(徳島県の北東部)」の美しさを表現した作品16点です。
4名の写真家(飯間裕司さん・由香里さんご夫妻、神山町から麻空弘美さん、山田充さん)から、素晴らしい作品がよせられています。

神山の地図と出展者→こちら
「美しき神山 写真展」から(1)→こちら
「美しき神山 写真展」から(2)→こちら
「美しき神山 写真展」から(3)→こちら


ブログでの掲載を了解していただきましたので、4点づつご紹介させていただきますね。
(DMの掲載順を一回りしています。)


↓「山峡ぞめく」  撮影地:神山町下分  撮影者:山田 充(HP➡こちら
IMG_016220121223.jpg


↓「爽花」  撮影地:神山町神領  撮影者:飯間 裕司(HP➡こちら
12IMG_20151104_0001 - コピー
飯間さんの展示場所は映り込みが酷く、DM画像を掲載させていただいていますm(__)m


↓「ひとしずく」  撮影地:阿川梅の里  撮影者:飯間 由香里
IMG_015720151223.jpg
映り込みがあります、お見苦しい点はどうぞお許しください。


↓「半鐘の宿る大木」  撮影地:神山町神鎮  撮影者:麻空 弘美
IMG_016720121223.jpg

半鐘もその後はいよいよ出番がなくなり、また柱が老朽化し危険な状態になったため、取り壊されて年々少なくなっていった。限界集落となった杉林の中にひっそりと立つ半鐘は、今ではその存在 場所さえも忘れられようとしている。

私が半鐘の音を最後に聞いたのは確か小学生の頃だったか・・・・。

そして、町内の風景を撮影に行く途中にいくつか目にした半鐘を、「今のうちに写真に残しておきたい」と思うようになった。半鐘の数だけ集落があり、そこにはきっといくつもの物語があったはずだ。
  (麻空 弘美さんの「神山日記帳」 →こちらから)



今日はクリスマス・イヴ
世界に平和の鐘が鳴り響くといいですね


「美しき神山」写真展も29日15時まで、残り会期は4日間です。
是非ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。




「お店とブログ」への応援クリックもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
お店は2016年6月28日に閉店いたしました ご愛顧ありがとうございました

住所:高松市牟礼町
カテゴリ
最新記事一覧
ありがとうございました♪ May 01, 2017
最終日 Jun 28, 2016
応援ありがとうございます♪ (付:八栗寺の菩提樹の花、でなくて実) Jun 27, 2016
私語 --選択の権利-- Jun 26, 2016
僕の夢は ここで個展をすることだったんです Jun 25, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(5) 撮影者:松本省五、三井勝支、山本弘文 Jun 24, 2016
オーナーのカウンターコーナー 後編(2015年~2016年) Jun 23, 2016
オーナーのカウンターコーナー 前編(2013年~2014年) Jun 22, 2016
八十八庵(やそばあん)さんの「あじさい園」 Jun 21, 2016
「-扉の先へ-風景作品写真展」から(4)  撮影者:冨田則雄 、半明薫、本川至 Jun 20, 2016
リンク  
月別アーカイブ(2012年6月から)
検索フォーム
管理人のプロフィール

UP

Author:UP
オーナーの妹で写真初心者です。さぬき市多和でNPOの仕事もしています。
写真は、お料理を撮るためにはじめました。